今すぐ行きたい!東京都にあるキャンプ場15選をご紹介☆

 キャンプ場

広大な自然に囲まれたキャンプ場

出典:Pixabay

キャンプに行きたいけど、遠出はしたくない!そんな方も大丈夫!実は東京にもキャンプ場は沢山あるんです!23区内のものから、グランピング(グラマラス×キャンピングの造語。贅沢なアウトドア体験を指す)ができるもの、バンガロー施設のあるもの、奥多摩にあるキャンプ場まで、ご紹介します!


 目次


東京のキャンプ場はとっても使い勝手がイイ!

車を持っていなくても電車で行ける☆

キャンプ場は遠出しなくちゃいけないから、行って帰るだけで大変…。そう思っていませんか。実は東京のキャンプ場は身近な場所にもあるんです。豊洲のワイルドマジックや江東区の若洲園キャンプ場といった都心にあるものから、西多摩のキャンプサイトまでロケーションは沢山。車がなくても電車があれば大丈夫!

手ぶらOK!テントや道具をレンタルできるキャンプ場もある!

キャンプといったらアイテムを揃えるのが必須になりますね。テントや寝袋にライトや食料など。コップといった小物や食料は自分で用意できるとしても、テントや寝袋といった大型のものは値段も高めです。そこでキャンプ場によっては道具をレンタルできるところもあるので、最初のころはそちらを利用するのがおすすめです。では、これからキャンプ場の紹介をしていきます。

公共のキャンプ場なら料金は安め♪♪

キャンプ場を利用する時に気になるのが予算。日帰りから一泊まで、いくらするのか?人数が多ければ多いほど施設利用料は気になるところ。区立の城南島海浜公園キャンプ場や奥多摩町が運営する山のふるさと村など、区や市町村が運営するキャンプ場は利用料金が安めになっています。
注意点としてはおてごろ価格な料金だけに予約がすぐ埋まってしまうこと。これからの季節は特にキャンプに絶好の季節となりますので早めに予約を入れましょう。

電車に乗って手ぶらで行ける☆都内のキャンプ場

1.若洲海浜公園&江東区立若洲公園キャンプ場

若洲海浜公園&江東区立若洲公園キャンプ場でキャンプをしている人々    

出典:若洲海浜公園&江東区立若洲公園 キャンプ場

江東区にある若洲公園キャンプ場の魅力はなんといっても沢山の体験プランが用意されているところなんです。都内にありながら薪の石窯でピッツアパーティプランやキャンプファイヤープランなど火力を使った体験をすることができます。さらに海沿いの店は手ぶらで釣りセットのレンタルや釣り餌や仕掛けなどの販売もおこなっており、フィッシングも楽しめます!

【基本情報】
住所:東京都江東区若洲三丁目2番1号
電話:03-5569-6701 
営業期間:通年(年末年始・毎週火曜日を除く
公式はこちら:江東区立若洲公園キャンプ場

2.城南島海浜公園キャンプ場

城南島海浜公園キャンプ場    

出典:城南島海浜公園HP

城南島海浜公園キャンプ場では公園内がつばさ浜とつながっています。お台場海浜公園、葛西臨界公園についで東京で3番目の人口海浜(砂浜)です。遊泳や釣りは禁止されていますが、砂遊びや散歩が楽しめます。羽田空港や東京港への航路に面した場所柄、飛行機や船を間近に見ることができます。

【基本情報】
住所:東京都大田区城南島4-2-2
電話:03-3799-6402
営業期間:通年(年末年始、毎週水曜日、12~2月宿泊を除く)
公式はこちら:城南島海浜公園キャンプ場

キャンプ用品全部持参☆都内のキャンプ場

3.本門寺公園キャンプ場(大田区)

キャンプ場のある本門寺公園は池上本門寺、池上梅園と隣接しており、東京ドーム約6倍の広さを持っています。サッカーや野球ができるグラウンドにすべり台、砂場、遊具類などが備わっており、公園を楽しみつつもキャンプができる、生活の身近にあるキャンプ場です。

【基本情報】
住所:大田区池上一丁目11番1号
電話:03-3753-1658
営業期間:通年(年末年始、悪天候時を除く)
公式はこちら:本門寺公園キャンプ場

4.平和島公園キャンプ場

平和島公園キャンプ場は平和島駅から徒歩10分ほどでいける、身近な場所にあります。都内で駅からの徒歩時間も短いところから、小さなお子さんを連れた家族連れの人や手軽に仲間でちょっとした非日常気分を味わいたい人におすすめです。

【基本情報】
住所:東京都大田区平和島4-2-2
電話:03-3766-1607
営業期間:通年(年末年始を除く)
公式はこちら:平和島公園キャンプ場

グランピングができる都内のキャンプ場♪

5.WILD MAGIC

WILD MAGICのバーベキュー場    

出典:WILD MAGIC HP

普通のキャンプとは違う体験のできるアウトドアパーク。ベイエリア豊洲に1.6haの広大な敷地が広がり、スカイツリーや東京タワーを見渡すことができます。他のキャンプ場と違い宿泊はできませんが、ランチプラン、ロングステイプランなど利用プランはさまざまあり、入れ替え制でバーベキューを楽しむことができます。

【基本情報】
住所: 東京都江東区豊洲6-1-23
電話:03-6204-2167
営業期間:3月〜11月
公式はこちら:WILD MAGIC

動物同伴可能なキャンプ場♪

6.秋川渓谷リバーティオ

秋川渓谷リバーティオの入り口と管理棟    

出典:秋川渓谷リバーティオ

平成27年オープンの川沿いにあるコテージ施設。ペットはコテージ室内には入れられませんが、外につなぐがゲージなどで玄関口にての同伴です。日帰りバーベキュー もできますが精肉店直通の食材を使用しているため、鮮度は抜群です。周辺には秋川国際マス釣場があり、本格的な釣りから子供でも楽しめる釣り堀も用意されており、家族で自然を満喫できます。

