【キャンパーのこだわりの逸品】家でもキャンプでもこだわりたい!コーヒーをおいしくいれる道具とは?

 ノウハウ

インスタグラムのコーヒー写真

出典:Instagram(@yama.camp)

Instagramで、こだわりがつまった写真を投稿しているキャンパーに取材をする企画【キャンパーこだわりの逸品】。キャンプの楽しみといえば、「景色を見ながらコーヒーをいれて飲むこと!」という方も多いのでは?今回はコーヒーをおいしくいれるのにかかせないアイテムを伺ってきました!どんなアイテムを使っているのでしょうか!?

LINEの友だちを追加

 目次


キャンパーさんが実際に使っているコーヒーアイテムを聞いてみました!

Instagramには、おしゃれでこだわりのつまったキャンプ写真がたくさん投稿されています。その中で1,000人を超えるフォロワーを持つキャンパーさんに、「コーヒーをいれるのにかかせないアイテム」について伺いました!キャンプやおうちでも、自分でいれるコーヒーはこだわりたいもの。今回は、コーヒーにぴったりなギアや、おいしくコーヒーをいれるコツまでたっぷりと聞いたので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンパーこだわりのおいしいコーヒー!

Tomoko Kurisaki(@tomokokurosaki)さんの愛用コーヒーポット

夜のキャンプサイト

出典:Instagram(@tomokokurosaki)

のんびりと焚火の火を眺めたり、好きなものを焼いたりすることがキャンプの楽しみというTomokoKurisakiさん。「みんなで火を囲んで話し合ったりして過ごしていると時間がたつのを忘れてしまいます」と語ってくださいました。

Kalitaのコーヒーポット

出典:Instagram(@tomokokurosaki)

そんなTomoko Kurisakiさんが愛用しているコーヒーアイテムは「Kalita 銅製コーヒーポット」。Tomoko Kurisakiさんのおしゃれなキャンプサイトにぴったりな、かわいらしいフォルムと銅の色が特徴的なコーヒーポットです。おすすめのポイントは、細くなった注ぎ口!ゆっくりとお湯をそそぐことができるので、コーヒーの香りをより楽しめるそうです。

キャンプでコーヒーを注いでいるところ

出典:Instagram(@tomokokurosaki)

コーヒーをいれるときのポイントは、「カフェの雰囲気を楽しむこと!」。Tomoko Kurisakiさんは、コーヒーと一緒に食べるスイーツも準備し、ジャズを聴きながら、癒しの時間を楽しんでいます。キャンプだからこそ味わえるきれいな景色を見ながら過ごすカフェタイム。とても贅沢なひとときです。

YAMA.CAMP(@yama.camp)さんの愛用コーヒーポット

キッチンテーブルのコーヒーポット

出典:Instagram(@yama.camp)

キャンプスタイルのテーマをカフェキャンプにしているほど、本格的なコーヒーを楽しんでいるYAMA.CAMPさん。キッチンカウンター作りにこだわっており、「ここはカフェ!?」と思ってしまうほどおしゃれで本格的なカウンターです!毎朝コーヒーを飲むため、朝食作りにもこだわっています。

Kalitaのドリップポット

出典:Instagram(@yama.camp)

そんなYAMA.CAMPさんの愛用アイテムは、「TSUBAME&Kalitaドリップポット」。持ち手が火元から離れているため、熱くて持てないという心配がありません!素手でもコーヒーをいれられます。

キャンプのキッチンカウンター

出典:Instagram(@yama.camp)

そのほかにもコーヒー豆を自家焙煎して、手動で豆を挽き、コーヒードリッパーにもこだわっています。「豆やドリッパーが違うだけでコーヒーの味も変わることが、自分でコーヒーいれることの魅力です。」というYAMA.CAMPさん。いろいろな味の変化を楽しんで、自分だけの特別な一杯を見つけるのもいいですね。

Jan(@balticamberjan)さん愛用のコーヒーフィルターケース

夕方のキャンプ

出典:Instagram(@balticamberjan)

キャンプでは、お酒やコーヒーを飲みながらじっと座って過ごすことが多いというJanさん。見える景色の良さを大事にしています。外で飲むというだけでおいしいですが、きれいな自然の景色を眺めながら飲むコーヒーは格別。もちろん味と鮮度にもこだわっているJanさんは、いったいどのようなアイテムを使っているのでしょうか。

バルティックアンバーのコーヒーフィルターケース

出典:Instagram(@balticamberjan)

Janさんのコーヒーの必需品は、「バルティックアンバー コーヒーフィルターケース」。テトラドリップ(薄型のコーヒードリッパー)とコーヒーフィルター、そしてコーヒー豆を収納できるという、キャンプでコーヒーをする人にはたまらないアイテムです!

バルティックアンバーのコーヒーフィルターケース

出典:Instagram(@balticamberjan)

マグネットがついているので、使わないときはギアにつけておけば邪魔にならないという優れもの。キャンプギアにも合うような高いデザイン性も魅力的です!自分で焙煎することもあるJanさんは、このコーヒーフィルターケースを重宝しています。

【基本情報】
商品名:BALTIC AMBERコーヒーフィルターケース
素材:防水コーティングナイロン
価格:3,520円(税込)
購入はこちら:BALTIC AMBER

aki,s camp(@nara_no_moyasi)さんの愛用キャンプファイヤーケトル

キャンプの様子

aki,s campさんは、キャンプへ行くと外を散歩したり、お子さんと遊んだりして過ごしています。「時間を忘れて一日を過ごすのが、一番いいのです。」と語ってくれました。ゆったりとリラックスした時間を過ごせば、日々のストレスも解消できます。

イーグルプロダクトのキャンプファイヤーケトル

そんなaki,s campさんのコーヒー必須アイテムは、「イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル」。底が広いケトルで、銅メッキになっているため、お湯を早く沸かせます。ステンレス製よりも圧倒的に早いスピードで沸けるそうです。注ぎ口が広くなっているので、ドリップのために細いお湯を注ぐためのアイテムを愛用しています。

イーグルプロダクツのキャンプファイヤーケトル

「コーヒーをおいしく淹れるコツは、直前に豆をひくこと。粉の状態で保存すると、香りが弱くなってしまいます」。直前に飲む分だけの豆をひいているaki,s campさんは、音や感触を味わうのも至福のときのようです。

お気に入りの一杯を目指そう!

多くのキャンパーさんが、コーヒーをおいしくいれるためのアイテムやいれ方、キャンプスタイルに強くこだわっていることがわかりました。豆選びからコーヒーポットまでこだわり、自分のお気に入りの一杯にたどりつきたいですね。紹介したキャンパーさんのアイテムやコツを参考に、おうちでもキャンプでもコーヒーを楽しんでください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