キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
奥多摩の橋の写真

奥多摩の人気キャンプ場17選!おすすめのバンガローやコテージ、アンケートで決めたベスト3も紹介

2023.06.12キャンプ場

新宿駅から車で2時間と好アクセスで、駅を降りれば大自然の秘境の地“奥多摩”の魅力を堪能できるキャンプ場を紹介!この記事では、アンケートで集計した人気キャンプ場も紹介します。帰りに寄りたい温泉施設も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!コテージやバンガロー、オートキャンプ場をとともに、川遊びや釣りも楽しみましょう。

東京でキャンプ場と言えば奥多摩!

奥多摩は、新宿から電車や車で2時間ほど。都心から少し離れるだけで、大自然を満喫できます。川遊びや釣りを楽しめる施設、設備が整ったグランピング施設、おしゃれな穴場スポットなど、奥多摩特有の地形を活かし、ほかにはない魅力があります。
東京都の西部に広がる奥多摩町は、首都圏に最も近い森と名高い「秩父多摩甲斐国立公園」の中に含まれています。標高2,000mを超える雲取山を主峰として多くの低山が連なり、キャンプ場にベースを張って往復できるトレッキングルートも豊富です。 東京の水源として大切に守られてきた豊かな森には、ツキノワグマや特別天然記念物のカモシカなどが生息。流れ出る多摩川の源流には、清流にしかいないと言われるイワナやニジマス、オオサンショウウオも生息しています。
奥多摩には関東随一の鍾乳石を誇る日原鍾乳洞、新緑や紅葉が美しい秋川渓谷、キャニオニングや沢登りが楽しめる梅沢渓谷、渓流釣りで有名な氷川渓谷など、観光スポットもいっぱい!コテージやバンガローなど、気軽にアウトドア気分を楽しめる施設も多く、道具のレンタルや周辺の温泉施設も充実しています。 観光しながらキャンプも楽しみたいファミリーや、アウトドア初心者にもうってつけです。都心からキャンプに行くなら、迷わず奥多摩がおすすめ!

アンケートでランキング付けした奥多摩の人気キャンプ場ベスト3

85人のキャンプ好きからアンケートを頂き、奥多摩のキャンプ場人気ベスト3が決定!キャンプ場選びに迷っている方は、ぜひこの中から選んでみてください。

3位 アメリカキャンプ村

東京都心から約1時間半!奥多摩町海沢(うなさわ)にあるキャンプ場。本格的なアスレチックが子どもに人気で、ファミリーキャンパーにおすすめです。 ここは、4種類の個性あふれる宿泊タイプが特徴です。木の温もりを感じる2階建てログハウス、外国の別荘のようなペンションビラ、三角の屋根がかわいいツリーハウス、広間で大人数で寝られるキャンプエコノミールームなど、さまざまなタイプを用意しています。冷暖房やバス・トイレ・キッチンが完備され快適です。
一番の目玉であるアスレチック(ボルダリングコース)は、大人と子どもが一緒になって楽しめるのが魅力です。所要時間は一時間。大人は1,000円、子どもは500円で利用できます。怪我をしやすい子どもの目を離すことなく、親も一緒に利用できるのはうれしいポイントです。 場内にある釣り堀ではマスのつかみ取り、夜はキャンプファイヤーを楽しめるので、一日中、飽きることなくアウトドアを満喫できます。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩町海沢230
マップコード348 779 592*56
電話0428-83-2724
チェックイン/チェックアウト15:00 / 記載なし
料金[ログハウス]36,000円〜/棟 [ペンションビラ]48,000円〜/棟 [ツリーハウス]16,000円〜/棟 [キャンプエコノミールーム]40,000円〜/室 [コテージ]40,000円〜/棟 [管理棟]52,000円〜/棟
車の乗り入れ不可
アクセス中央自動車道「八王子IC」から車で60分
公式サイトアメリカキャンプ村

