【レビュー】アクセス良好!アクティビティも満載の若洲海浜公園キャンプ場

 キャンプ場

東京ゲートブリッジとサンセット

キャンプと言えば大自然の中、というイメージがありますが東京都内にもキャンプ場はあります。それが若洲海浜公園キャンプ場!東京湾に落ちる夕陽や、ライトアップされたゲートブリッジ、そして海岸線のサイクリングなど、都会ならではの楽しみ方ができるキャンプ場です。今回は、そんな若洲海浜公園キャンプ場の魅力を紹介します!


 目次


若洲海浜公園キャンプ場とは

若洲公園オートキャンプ場の看板    

若洲海浜公園キャンプ場は、東京都江東区若洲に位置するキャンプ場で、東京駅から30分程で行ける人気のスポット。東京ゲートブリッジやその周辺の海、さらには東京ディズニーリゾートなども眺められる、景色の良いキャンプ場です。

若洲海浜公園キャンプ場は通年営業していますが、春から秋にかけては予約が取りづらくなるほど人気!冬は比較的予約が取りやすくなっています。デイキャンプが21時まで利用出来るので、デイキャンプでも暗くなった後の焚き火なども楽しめますよ。

【基本情報】
住所:東京都江東区若洲3-2-1
電話:03-5569-6701
休場日:火曜、年末年始(12/29~1/3)
営業時間:11:00〜21:00
料金:600円 /人
ハンモック:自立型のみ使用可
公式はこちら:若洲海浜公園キャンプ場

木製のリアカー    

若洲海浜公園のキャンプ場は車の乗り入れのできるオートキャンプ場ではありません。駐車料金500円を払い駐車場に車を止めチェックインを済ませたら、リアカーを借り、自分のサイトまでリアカーで荷物をゴトゴト運びます。

普段オートキャンプに慣れていると荷物が膨大で何度も往復することになるので、ある程度荷物の減量をしなくてはいけません。

芝生の上に貼ってあるテントの写真    

キャンプやバーベキューは割り振られたサイト内で楽しむ形になります。整備された芝のサイトは柔らかく、ペグも入りやすいです。広い場内に炊事場とトイレがいくつも点在します。イベントなどで大人数のグループが利用する事も多く、日によっては賑やかかもしれません。

大人気のワケとは!3つの魅力

魅力① 料金が安い

お財布・小銭の写真    

出典:VBaleha / ゲッティイメージズ

若洲海浜公園でのキャンプ利用料金は、デイキャンプで大人300円(小人150円)、1泊2日のキャンプでも大人600円(小人300円)とリーズナブル!キャンプ洋品やバーベキュー用品などを一通り持っていれば、こちらの利用料金だけで炊事場やかまども利用できます◎

魅力② レンタル・売店が充実

若洲海浜公園のキャンプ場の様子    

出典:若洲海浜公園

若洲海浜公園キャンプ場は、レンタル用品が非常に充実しています。バーベキュー機材や食材セットが販売されており、手ぶらでバーベキューを楽しめるほか、キャンプ用品のレンタルもあるんです!

キャンプ用品を持っていない人でも、レンタルしてキャンプが楽しめるので、初めての人にもハードルが低いですね♪また、寒い時期にぴったりなのが焚き火セットのレンタルです♪

薪の購入も可能で、キャンプならではの雰囲気が味わえること間違いなし!ぜひ恋人、友人や家族と一緒に火を囲んで密度の濃い時間を過ごしてください!

レンタルについて詳しくはこちら:若洲海浜公園キャンプ場 レンタル品

魅力③ アクティビティ満載!楽しみ方多数!

若洲海浜公園の遊具のある広場    

出典:若洲海浜公園

若洲海浜公園キャンプ場とその周辺には遊べるスポットが多く、好みに合わせて色々な楽しみ方ができます。気になるアクティビティについて詳しく紹介していきます!

楽しみ方多数!アクティビティを詳しく紹介♪

イベントなどが多数開催!

