ソロでもファミリーでも楽しい「昭和の森フォレストビレッジ」

キャンプ場

昭和の森フォレストビレッジの山道の写真

出典:昭和の森フォレストビレッジ / Facebook

都心からのアクセスも良い千葉市緑区の「昭和の森フォレストビレッジ」は、合宿施設、キャンプ場、多目的広場からなる広大な公園の中の複合施設です。キャンプをしながら、アスレチックやフットサル、焚き火も楽しめて、本格的なアウトドアライフを気軽に満喫できます!


 目次


昭和の森フォレストビレッジってどんなところ?

昭和の森フォレストビレッジキャンプ場のサイト

出典:昭和の森フォレストビレッジ/Facebook

「昭和の森フォレストビレッジ」は、千葉県内でも有数の広さを誇る公園「昭和の森」の中にある、緑豊かな複合施設です。多目的フィールドやフットサルコート、宿泊施設のほか、キャンプ場にはフリーサイトやオートキャンプサイトがあり、レンタルアイテムが充実しています。手ぶらでのソロキャンプやファミリーキャンプにもぴったりの場所です。

昭和の森フォレストビレッジの7つの魅力

さまざまなキャンプスタイルを楽しめる昭和の森フォレストビレッジ。初心者から上級者まで全てのキャンパーが楽しめる魅力が詰まっています。ここでは昭和の森フォレストビレッジの魅力を紹介していきます。
昭和の森フォレストビレッジのテントサイトの写真

出典:昭和の森フォレストビレッジ / Facebook

1.芝生サイトやフリーサイトはソロキャンプにもおすすめ!

「昭和の森フォレストビレッジ」にあるキャンプ場の芝生サイトやフリーサイト内は、自由にテントを張れます。場所の指定がなく、好みの場所にテントを設置できるため、ソロキャンプや仲間同士でのキャンプにぴったり!ただし、他のお客さんの迷惑にならないよう、譲り合って利用してください。

2.乗り入れ可能!オートキャンプサイト

車の横に張ってあるテントの写真

出典:昭和の森フォレストビレッジ / Facebook

車の乗り入れが可能なオートキャンプサイトは、ソロキャンプや家族向けの小サイトからグループ向けの大型サイトまで、各種揃っています。電源の有無を選ぶことができ、キャンピングカーの対応もあり!キャンプファイヤーエリアの付いたグループキャンプファイヤーサイトは、大人数でワイワイ楽しむのにもってこいです。

3.海外で大人気のロータスベルテントも!

灯りのついたロータスベルテントの写真

出典:昭和の森フォレストビレッジ / Facebook

「昭和の森フォレストビレッジ」には、海外で大人気の「ロータスベルテント」が用意されています。自分の好みに合わせて、テントの内装をコーディネートし、おしゃれにキャンプを楽しむことも。キャンプ初心者やファミリーなど、手軽にキャンプを始めたい人におすすめのテントです。

4.snow peakレンタルで手ぶらキャンプを楽しめる!

スノーピークのチェア

出典:Amazon

アウトドアブランド「snow peak」の機能的で洗練された製品が体験できる、キャンプに必要な用具が揃ったお得なレンタルプランもあります。キャンプセットは大人2名・子ども3名ほどの内容。各種テントやタープ、その他のキャンプ用具のレンタルも充実。気軽に、おしゃれに、手ぶらキャンプを楽しみましょう!

5.2017年オープンのフットサルフィールド

千葉市昭和の森フォレストビレッジフットサルフィールド

出典:千葉市昭和の森フォレストビレッジフットサルフィールド

2017年に「昭和の森」にできたフットサルフィールドは、自然と人が共存する森の中のフットサルコートです。ココナツヤシやコルクなどの自然素材で構成された、人と地球にやさしい人工芝を使用。緑豊かな自然に恵まれた環境で、生き生きとフットサルを楽しめます!

6.キャンプ場で結婚式もできる!?

昭和の森フォレストビレッジでのキャンプウェディング

出典:昭和の森フォレストビレッジ / Facebook

「昭和の森フォレストビレッジ」では、開放的な空間の中、「Spring Neige」プロデュースによるアウトドアウエディングを行えます。入籍後にまだ式を挙げていない方や、アウトドアウェディングを体験してみたい方など、ここで結婚式を挙げたら、一生ものの素敵な思い出となることでしょう。

7.レンタルアイテム豊富!焚き火台やグリルも

焚き火をしている写真

出典:昭和の森フォレストビレッジ / Facebook

キャンプ場で手ぶらでもバーベキューや焚き火が楽しめるように、BBQセットや焚き火台など、各種レンタル用品も充実。初めてのキャンプの場合、道具を買う前にこちらのレンタル用品を試してみるのもおすすめ。もちろん、ベテランキャンパーも満足のいく品揃えになっています!