2位 川井キャンプ場

川井キャンプ場
JR青梅線「川井駅」から徒歩7分!多摩川本流に面していて、広い河原が自慢のキャンプ場です。河原で釣りや川遊びができるほか、近隣に体験型アクティビティも充実しています
宿泊タイプは、バス・トイレ・キッチン完備のロッジ、丸太づくりのログハウス、河原のフリーテントサイトやドックサイトなどさまざま。予算や人数に応じて、お好みで選べます。おすすめは、奥多摩随一の広い河原が魅力のテントサイトです。直火で焚き火やバーベキュー、夏は水遊びを楽しめます。 森の中には設備の行き届いたバーベキューハウスを併設。こちらは宿泊施設を利用している方のみ予約不要です。空き状況によってはデイキャンプの方も1人2,000円で利用できるため、早めに訪れるのがポイント。屋根が付いているので、突然の雨でも気にせず楽しめます。
川井キャンプ場には、ネットで事前予約すれば利用できる日帰り専用のドックサイトもあります。小型犬から中型犬まで利用でき、1サイト最大4人までOKです。魅力はなんといっても、テーブル、イス4脚、ガスグリル、トングといったバーベキュー道具が利用できること。食材を持参すれば、愛犬を連れてアウトドアを楽しめます。 また、バウムクーヘンやピザ、クレープ作りなど、体験プログラムも充実しており、子どもにも大人気です! 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
マップコード23 815 005*57
電話0428-85-2206
チェックイン/チェックアウト14:00 / 10:00
料金[ロッジ]51,000円〜/棟 [ログハウス]14,000円〜/棟 [バンガロー]5,500円〜/棟 [常設テントサイト]11,000円〜/区画 [テントサイトBBQハウス付き]9,000円〜/区画 [林間テントサイト]4,500円〜/区画 [デイキャンプ]1,500円〜/人
車の乗り入れ一部乗り入れ可能
アクセス圏央道「日の出IC」から車で約30分
公式サイト川井キャンプ場

1位 氷川キャンプ場

このキャンプ場は氷川渓谷にあり、施設内はたくさんの巨樹・巨木に囲まれています。キャンプをしながら森林浴気分を味わえるほど、夏は比較的涼しくて過ごしやすいです。 奥多摩駅から徒歩5分で行けるキャンプ場です。徒歩5分圏内にはスーパーや精肉店、青果店、コンビニなどがそろっているので、食材の買い出しには困りません。近くには日帰り入浴できる旅館も充実。 また、ロードバイクやマウンテンバイクをレンタルできる「トレックリング」がキャンプ場の近くにあるので、大自然の中を走るサイクリングも楽しめます。
氷川キャンプ場
宿泊タイプは、露天風呂付きのグランピングロッジ、トイレやキッチンを完備したロッジ、コンセント付きのバンガロー、予約なしで利用できる河原のフリーテントサイトの4種類。屋根付きのバーベキューハウスも完備しており、雨が降っても十分楽しめます(事前予約制)。 テントサイトは、テントの持ち込み必須!1人1泊2,000円で利用でき、調理器具類のレンタルも取り扱っています。必要最低限の荷物だけ持参すれば、本格キャンプも十分楽しめる施設です。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
マップコード348 807 398*44
電話0428-83-2134
チェックイン/チェックアウト14:00 / 10:00
料金[テント泊]2,000円〜/人 [グランピングロッジ]25,000円/人 [ロッジ]40,000円〜/棟 [バンガロー]5,500円〜/棟
車の乗り入れ不可
アクセス圏央道「日の出IC」から車で約50分
公式サイト氷川キャンプ場

コテージ・バンガローが快適な奥多摩のおすすめキャンプ場5選

テントが苦手な方も大丈夫!気軽にアウトドア気分を味わいたい方に向けて、コテージやバンガローを利用できる奥多摩のキャンプ場を紹介します。トイレやシャワーといった設備が備わっており、清潔に整えられたところが多く、人気があります。

