キッチンテーブルの横につるされたシェラカップ

初心者必見!キャンプの持ち物47選!【2022年】

2022.11.22ノウハウ

初めてのキャンプやバーベキュー。何を持っていけばいいのか迷ってしまうというアウトドア初心者に向けて、キャンプの持ち物を一挙紹介します。キャンプに最低限必要な持ち物から、いざあると便利なアイテムまで、持ち物リストを知りたい方は要チェック!季節別の便利アイテムも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプに必要な持ち物

テント泊をするキャンプで必要なアイテムを紹介!テントに宿泊するとなると少し荷物が多くなりますので、忘れ物がないように持ち物をおさらいしておきましょう! 【最低限の必需品】
  • テント・タープ
  • グランドシート・マット
  • シュラフ(寝袋)
  • ペグ・ハンマー
  • テーブル・チェア
  • ランタン
  • クーラーボックス
  • ガスバーナー・グリル
  • 焚き火台
  • トング・炭・着火剤・軍手
  • 包丁・まな板
  • 調理器具
  • 食器類

テント・タープ

キャンプといったら、テント。眠る場所だけでなく、夜間や雨天時には荷物を保管したり、気温が低いときには暖かく過ごすための避難場所にもなります。 テントを選ぶ際は、設営の難易度にかかわる寝室の広さや形状に注目!使用人数+1〜2人のサイズを選ぶと広々快適に過ごせます。耐水圧は1,500mm以上のものであれば、テント内に雨が侵入しにくいです。 タープは、食事をしたりだんらんしたりする場所、家で言うリビングを作る屋根です。日光を遮るだけでなく、突然の雨にも対応します。ヘキサタープ、レクタタープ、スクリーンタープ、ワンタッチタープなど、種類が豊富!ソロやデュオ、ファミリーと人数やシーンに応じて使い分けられます。

グランドシート・マット

グランドシートは、テントの下に敷くシートのことです。テントが汚れたり、床からの湿気や冷えを抑えたり、地面の石や砂利に擦れて破れることを防いだりと、テント本体を守る役割があります。雨が降ったことでぬかるんだ地面の上に設置してもテント自体に染み込むことがなく、快適に過ごせるのも魅力です。選ぶ際は、テントよりサイズが小さく、耐水圧1,500mm以上のものにしましょう。 インナーマットは、テントの中で床の上に敷くマットのこと。フロアマットとも呼ばれています。地面の凹凸を軽減したり、地面からの湿気や冷気をやわらげてくれる効果があり、あるのと無いのとで寝心地が変わります。購入時は必ず、テントのインナーサイズを把握しておきましょう。タイプは、銀マット、ウレタンマット、エアマット、インフレータマットの4種類。どんなシチュエーションに適しているかも要チェック!

シュラフ(寝袋)

標高何千m級の山で使う、凍える寒さにも耐えられるような高性能なシュラフもありますが、キャンプではそこまでの機能は必要ありません。また、夏と冬では求められる使用温度が異なります。自分のキャンプスタイルに合ったものを選びましょう。

ペグ・ハンマー

ペグは、テントやタープが風で飛ばされないよう、生地につながったロープ(ガイロープ)を地面に固定する杭のこと。テント購入時に同梱されているものは悪天候時の固定力には不安が残る、そんな時は、頑丈な素材で作られている鋳造ペグがおすすめ。金属製はプラスチック製よりも地面が硬い場所や砂利にも打ち込みやすく、地中深くに打ち込めます。 ペグを打ち込むために必要なペグハンマー。テントやタープを購入した際に付属品として付いてくるものは壊れやすいです。地面が硬いキャンプ場ではなかなか刺さらないこともあるため、単体で丈夫なペグハンマーを購入しましょう。真ちゅう、ステンレス、鍛造ヘッド、3種類の中でも、特に硬くて頑丈な鍛造ヘッドがおすすめ! 真ちゅうは打撃時、手の衝撃が伝わりにくいですが撃部がへこみやすく、ステンレスは衝撃が伝わりやすいですが、打撃部がへこみにくいです。

