hinata

>

キャンプ用品

>

スノーピーク

>

スノーピークのLEDランタンほおずきとたねほおずきの魅力を紹介!

スノーピークのLEDランタンほおずきとたねほおずきの魅力を紹介!

キャンプ用品

スノーピーク(snow peak) ほおずき

出典:Amazon

スノーピークの「ほおずき」は、風が吹くとゆらぎ、あたりが静かになると自然と電気が消えるLEDランタンです。コンパクトで手に収まるサイズ感がとても可愛らしい!暖色系のあたたかな灯りも魅力です!そのデザイン性と機能で、発売当初から人気のLEDランタンの魅力をご紹介します。

目 次

スノーピークのLEDランタン「ほおずき」の魅力

周囲に合わせて自動で明るさを変える「ゆらぎモード」と「おやすみモード」

スノーピークのほおずき

出典:スノーピーク

ほおずきの最大の特徴は「ゆらぎモード」。風が吹くと、風の強さに呼応してランタンの灯りがロウソクのようにゆらゆらとゆらぎます。これこそが“ほおずき”の人気のヒミツです。
「おやすみモード」は、周囲の音が小さくなると、それに合わせて薄明りになる機能。テントの中でおしゃべりしていて、そのまま眠ってしまったら、ランタンも明るさを抑えてくれます。

光量の調整はボタンひとつ!常夜灯としてもテント内の明かりとしても活躍します!

光量の調整の様子

出典:スノーピーク

ボタンを押す回数や長さで、簡単に光量を調節できます。お好みの明るさで照らすことができるので、明るさを抑えて常夜灯にするのも、明るくしてテント内をしっかりと照らすのも自由自在です!

コードの長さを調節できて使い勝手が良い!

ほおずきのコード

出典:Amazon

ほおずきのコードは、好みの長さに調節できるので、テントの天井付近につるしてテント内を全体的に明るく灯すことも、伸ばしてピンポイントで照らすこともできます。

防滴仕様でアウトドアに強い!

どれくらいの水に耐えられるのかを示す防滴仕様の規格表示は「IPX4」となっています。普通の雨の中や雪の中で使用する分には問題ないレベルの防水性です。

シェードがシリコン製なので壊れにくい

柔らかいシリコン製のシェードが電球を包んでいるので壊れにくく、他のギアと一緒に積み込んでも安心。ホコリや汚れが付きやすいという特徴があるようですが、そんな時は少し水で湿らせた布で拭き取ればきれいになります。

ほおずきのカラーバリエーションは3種類

好みに合わせて選べるカラーバリエーションとなっていて、ほおずきの色を変えるだけで、テント内の雰囲気も変わります。複数持っておくのもおすすめ。

ほおずきのきょうだい「スポットほおずき」

ほおずきの特徴はそのままでスポットライト機能が追加。ライトを当てたい場所に角度調整できるため、テントやシェルターのどこに掛けても問題ありません。

ほおずき専用充電パックでUSB充電が可能

手のひらに収まる大きさ「たねほうずき」の魅力

極小ランタンのたねほうずき

出典:スノーピーク

ほおずきのお値段は、LEDランタンとしては少々お高め。素敵だけど、なかなか手が出しにくいという人には、小さいサイズの「たねほおずき」がおすすめです。小さくても機能性ばつぐんで、お値段は“ほおずき”の半分以下です!

手のひらに収まるミニサイズで携行性バツグン!

手のひらに収まる愛らしい形の「たねほおずき」はほおずきを小さくしたLEDランタンです。“ほおずき”にあるような風や音に反応して明かりが変化する「ゆらぎモード」ほどの機能はありませんが、小さくて携行性に優れているのが特徴です!

場所を選ばず自由自在!マグネットで取り付け簡単!

ループと強力マグネットのついたほおずき

出典:Amazon

ループ部分が磁石なので取り付け簡単。ヒモを通してぶら下げたり、ループマグネットを鉄などの部材にくっつけて直接吊り下げたりといった使い方ができます。

たねほおずきもカラーデザインは3種!コラボデザインも!