コテージ森林村

秋川渓谷で60年の歴史がある松村精肉店直営のコテージ専門キャンプ場です。事前にバーベキューの食材を予約すれば、質と量に自信があるお得なセットが当日届けられ、手ぶらでバーベキューが楽しめます!追加オプションでブランド和牛も注文可能! 秋川渓谷沿いの木立の中に立つコテージは、新緑や紅葉、雪景色など、四季折々の美しい自然を楽しめます。宿泊タイプは6人まで宿泊可能なコテージAと、8人まで宿泊できるコテージB。三角屋根のログハウスが立ち並び、おしゃれな雰囲気が特徴です。
コテージ森林村
また、春から夏には、マスのつかみ取りや釣りが楽しめます。売店で釣り竿400円、雑魚券500円、エサ代400円を販売!肉や野菜と一緒に、自分たちで取った魚も豪快に炭火のグリルで焼けます。自然を楽しみながら、食材本来のおいしさも味わえて、子どもたちも満足すること間違いなし! 【基本情報】
住所東京都あきる野市乙津810
マップコード23 486 345*37
電話042-595-2210
チェックイン/チェックアウト14:00 / 10:00
料金[コテージ]29,000円〜/棟
車の乗り入れ不可
アクセス圏央道「あきる野IC」から車で20分
公式サイトコテージ森林村

秋川渓谷リバーティオ

JR武蔵五日市駅より徒歩圏内と好アクセス!創業60年を超える精肉店直営の木造欧風コテージ宿泊施設です。食材を持ち込んで自炊するのも良いですが、手ぶらでバーベキューもおすすめ!食材を事前に注文すると、バーベキューハウスが無料で利用できます。 バーベキューセットは1人2,600円〜、新鮮でボリューム満点のお肉や野菜をリーズナブルに味わえると人気です!日帰りのみもOK! また、全棟にバス・トイレ・キッチン・冷暖房を完備しており、きれいで快適です。鍋や食器なども備え付けられているので、キャンプ初心者でも安心して過ごせます。
この施設は秋川渓谷沿いにあるので、川遊びはもちろん、周囲の美しい自然を眺めながら渓流釣りが楽しめます。主に釣れる魚は、アユ・オイカワ・ウグイ・マス・ヤマメなど。管理棟で竹竿のレンタルやエサ(いくら)、売店で雑魚券(500円)を販売しています。 【基本情報】
住所東京都あきる野市小和田464-1
マップコード23 490 564*68
電話042-595-5101
チェックイン/チェックアウト14:00 / 10:00
料金[コテージ]46,000円〜/棟
車の乗り入れ記載なし
アクセス圏央道 「あきる野IC」から車で20分
公式サイト秋川渓谷リバーティオ

山田大橋キャンプ場

山田大橋キャンプ場
あきる野市の西峰の森の中にある宿泊施設です。露天風呂を設置している大型タイプや車イス向けのバリアフリータイプなど、ログハウスの種類が充実。また研修やパーティーなどで使う貸別荘としても利用できます。室内には、キッチン、トイレ、浴室が完備され、冬は薪ストーブを使って暖をとることも! ログハウス以外に、5区画限定のオートキャンプサイトも利用できます。食材などの持ち込みはOK!1区画ごとにゆったり広めのスペースをとっているので、ファミリーやグループでも十分楽しめるのが特徴です。 また、リードを付ければペットもOK!キャンプ場のすぐ下を流れる秋川で、愛犬と一緒に釣りや川遊びが楽しめます。 【基本情報】
住所東京都あきる野市網代字西峰312
マップコード23 496 270*02
電話042-596-6555
チェックイン/チェックアウト[ログコテージ]14:00 / 11:00 [キャンサイト]12:00 / 11:00
料金[ログコテージ]22,000円〜/棟 [オートキャンプ]5,500円〜/区画 [AC電源サイト]6,000円〜/区画
車の乗り入れ一部可能
アクセス圏央道「あきる野IC」から車で10分
公式サイト山田大橋キャンプ場

