【2019最新版】おすすめランタン37選!キャンプシーンごとにランキング!

 キャンプ用品

キャンプにおけるランタン使用例

出典:MIKI Yoshihito / flickr

ランタンは、キャンプの夜を盛り上げてくれる必須アイテム。でも、たくさんあって選べない…。そこで今回は、キャンプに必要なランタンを用途別に分けて紹介します!初心者でも使いやすいLEDランタンや光量が大きく明るいランタン、便利なランタンスタンドなども合わせてご紹介!


 目次


キャンプで使うランタンは3種類!

ランタンの種類と特徴の早見表    

キャンプで使用するランタンには「LED」「ガス」「ガソリン」の3種類があります。それぞれどんな特徴を持ったランタンなのか、順番に紹介していきたいと思います!

初心者でも扱いやすい「LEDランタン」

テーブルの上に置かれたLEDランタン    

やけどや火事など危険性が少ないLEDランタンは、小さい子ども連れの方などにもおすすめ。基本的には、ボタンを押すかつまみを回せば灯りがつき、特別な知識も必要なく使用ができることから、初心者キャンパーに人気です。全体的に光量の小さいタイプが多いので、サブとして使うこともおすすめですよ。点灯が簡単なため、防災用としても活躍する優れたアイテムです。

【メリット】スイッチ1つで簡単に付けられる。充電式や電池式など燃料の取扱いが楽。点灯時間も長い。
【デメリット】物にもよるが光量が小さい。遠くまでは照らせないため、メインランタンには向かない。

バランスのとれた「ガスランタン」

ランタンスタンドに吊るされたランタン    

出典:photoAC

ガスカートリッジをセットしたら、スイッチをひねるだけで点火できます。簡単に点火することが可能な上に、火力もそこそこ大きく、バランスがとれたランタンです。しかし、燃料コストが大きく、燃焼時間が短いので燃費があまり良くない点が気になる所。そして、寒冷地では安定した灯りを灯すことができません。

【メリット】ガソリンランタンほどではないが、光量は大きくて簡単に点火可能。
【デメリット】燃費が悪い。寒冷地では灯りが安定しない。

光量が大きい「ガソリンランタン」

ガソリンランタンを使用している様子    

光量が大きく、冬場でも安定した火力を維持できるのが、ガソリンランタンです。また、LEDでは出せない特有の雰囲気を作り出してくれます。せっかくのキャンプ、普段とは違った雰囲気を味わいたいですよね。一方で、マントルを焼くカラヤキの作業やメンテナンスなど、使い方が難しいという声もあります。

【メリット】光量が3種類の中で最も大きい。燃料費は比較的安価で燃焼時間も長い。寒冷地でも安定した明るさを放つ。
【デメリット】使用前のカラヤキ作業やメンテナンスなど、取り扱いが面倒。

▼ガソリンランタンの使い方もチェックしてみよう!

キャンプでランタンは何個必要?

ランタンの種類と用途の早見表    

用意するランタンの数は基本的にはメイン、テーブル、テントの3個です。
では、それぞれどの種類のランタンが適しているのでしょう?ランタンの種類が分かったところで今度は、各ランタンの適した使用場所や使用してはいけない場所、注意点なども踏まえてお伝えします!

外で使う「メインランタン」

夜のランタン    

出典:TonyYao / ゲッティイメージズ

メインランタンを選ぶときのポイント。それはテントサイトを十分に照らせるほど大きな光量を持つランタンでなければならないことです。この点を踏まえると、メインランタンで利用するにはガソリン、もしくはガスランタンがおすすめです。LEDランタンだと、最低でも1,000ルーメン以上とかなり大きな光量を持つ必要があるので、種類がだいぶ限られてきます。

また、ある程度の光量を持っているランタンを使用すれば、虫がランタンに引き寄せられるため、テントやタープ内への侵入を防ぐ効果もあります。

机の上に置く「テーブルランタン」

ソトのフォールディングランタン    

出典:Amazon

リビングで使用するテーブルランタン。調理時の手元を照らしたり、食卓を照らす際に使用するので、比較的光量が少ないランタンで十分です。したがって、コンパクトなサイズが多いガスランタンや優しい光を灯すLEDランタンがおすすめです。ガソリンランタンは大型タイプが多く、虫も集まりやすいため、テーブルランタンには不向きです。

寝室スペースを照らす「テントランタン」

テントランタン    

出典:Amazon

家の寝室にも照明があるように、テントにも照明は欠かせません。夜に荷物を出し入れするには、テントランタンの明かりが頼りになります。優しい光を灯すLEDランタンや蛍光灯ランタンがベストです。最近は、長持ちして明るいことから、LEDランタンが人気です♪

またテント内での火事や一酸化炭素中毒などのトラブルを避けるためにも、ガソリンやガスを燃料とするランタンの使用には気をつけましょう!