テーブル・チェア

キャンプで調理や食事をするのに必要なテーブル。地面は意外と凸凹しているため、鍋や食器をまっすぐに置けません。テーブルは複数用意し、料理用と食事用で分けて使うのもおすすめ!また、ローとハイ、2種類の高さから選べます。ハイは高さ80cm程度、ローは30cm程度が目安です。自分好みのキャンプスタイルでテーブルの高さを選びましょう。 チェアは、キャンプで食事をしたり、ちょっと休憩したりする時に便利。コンパクトに収納して持ち運べるものから、リクライニング機能が付いたものまで種類が豊富です。テーブル同様に2種類の高さがあり、ハイは40cm程度、ローは20cm程度が目安です。

ランタン

ランタンは、街灯がなく夜は真っ暗になるキャンプ場では必須のアイテム。タープ全体、テーブル上、移動用など、シーン別に使い分けましょう。メインには明るいガス&ガソリン、移動には火を使わないLEDランタンがおすすめです!

クーラーボックス

キャンプで必要な飲み物や食材を保温してくれるクーラーボックス。冷たいお酒やドリンクをおいしく飲むために、また食材を新鮮に保つためには必須のアイテムです。クーラーボックスには、落としても壊れない丈夫な作りのハードタイプ、コンパクトに収納できるソフトタイプの2つに分かれています。

ガスバーナー・グリル

炭をおこす手間なく手軽に火を使えるガスバーナーは、キャンプで料理をしたい時に最適なアイテムです。炭を使わずに済むため、火消しなどの手間もなく手軽に使えます。バーナーを使用する際には、ガスボンベが必要です。あわせて持参しましょう。 バーベキューを楽しみたい時はバーベキューグリル!引き出し式ロストル(火床)なら、網の上に食材を乗せたまま炭の継ぎ足しやすいです。はじめてなら、組み立てやすいシンプルなものがおすすめ!脚を外して卓上でも使用できるツーウェイ仕様のものもあります。 ソロキャンプでは持ち運びやすく調理もしやすいガスバーナー、グループやファミリーでは周りを囲んで使えるグリルを選びましょう。

焚き火台

眺めると心落ち着く焚き火。最近では、焚き火をする場合には焚き火台が必須というキャンプ場が多いため、焚き火をしたいなら焚き火台は必須です。焚き火があれば、スモアなどの焚き火料理も楽しめます。また網も一緒に持参すれば、焚き火台でバーベキューができます。

トング・炭・着火剤・軍手

焚き火台やグリルを使うときは、トング、炭、着火剤、軍手が必要不可欠。食材、炭、薪などをつかむときに便利なトングは、食材と炭・薪で使い分けるために、複数の持参がおすすめです。 炭は、スーバーやホームセンターといった近所のお店で入手しやすいです。キャンプ場に売っていますが、値段が少し高い場合が多いため、事前に用意しておきましょう!炭は着火しにくいため、木々に火をつけた後から継ぎ足す形で使うのがポイント。 炭が上手くつかない場合は、着火剤を持っていきましょう。初めて火をおこすキャンプ初心者にはもってこいのアイテムです。火種を移動する際には、軍手があると便利。熱いものをつかむシーンでは、耐熱素材のある手袋を利用しましょう。

包丁・まな板

料理のマストアイテム、包丁とまな板。包丁とまな板がセットになった、折りたためてコンパクトに持ち運べるスノーピークのマナイタセットが人気です。アウトドアで使用する際は、衛生的に携帯性に優れているものがおすすめです。

調理器具

クッカーやダッチオーブン、パーコレーターはキャンプで調理をするのに必要なアイテムです。食器を持ち運ぶのが面倒な方は、クッカーからそのまま食べられます。スタッキング(重ねてコンパクトに収納)できるため、持ち運びがしやすくソロキャンプにぴったり! キャンプといえば、炭の上に直接置く直火料理!最近では、家の中でも使われることが多いスキレットやダッチオーブンなどの鋳鉄クッカーが人気です。主に鋳鉄製、ステンレス製の2種類。鋳鉄製は使っていくうちに油で加工され焦げにくくなり、無骨感があるのでかっこいいです。鋳鉄素材特有の熱伝導の高さが野菜やお肉をよりおいしく仕上げてられます。 パーコレーターはお湯を沸かし、コーヒーを抽出できる器具です。淹れたコーヒーは、高温のお湯に抽出されることによりガツンとした味わいがあります。山や海を眺めながらコーヒーを味わいたい方は一つ持っておいて損はないアイテムです。