奥秋川ビレッジ

都心から約90分、北秋川渓谷にある木造バンガロー宿泊施設。10人棟と5人棟、2タイプから選べます。バンガロー内には寝具やキッチン、温水シャワー、トイレなど、設備が全て完備されているので、子ども連れファミリーやキャンプ初心者が安心して利用可能!キッチン用品も整っているので、家族や友人、みんなで料理を作りながら楽しめます。 「食材持ってくれば楽しいキャンプが始まっちゃうセット」と呼ばれる、キャンプ用品レンタルセットが5,500円で利用でき、手ぶらキャンプを実現!数に限りがありますので、事前に予約が必要です。レンタル以外にも、焚き火を楽しめるセットや火おこしが楽になる着火剤、さらには手持ち花火まで、管理棟で販売しています。 また、この施設は養魚場が隣接していて、釣り堀やマスのつかみ取りもOK。バンガローには温水シャワーと水洗トイレを完備しているので快適です。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡檜原村樋里8902-1
マップコード348 538 497*10
電話042-598-1234
チェックイン/チェックアウト14:00 / 11:00
料金[バンガロー10人用]44,000円〜/棟 [バンガロー5人用]24,200円〜/棟
車の乗り入れ不可
アクセス圏央道「あきる野IC」から車で約40分
公式サイト奥秋川ビレッジ

ひのはらふじくらキャンプ場

東京都檜原村の最北にある自然豊かなカフェ「ハイイロチョッキリ」の敷地内にある、一日一組限定の完全貸切アウトドアスペースです。テントサイトと二階建てコテージを用意しており、お風呂やトイレまで完備!またコテージではシステムキッチン・薪ストーブも使えます。 また、テント、寝具、バーベキューグリル、イスやテーブル、調理器具などを無料で貸出中!そのほかレンタル品が充実しているので、手ぶらで訪れやすいです。一番の目玉である貸出テントサウナは好きな場所で利用可能。川沿いのテントサイトに設置すれば、滝を眺めながらサウナを満喫できます! 【基本情報】
住所東京都西多摩郡檜原村4966
マップコード348 595 454*61
電話042-588-4695
チェックイン/チェックアウト15:00 / 10:00
料金55,000/2名
車の乗り入れ不可
アクセス圏央道「日の出IC」から車で50分
公式サイトひのはらふじくらキャンプ場

奥多摩でオートキャンプを楽しめるキャンプ場2選

東京で本格キャンプを楽しみたい方に向けて、オートキャンプサイトを用意している奥多摩のキャンプ場を紹介!ここで紹介している施設は都心から90分、比較的車でアクセスしやすく、ソロからファミリーまで幅広い層に人気があります。自然あふれる非現実的な空間に囲まれながら、アウトドアを満喫しましょう。

大岳キャンプ場

東京都指定天然記念物「大岳鍾乳洞」が管理・運営しているキャンプ場です。場内には川が流れていて、受付の上流側に18張、下流側に10張分のフリーサイトを用意。どちらも利用料などの条件は同じで車の乗り入れが可能。川遊びには川岸に近い下流側が便利です。
夜は照明がない、静かな環境なので星空を見ながらキャンプを行いたい方にピッタリ!山の中なので携帯の電波は入りませんが、管理棟付近では無料でWi-Fiを利用できます。デジタルデトックスをするのにもおすすめです! 【基本情報】
住所東京都あきる野市養沢1587
マップコード 23 634 092*62
電話042-596-4201
チェックイン/チェックアウト12:00 / 10:00
料金[入場料]500円/人 [テント設営費用]1,500円/張 [タープ設営費用]1,000円/張
車の乗り入れ可能
アクセス圏央道「あきる野IC」から車で40分
公式サイト大岳キャンプ場

キャンピングガーデン・モク

キャンピングガーデンモクは、檜原村の山間部にあるキャンプ場です。段々畑状の敷地に、2棟のコテージとオートキャンプサイトが10区画あります。子ども連れのキャンパーでも安心して楽しめるような、ファミリーキャンプ向けの施設になっているので、安全面を考えて家族みんなでキャンプを楽しみたい方におすすめです。 テント、マット、鉄板、調理用器具をレンタル、売店では薪、炭、ロックアイスを購入できるので、最低限の荷物だけを持っていくだけでキャンプを楽しめます。初めてのキャンプにはうってつけの場所です。 また、このキャンプ場ではデイキャンプも楽しめます。大人は500円、子ども(3歳)は300円と、お手頃価格で利用できるのでおすすめです。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡檜原村1111
マップコード23 420 048*40
電話042-598-6125
チェックイン/チェックアウト14:00 / 11:00
料金[コテージ]18,000円〜/棟 [オートキャンプ]5,000円/区画
車の乗り入れ一部可能
アクセス中央自動車道「上野原IC」から車で40分
公式サイトキャンピングガーデンモク

