スノーピークのLEDランタン「ほおずき」&「たねほおずき」新機能と使用例

 キャンプ用品

スノーピークのほおずき

出典:スノーピーク

風を感じて灯りがゆらぐスノーピークの「ほおずき」。その「ほおずき」シリーズが新しくなって、さらにすごい機能が追加されました!ここでは、新しくなった「ほおずき」の特徴と活用シーンをご紹介♪そのデザイン性と機能で、発売当初から人気のLEDランタンです。


 目次


スノーピークのLEDランタン『ほおずき』の特徴は?

コロンとした丸い形は、ぱっと見たところ風鈴のようでもありますが、この可愛らしい風貌の中にスノーピークらしいこだわりの機能が搭載されています。さらに進化した“ほおずき”の特徴をまとめてみました!

周囲に合わせて自動で明るさを変える賢いヤツ!

キャンプをしながら自然の中で過ごしていると、木々のざわめきや雲の流れ、焚火の炎のゆらめきなど、自然は常にリズムを持っていることを感じます。そうした自然のゆらぎとシンクロする道具として設計されたランタンがこの“ほおずき”です。

“ほおずき”の最大の特徴は、「ゆらぎモード」。ゆらぎモードにしたときに風が吹くと、風の強さに呼応してランタンの灯りがロウソクのようにゆらゆらとゆらぎます。これこそが“ほおずき”の人気のヒミツと言っても良いでしょう。

風が吹くと灯りがゆらぐ「ゆらぎモード」に加えて、周囲の音が小さくなるとそれに合わせて薄明りになる「おやすみモード」がつきました。テントの中でおしゃべりしていて、そのまま眠ってしまったら、ランタンも明るさを抑えて静かに眠りについてくれます。

まるで私たちに寄り添うような優しさを感じます。

光量の調整はボタンひとつ!常夜灯としてもテント内の明かりとしても活躍します!

光量の調整の様子    

出典:スノーピーク

ボタンを押す回数や長さで光量を調節し、電源のON/OFFもボタンで行います。お好みの明るさで照らすことができるので、明るさを抑えて常夜灯にするのも、明るくしてテント内をしっかりと照らすのも自由自在!

コツなど要らずに簡単に明るさを調整できるのは、LEDならではの機能ですね!

コードの長さを調節できて使い勝手が良い!

ほおずきのコード    

出典:Amazon

新しい“ほおずき”は、コードの長さを長くしたり、短くしたりできるようになりました。好みの長さに調節できるので、テントの天井付近に吊るしてテント内を全体的に明るく灯すことも、コードを伸ばしてピンポイントで照らすこともできます。

防滴仕様でアウトドアに強い!

“ほおずき”は防水仕様で、どれくらいの水に耐えられるのかを示す防滴仕様の規格表示は、「IPX4」となっています。これは完全防水ではなく、USBキャップを閉めた状態で防水性があるとお考えください。

目安としては、普通の雨の中や雪の中で使用する分には問題ないレベルの防水性です。

ほおずきは3種のカラーと2種類のデザイン!

ブログの口コミをチェック!

小さいけれど、しっかり明るいランタンです。
価格はちょっと高いですけどねー(笑)
コンパクトで使い方も簡単、卓上ランタンとしても使えますし、フック付きなのでポールやテント室内に吊るすにも便利なランタンです。
ソロキャンプだけだったら、ほおずき1個で十分キャンプできますしね。
雰囲気、デザインなども含めてトータルで考えると、なかなか素晴らしい商品だと言えます。

おとうさんは工夫した

ソロキャンプやファミリーキャンプで大活躍しています。明るさだけを求めるならば、今や1000ルーメンのLEDランタンも普通に手に入るような時代になってきましたが、ほおづきはランタンの明るさだけを追求した製品ではなく、キャンプの夜にとてもやさしい灯りを作ってくれるのが良いところだと思います。

LEDなのに思った以上に癒されるあかりなので、キャンプでは一番身近に置いておきたいランタンになりました。

明日もキャンプに行きたいっ!

ブログで口コミをチェック!

ドラえもんがポケット取り出したみたいなパッケージ!
可愛くて、捨てるのに少し時間がかかっちゃった。

これ、便利ですね。
持ち手はマグネットで片側が外れる様になっていて、どこかに引っ掛けるのも楽ちん。

マグネットなので、マグネット板があれば、そこに貼り付けることも出来ます。

yana's つれづれ

一方の『たねほうずき』はどんなランタン?

極小ランタンのたねほうずき    

出典:スノーピーク

“ほおずき”のお値段は、LEDランタンとしては少々お高め。素敵だけど、なかなか手が出しにくいという人には、小さいサイズの“たねほおずき”はいかが?小さくても機能性ばつぐんで、お値段は“ほおずき”の半分以下です!

手のひらサイズで携行性バツグン!

手のひらに収まる愛らしい形の“たねほおずき”は“ほおずき”を小さくしたLEDランタンです。“ほおずき”にあるような風や音に反応して明かりが変化する「ゆらぎモード」ほどの機能はありませんが、小さくて携行性に優れているのが特徴です!

場所を選ばず自由自在に取り付けられる!

ループと強力マグネットのついたほおずき    

出典:Amazon

ループにマグネット、本体上部にはマグネットキャッチが装備されています。ループ部分にヒモを通してぶら下げたり、ループマグネットを鉄などの部材にくっつけて直接吊り下げたりといった使い方ができます。

マグネットでシャツの生地を挟んでくっつけたり、ヒモに通してぶら下げたり。取りつけ方法は、かなり自由。あなたならどう使いますか?