フォレストビレッジのある「昭和の森」も魅力的!

アクティビティが充実している他、さまざまな植物が見れる為、子どもから大人まで楽しめるのが昭和の森フォレストビレッジです。

「昭和の森」は桜の名所

昭和の森の綺麗な草原の写真

出典:千葉市観光協会

東京ドーム23個分という広大な敷地の「昭和の森」は、千葉県内でも有数の規模の総合公園です。園内は、レクリエーション、スポーツ、宿泊など、各種ゾーンに分かれ、「昭和の森フォレストビレッジ」のほか、アスレチックやサイクリングコースなどもあります。

四季を通じて草花や樹木、野鳥や昆虫など、植物や生き物が数多く見られ、特に春は桜の名所として有名。また、平成元年には「日本の都市公園100選」に選定されるほど、わが国を代表する名園として多くの人々に親しまれています。

遊具やアスレチックで遊べる!

「昭和の森」のレクリエーションゾーンには、「冒険広場」や「もみじ広場」があり、アスレチックやロープタワーをはじめ、各種遊具が揃っているので、子どもたちに大人気。特に「もみじ広場」のローラーすべり台は、全長約109m、高低差25mの林の中を滑り降りる、本格的で爽快なアクティビティです!

温泉やスーパーなどの周辺スポット

露天風呂のある温泉や便利なスーパーなど、「昭和の森フォレストビレッジ」周辺の情報をご紹介します!

車で15分ほどの場所に露天風呂あり!

「昭和の森フォレストビレッジ」から車で15分ほどの場所に「みきの湯」という温泉施設が。千葉県名産であるピーナッツの形をした露天風呂もあり、心と身体を思いきり解放して、日頃の疲れを癒せます。キャンプ場のお風呂は宿泊棟にしかないので、こちらを利用するのも良いでしょう。

公式はこちら:みきの湯

車で5分ほどの場所にスーパーあり!

キャンプ場周辺には、車で5分ほどの場所にスーパーが2軒あります。バーベキューの食材や飲み物、足りないものがあったら、こちらを利用すると便利ですよ♪

公式はこちら:カスミ フードスクエアあすみが丘店
公式はこちら:トウズ 千葉土気店

天気や料金など、予約前のチェック項目!

昭和の森フォレストビレッジの入り口

出典:昭和の森フォレストビレッジ / Facebook

駐車場や料金、現地の天気など、予約前のチェック項目をまとめました。ぜひ参考にしてみてください!

駐車場情報

「昭和の森フォレストビレッジ」は、管理棟の隣に専用の無料駐車場があります。オートキャンプサイトへは、そこから乗り入れを行い、キャンピングカーはミニバン程度の大きさなら乗り入れが可能です。満車の場合は、公園内の有料駐車場も利用できます。

昭和の森フォレストビレッジ周辺の天気や気温をチェック!

千葉県の中央部に位置する緑区は、内陸に行くほど標高が高くなり、冬の冷え込みが厳しい場所。夏は日中暑いものの、熱帯夜になることは少なく、朝晩は過ごしやすいようです。キャンプに行く前は必ず天気や気温をチェックして、服装などに気を配りましょう!

天気をチェック:昭和の森フォレストビレッジの天気

昭和の森フォレストビレッジの基本情報

住所千葉県千葉市緑区小食土町955
マップコード27 048 676*51
電話043-294-1850
営業期間通年
料金フリーサイト
2,500円~/1泊

芝生サイト料金
4,000円~/1泊

オートキャンプサイト
4,000円~/1泊

グループキャンプファイヤーサイト
22,000円~/1泊

ロータスベルテント
21,000円~/1泊

チェックイン / アウト13:00 / 12:00
公式はこちら昭和の森フォレストビレッジ
アクセス(車)・千葉東金有料道路「板倉IC」から約5分

・圏央道「茂原北IC」から約6分
アクセス(電車)JR外房線土気駅から徒歩30分

昭和の森フォレストビレッジで手ぶらキャンプを楽しもう

昭和の森フォレストビレッジの森の写真

出典:昭和の森フォレストビレッジ / Facebook

「そうだ、キャンプに行こう!」と思い立ったら気軽に行ける、千葉市緑区の「昭和の森フォレストビレッジ」。レンタルアイテムが揃っているから、手ぶらキャンプも大丈夫です。広大な公園の敷地の中、ソロで、ファミリーで、思いきりキャンプを楽しみましょう!

▼千葉でキャンプ場を探しているなら、こちらもチェック!

この記事で紹介したスポット

キャンプ場画像 昭和の森フォレストビレッジ
キャンプ場名 昭和の森フォレストビレッジ
リンク キャンプ場の情報を見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