外でも室内でも映える!「ほおずき」と「たねほうずき」のレイアウト集

ほおずきやたねほおずきがあると、夜のアウトドアもなぜかホッとします。キャンプサイトで活躍しているほおずきを集めてみました!

キャンプサイトで大活躍!

ターコイズカラーと籐のカゴでおしゃれにコーディネートされたキッチン!こんな空間で過ごしたら、もう日常には戻れなくなってしまいそう?!海外のリゾートにでもいるようで素敵です。“ほおずき”はレイアウトの真ん中に、その左右対称の位置に麻袋をつるしているのも統一感を出すポイント!

テーブルの上や棚の上に置いて、キッチン&ダイニングスペースに!手元灯としていくつか用意しておくと、暗くなってからの調理も安心して行えます。テーブルの上ではロウソクのように“ゆらぎ”を楽しんで

@motok1ngがシェアした投稿 -

キッチンスペースを明るく照らしてくれる『ほおずき』の2個使いに注目!おしゃれで使いやすそうなキッチンです。夜の作業は灯りの確保が重要ですが、テントやタープの中でガスランタンなど火を使うランタンは危ない場面も。その点、“ほおずき”は電池式のLEDなので安心して使用できます!

@tatyapapaがシェアした投稿 -

たねほおずきは見た目が小さくても、明るさは60lmあるから1つあると便利。60lmとは、白熱電球で10W程度の明るさになるので、暗くなった屋外のキャンプ場でのサイトの目印としても役立ちます。ハンギングチェーンとドラえもんカラーの水色がマッチしています!

ヘプタウィングタープの先につるした、ほおずきが風鈴みたい。青空に映えて可愛らしいです!こちらはソロキャンプでの一コマですが、荷物を少なくしたいソロキャンプでは電池だけで使えるLEDランタンはとても重宝します。

インテリアとして日常使いもできる

ほおずきとたねほおずきのLEDランタンはキャンプだけでなく、室内インテリアとしても大活躍!

壊れてしまったシーリングファンの明かりの代わりに使っていますが、ほおずきの優しい灯りは夜の室内を温かい雰囲気にしてくれます!

ソファと大きな観葉植物が居心地の良さそうなリビング。そこに“ほおずき”が加わると、インテリアがさらに良い雰囲気になります。“ほおずき”は風が吹くと自然にゆらぎ、周囲の音が静かになると明るさが抑えられるので、家の中にいても自然のリズムを感じられます

スノーピークの「ほおずき」「たねほおずき」でおしゃれキャンプを演出!

ほおずきをキャンプで使用している画像

出典:Amazon

スノーピークの定番アイテム「ほおずき」「たねほおずき」「ドラえもんEDITION」をそれぞれ紹介してきました。新しい機能が加わって、さらに便利に使い心地もアップ!シンプルなデザインもうれしいです。おしゃれな活用例を参考に、あなたらしい「ほおずき」の使い方を見つけてみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像 スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき ES-070WH ホワイト スノーピーク(snow peak) ほおずき つち ES-070BR ブラウン スノーピーク(snow peak) ほおずき もり ES-070GR グリーン スノーピーク(snow peak) スポットほおずき 110×136×100(h)cm ES-090 スノーピーク(snow peak) ほおずき 充電池パック ES-071 スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-041WH スノーピーク(snow peak) たねほおずき つち ES-041BR スノーピーク(snow peak) たねほおずき もり ES-041GR スノーピーク(snow peak) たねほおずき ドラえもん EDITION
商品名 スノーピーク ほおずき ゆき スノーピーク ほおずき つち スノーピーク ほおずき もり スノーピーク スポットほおずき スノーピーク ほおずき 充電パック スノーピーク たねほおずき ゆき スノーピーク たねほおずき つち スノーピーク たねほおずき もり スノーピーク たねほおずき ドラえもん EDITION
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード