千葉県成田市にある「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」を解説!

 キャンプ場

草や木が緑豊かな公園原っぱ

出典:Pixabay

千葉県成田市の「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」は、水遊びや遊具遊び、釣りが楽しめる、ファミリーキャンパーに人気のキャンプ場です。予約制の区画サイトで、特別サイトにはかまどとテーブルセットの設備も。この記事では、キャンプ場の魅力や周辺情報などについて口コミも交えながら紹介します。

LINEの友だちを追加

 目次


坂田ヶ池総合公園キャンプ場とは

左に林、右に道路が走る大きな池のある公園で遊ぶ数人

出典:photo AC

豊かな自然と沢山の遊具、釣りができる坂田ヶ池を有する「坂田ヶ池総合公園」。約17ヘクタールという広大な公園内に「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」はあります。キャンプ場内には予約制の区画サイトが28サイト備わっていて、屋根付きの炊事場や水洗トイレ、コインシャワーなど、設備も充実。年末年始の4日間以外は営業しているので、冬でもキャンプが楽しめます。

総合公園内にあることから、リーズナブルな料金でキャンプできるのも魅力のひとつです。ただし、宿泊キャンプの利用時間が16:00~9:00と短いのが難点。チェックイン・アウトの前後の時間を利用して遊具遊びや釣りを楽しむのがおすすめです。 

ブログの口コミレビューをチェック!

芝生広場でくつろぐ人たちやボールで遊ぶ人たち

出典:成田市

「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」を実際に利用した方のブログから口コミを紹介します。リーズナブルな料金なのに、設備が整っており清潔に維持されている、と高評価の口コミが多いのが特徴。アクセスしやすい立地で、子ども連れや初心者でも気軽にキャンプできることも魅力です。

ここはアタリであった 噂の通り、綺麗で安くて快適で とてもナイスな素晴らしいキャンプ場でした 芝生広場なんてあったり、ここも開放してくれると嬉しいな これはリピート確実です♪

へっぽこキャンプ

ファミリーキャンプで初めてこちらのキャンプ場を利用した方の口コミです。「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」は、大人1泊200円というリーズナブルな料金が魅力的。それでいて、トイレや炊事場、シャワー棟などの施設が清潔に維持されているので、キャンプ初心者や小さな子どもでも快適にキャンプが楽しめます。

通常、デイキャンではなく宿泊の予約は、3ヶ月前から1週間前までですが、他の宿泊利用者がいれば当日申し込み可になります。「ちば施設予約システム」から空き状況が確認できます。私たちの泊まりたい日程で既に数組予約が入っていました。

つくば発☆キャンプ&アウトドアブログ

こちらのキャンプ場の注意点は、宿泊利用日の1週間前までに予約する必要があること。ただし、利用日当日でも他にキャンプ宿泊客がいてキャンプ場があいていれば、予約が可能です。「ちば施設予約システム」の利用には事前の利用者登録や手続きが必要。キャンプ場への問い合わせは電話やファックスが便利です。

坂田ヶ池総合公園キャンプ場のキャンプサイト

芝生の上に置かれたバーベキューコンロ

出典:photo AC

坂田ヶ池総合公園キャンプ場のテントサイトには、一般テントサイトと特別テントサイトの2種類があり、どちらも区画サイトです。それぞれに利点があるので、ブログの口コミも参考にしながらお好みのサイトを選びましょう。

一般テントサイト

暗闇の中に黄色いテント

出典:Pixabay

サイトは一応キャンプ場の端にポールがあって番号順に区画されていますが、明確なラインや垣根などありません。ですので、周囲への配慮をしっかりしてある程度は自由にレイアウトができます。もし混んでいるときでも奥行き方向にかなりのスペースが確保できます。しかし芝が綺麗なのが気持ち良い。

Outdoor Life Designs

一般テントサイトは区画分けされていますが、隣サイトとの境目となるものはなく、サイト番号が表示されたポールが立っているのみ。隣サイトにも利用者がいる場合は、譲り合いの気持ちでテントやタープを設営するようにしましょう。芝生の状態は季節によって違いがありますが、1年を通して丁寧に管理されています。

リヤカーで遠くまで運ぶイメージをしていたんですが、結構駐車場から近い!!

おっさんの週末

こちらのキャンプ場はサイトへの車の乗り入れができません。駐車場からサイトまではリヤカーで荷物を運びます。管理棟横のスペースにリヤカーが置いてあるので、そちらを使いましょう。キャンプ場利用の際は、メイン駐車場ではなく、キャンプ場入り口のすぐそばに位置するサブ駐車場が便利です。

特別テントサイト

特別テントサイト(No.1からNo.7)※サイト使用料のほか「かまど及びテーブルセット」の料金が必要

へっぽこキャンプ

炊事棟に一番近い1番~7番サイトは特別テントサイトです。サイト内には木のテーブルとベンチ、かまどが設置されており、使用の有無にかかわらず「かまどおよびテーブルセット利用料」が620円かかります。

テーブルやチェア、焼き台を持っていく必要がなく、荷物が減り片付けの手間も軽減されるのは魅力的。チェックイン、アウトの時間の関係で「1泊2日では何かと慌ただしくなってしまいそう」という方は、設営と片付けの時間を削減できる特別サイトの利用はいかがでしょうか。

坂田ヶ池総合公園の魅力

ローラー滑り台や遊具など、遊び場充実

周囲に緑があるローラー滑り台

出典:photo AC

坂田ヶ池総合公園には、滑り台や遊具など子どもが楽しめる遊具が沢山設置されています。「ローラー滑り台はお尻が痛くなる」との口コミが多いので、お尻に敷くマットなどを持っていくのがおすすめ。園内を流れる人口の「じゃぶじゃぶ池」は、水深がとても浅く水流もゆるやかなので、小さな子どもでも安心して水遊びができます。

