キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

大人も子どもも楽しめるキャンプ・ピクニックのおすすめ遊び道具をご紹介! |

フリスビーを投げようとする女性

キャンプやピクニックで子どもと楽しめる遊びをご紹介!アウトドアではテントを張ったり食事を作ったり、大自然を堪能したりと過ごし方はたくさん。その中でも、今回はキャンプ、ピクニックでの遊びに注目!雨でもできる遊びや夜ならではの遊び、おすすめグッズも紹介していきます。

大人も子どもも楽しめる!キャンプ・ピクニックでの遊び道具おすすめ12選

キャンプやピクニックで、大人も子どもも楽しめる遊び道具を紹介します!
▼実際に飛ばして遊んでいるところを動画でチェック!
ドッチビーの投げ方はこちらの動画をチェック!
ブーメランの投げ方はこちらの動画でチェック!
シャボン玉(※現在品切れ中)

出典:Amazon

世界初の色付きシャボン玉です。衣料品に色移りさせないところにこだわったのだとか。Amazonでは既に売り切れも発生している人気商品です。
▼こちらの記事もおすすめ

雨の日にテント内でもできるキャンプ・ピクニック遊びおすすめ3選

重なった4枚のエースのトランプ

出典:PixelsHunter / ゲッティイメージズ

室内ゲームの定番「カードゲーム」

雨キャンプの定番の遊びといえばカードゲーム!トランプやUNOなど、大人数でも少人数でもテントの中で盛り上がりながら楽しめます。他のところでもできますが、大人の方々はこんな機会がないと、なかなかカードゲームをする機会がありません。「せっかくのキャンプなのに...。」と思わず、キャンプだからこそできる!と思って楽しんでください!

大学生に人気!「人狼ゲーム」

これもトランプ同様、携帯さえあればどこでもできるゲーム。「少し前に大流行してから、しばらくやってないな...。」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?大学生などの大人数でやるとすごく盛り上がります

親子で工作なんていかが?

小さなお子さんでも退屈せずに遊べる工作はどうでしょうか?ここでは、材料をキャンプ場で集められる小枝を使ったドリームキャッチャーを紹介します。 【材料】 小枝 3〜4本 糸 ハサミ 【作り方】
  1. 小枝に糸をぐるぐると巻き付けます。
  2. 枝の端同士に糸を巻き付け、四角形や三角形を作ります。
  3. あとは糸を好きな模様や形に巻き付ければ完成です!テントの軒先に飾るのもかわいいですし、持ち帰ってお部屋に飾るのもおすすめ。
キャンプ場で楽しめる工作についてもっと知りたい方はこちらをチェック!

アウトドアをより楽しむアクティビティキャンプ遊びおすすめ4選

アウトドアがさらに楽しくなるアイテムを4つ紹介します!

木と縄があればOK!「スラックライン」

スラックラインは簡単に言うと綱渡りです。レジェンドと呼ばれているスキージャンプの葛西選手も楽しんでいるとのこと。幅2.5~5センチほどの綱の上を歩いたり、上級者になってくるとポーズをとったりジャンプしたりとパフォーマンスを楽しむ、2007年に登場したばかりの新しいスポーツです。 フェスのアクティビティでもよくみかけるので知っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?大人も子どもも関係なく楽しめるので、一度挑戦してみてください! 動画もチェック!

自然の中を駆け巡ろう!「サイクリング」

木の下に止められた赤い自転車

出典:pixabay

広い面積のキャンプ場や、設備の整っているキャンプ場では、自転車の貸し出しを行なっていることがよくあります。2人乗りの自転車やマウンテンバイクを借りたりして、キャンプ場のきれいな自然の中を自転車で颯爽と走ると、気持ちいい風を感じられます!

湖のほとりでのんびり「カヌー」

夕暮れの湖に映るカヌー

出典:Elrepho385 / ゲッティイメージズ

湖のほとりのキャンプ場に行くと、湖でカヌー体験ができます。おすすめの時間帯は、早朝。美しい朝日を背景に、大自然の音に耳を傾け湖を漕いでまわる優雅なひと時を過ごせます。

釣った魚でBBQ!「川釣り」

出典:pixabay

穏やかで、水の透明度が高い川が近くを流れるキャンプ場は多くあります。川遊びもいいですが、「川釣り」ならもっと川を満喫できます。辛抱強く魚を待って釣れた時の感動と達成感は、他ではなかなか味わえません。自分で釣った魚をバーベキューで焼いて食べれば、食事がより豪華になります!