食器類

風に飛ばされない適度な重さ、割れにくく熱に強い、など利点が多いため、アウトドアメーカーの食器はメラミン樹脂製のものが多いです。温かい食品やスープなどを入れても容器自体が熱くなりにくく、小さな子どもなども使いやすいことからファミリー層に人気があります。 カトラリーやシェラカップなど、キャンプ向きの軽量かつコンパクトな商品をチェックしておきましょう。カトラリーは食事の細かな部分もおしゃれに彩りたい方におすすめ!キャンプテーブルをより華やかに演出できます。収納袋付きのものが多いので、かさばりにくく持ち運びやすいです。最近はキャンプブランドごとに販売しています。 シェラカップは取っ手のついた独特な形状のカップ状の食器です。持ち手の部分が曲がっていて、使わないときや洗った後に乾燥したいときには、つり下げられます。ステンレス製なら直接火にかけて調理することもでき、とても便利です。

キャンプの持ち物&必需品リスト【女性編】

一日紫外線に晒されたお肌は、その日のうちにお手入れを。翌日もきれいでいる為にメイク道具一式は必ず用意しましょう!
  • 化粧ポーチ
  • 日焼け止め・化粧落とし・ボディーシート
  • 洗面用具&お風呂セット
  • 羽織るもの(ストールやカーディガンなど)

化粧ポーチ

キャンプでは荷物が多くなりやすいため、かさばらないように必要最低限のアイテムを詰めて化粧ポーチを所持しましょう。スノーピークやモンベルといったブランドで販売しているポーチを使うのもいいですが、無印良品や100均で購入するのもおすすめです。

日焼け止め・化粧落とし・ボディーシート

夏に限ったことではありませんが、夏は特に紫外線に注意。こんがり黒く焼きたい方でも、焼きたい方用の日焼け止めも売っているので、きちんと塗ってお肌を紫外線から守りましょう。 キャンプ場でもメイクはバッチリしたい!という方は必ず化粧落としのご用意を。水なしでメイクを落とせる拭き取るメイク落としが便利です。 ボディーシートは汗をかく夏のキャンプには必携のアイテムです。その他の季節でも、お風呂に入れないキャンプ場では持っておきましょう。

洗面用具&お風呂セット

歯磨きは毎日必要な生活ルーティン。忘れないように持っていきましょう。また、キャンプ場によってはお風呂がついていて入浴できることがあります。しかし、シャンプー等がない場合もあるので、自分で用意して行くようにしましょう。

羽織るもの(ストールやカーディガンなど)

寒暖差が激しいキャンプ場では、ストールやカーディガンといった羽織るものが必要です。特に、夜は一気に気温が下がります。気を抜くと、風邪を引いてしまう可能性が!ノースフェイスやチャムス、モンベルなど、多くの人気ブランドから発売していますので、気になるアイテムを1着を購入しましょう。

キャンプの持ち物&必需品リスト【ファミリー編】

子ども連れキャンプも楽しいですが、キャンプ場では熱中症やケガの危険も。しっかり準備をして家族キャンプを楽しみましょう。
  • 帽子
  • 着替え&おむつ
  • 救急用品
  • おもちゃ

帽子

夏のキャンプ場は、特に日差しが強く気温も高くなるので、帽子は必須!日焼けや熱中症、日射病対策に気をつけましょう。特に子どもは大人よりも熱中症になる確率が高いです。体調管理を忘れずに!汚れに強くすぐ乾きやすい化学素材(ポリエステル)のものや走り回っても取れにくい首紐付きがおすすめです。

救急用品

急なケガの応急処置に欠かせないファーストエイドキット。救急箱やエマージェンシーキットとも呼ばれています。災害時やキャンプなどのアウトドアにぜひ備えておきたいアイテムです。特に、マチなしケースタイプがおすすめ!ちょっとしたスポーツやピクニックで、バッグ入れて持ち歩きやすいです。

おもちゃ

広々とした敷地でキャンプやバーベキューを楽しむアウトドアでは、子どもが自由に走り回れる場所にもってこいです。他にも、花火・ボール・トランプ・バドミントン等(意外にトランプが盛り上がります)を持っていくと盛り上がること間違いなし!