奥多摩でソロキャンプを楽しめるおすすめのキャンプ場

東京で本格的なソロキャンプを楽しみたい方に向けて、ソロ向けの奥多摩キャンプ場を紹介します。都心からアクセスしやすく、バイクツーリングで訪れやすいです。奥多摩の自然を感じながら、ゆったり過ごせるテント泊を考えているならココ!

清東園キャンプ場

バンガローとテントサイト、2タイプから選べる宿泊施設。混雑が少なく、自然を感じながらゆったり過ごせるのが魅力です。バーベキュー以外にも、釣りやハイキングといったアクティビティを楽しみたいキャンパーも数多く利用しています。 木々が生い茂った川沿いや、川と崖に挟まれプライベート感がある場所にテントを張れるので、ソロキャンプをするのにもおすすめです。 また公共交通機関で訪れる方に限り食品の追加が必要だったり、買い忘れがあった時、管理人自ら代行して最寄りのコンビニやスーパーに買い物へ行ってくれるのもうれしいポイント。料金はコンビニで1回500円です。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩町大丹波562
マップコード91 003 775*02
電話0428-85-2789
チェックイン/チェックアウト13:00 / 10:00
料金[テントサイト]1,000円/大人 [バンガロー]9,000円〜/泊
車の乗り入れ不可
アクセス中央自動車道「八王子IC」から車で60分
公式サイト清東園キャンプ場

格安で利用できるおすすめのキャンプ場

「なるべく費用を抑えてキャンプを楽しみたい」という方におすすめな奥多摩の格安キャンプ場を紹介します。利用には予約が必要な場合もありますので、事前に予定を立てておきましょう。

東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村

利用者から「山ふる」の愛称で親しまれている「東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村」。敷地内には、キャンプ場のほかに、ビジターセンター、クラフトセンター、レストラン、自然散策路などが併設。センター内にはキャンプサイト宿泊者専用の無料シャワー室や売店があります。また、奥多摩駅とキャンプ場をつなぐ無料送迎バスを利用できるのもうれしいポイントです。 宿泊タイプは、シャワー・トイレ・暖房などが完備されたケビンと、20区画のテントサイトの2種類。公共施設なので、いずれも格安で利用できます。デイキャンプの利用は無料ですが、予約が必要なので注意してください。 売店には調味料、お菓子、洗面道具、飲み物、炭、薪など、アウトドアに必要なアイテムが豊富にそろっているので買い出しも楽!施設を利用する10日前までに「ごはんCaféやませみ」へ連絡すれば、バーベキューなどの食材を注文できます。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
マップコード348 648 544*56
電話0428-86-2324
チェックイン/チェックアウト13:00 / 10:00
料金[ケビンサイト]10,000円〜/泊 [テントサイト]200円/大人
車の乗り入れ不可
アクセス中央自動車道「上野原IC」から車で70分
公式サイト東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村