自然の中でリラックスできるキャンプ遊び2選

自然の中でできるキャンプ遊びを紹介します!

心身ともにリフレッシュ!「ヨガ」

出典:pixabay

健康維持とリラックス効果があるとされるヨガ。キャンプ場の自然に囲まれて、青空のもと行うヨガは最高です。空気が澄んでいるから、ゆっくり深呼吸すれば心も体も癒やされます。ヨガで、都会では味わえない開放感をキャンプ場で味わいませんか?

ゆっくり自然散策「ハイキング」

出典:pixabay

山に囲まれたキャンプ場では、初心者でもゆっくり自然観察ができるハイキングコースがあります。緑豊かな木々と色とりどりに咲く花々を見て、爽やかな風を感じながら、心地よくハイキングしましょう。軽い運動にもなるので、夜の寝付きが良くなる効果もあります。

夜に盛り上がるキャンプ遊びおすすめ4選

夜も楽しめるキャンプならではの遊びを紹介します!

キャンプ場の澄んだ空だからこそ!「天体観測」

望遠鏡と星空

出典:IgorKovalchuk / ゲッティイメージズ

夜のキャンプ場の風物詩といえばきれいな星空!周りに人口の灯りが少なく、自然に囲まれ空気が澄んでいることが多く、美しい星を観察できます。望遠鏡や双眼鏡を持ってくるもよし、肉眼で見惚れるもよし、星座を探すもよし。それぞれの楽しみ方を堪能してください!

大人数で盛り上がる「花火」

燃える手持ち花火

出典:Takuya Aono / ゲッティイメージズ

近ごろ家の近所の公園では火気厳禁のところが増え、気軽に花火を楽しめないなんて方も少なくないのではないでしょうか?そんなときはキャンプの夜に花火を楽しみましょう!澄んだ空気の中だと、花火が一層きれいに見え素敵な時間を過ごせること間違いなしです!

夏場におすすめ!「肝試し」

おばけ

出典:LoulouVonGlup / ゲッティイメージズ

キャンプ場のように自然の暗闇があるからこそ盛り上がるのが肝試し!ファミリーやグループで行くのであれば、うってつけの遊びです! ただし、土日や繁忙期の人が多くいるキャンプ場でやるのはNG。他のお客さんには迷惑にならないよう十分配慮しましょう。また、もう一点気をつけたいのが、足場の悪さ。怪我をしないように配慮してください!

キャンプと言ったら!「キャンプファイヤー」

キャンプの夜の過ごし方と言ったら、焚き火!暖をとりながら、神秘的な時間を過ごせます。焼き芋などの食材を入れて楽しむのもおすすめです。基本的にキャンプ場では直火不可なので、焚き火台を持っていくようにしましょう。 ▼焚き火の楽しみ方やキャンプファイヤーについて知りたい方は、こちらも合わせてチェック!

キャンプ遊びを楽しもう!

体を動かすものからゆったりと楽しめるものまで、外でしか出来ない遊びがたくさんあります。温かい日差しの中で過ごす一日は何とも健康的で楽しいです。キャンプをより印象深いものにしてくれる外遊びを、皆さんもぜひ試してみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像 Xジャイロ エアロビードッジビーフリスビーバドミントンフルキャラアイスマグHoly Stone ドローン 小型 SUPREAL シャボン玉 カメラ モルテン ソフトバレーボールデラックスHannaBlock 水鉄砲 2個セットトーエイライト ナワトビHM 団体用なわとびプラスチックトランプ人狼ゲームCLASSIC LINE X13GT ストンパープライム20INTEX チャレンジャーK2BlueFire 海釣りセット
商品名 Xジャイロ エアロビードッジビーフリスビーバドミントンフルキャラアイスマグHoly Stone ドローン 小型 SUPREAL シャボン玉 カメラ モルテン ソフトバレーボールデラックスHannaBlock 水鉄砲 2個セットトーエイライト ナワトビHM 団体用なわとびプラスチックトランプ人狼ゲームCLASSIC LINE X13GT ストンパープライム20INTEX チャレンジャーK2BlueFire 海釣りセット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事