キャンプの持ち物&必需品リスト【季節編】

【夏に便利】
  • 虫よけ
  • 蚊取り線香
【冬に便利】
  • ホッカイロ
  • ストーブ

夏キャンプの必需品

  • 蚊取り線香…夏キャンプの天敵はなんといっても虫です。特に蚊にさされたら痒くて、せっかく楽しみにしていたキャンプも台なし。蚊取り線香を忘れず持っていきましょう。
  • 虫除けスプレー…自然に囲まれたキャンプ場の一番の大敵は虫。蚊やアブなどから身を守るため、虫除けスプレーは欠かせません。お肌の弱い方でも使えるオーガニックの虫除けスプレーが安心です。中にはハッカ油を使用して虫除けしている方もいます。

冬キャンプの必需品

  • ホッカイロ…寒暖差の激しいキャンプ場では防寒対策が欠かせません。特に夜は一気に冷えるので、寒さの影響で全く寝付けないなんてことも!ホッカイロは、冬キャンプを行うときにあると非常に便利です。手や身体が冷えないように自身で身体を守りましょう。特に貼るホッカイロがおすすめです、
  • ストーブ…冬はテントの中でもかなり寒いです。そんな時に便利なのがストーブ。石油ストーブや薪ストーブなど種類がいくつかありますが、使い方が便利なのは石油ストーブ、暖かいのは薪ストーブです。テントの中で使うのなら、一酸化炭素チェッカーの使用は必須。また、テントは熱に強いコットンテントを使いましょう。

キャンプの持ち物&必需品リスト【便利グッズ編】

ゴミ袋・スポンジ

忘れがちなのがゴミ袋。キャンプで調理や食事をする場合は、必ずゴミが出ます。キャンプ場の中にはゴミ袋を販売していないところも多く、キャンプ場にはゴミ袋、スポンジが置いていないところがあるので、しっかり持参しましょう。

ジップロック・アルミホイル

小物を入れたり、調理で使ったりとアウトドアシーンで活躍するジップロック。小物を入れたり、調理に使ったりと、さまざまな用途で活用できます。キャンパーや登山家にとって、便利なアイテムです。行動食の袋などをあらかじめ捨ておき、ジップロックにひとまとめにしておくと、ゴミを減らせます。 アルミホイルは肉や野菜、焼きそばなどを網で焼く際に器代わりに使ったり、ホイル焼きを楽しみたい時に便利です。じゃがいもをくるんで炭の中で加熱すれば、じゃがバターなども作れます。

ウェットティッシュ

キャンプでは手がよく汚れます。利用するキャンプサイトによっては水場が遠い場所にあることもあるため、サッと拭いて手を清潔にできるウェットティッシュはかなり重宝します。

自在ロープ

自在ロープは、キャンプ場に置き忘れてしまうことの多いアイテムのひとつです。なくなったことに気づかず、次のキャンプに行くとキャンプ場でアイテムが足りないことに気づく!なんてことも。万が一の自体に備えて、自在ロープを用意していると便利です。

ランタンスタンド

ランタンスタンド
ランタンは、机の上に置くと少しの弾みで倒してしまうなど、安定性に不安が残ります。しかし、スタンドにかけていれば、そんな心配もゼロです。テントサイト全体を照らしたい場合にも、ランタンスタンドがおすすめ!

アウトドアワゴン

アウトドアワゴンは大量の荷物を一度に運べる便利なアイテムです。特に人気は、コールマンのアウトドアワゴン。サイトに車の乗り入れができないキャンプ場で特に活躍します。車から下ろした荷物を引っ張ってテントサイトへ持って行けます。

ドライネット

食器を乾燥させるために利用するアイテムです。砂埃や灰からも食器を守ってくれるため、キャンプ時にあると非常に便利。食品を乾燥させることもできるため、普段使いしやすくキャンパーに重宝されています。

キャンプ前に持ち物リストをチェックして忘れ物を減らそう!