【基本情報】
住所:東京都あきる野市小和田464-1
電話:042-595-2210
営業期間:通年(年末年始を除く)
公式はこちら:秋川渓谷リバーティオ

7.川井キャンプ場

川井キャンプ場の施設の外観    

出典:川井キャンプ場HP

日帰り専用ドッグサイトを備えた施設。利用可能なのは最大2匹までの中小型犬となります(中型犬は15キロ未満)。バーベキュー用の備品がついたセットプラン(イス×4 テーブル×1 バーベキューグリル×1 火ばさみ×1 トング×1 炭3キロ)もあり、ワンちゃんといっしょに奥多摩の自然の中でバーベキューが楽しめます。

【基本情報】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
電話:0428-85-2206
営業期間:3月~11月末
公式はこちら:川井キャンプ場

8.ロッヂ神戸岩

ロッヂ神戸岩のロッヂの外観    

出典:ロッヂ神戸岩

東京都で島を除くと唯一の村である檜原村(ひのはらむら)にあるキャンプ場。秋川渓谷の自然に囲まれ、東京都指定天然記念物の神戸岩(かのといわ)も見ることができます。 犬・猫のみ同伴可能なキャンプ場。室内には寝具がある施設もあるため、室内に放すのはNGになります。玄関付近にゲージを設置しての過ごし方になります。中・大型犬の同室はできないので注意が必要です。

【基本情報】
住所:東京都西多摩郡檜原村神戸8034−2
電話:042-598-1029
営業期間:3月中旬〜12月初旬まで
公式はこちら:ロッヂ神戸岩

コテージ・バンガロー施設のあるキャンプ場☆

9. 山田大橋キャンプ場

あきる野の西峰の森の自然のなかにあるキャンプ場。オートキャンプ場には、車イスの人のためのトイレも備えています。ログハウスはオーナー自らが山に入り、スギ材を切って出来上がった本格派。A棟のテラスには室内の浴室だけでなく、露天風呂が設置されるなど随所にオーナーのこだわりが垣間見えます。キャンプ場の下には秋川が流れており、川遊びや鮎、マス釣りも楽しめます。

【基本情報】
住所:東京都あきる野市網代字西峰312
電話: 042-596-6555
営業期間:3月~11月(オートキャンプ、ログハウスは通年)
公式はこちら:山田大橋キャンプ場

10.アメリカキャンプ村

撮影のロケに何度も選ばれるほど、景色の美しいキャンプ場です。釣り堀やアスレチックといった遊技施設も充実しており、大人も子供も一緒になって遊べます。

【基本情報】
住所:東京都西多摩群奥多摩町海沢230
電話:0428-83-2724
営業期間:通年(毎週水・木は定休日<7.8月・祝日は除く>)
公式はこちら:アメリカキャンプ村

11.秋川渓谷瀬音の湯

宿泊コテージのみの施設。デラックスタイプ、メゾネットタイプともにキッチンには自炊道具がそなえつけられており、近隣農家から毎朝届けられる新鮮な「朝採り野菜」を中心とした物産販売所で食材を調達できます(レストランも併設)。無料の足湯もあるなど、温泉施設も充実しています。

【基本情報】
住所:東京都あきる野市乙津565番地
電話:042-595-2614
営業期間:通年通年(年4回(3月、6月、9月、12月)第2水曜日が休館日)
公式はこちら:秋川渓谷瀬音の湯

12.CAMPINNG COTTAGE 伊奈キャンプ村

Minさん(@_iammin_)がシェアした投稿 -

秋川渓谷のエリアの中で駅から一番川に近いため、バーベキューに川遊びはもちろんのこと、釣りやいかだボート下り、飛び込みなども楽しめます。無線LAN完備。

【基本情報】
住所:東京都あきる野市伊奈1145
電話:080-5930-5050
営業期間:通年(年末年始を除く)
公式はこちら:CAMPINNG COTTAGE 伊奈キャンプ村

13.コテージ森林村

コテージ森林村のコテージの外観    

出典:コテージ森林村

通年を通して自然を楽しめるキャンプ場です。春から夏にかけてはマスのつかみどりや魚釣りなどの川遊びが楽しめ、秋から冬には紅葉や白銀の世界に酔いしれることができます。

【基本情報】
住所:東京都あきる野市乙津810
電話:042-595-2210
営業期間:通年(年末年始を除く)
公式はこちら:コテージ森林村

14.氷川キャンプ場

キャンプ場より徒歩7~8分で奥多摩温泉もえぎの湯がある、周辺施設も充実しています。バーベキューハウスの利用は宿泊施設を使用する方は予約不要で利用できるますが、テント泊に方は利用できないので、注意しましょう!

【基本情報】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
電話:0428-83-2134
営業期間:通年(年末年始を除く)
公式はこちら:氷川キャンプ場

15.清水苑キャンプ場

近くを流れる秋川の河原の景観が素晴らしいキャンプ場。檜原名物の鬼切石がある川原では魚も獲れ、予約は必要ですが刺身の盛り合わせを味わうことができます。

【基本情報】
住所:東京都西多摩郡檜原村27
電話:042-598-0254 
営業期間:通年営業(不定休/要確認)
公式はこちら:清水苑キャンプ場

まとめ

いかがでしたか?キャンプ場といっても都内にあるものからペットと一緒にいけるところまで種類が沢山ありますね。自分の好きな場所を決めて、これからの季節にキャンプを楽しんじゃいましょう!



あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