大人も絶対に盛り上がる!キャンプファイヤーレク7選

hinata

>

キャンプ

>

大人も絶対に盛り上がる!キャンプファイヤーレク7選

大人も絶対に盛り上がる!キャンプファイヤーレク7選

 キャンプ

キャンプに行ったら必ずやるのが、キャンプファイヤーですよね。しかし、キャンプファイヤーは燃やせば完成というわけではありません!キャンプファイヤーで何をするのかが重要なのです!!ということで、今回キャンプファイヤーでやったら絶対に盛り上がるレクを厳選しました。レクというと、子供しか盛り上がらないのではないか?と考えている皆さん、ご安心ください。大人でも絶対に盛り上がることのできるものを選びました。キャンプファイヤーをする際にはぜひ参考にしてください♬


 目次


   

出典:SurFeRGiRL30 / flickr

【1】命令ゲーム

   

出典:45web.net

このゲームは、ルールは単純ですが、意外と難しいというのが大きな特徴です!どんなものか見ていきましょう♬

①まず、一人リーダーを決めます。

②リーダーは、みんなに指示をします。しかし指示に従って良い時は、指示の前に「命令!」とつけた時だけです。 「命令!しゃがめ!」と言った場合は、全員しゃがまなければなりません。 「しゃがめ!」と言った場合は、命令と言ってないので、しゃがんではいけません。

③「命令!」と言った後に指示に従えなかった人や、「命令!」と言っていないのに指示を実行してしまった人は、その場に座ります。最後まで命令を実行できた人の勝ちになります。

子供だけでなく、大人も盛り上がること間違い無しです。1度だけでなく、2,3度やってみてもいいと思います。ぜひ、『命令ゲームチャンピオン』を目指しましょう!!

【2】猛獣狩りゲーム

   

出典:45web.net

このゲームは、みんなで歌を歌うだけでも一体感が出ますし、このゲーム特有のドキドキ感があります。ルールを説明します!

①まず、この歌を、リーダーが歌った後に全員でリピートします。

猛獣狩りに行こうよ 猛獣狩りに行こうよ

猛獣なんて、怖くない 鉄砲だってもってるし

槍だってもってるもん

あっ! あっ!

②このあとにリーダーが動物の名前言います。(例 ライオン)

③動物名を言われたらその動物名の文字数の人数グループを作ります。 (例 ライオン→4人組、クロヒョウ→5人組)

④グループができたらその場に座ります。

誰もが知っているこのゲーム。こちらに載せている歌は皆さんが知っているものと少し違うかもしれないので、皆さんが知っている歌にアレンジして歌っていただけると思います。 リーダーが動物名を言う時のドキドキ感もたまりませんね!キャンプファイヤーに必須のこのゲームで、盛り上がっちゃいましょう♡

【3】ウインクキラー

   

出典:worak / flickr

こちらのゲームは、合コンなどでもおなじみのゲームです!キャンプファイヤーの薄暗い場面でやるウインクキラーはまた違ったドキドキ感があるでしょう♡ ルールを説明します!

①まず、全員火の周りに目をつぶって立ちます。リーダーは、「犯人」を一人決め、肩をぽんと叩きます。(くじなどで「犯人」を決めることもできます)

②「犯人」を決めた後、全員目を空けゲームスタートです。ゲームがスタートしたら、プレイヤーは全員歩き回ります。

③「犯人」は目が合った人にウインクをします。ウインクをされてしまった人は、5秒数えて『やられた〜』と言いその場に座ります。「犯人」は、自分以外を残り一人にすることができたら勝ちです。

④「犯人」以外の人は「犯人」が誰かを探します。

⑤「犯人」が分かった人は『告訴します!』と言って手を挙げます。そして、誰かが証人として手を挙げるのを待ちます。証人がいなければ告訴することはできません。

⑥証人が手を挙げたら「せーの」で指を指します。 ⑧指をどのように指すかで、ゲーム終了・続行が決まります。

*二人が同じ人物を指し、それが犯人の場合:犯人の負け。ゲーム終了です。
*二人が同じ人物を指し、それが犯人で無い場合:告訴した人・指された人の両方がゲームから抜け、ゲーム続行されます(証人は残ることができます)
*二人が同じ人物を指さなかった場合:告訴した人がゲームから抜け、ゲーム続行されます。(証人は残ることができます) (告訴した人と証人が誰を指すか相談してはいけません。告訴した人は、証人と意見が一致しそうにない場合は、「却下」といい、告訴を取りやめることができます。)
※犯人も証人になることができます。
※犯人は告訴と言って手をあげられますが、最終的には必ず却下しなければいけません

少しルールで難しい点がありますが、理解すれば年齢問わず盛り上がることの出来るゲームです。こちらもローカルルールがあると思うので、ルールを少しアレンジしてみてもいいかもしれません。 ウインクによって新しい恋が芽生えるかも…!?ぜひ試してみてください♪

【4】八百屋さんゲーム

   

