キャンプ初心者におすすめしたいペグハンマー14選!ペグハンマーは最初に買うべき

キャンプ用品

ペグハンマー

出典:Amazon

スノーピーク、MSR、ロゴスなどキャンプ用、登山用の人気ペグハンマーを比較してみました。ペグハンマーは必要か?100均のハンマーじゃだめなの?そんなキャンプ初心者の疑問も解消します!同じようで全く違うペグハンマーの選び方から、おすすめペグハンマーまでを紹介。


 目次


ペグハンマーは高い?本当に必要な買い物か?

ペグハンマーの画像

出典:Amazon

キャンプを始めて思うこと。「ペグハンマーは必要か?」テントに付属のものが多いですが、別でペグハンマーを買うとなると、ちゃんとしたもので数千円もします。100均やホームセンターではプラスチック、ゴムハンマーが安く買える。とりあえずペグが打てればいいんじゃないの?あんなに高いもの買う価値あるの?という疑問が浮かんでくると思います。

ペグハンマーがあるとこんなにいいことが!

山間部にたてられたたくさんのカラフルなテント

出典:yari hotaka/flickr

お値段以上の価値があるかどうか。ペグハンマーがあると以下のようなメリットがあります!

ペグ打ちがはやく終わる

炎天下、「早くテントを立てて休みたい!」と思ったことはありませんか?付属のペグハンマーではなくしっかりとしたものをを使えば、力をほとんど入れることなく、すんなりとペグを打ち込むことができるためテントの設置が早く終わります。やわらかい芝生以外の、地面が堅いような場所でもへっちゃら。せっかくのキャンプ、テント設置に時間を取られるのはもったいないです!

ペグ抜きも楽々

ペグハンマーには必ずペグ抜きの機能がついています。確かにペグの左右を打って抜いたりとペグ抜きを持っていなくても抜けないことはないですが、ラクさが全然違います。

とにかくかっこいい

見た目は安いゴムハンマーやプラスチックハンマーよりも断然かっこいいです。打ち込んでいるときの音さえかっこいい。カナヅチじゃなくてペグハンマーを使っている!ホンモノを使っている!というのが設営の際のテンションを上げてくれます。

ペグハンマーの選び方「ヘッドの素材」

ペグハンマーで重要なのがヘッド(ペグと触れ合う先端部分)。このヘッドの素材によって打ち込みやすさや、持ち運びやすさが変わるので、自身のキャンプスタイルに合ったヘッドを選びましょう!今回はプラスチック、ゴム、鉄、ステンレス、真鍮、銅を種類別に簡単に紹介していきます!
コールマン ペグハンマー 170TA0088の商品画像

出典:Amazon

プラスチック

まずはプラスチック製のペグハンマー。タープやテント本体に付属しているものが多いです。プラスチックヘッドの特徴はなんといっても軽量性。軽いもので100gから販売されています。これだけ軽いと持ち運びにも困りません。

ゴム

ゴムのペグハンマーの特徴はコスパが良さ。安いものだと100均で販売されています。そして他の素材に比べ衝撃を吸収しやすいので手への振動を抑えられたり、怪我をしにくいのがメリットです。その反面衝撃を吸収してしまうので硬い地面では打ち込めない場所もあります。

鉄の特徴は重量感があるところ。重量感があるからこそ鉄でできた丈夫なペグに対しても、ヘッドが負けることなく地面の奥まで打ち込めます。地面が硬く、ペグが打ち込みにくいフィールドでも使いやすいのが鉄のメリットです。

ステンレス

ステンレスの特徴は錆びにくさ。ヘッド部分はペグを打ち込む度に黒ずみ、跡が付いてしまいますが、ステンレスは錆びにくく綺麗な見た目を保ちます。跡が付きにくく、痛みにくい特徴を兼ね添えています。

真鍮

真鍮の特徴は硬度が高く、打撃時の衝撃を和らげてくれるのが特徴。地面が硬いフィールドなどで使いやすいです。鉄ペグを使用する際、鉄のハンマーを使うより、衝撃を抑えられます。