子どもが楽しめる遊具や広場が沢山あるので、チェックインやチェックアウトの前後に、公園で思う存分遊べますよ。広い公園内には木陰がない場所も多いので、夏場はポップアップテントを持っていくと安心です。

釣りが楽しめる

水辺で釣り竿を持つ手

出典:photo AC

「坂田ヶ池総合公園」の坂田ヶ池釣りエリアでは無料で釣りが楽しめます。大きな池ですが釣りができるのは池の一部の「釣りエリア」に限定されているので注意しましょう。また、安全のため投げ釣りは禁止。さらに、ブラックバスなどの外来種を釣った場合は、指定の場所に捨てる、等の注意事項があるので事前に確認してください。

釣り具のレンタルや釣り餌の販売はしていないので、釣りを楽しみたい方は持参する必要があります。

季節の花々を眺められる

木に咲いているハナミズキの花

出典:Pixabay

自然豊かな「坂田ヶ池総合公園」では、四季折々の花を眺められます。春にはソメイヨシノやヤマザクラ、ハナミズキ、梅雨時期には沢山のアジサイが眺められます。秋には紅葉も満喫でき、1年を通して自然の風景が楽しめます。

坂田ヶ池総合公園キャンプ場の周辺スポット

キャンプ場周辺のスーパー

スーパーマーケットの商品棚

出典:photo AC

「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」の周辺でおすすめなのが「タイヨー 成田店」。食品やお惣菜、お酒など、一通りの食品が揃っている、リーズナブルな価格が人気のスーパーです。キャンプ場から車で15分の距離にあるので、キャンプ場にチェックインする前に立ち寄るのがおすすめです。

キャンプ場から車で3分の距離には「ファミリーマート 成田上福田店」があります。アイスや氷の購入にはこちらも便利ですよ。

キャンプ場周辺の温泉・お風呂

木の浴槽に流れ込むお湯

出典:photo AC

キャンプ場から車で4分の距離に日帰り温泉「大和の湯」があります。大浴場の窓からはのんびりとした田園風景が眺められ、露天風呂では8種類の浴槽で肌に風を感じながら温泉を満喫可能。じんわりと体を温めてくれるラディアントバスの体験もおすすめです。タイルのベッドの上で体を伸ばせば、リラックス効果も抜群。入浴料金は平日大人850円、子ども600円で、土日祝日は入浴料金が変わります。小学生未満の子どもは入館不可なので、小さな子ども連れの場合は注意が必要です。

キャンプ場から車で7分の距離には日帰り温泉「龍泉の湯」があります。こちらは小学生未満の小さな子どもでも入館可能。入場料は大人880円、小学生以下の子ども500円ですが、日祝日は大人料金が割増になるので注意しましょう。

キャンプ場周辺の観光スポット

見上げた青空に飛んでる飛行機

出典:Pixabay

「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」の周辺には観光スポットが点在しています。成田空港を発着する飛行機を思う存分眺めたい方には、キャンプ場から車で約20分の距離にある「さくら山」がおすすめ。桜の名所としても有名な公園で、売店や屋台、物産館があり、キャンプ帰りのランチタイムにもで便利なスポットです。

キャンプ場から徒歩10分圏内には「旧学習院初等科正堂」や「旧御子神家住宅」などの歴史的建造物もあります。どちらも国に重要文化財に指定されている、一見の価値ありの建造物。キャンプ場の駐車場に車を止めて、周辺散策の際に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

料金や天気など、予約前のチェック項目

坂田ヶ池総合公園周辺の天気や気温をチェック

雨の中に置かれたピンクの子ども長くつとピンクの傘

出典:Pixabay

「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」がある成田市は千葉県の中でも気温が低い地域です。8月の平均最高気温は30度で平均最低気温は22度。東京都と比べると1~2度ほど低いですが、夏キャンプでの防寒対策は必要ありません。ただ、夜間に霧が発生することが多いので、防水機能のアウターや靴を準備しておくと安心です。冬期間は氷点下まで気温が下がる日も多いので、防寒具や暖房器具の準備をしておきましょう。

詳しくはこちら:坂田ヶ池総合公園の天気

坂田ヶ池総合公園キャンプ場の基本情報

住所:千葉県成田市大竹1450
電話:0476-29-1161
営業期間:通年(12月31日~1月3日は休業)
料金:
[デイキャンプ] 200円 / 大人
[宿泊キャンプ] 200円 / 大人
※成田市在住・勤務者以外は料金が50%増
チェックイン / チェックアウト:
[デイキャンプ] 9:00 / 16:00
[キャンプ] 16:00 / 9:00
公式はこちら:坂田ヶ池総合公園キャンプ場

駐車場について

数十台の車が止まっている駐車場の一画

出典:Pixabay

「坂田ヶ池総合公園」にはメインエントランスから入るメイン駐車場と、キャンプ場管理棟の横に位置するサブ駐車場の2カ所があります。キャンプ場利用の際は、サブ駐車場に駐車すればキャンプ場の入り口が近く便利。どちらも駐車料金は無料です。

坂田ヶ池総合公園でキャンプ場を満喫

紅葉の公園にかかる小さな橋

出典:Pixabay

「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」は都心からのアクセスもよく、気軽にキャンプが楽しめるキャンプ場です。広々とした公園で思い切り遊ぶ、釣りを楽しむ、ゆっくりとくつろぐなど、思い思いのスタイルでキャンプができる「坂田ヶ池総合公園キャンプ場」でキャンプを満喫しましょう。通年営業なので、冬キャンプデビューにもおすすめですよ。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