奥多摩で川遊び・釣りを楽しむ!川辺のおすすめキャンプ場3選

奥多摩には、川遊びや釣りが楽しめる渓谷がたくさんあります。川辺のアクティビティを思い切り楽しみたい方におすすめの奥多摩キャンプ場を紹介します。

ロッヂ神戸岩

都心から2時間、パワースポットとして人気を集めている東京都指定天然記念物「神戸岩(かのといわ)」に最も近いキャンプ場です。宿泊タイプはキッチン・トイレ・温水シャワーなどが完備されたキャビンとロッヂ、キャンプ用品持ち込みのバンガローと山荘、フリーサイトなど。 大型キャビンは最大10名宿泊でき、ウッドデッキは屋根付きなので雨が降っていてもバーベキューを楽しめます。川を眺めながら食事を楽しみたいならロッヂ、ツリーハウス気分を楽しみたいなら山荘、川原で本格キャンプを楽しみたいならフリーサイトがおすすめです。6月末から7月前半ごろ、運がいいとホタルが見られます。 キャンプ場内に流れる神戸川では川遊びもできるので、子どもと一緒に自由に楽しみましょう。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡檜原村神戸8034-2
マップコード348 599 840*06
電話042-598-1029
チェックイン/チェックアウト[大型キャビン・キャビン・お座敷バンガロー・山荘]13:00/10:00 [フリーサイト・オートサイト]13:00/11:00 [ロッヂ]14:00/11:00
料金[大型キャビン]66,000円〜/棟 [キャビン]40,700円〜/棟 [ロッヂ]38,500円〜/棟 [お座敷バンガロー]27,500円〜/棟 [山荘]6,600円〜/棟 [フリーサイト]4,950円〜/4人まで [オートサイト]5,500円〜/4人まで
車の乗り入れ一部可能
アクセス中央道「八王子IC」から車で約40分
公式サイトロッヂ神戸岩

清水苑キャンプ場

清水苑キャンプ場
キャンパーからも地元民からも愛される村の看板キャンプ場!テント1張2,000円というオープン当初から変わらないリーズナブルな価格と、透明な川が流れる自然豊かな環境がポイント。テント泊もおすすめですが、初心者でも安心して泊まれるバンガローもあるので、用途に合わせて宿泊タイプも選べます! 河原でバーベキューや鮎のつかみ取り体験ができるので、夏のキャンプにピッタリなスポットです。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡檜原村27
マップコード23 484 582*31
電話090-4092-6340
チェックイン/チェックアウト記載なし
料金[テントサイト]2,000円〜/張 [バンガロー]7,000円〜/棟
車の乗り入れ記載なし
アクセス圏央道 「あきる野IC」から車で35分
公式サイト清水苑キャンプ場

境渓谷キャンプ場

都心から約2時間、木造バンガローに泊まれる宿泊施設です。多摩川の上流部に位置し、釣りや川遊びが楽しめます。キャンプ場には釣り堀があり、ニジマスのつかみ取りもOK。御前山や奥多摩むかしみちも近いので、トレッキングのベースキャンプとしても利用できます。 バンガローは6畳ほどのコンパクトなタイプから、最大20人まで泊まれる大型タイプまで用意しているので、ファミリーやグループでの利用もOK!炊事用品や寝具といったレンタル品も充実しているので、最低限の荷物だけ持ってキャンプを楽しめます。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩境118
マップコード348 775 604*60
電話0428-83-3410
チェックイン/チェックアウト13:00 / 11:00
料金[バンガロー]9,000円〜/棟
車の乗り入れ記載なし
アクセス圏央道「青梅IC」から車で50分
公式サイト境渓谷キャンプ場

奥多摩でカップルにおすすめしたいグランピング施設2選

おしゃれな施設で豪華な食事を楽しめる奥多摩のグランピング施設を紹介します。通常のキャンプよりもおしゃれな雰囲気を味わえて、カップルに大人気です。

Circus Outdoor Tokyo

Circus Outdoor Tokyoは、奥多摩湖のそばにあるグランピング施設です。「東京にある秘密の森に、世界一美しいアウトドアフィールドを。」をコンセプトに、最上級の非日常体験を提供しています。
客室はサーカス団の控室をイメージし、異なる5つのグランピングテントを展開。家具と内装にもこだわっているのでおしゃれな写真を撮りたい方にもおすすめ!最上客室の「ロイヤルグリフィン」はサーカス団の迎賓室をイメージし、なんと1泊150,000円〜! 最もリーズナブルな客室はサーカスクルーの控室をイメージした「ジャンピン ジャッカロープ」で、1泊2食付35,000円~。非日常やおしゃれで物語のような空間を味わいながら、グランピングを体験してみたいという方には、こちらがおすすめです。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1
マップコード348 675 740*33
電話メールのみ:info@circusoutdoor.com
チェックイン/チェックアウト15:00/10:00
料金35,000円〜/人
車の乗り入れ記載なし
アクセス中央自動車道 「上野原IC」から車で60分
公式サイトCircus Outdoor Tokyo

