キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

パーコレーターのおすすめ14選!もっと素敵なコーヒータイムを

パーコレーターの使用例

気軽においしいコーヒーがいれられる「パーコレーター」をご存知でしょうか。パーコレーターがひとつあれば、それだけで朝の目覚めのひとときや休憩タイムがさらに充実したものになります。キャンプに持っていき、自然に囲まれながらコーヒーをいれるのもまたよし。今回はそんなパーコレーターの使い方やおすすめアイテムを紹介します。いつもはインスタントや缶コーヒーを飲む人も、パーコレーターを使って少し贅沢な1杯を飲んでみてはいかがでしょうか。

パーコレーターとは

パーコレーターは、19世紀にフランスで発明され、西部開拓時代のアメリカで普及しました。コーヒーの粉をセットして直火にかけるだけでコーヒーがいれられる便利なアイテムです。必要なものも最小限で、パーコレーターとコーヒーの粉、お湯を沸かすコンロのみ。アウトドアではもちろん、家で使うことも可能です。
パーコレーターを使用するようす

出典:Amazon

どんな仕組みなのか

パーコレーターは仕組みもシンプルです。直火で熱したお湯から出た蒸気圧が、パーコレーター中心部の管から吸い上げられ、吹き出して、コーヒー豆にかかることで、コーヒーが抽出される仕組みになっています。これが何度も繰り返されることによって、コーヒーが濃くなっていきます。 言葉にすると若干複雑に感じる人もいるかもしれませんが、要はお湯を温めることで、コーヒーが抽出される構造が内部に作られているのです。

やかん代わりにも使える

パーコレーターは内側に入っている部品を取り除くと、やかん代わりにも使えます。たとえばカップラーメンを作る際など、少しだけお湯をわかしたい時にも役立ちます。

IH対応もあり

パーコレーターの中には、IHタイプのキッチンに対応した製品もあります。自宅でIHのキッチンを使っている人は、購入の際にぜひ、IH対応の可否も確認してみてください。

パーコレーターを使ったコーヒーの淹れ方・コツを紹介

パーコレーターでコーヒーをいれているようす

出典:Amazon

  1. 写真左にある「バスケット」と呼ばれるコーヒーをセットする部分を取り出し、杯数分のコーヒーの粉を入れ、中ぶたをかぶせます。コーヒーの粉は、中〜粗挽きがおすすめ。あまり細かいと、フィルターから飛び出してしまい、粉っぽいコーヒーになってまうためです。
  2. 写真奥にあるポットで杯数分のお湯を沸かします。
  3. ポットのお湯が沸騰したら火を消して、コーヒーの入ったバスケットをセットしてフタを閉めます。
パーコレーターの上部

出典:Amazon

4. 弱火にかけて抽出。パーコレーターのふたは、抽出液の色の変化が確認できるように、透明になっています。色の変化をしっかり追い、タイミングを見計らうのが大事なポイント。4分くらい経って、写真のようにふたのツマミから見える抽出液の色が濃くなってきたら完成です。
パーコレーターでコーヒーをいれているようす

出典:Amazon

パーコレーターでいれたコーヒーの特徴は、目が覚めるようなガツンとした味わいなこと。ただし高度抽出という、コーヒーの粉とお湯の接触時間が長い方法を用いています。

パーコレーターを使用したコーヒーの淹れ方の注意点

コーヒーの淹れ方の注意点を解説します!
・

出典:pixabay

抽出までの目安は3~4分

コーヒー豆を蒸らしのあとは弱火に掛けます。次第にコーヒー豆が噴き上がりますが、抽出までの時間は3~4分が目安。気温や火力によって異なるのでこまめに確認が必要です。強火で煮出したり長時間火にかけたりすると過剰抽出や酸化で、香りが失われ、クセのある濁ったコーヒーになってしまうことがあるので注意しましょう。

細挽きにすると苦くなる

コーヒー豆は深煎りで粗挽きにしましょう。細挽きになるほど苦みが増してしまいます。また自分で豆を挽くと微粉が混ざってしまいますので、美味しいコーヒー豆で淹れたいときはお店で挽いてもらえるのでおすすめです。微粉は苦みや渋みの原因となります。自分で挽く場合は、挽いた豆を一度茶こしなどでふるいにかけましょう。

パーコレーターの選び方

パーコレーターの選び方を紹介します。
・

出典:pixabay

淹れられるカップ数

パーコレーターは一度に複数杯のコーヒーを淹れられます。容量はサイズによってさまざまで、一度に抽出できるコーヒーのカップ数が違いますので、カップ数は購入する前に確認してみましょう。使用する人数に合ったカップ数のパーコレーターを選ぶと、使ってみたら足りなかったということがありません。

パーコレーターでコーヒーがまずくなってしまう理由とは?