若洲海浜公園キャンプ場では毎年11月ごろに「焚火クラブ」というイベントが行われており、多数の個性的なアーティストがライブを行います。

夜のステージは、電気照明を使わず、ランタンと焚火の灯りのみ。非常に幻想的な景色なので必見です。焚火の暖かさと優しい灯を感じながら、音楽に浸りながら、五感を開放してみてください。

詳しくはこちら:焚火クラブ

東京湾で海釣りができる【レンタルあり】

釣られた魚    

出典:photo AC

多くの釣り愛好者に見守られながら平成6年11月にオープンした海釣り施設は、釣り専用の防波堤で、 様々な魚が釣れます。季節を問わずさまざまな魚の釣果が期待できます。

また、シーバス釣りや夜釣りができるのも特徴♪他にも、人口磯や釣り施設があるので、気軽に釣りが楽しみたい方は要チェック!レンタルもあるので、手ぶらでも釣りが楽しめちゃいます!

【海釣り施設詳細】
利用時間:6時~21時(悪天候の日は利用できない場合あり)
料金:無料
主な魚の種類:マハゼ、セイゴ・フッコ(スズキの若魚)、アイナメ、カサゴ、メバル、マアナゴ、クロダイ、カタクチイワシ、サッパ 、サヨリ、イシモチ、マコガレイ、ボラ
詳しくはこちら:若洲海浜公園キャンプ場 海釣り施設

東京湾を一望!東京ゲートブリッジハイキング

東京ゲートブリッジハイキングコースを歩く人々    

2012年に開通した若洲海浜公園の海釣り施設の背後にそびえたつ橋が東京ゲートブリッジです。中央防波堤と若洲地区を結び、全長2,618mで海面からの高さは最大で87.8mにもなります。

エレベーターで遊歩道や展望台まで昇れるタワーがあり、東京港や都心を一望することも可能になりました。東京の新たなランドマークとなるとともに観光スポットしても期待されています。

東京湾のサンセットを堪能

東京ゲートブリッジとサンセット    

私がこのキャンプ場に来る目的はこのサンセットを見るためと言っても過言ではありません。水平線に落ちていく夕陽、高層ビルのシルエット、ゲートブリッジがここでしか見れない風景を作ります。

親子で海沿いサイクリング

サイクリングコースを走る親子    

レンタルサイクルを借りて、海沿いのサイクリングコースを走れます。ゴルフ場横の海沿いにあるサイクリングロードは、車も走らずそれほどアップダウンもないので快適そのもの!我が家の次男坊はここで自転車に乗れるようになりました。子供でも40分位で一周できます。

サイクリングロードはこちら▼

お父さんはゴルフ、子供は公園!

若洲公園キャンプ場ないにある公園の遊具    

さらに若洲海浜公園キャンプ場周辺には、ゴルフコースがあります。コースを回る時間がない方は、打ちっぱなしもあるので楽しめますよ。キャンプ場からは少々離れるので移動は車になります。

また、レンタサイクル場の奥には公園もあり、色々な遊具で子どもたちが思う存分に遊べます。キャンプ場内はボール遊び禁止なので、ボールで遊びたい場合はこちらを利用してください。

【詳細】
住所:東京都江東区若洲3-1-2
電話番号:03-3522-3221
公式はこちら:若洲ゴルフリンクス

ツーリングが可能!

バイクの無料駐輪場があるので、バイク好きにはたまらないツーリングコースです。ゴルフ練習場のすぐそばやキャンプ場付近が無料で駐車できるため、ぜひお出かけにいってみてはいかがでしょうか。

犬も嬉しいお散歩スポット!

植物が豊富で広場が広い若洲海浜公園は、犬に嬉しいお散歩スポットです。海も緑も感じられる若洲海浜公園はまさに見逃せないお散歩スポットです!

予約前のチェック事項

若洲海浜公園キャンプ場から見える夕日    

実際に予約する前にあらかじめ確認しておきたいポイントをまとめます。アクセスの方法や天気予報や口コミなどぜひ参考にして、万全の状態でキャンプに備えてください♪

バスでのアクセスも◎

若洲海浜公園キャンプ場は手ぶらで楽しめるキャンプ場で、各バス停からからも非常に近いということで、バスでのアクセスであれば、車がなくてもキャンプを楽しめますよ!