銅の特徴は衝撃を緩和してくれるところ。打ち込む度に銅が変形していくので腕への衝撃を抑えられます。重量もある為、硬い地面でもストレスなく打ち込めます。

ペグハンマーの選び方「ペグ抜きの形」

撤収時に重要なのがペグの抜きやすさ。スムーズにペグを抜くことによって、その後の撤収もスムーズにいきます。そんなペグ抜きをサポートするのがペグハンマーに付いているペグ抜きです。ペグ抜きには、フック型とホール型、かぎ爪型があるので種類別に紹介していきます。
SWAG GEAR CLS ペグハンマー の商品画像

出典:Amazon

フック型

フック型のペグ抜きは細長く、名前の通りフックのように少しソリがあります。スノーピークの人気ペグ「ソリッドステーク」とも相性がよく確実にペグを抜けます。

ホール型

ホール型はペグ抜きの部分に穴が空いていて、ペグ抜きの穴にペグの返しを引っ掛けてペグを抜きます。購入前に自分が使うペグには返しがあるかを確認しましょう!

かぎ爪型

かぎ爪型は、先端が大きく曲がっていて、ペグの返しや、穴に引っ掛けることでペグを抜きます。流通量は多くありませんが、先端の曲がりを利用してハンマーをどこかに引っ掛けたりして管理もしやすいので使い勝手は良いです。

プラスチックのペグハンマー

ゴムのペグハンマー

鉄のペグハンマー

ステンレスのペグハンマー

真鍮のペグハンマー

銅のペグハンマー

次のキャンプはペグハンマーも一緒に!

これからもキャンプを続けていく予定があるのなら、絶対にペグハンマーの購入をおすすめ!長期的にみると耐久性、使用感、価格面全てにおいてペグハンマーに軍配が上がります。長い付き合いになるであろう相棒として、お気に入りの1つを見つけてください。
\ ペグの種類を見たい方はこちら /

今回紹介したアイテム

商品画像 M8400 プラスチックペグハンマー ABSペグ・ハンマーセット(1セット) ロゴス(LOGOS) ハンマー&ペグリムーバー 簡易ペグ抜きとゴムハンマーのセット ハンマー全長約27cm リムーバー幅約8×長さ13.5cm アイアンハンマー 3116 コールマン パワーマスタースチールヘッドハンマーII 2000012872 クイックキャンプ QUICKCAMP アイアンペグハンマー ペグ抜き ストラップ付き ブラック QC-IHM CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ ソリッドペグ抜きハンマー キャンプ アウトドア テント UA-4517 【YOGOTO】 ペグハンマー ペグ抜き ペグ打ち 安全 ベルト 付き 収納ケース 付き 硬い地面 用 テント キャンプ ハンマー 木製 持ち手 設営用具 頑丈 MSR アウトドア テントアクセサリー ステイクハンマー 【日本正規品】 37777 ベルモント(Belmont) ピトンヒッター(ペグハンマー) MS054 ※ショートです!焼入れ鍛造ペグハンマー エリッゼステーク アルティメットハンマー◆ショート[MK-ELUHS]<村の鍛冶屋 | 燕三条製>※本体:カチオン塗装orクロームメッキ×ヘッド:真鍮orステンレス【頑張って送料無料!】 【NatureHike】 ペグハンマー 真鍮 ヘッド ハンマー 木製 ハンドル キャンプ アウトドア スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.S N-002 ロゴス パワーペグハンマー 71996513
商品名 キャプテンスタッグ プラスチックペグハンマー ロゴス ABSペグ・ハンマーセット ロゴス ハンマー&ペグリムーバー OGAWA アイアンハンマー コールマン ペグハンマー クイックキャンプ アイアンペグハンマー キャプテンスタッグ ソリッドペグ抜きハンマー YOGOTO ペグハンマー MSR ステイクハンマー コンパクトと打ちやすさを両立 村の鍛冶屋 エリッゼステークアルティメットハンマー<ショート ネイチャーハイク ペグハンマー スノーピーク ペグハンマー ロゴス ペグハンマー
商品リンク 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