キャンプに必要な持ち物を紹介しました。初めての方は【最低限】の持ち物さえ用意すれば、ひとまずはキャンプを楽しめます。全ては購入しきれない!という方は、キャンプ場でレンタルしたり、hinataでレンタルすることも可能。ぜひ利用してみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像スノーピーク アメニティドームMDOD いつかのタープロゴス ぴったりグランドシートキャプテンスタッグ EVAフォームマット(ダブル)スノーピーク セパレートシュラフ オフトンワイドスノーピーク ソリッドステーク30 6本セットスノーピークペグハンマー PRO.Cコールマン ナチュラルモザイク(TM)リビングテーブル/120プラスヘリノックス チェアワンコールマン 2500 ノーススター(R)LPガスランタンコールマン 54QT ステンレススチールベルト(R)クーラープリムス オンジャウェーバー オリジナルケトル チャコールグリル57cm/温度計付ユニフレーム ファイヤグリルキャプテンスタッグ BBQ ウッドグリップトング35cmウェーバー チャコールブリケットロゴス 着火剤 防水ファイヤーライターACE すべり止め軍手スノーピーク マナイタセットソト アルミクッカーセットコールマン ダッチオーブンSF(10インチ)キャプテンスタッグ 18-8ステンレス製 パーコレーター3カップキャプテンスタッグ カトラリーセットコールマン エナメルディッシュウェアセットユニフレーム 燕三条シェラカップ300モンベル トラベルキットパックニベアサン ゼロフィーリングUVローション あとは寝るだけメイク落としシート 20枚花王 ビオレu 全身すっきりシート 携帯用ダヴ トラベルキットKingCamp ブランケットザ・ノース・フェイス サマークーリングハット(キッズ)Taodida 携帯用救急箱ハズブロ ナーフ フォートナイト TS R スーパーソーカー ウォーターブラスター金鳥の渦巻 蚊取り線香サラテクト ミスト 虫よけスプレーアイリスオーヤマ ぽかぽか家族パセコ 対流型 石油ストーブオルディ ゴミ袋 3M スポンジ ジップロック フリーザーバッグ Lキャプテンスタッグ BBQ用  アルミホイルキャプテンスタッグ ウェットティッシュMARITSU 自在ロープキャプテンスタッグ アルミスライドランタンスタンドコールマン アウトドアワゴンコールマン ハンギングドライネット2
商品名スノーピーク アメニティドームMDOD いつかのタープロゴス ぴったりグランドシートキャプテンスタッグ EVAフォームマット(ダブル)スノーピーク セパレートシュラフ オフトンワイドスノーピーク ソリッドステーク30 6本セットスノーピークペグハンマー PRO.Cコールマン ナチュラルモザイク(TM)リビングテーブル/120プラスヘリノックス チェアワンコールマン 2500 ノーススター(R)LPガスランタンコールマン 54QT ステンレススチールベルト(R)クーラープリムス オンジャウェーバー オリジナルケトル チャコールグリル57cm/温度計付ユニフレーム ファイヤグリルキャプテンスタッグ BBQ ウッドグリップトング35cmウェーバー チャコールブリケットロゴス 着火剤 防水ファイヤーライターACE すべり止め軍手スノーピーク マナイタセットソト アルミクッカーセットコールマン ダッチオーブンSF(10インチ)キャプテンスタッグ 18-8ステンレス製 パーコレーター3カップキャプテンスタッグ カトラリーセットコールマン エナメルディッシュウェアセットユニフレーム 燕三条シェラカップ300モンベル トラベルキットパックニベアサン ゼロフィーリングUVローション あとは寝るだけメイク落としシート 20枚花王 ビオレu 全身すっきりシート 携帯用ダヴ トラベルキットKingCamp ブランケットザ・ノース・フェイス サマークーリングハット(キッズ)Taodida 携帯用救急箱ハズブロ ナーフ フォートナイト TS R スーパーソーカー ウォーターブラスター金鳥の渦巻 蚊取り線香サラテクト ミスト 虫よけスプレーアイリスオーヤマ ぽかぽか家族パセコ 対流型 石油ストーブオルディ ゴミ袋 3M スポンジ ジップロック フリーザーバッグ Lキャプテンスタッグ BBQ用 アルミホイルキャプテンスタッグ ウェットティッシュMARITSU 自在ロープキャプテンスタッグ アルミスライドランタンスタンドコールマン アウトドアワゴンコールマン ハンギングドライネット2
商品リンク

特集・連載


あわせて読みたい記事