JR京葉線、りんかい線の「新木場駅」を下車し、都バスへ乗り換えて約15分で、キャンプ場に到着します♪

お風呂はどうするの?シャワーはある?

若洲海浜公園キャンプ場にコインシャワーがあります。料金は5分で300円(延長1分30秒毎に100円)。サービスエリアのコインシャワーなどは10分で200円程度のところが多いため、比較すると少し高いかも…?時間が5分と短くなっているため、途中で慌てずに済むように、時間を測りながら利用するのが良さそうですね。

7/1~ 9/30の夏場は10:00~20:00と、比較的長い時間利用できますが、そのほかの期間は終了時間が短くなっていますので、利用前には利用可能時間を確認しておきましょう!

事前に天気をチェックしておこう!

天気の変化に備えて天気予報は常にチェックしていたいですね。突然の雨でキャンプが台無しに…なんてことがないようにチェックは怠らないようにしましょう!

こちらからチェック:若洲海浜公園キャンプ場周辺の天気予報

当日はどうする?

当日はサービスセンター受付で予約番号と名前の確認があり、「キャンプ場利用申請書」を記入してキャンプ場へ入ります。利用料金は前払い制!

※サイトは事前に予約が必要です。当日の先着順ではないため、事前の予約をお忘れなく!

ブログで若洲海浜公園キャンプ場口コミをチェック!

若洲海浜公園キャンプ場    

より楽しむために実際に行った人のリアルな声を聞いてみましょう。そうすることでより万全の準備ができ、充実したキャンプを過ごせます!

区画は土や芝生となっており、ペグの打ち込みは非常に容易でした。ソリステやエリステのような鍛造ペグでなくても(プラスチックペグやジュラルミンペグでも)問題なさそうです。
 キャンプ場入って右側や真ん中は区画同士の間隔が狭く整然と並んでいますが、左側はサイトが点々と配置されているため各スペースには余裕が感じられます。
 ただ東京ゲートブリッジと近接しているため騒音がかなり気になります。会話が聞こえないほど爆音ではありませんが、どうしても夜中でも走行するクルマがいるため寝れないかもしれない不安がある場合は耳栓持参が安心です。

Campout!?

都会ということで少し騒音が気になる方がいるようですね。心配な方は耳栓を持参するといいかもしれませんね。

オススメの場所は、やはり木陰があるといいですよね。 ここは119,120だったかな? 2つのトイレに挟まれています。
マップ上は、午後になると右から左に向けて陽が当たっていたので何気に右端だった24と25は木陰になって直射日光を受けず、快適でした。

CAMPBLOG

時期よってはおすすめの区画エリアがあるようです。基本的に、受付で自動でテントサイトを割り振られますが、空き状況によっては、好きなサイトを利用させていただくこともできるので、早めに行くことをおすすめします。

都内ベイエリアの中でも埠頭の一角にあるため、マンションが林立するような光景ではなく工業地帯(港湾地帯)のような景色。
 敷地内に緑はありますが人工的な公園をベースとしているため、地方にあるような木々に囲まれたキャンプ場とは少しイメージが異なるかもしれません。
 とはいえ若洲公園キャンプ場内は予想以上にキレイに整備されており、ちょっとした高規格キャンプ場のような雰囲気もあります。

Campout!?

いつもとは少し違ったキャンプを堪能できそうですね♪場内は衛生的に整備されているということで安心して利用できます。

若洲海浜公園キャンプ場で気軽に都内キャンプを楽しもう!

数少ない都内のキャンプ場、若洲海浜公園キャンプ場は都内ならではのキャンプができる場所です。今回ご紹介したスポットは一日では遊びきれないと思いますが、都内にお住まいの方なら何度でも行ける距離にあるので、何回かに分けて遊び尽くしてください。

▼若洲海浜公園の他にも、東京のキャンプ場についてもっと知りたい方は、こちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

公園 キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