たねほおずきも2タイプから展開!

ブログで口コミをチェック!

「ゆらぎモード」
ロウソクの炎のゆらめきをテントで楽しめる
これはかなり革新的だよね

ひとつのスイッチで操作を集約してるので
モードの切り替えにはちょっとだけコツがいります。
俺は、ボタンを押すタイミングがずれて
ゆらぎモードに切り替わらずに
何度もストロボがピカピカ(笑)

SOLO-STYLE

ストロボモードもすごいです。
寝室で黒たね使ってみましたが、充分な光量で、眩しいくらいです。

そして電池の持続時間は「ほおずき」に比べると「Hi」で10倍、「Low」で2倍近い数値であります。ほおずきは確かに電池の持ちが悪いところが欠点かなと思っていましたが、たねほおずきはこの点でも優れています。

ほおずきシリーズ、他には無いコロンとしたフォルム、かわいすぎるんです。

キャンプだKANちゃん

たねほおずきにも!「たねほおずき ドラえもん EDITION」

たねほおずき ドラえもん EDITION    

出典:Amazon

もうまさに、そのまんまドラえもんができちゃった!小さなカップマーカーをひとつつけただけなのに、これはナイスアイデアですね!

【基本情報】
サイズ:直径62×(h)75mm
重量:57g(電池を除く)
使用電源:単4型アルカリ乾電池3本
連続点灯時間:Hi/40h、Low/70h
防滴仕様:IPX4級相当
価格: 5,378円

ハイ。もうまさに、そのまんまドラえもんができちゃった!小さなカップマーカーをひとつつけただけなのに、これはナイスアイデアですね!

ブログで口コミをチェック!

光量は全く期待していませんでした。子供と夜にトイレにいく時などに、手持ちなどで持たせたり出来れば、目印になったり多少の明かりとして使えるかな?程度の気持ちです。

実際に使ってみた所、かなりの光量があります!

トルテュProのインナールームなら、これ一つでもいいくらい。※ 基本的に寝室は寝るだけなので。
団欒するなら、もう一つ追加するか、上位の【ほおずき】がいいと思います。

[ あれ? 意外と外はいいものだ! ]

外でも室内でも映える!ほおずき&たねほうずきの使い方を紹介☆

ほおずきやたねほおずきがあると、夜のアウトドアもなぜかホッとします♡キャンプサイトで活躍しているほおずきを集めてみました!

キャンプサイトで大活躍!

ターコイズカラーと籐のカゴでおしゃれにコーディネートされたキッチン!こんな空間で過ごしたら、もう日常には戻れなくなってしまいそう?!海外のリゾートにでもいるようで素敵です。“ほおずき”はレイアウトの真ん中に、その左右対称の位置に麻袋を吊るしているのも統一感を出すポイント!

テーブルの上に置いてあるほおずき    

出典:Amazon

テーブルの上や棚の上に置いて、キッチン&ダイニングスペースに!手元灯としていくつか用意しておくと、暗くなってからの調理も安心して行えます。テーブルの上ではロウソクのように“ゆらぎ”を楽しんで。

お酒もジュースもたくさん用意して、テーブルとベンチも横に並べたら、そこはもうおしゃれサイトというより、おしゃれなアウトドアBARですね!天井からいくつも吊るした“ほおずき”で明るさ十分、雰囲気ばつぐんです!

@motok1ngがシェアした投稿 -

キッチンスペースを明るく照らしてくれる『ほおずき』の2個使いに注目!おしゃれで使いやすそうなキッチンですねー♡夜の作業は灯りの確保が重要ですが、テントやタープの中でガスランタンなど火を使うランタンは危ないです。その点、“ほおずき”は電池式のLEDなので安心して使用できます!

@tatyapapaがシェアした投稿 -

たねほおずきは見た目が小さくても、明るさは60lmあるから1つあると便利。60lmとは、白熱電球で10W程度の明るさになるので、暗くなった屋外のキャンプ場でのサイトの目印としても役立ちます。ハンギングチェーンとドラえもんカラーの水色がマッチしていますね!

ヘプタウィングタープの先につるした、ほおずきが風鈴みたい。青空に映えて可愛らしいですね!こちらはソロキャンプでの一コマですが、荷物を少なくしたいソロキャンプでは電池だけで使えるLEDランタンはとても重宝します。

インテリアとして日常使いもできる♪

ほおずきとたねほおずきのLEDランタンはキャンプだけでなく、室内インテリアとしても大活躍!

壊れてしまったシーリングファンの明かりの代わりに使っていますが、ほおずきの優しい灯りは夜の室内を温かい雰囲気にしてくれますね!

ソファと大きな観葉植物が居心地の良さそうなリビング。そこに“ほおずき”が加わると、インテリアがさらにイイ雰囲気になります。“ほおずき”は風が吹くと自然にゆらぎ、周囲の音が静かになると明るさが抑えられるので、家の中にいても自然のリズムを感じられそうです。

オプション品でほおずきをアップグレード☆

まとめ

ほおずきをキャンプで使用している画像    

出典:Amazon

スノーピークの定番アイテム「ほおずき」「たねほおずき」「ドラえもんEDITION」をそれぞれ紹介してきました。新しい機能が加わって、さらに便利に使い心地もアップ!シンプルなデザインも嬉しいですね。おしゃれな活用例を参考に、あなたらしい「ほおずき」の使い方を見つけてみてください!

スノーピークのランタンをもっと知りたい方はこちらも必見!▽


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