キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

暖色系LEDランタンでおしゃれにキャンプ!おすすめと選び方を紹介

LEDランタンが吊り下げられている様子

出典:PIXTA

キャンプの必需品である「ランタン」。特に近年キャンプサイトの景色を変えたのが「LEDランタン」です。暖色系のランタンはあたたかみがあり、リラックス空間を引き立たせてくれます。ガスやガソリンのランタンとは違い、燃料不要で火事の心配もないのも魅力。今回は「暖色系」LEDランタンを紹介します。

暖色系LEDランタンの魅力とは?

ベアボーンズのレイルロードランプ

出典:Amazon

LEDランタンは燃料が不要。電池や充電で使用するので、キャンプ初心者でも扱いやすく非常に便利です。近年では各ブランドがガソリンやガスのような暖色系のLEDランタンが沢山販売されています。炎のように光る暖色のランタンはおしゃれな空間を簡単に演出でき大人気です。 ▼ランタン全般の人気商品を知りたい方はこちらの記事をチェック!

暖色系LEDランタンの選び方

各メーカーからLEDランタンが発売されていますが、使用電源や明るさ、機能は異なります。ここでは暖色系LEDランタン選びのポイントをお伝えします。

ポイント①使用電源

LEDランタンは主に充電式電池式の2種類に分けられます。充電式はUSBコードを使用して充電するので燃料が不要。電池が切れてしまうと使えなくなってしまうので、連続点灯時間の確認は重要です。電池式の場合は予備を持っていけば途中で電池が切れてしまっても安心ですが、充電式に比べコストがかかってしまいます。電池と充電池の兼用モデルもあるので、使用される場所や環境に合わせて選ぶのがおすすめです。

ポイント②明るさ(ルーメン)

LEDランタンの明るさを示す単位の「ルーメン(lm)」は数字が大きいほど明るくなります。キャンプ場は街灯が最小限で暗い場合が多いので、明るさは重要。メインランタンとして使用する場合はできるだけ明るい性能のランタンが必須です。

ポイント③キャンプスタイルに合わせる

自分のキャンプスタイルに合っているかも確認しましょう!他のギアとのバランスを重視したければ「持っているギアとランタンのデザインが演出したい雰囲気にあっているか」、ランタンにおしゃれさを求めたければ「アンティーク感があるか」、ツーリングキャンプで使いたければ「コンパクトで持ち運びやすいか」等をみるのがおすすめです!

おすすめのおしゃれな暖色系LEDランタン

暖色系LEDランタンでより癒しのキャンプを!

LEDランタンは火災の心配もなく、初心者でも安全に使用できるので人気が急上昇。暖色系のLEDランタンも、香りがするものやキャンドルのように灯りが揺れる機能など、いろんな種類があります。お気に入りのランタンを持って、あたたかな灯りでより癒しの空間を楽しんでみましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像バルミューダ/The Lanternスノーピーク/ほおずきウェルテフレー/ガイドライトベアボーンズリビング/レイルロードランタンブルーノ/LEDランタンロゴス/Bamboo モダーンランタンロゴス Bamboo コテージランタン ジェントス EX-300Hコールマン ラギッドパッカウェイランタンキャプテンスタッグ アンティーク暖色LEDランタン M-1328Ledlenser(レッドレンザー) MLシリーズ LEDランタンテントファクトリー ランタン クラシック LED TF-CLED390-2キャリー・ザ・サン ソーラーランタン 24002FIELDOOR アンティークLEDランタン
商品名バルミューダ/The Lanternスノーピーク/ほおずきウェルテフレー/ガイドライトベアボーンズリビング/レイルロードランタンブルーノ/LEDランタンロゴス/Bamboo モダーンランタンロゴス Bamboo コテージランタン ジェントス EX-300Hコールマン ラギッドパッカウェイランタンキャプテンスタッグ アンティーク暖色LEDランタン M-1328Ledlenser(レッドレンザー) MLシリーズ LEDランタンテントファクトリー ランタン クラシック LED TF-CLED390-2キャリー・ザ・サン ソーラーランタン 24002FIELDOOR アンティークLEDランタン
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事