パーコレーターでコーヒーを入れたらあまり美味しくなかったという経験をした方は意外と多いと思いです。まずくなってしまうのには原因があります。その2つを紹介!
コーヒー

出典:pixabay

一度抽出したコーヒーで再加熱してしまう

一度抽出したコーヒーを再加熱すると酸化が起こってしまい、酸っぱく不味いコーヒーになってしまいます。コーヒーは冷めても温めなおさずに淹れなおすのが基本です。コーヒーは温かいうちに飲み、美味しく味わいましょう。

同じ豆で何度も抽出してしまう

同じコーヒー豆で何度も抽出を行うと繰り返すたびに味や風味が劣化してしまいます。抽出できても、コーヒー豆のえぐみなどが残ってしまい結果的に美味しくないコーヒーになってしまうのです。一度お湯を通した豆はもったいないと思っても使わないようにするのが大切です。

パーコレーターのおすすめ14選

パーコレーターのおすすめしたい14選を紹介します。
商品名キャプテン スタッグ コーヒーポットコールマン ステンレス パーコレータースノーピーク ステンレス パーコレータービアレッティ エクスプレッソ メーカースタンレー クールグリップ パーコレーター本間製作所 パーコレーターチヌーク キャニオン アルミ コーヒーパーコレーターGSI コニカル パーコレーターGSI ホウロウ 8カップ用 ブラックペトロマックス ニューパーコ マックスロゴス ステンレス パーコレーターエスビット ステンレス コーヒーメーカープレスト 6-Cup パーコレーターメデルコ ガラス パーコレーター
画像
主な素材ステンレスステンレスステンレスアルミニウム合金ステンレスステンレスアルミニウムステンレスホウロウホウロウステンレスステンレスステンレスガラス
おすすめポイント粗挽きコーヒー豆と水で 簡単にコーヒーが作れる高級感のある デザインで インテリア としてもおすすめ6杯分の 抽出が可能。 持ち手が 掴みやすいイタリアンコーヒーを自宅で 楽しめる大きな取っ手で 軍手をして いても掴みやすい金物の街で生まれた耐久性抜群の パーコレーター9杯分のコーヒーを抽出できるコーヒーのしずくが垂れてこない ように設計されているので 注ぐときも安心ホウロウの 素材感が アウトドア で映えるシンプルな デザインで 自宅でも使いやすい取っ手に木を使用しているので 熱くなりにくい小さな パーコーレーター ソロキャンプ におすすめ 台もセットなのがうれしい500ワット の電力に対応 抽出完了の ライト付き食洗機にも対応しているタフな構造 8カップまで抽出可能

パーコレーターは紅茶をいれてもOK

テーブルに置かれたミルクティ

出典:Pixabay

パーコレーターはコーヒー以外のドリンクを作ることも可能です。たとえば紅茶。手順はコーヒーとほぼ同様です。さらに、ミルクを入れればミルクティーが、スパイスを入れればチャイが作れます。大きめのパーコレーターであれば、内部の部品を取り除いて、スパゲティを茹でる…ということも可能です。ぜひ、あなたのアイデアでさまざまな使い方を楽しんでみてください。

パーコレーターで素敵な1日の始まりを!

今回は、パーコレーターでコーヒーを楽しむコツやおすすめ製品を紹介してきました。簡単にコーヒーが楽しめるパーコレーターは、ひとつ持っているだけで、日常がちょっと楽しくなるアイテム。気になった人はぜひ、お気に入りを見つけてゲットしてみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)コーヒーポットコールマン ステンレスパーコレーターsnow peak(スノーピーク) ステンレスパーコレータービアレッティ直火式STANLEY(スタンレー) クールグリップキャンプパーコレーター本間製作所 仔犬印 パーコレーターChinook(チヌーク) キャニオン アルミコーヒーパーコレーターGSI ステンレス コニカルパーコレーターGSI ホーロー コーヒーパーコレーターPetromax(ペトロマックス) ニューパーコマックスロゴス ステンレスパーコレーターEsbit(エスビット) ステンレスコーヒーメーカーPresto(プレスト)パーコレーターメデルコ ガラス パーコレーター
商品名CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)コーヒーポットコールマン ステンレスパーコレーターsnow peak(スノーピーク) ステンレスパーコレータービアレッティ直火式STANLEY(スタンレー) クールグリップキャンプパーコレーター本間製作所 仔犬印 パーコレーターChinook(チヌーク) キャニオン アルミコーヒーパーコレーターGSI ステンレス コニカルパーコレーターGSI ホーロー コーヒーパーコレーターPetromax(ペトロマックス) ニューパーコマックスロゴス ステンレスパーコレーターEsbit(エスビット) ステンレスコーヒーメーカーPresto(プレスト)パーコレーターメデルコ ガラス パーコレーター
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事