最新ランタンおすすめ5選!

最新のランタンで、ぜひ使ってほしいおすすめ5選を紹介します!ブログの口コミも一緒にチェック!

商品名のとおり360度周囲を照らすとともにBluetooth搭載のスマホなどから再生した音楽も聞くことができて、かなり重宝するアイテムでした。

いつもはスマホの貧弱なスピーカーで音楽を鳴らして、まあそれでも満足だったんですけども、一回これを使用してみたら「便利!」のひとこと。

肝心の照明についても3段階に明るさを調節することができ、けっこう明るいです。

キャンプとカブで遊びたい?

いやこれ、本当に可愛らしさ満点、一目惚れしちゃうようなカラーリングなんです。

あっちゃんのうちキャン

デザインと色合いに一目惚れ・・・

これまでのシーズンズランタンの中では一番好み!

慢性腎不全(CKD)だけどアウトドアを楽しむ人のブログ

毎年、様々なカラーリングで楽しませてくれるコールマンの「シーズンズランタン」。過去のシリーズ一覧が知りたい方はこちらもチェック▼

2枚の発光パネルが取り外すことができ、携帯電話も充電することができちゃうんです。

しかも明るさも、文句なく明るいんです。

テーブルランタンにも、キャンプ場の暗い夜道での懐中電灯としても、枕元の照明としても活躍します。

あっちゃんのうちキャン

こちらはマグネットで二つがくっついている状態なので、ランタンを二つ持っていくのと同じ事が出来ます!

ロゴスショップモレラ岐阜店

トップが平坦なので引っくり返して置くことも可能。
前述のようにマグネットがあるので、冷蔵庫みたいに金属の部分に付けて照射できる
のは地味ながら便利かもしれませんね。

欠点は特に無いのですね。
非常時、停電時に使いたいと思います。

See_You_Laterのブログ

「メインランタン」hinataおすすめランキングTOP9

「テーブルランタン」hinataおすすめランキングTOP10

10位【LED】コールマン CPX(R)6レトロLEDランタン

   

出典:楽天

【評価項目】
光量   :★☆☆
扱いやすさ:★★★
収納性  :★☆☆

明るさと光の種類を選択できるLEDランタンです。レトロなデザインも特徴的で、あらゆるシーンで自分好みに使い分けられます。

【基本情報】
光量:約300ルーメン
サイズ:直径13.5×高さ29.5cm
重量:750g
公式はこちら:コールマン CPX(R)6レトロLEDランタン

「テントランタン」hinataおすすめランキングTOP10

▼LED製品でトップシェアを誇る人気のブランド「ジェントス」のおすすめランタンの記事はこちら!

【番外編①】デザインで選ぶ!おしゃれランタン3選

▼おしゃれなランタンをもっと知りたい方は、使い方も紹介しているこちらの記事がおすすめ!

【番外編②】いまどきキャンパーのランタンは手作り!?

おしゃれなキャンプサイトを作りたいけど、なかなか良いランタンが見つからない…。そんな人は自作ランタンに挑戦してみませんか?100均で売っているメイソンジャーと電池式ランプを使用すれば、簡単でおしゃれなDIYランプを作れちゃうんです!テーブルに数個並べるだけでおしゃれサイトに早変わりです☆

動画で作り方をチェックしてみましょう▽
おしゃれに簡単DIY!メイソンジャーランプ

他にも!YouTubeにも、ランタンの自作動画がアップされていますので、ぜひ参考にしてみてください♪

ランタンを賢く使うためのアイテムも紹介!

メインランタンは、上から照らすようにしなければ明るさが半減してしまいます。そんなときに活躍するのが、ランタンスタンド!一口にランタンスタンドといってもさまざまな種類がありますし、自作してしまう人もいるほどなんです!

▼ランタンスタンドについて詳しく知りたい方はこちら!

まとめ

ランタンが吊るされた様子    

出典:photo AC

いかがでしたでか?キャンプの夜を左右するムードメーカー、ランタン。シーンや人数に合わせたベストなランタンを選ぶことが重要です!自分が持っているアイテムや普段のキャンプを想像して、ランタンを選んでみてはいかかでしょう♪

▼インスタグラムフォロワー1,000人を超えるキャンパーが愛用している「ランタン」が気になる方は、こちらもチェック!

▼こちらも読まれています!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