hinata

>

キャンプ用品

>

ランタン

>

ガスランタン

>

扱いやすくて大光量!メーカー別のガスランタンおすすめ10選

扱いやすくて大光量!メーカー別のガスランタンおすすめ10選

 キャンプ用品

夜にガスランタンで明かりを灯し酒を楽しんでいる様子

出典:スノーピーク

キャンプで必須なのがサイトを明るくしてくれるランタンです。さまざまなランタンが販売されていますよね。今回は、その中で比較的安く購入ができて、お手入れも簡単なガスランタンをご紹介します。明るさや重さなどなど、ガスランタンの魅力に迫ります!


 目次


ガスランタンを楽しむ

夜間のキャンプ場では、サイトの印象も決定付けるのがランタンです!柔らかい明りがあたりを包み、幻想的な雰囲気にもしてくれます。ガスランタンはLEDランタンやガソリンランタンとどこが違うのでしょうか。ガスランタンの燃料は、バーナーやストーブと兼用できるので荷物が減らせるのです!家庭用のカセットガスが利用できるタイプもありとても便利。しかし、ガスランタンの魅力はそれだけではありません。それでは詳しく見ていきましょう!

ガスランタンのメリット・デメリットを確認

【メリット】電池式LEDランタンよりも大光量

一般的にガスランタンは、電池式LEDランタンと比べ明るいです。値段に関しては、種類によって違いはあるのですが、少々高めです。しかし、なんといっても魅力的なのがその存在感!キャンプでは雰囲気がとても大切ですよね。明るく、キャンプの醍醐味である夜を楽しむならガスランタンがおすすめです!

【メリット】ガソリンランタンよりも扱いやすい

ガスランタンの明るさは、ガソリンランタンには負けてしまいます。しかし、値段で見ると、断然ガスランタンの方が手軽に購入できます。また、ガソリンランタンで行うポンピング作業が、ガスランタンには必要ありません。ガスランタンは、簡単に、サッと明かりをつけることができ便利なのです!

【デメリット】燃料コストが高い

ガスランタンのデメリットとしては、他のLED、ガソリン、灯油などと比較しても、燃料コストが高くなってしまうことが挙げられます。扱いやすさや光量の大きさとのバランスを考えて、ガソリンランタンやLEDランタンと比較する必要があります。

ガスランタンの比較ポイント2つ

明るさ

ガスランタンも光量によって、メインランタンとして使用するタイプとテーブルで使用するタイプの大きく2つに分かれます。テーブルで使用するタイプは、メインランタンよりも光量が大きいと虫が寄ってきてしまうというデメリットもあるので、メインランタンの光量とバランスをみて選ぶようにしましょう。

OD缶 or CB缶

ガス缶には大きく2種類あり、一般家庭向けのCB缶、アウトドア向けのOD缶があります。基本的には、同ブランドのガスランタン・ガス缶をセットで使用すること、ランタン以外で使うガス缶の種類と合わせると荷物を減らすことができるというのが、大前提です。

ガスランタンは、バーナーやコンロなどのアイテムとガス缶の種類を合わせなければいけないので、今回はメーカー別にガスランタンを紹介します。

コールマンのガスランタンおすすめ3選

スノーピークのガスランタンおすすめ3選

プリムスのガスランタンおすすめ2選

SOTOのガスランタンおすすめ3選

キャプテンスタッグのガスランタン

ガス缶カバーでランタンをさらにおしゃれに♪

おしゃれキャンパーの間で流行っているのが、ガス缶にカバーを付けること♪レザーやコルクシートで自作する人や、靴下や軍手でリメイクする人もいます!サイトのカラーに合わせたカバーを付ければ、雰囲気がさらに良くなり統一感もで出ておすすめです!

買ったらチェック!ガスランタンの使い方・マントルの空焼き方法

ガスランタンの基本的な使い方

はじめてガスランタンを利用する人は、最初に正しい取り扱い方をマスターしましょう。ガソリンランタンよりは手間がかかりませんが、はじめての人はぜひ動画で確認を!まずは自宅で使い方を練習してからキャンプへ連れて行きましょう♪

マントルの空焼きが必要ないガスランタンも

空焼きなどの手間がかかることが苦手、いやだ、という人はマントルのいらないガスランタンを使用しましょう!先ほどご紹介した「スノーピーク リトルランプ ノクターン」や、「コールマン ルミエールランタン」、「SOTO プラチナランタン SOD-250」は、マントルがいらないので、空焼きの必要もありません。

テント内での使用はキケン!

ガスランタンは、酸素とガスを混ぜて燃焼しているので、テント内で使用すると一酸化炭素中毒などのキケンがあるので、基本的には使用を控えましょう。どうしても使用する場合は、一酸化炭素警報器を併用すること、換気を必ず行うことを忘れないように注意してください!

おしゃれな二股ランタンは自作できる!?

ひとつのガス缶からふたつの明かりを楽しむことができる、二股ランタン。このおしゃれなランタンを自作している人がいるのです。明るさ2倍で雰囲気も良い!気になった方はぜひお試しを♪

参考ブログ:俺はただ、飯の話をしただけだよ。

ガスランタンでワンランク上のキャンパーに!

外で灯されているスノーピークのガスランタン    

出典:スノーピーク

いかがでしたか?気になるガスランタンはありましたか?ガソリンランタンはまだちょっと…と思っている人も、操作が簡単なガスランタンなら利用しやすいですよね。ランタンはサイトの雰囲気を決定づけるほど重要なアイテムです♪ぜひお気に入りのランタンで、キャンプの夜を楽しみましょう!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

ガスランタン ランタン

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