WOODLAND BOTHY

「bothy」とは、山小屋や山中にある避難小屋を意味する言葉です。WOODLAND BOTHYは、駐車場からも20分以上の急な山道を登らなければたどり着けない、山の中にあります。誰もいない見晴らしの良い高台に、1張だけ設置された大型のコットンテント。1日1組限定の、贅沢なプライベート空間です。
料理はおまかせコースタイル。専属シェフが1組だけの宿泊者のために、地元野菜や秋川牛などを目の前で調理してくれます!別棟には貸切の風呂もあり、自分たちだけの時間を満喫できます。ほかにも、田舎暮らしをイメージできる古民家や、デッキの上でのテントキャンプなども可能です!普通のグランピング以上に、特別な1日を過ごしたい方におすすめです。 【基本情報】
住所東京都あきる野市養沢684
マップコード23 606 767*15
電話042-596-6645
チェックイン/チェックアウト15:00/10:00
料金[古民家]24,200円〜/人 [グランピングテント]22,000円〜/人 [WOODLAND CAMPUS]13,000円〜/人
車の乗り入れ不可
アクセス中央自動車道 「八王子IC」から車で30分
公式サイトWOODLAND BOTHY

キャンプ場近くの大自然を満喫できる温泉も奥多摩に!

奥多摩のキャンプ場近くでは、大自然を満喫できる温泉が充実!GoogleMAPで評価も高く、奥多摩駅からのアクセスが良い温泉施設を厳選しています。奥多摩の自然を見ながら、旅の疲れをしっかり癒せる温泉に入ってから帰宅するのもおすすめです!

氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

かつては皇室も足を運んだとされる奥多摩の老舗旅館『氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館』。ここ一番の醍醐味である温泉は、筋肉痛や関節痛といった体の痛みも軽減してくれるほど良い効能を発揮してくれます。窓からのぞむ奥多摩の自然を眺めながら、体を癒しましょう。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩町氷川1414
マップコード348 806 355*17
電話0428-83-2027
料金[入湯税]150円/大人 [日帰り入浴]1,000円/大人 [日帰り入浴]600円/子ども
アクセスJR青梅線奥多摩駅より徒歩7分
公式サイト氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

もえぎの湯

もえぎの湯は、奥多摩温泉を源泉とする100%源泉の天然温泉です。奥多摩温泉は、日本最古の地層といわれる古生層より湧き出す温泉。露天風呂からは、多摩川の清流と奥多摩の山々が望めます。 キャンプやハイキングなどの疲れを癒すのにピッタリな温泉。JR奥多摩駅から徒歩10分という好立地にあるので、帰りに寄るのがおすすめです! 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
マップコード348 807 170*71
電話0428-82-7770
料金[日帰り入浴]950円〜/大人 [日帰り入浴]550円〜/子ども
アクセス圏央道 「日の出IC」から車で50分
公式サイトもえぎの湯

奥多摩の風 はとのす荘

はとのす荘自慢の展望露天風呂と大浴場が、日帰りで利用できます。何より、ここはアルカリ度が高く、美肌の湯には欠かせない要素がたくさん入っているのが特徴です。冷え性や高血圧にも効果があると言われています。 【基本情報】
住所東京都西多摩郡奥多摩町棚沢662
マップコード23 810 197*11
電話0428-84-7123
料金[日帰り入浴]1,150円/大人 [日帰り入浴]660円/子ども
アクセス圏央道「日の出IC」から車で40分
公式サイト奥多摩の風 はとのす荘

都心からアクセスしやすい奥多摩のキャンプ場に行ってみよう!

都心からのアクセスが良く、自然が豊富な奥多摩エリア。こんなに近くに素敵な場所があるのに、行かないなんてもったいない!東京にいることを忘れてしまうくらい、豊かな自然に癒されます。東京の奥庭と呼ばれる奥多摩で、日常のストレスを洗い流しましょう!


あわせて読みたい記事