出典:sozai.net

このゲームは、かなり記憶力の問われるゲームです。キャンプファイヤーで楽しい、かつ頭の体操になるゲームは、八百屋さんゲームしかないです!ルールを説明します♬

①リーダーを一人決め、その人から順に回していくゲームです。

②リーダーは八百屋さんにある野菜の名前を一ついいます。

③その次の人は、前の人が言った野菜に付け足して、新しい野菜の名前を一つ付け足さなければけません。ゲームはこのように進んでいきます。

(手拍子)リーダー「トマト」→(手拍子)次の人「トマト、キャベツ」→(手拍子)次の人「トマト、キャベツ、玉ねぎ」

④前の人の言った野菜を忘れてしまったり、自分で考えた野菜の名前を言えなかった人の負けです。

八百屋さんだけでなく、スーパーや魚屋さんにアレンジしても楽しむことができます。続けば続く程、自分に回ってくるのかどうかドキドキするので、盛り上がること間違い無しですよね。 記憶力が問われるこのゲーム、ぜひ試してみましょう♬

【5】進化ジャンケン

みんなが知っているジャンケンを、アレンジしたわかりやすいゲームです!このゲームを通して仲が深まること間違い無し♬ルールを説明します!

①まず、全員「タマゴ」の状態からスタートします。

②ジャンケンをし、1度勝ったら「ヒヨコ」、2度勝ったら「ニワトリ」に進化することができます。

③自分と同じ姿の人としか、ジャンケンをすることはできません。 「タマゴ」は両手を頭に乗せて輪っかを作り、「タマゴ」の丸を作ります。 「ヒヨコ」は横に小さな羽根を作ります。 「ニワトリ」は片手をとさかにして、もう片方のてをお尻に当てて尾に見立てましょう。

④途中で負けてしまうと、「タマゴ」はそのままですが、「ニワトリ」は「ヒヨコ」に、「ヒヨコ」は「タマゴ」の姿に戻ってしまいます。

⑤「ニワトリ」同士でジャンケンをして勝ったらゴールです。

自分と同じ姿の人を探してジャンケンをするので、不思議と知らずのうちに打ち解けることができるこのゲーム。初対面同士のレクとしてもオススメすることができます。 ぜひ進化ジャンケンで、仲を深めましょう♬

【6】タコとタイ

このゲームは、相手との触れ合いがあるので、ペアを組んだ人と仲が縮まること間違いなしのゲームです!ルールを説明します♬

①司会の1人以外は2人組を作り、向かい合って立ちます。

②左手同士を握手するようにつなぎます。

③右手でジャンケンをし、勝った人が「タイ」、負けた人が「タコ」となります。

④司会の人が「タイ」と言ったら、タイの人は手をつないでいる相手の手の甲を軽く叩きます。「タコ」の人は。自分の左手が叩かれないように右手でカバーします。

⑤反対に、司会の人が「タコ」と言ったら、タコの人は手をつないでいる相手の手の甲を軽く叩こうとし、タイの人はそれを阻止します。

慣れてきたら、「タ、タ、タ、タコヤキ!」などと言ったフェイントを加えると、間違えてしまう人もおり、一層盛り上がります!(「タイ」と「タコ」以外のワードでは、相手の手を叩くことはできません)

ゲーム中は、ずっと手をつないでいるので、相手との距離も縮まること間違いなし!ぜひ、お試しください♬

【7】木とリス

このゲームは、3人組の組み合わせを変えながら行うので、様々な人との交流を深めることができます。移動を伴うため、なるべく広いスペースで行うことをおすすめします。それでは、ルールを説明します♬

①鬼役の1人以外は、3人組を作ります。両端の2人は木の役、真ん中の人はリスの役になります。

②木の役の人は向かい合って、両手をつなぎます。リス役の人は、その中に入ります。

③鬼役の人は、以下の3つのフレーズを皆に聞こえるように叫びます。

「狼が来たぞー!」
「木こりが来たぞー!」
「嵐が来たぞー!」

④狼が来た場合は、「リス」だけが逃げて、他の「木」と「木」の間に入って座ります。
 木こりが来た場合は、「木」は逃げて、新たな「木」とペアを組み、「リス」を覆います。(このとき、移動前と同じ「リス」を覆ってはいけません)
 嵐が来た場合は、「リス」も「木」も全員動きます。そして、新たに3人組を作ります。このとき、リス役の人が木の役になっても、木の役の人がリスの役にあっても構いません。

⑤鬼役の人は、③のフレーズを叫んだ後、どこかの3人組に入ろうとします。例えば、「狼が来たぞー!」と叫んだ場合、「リス」となってどこかの木の下に入ります。そうすると、「リス」の1人があふれます。あふれた人は、次の鬼役になります。

以上7つのキャンプファイヤーレクを厳選して紹介しました。年齢問わず、大人でも子供でも盛り上がれること間違い無しだと思います! キャンプファイヤーを存分に楽しみ、思いっきり盛り上げちゃいましょう☆


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner