ダッチオーブンのいろはを学ぶ!豪快なキャンプ飯を食べよう!

 キャンプ料理

ダッチオーブンに入れられたちらし寿司

出典:photo AC

アウトドアやレジャーシーンで最近よく耳にするダッチオーブン。皆さんはどんなものかご存知ですか?ダッチオーブンで調理すると、素材の旨味を逃すことなく、美味しく仕上げることができちゃうんです。今回はそんなダッチオーブンについて、その種類や特徴、手入れ方法、レシピまでをご紹介したいと思います。


 目次


ダッチオーブンとは?

食材を煮込んでいるダッチオーブン    

出典:Hero_inc / flickr

ダッチオーブンの由来

最近よく聞く「ダッチオーブン」というキーワード。皆さんはどんなものかご存知ですか?ダッチオーブンとはアメリカの西部開拓時代に使用されていた分厚い金属製の蓋つき鍋で、蓋に炭火を載せられるもののことを言います。名前の由来は、当時ダッチと呼ばれていたオランダの商人が売っていたからだそう。

ダッチオーブンの魅力

コールマンのダッチオーブン    

出典:コールマン

魔法の鍋、ダッチオーブン

ダッチオーブンは「魔法の鍋」という異名があることをご存知ですか?その理由はダッチオーブンの万能性から由来しています。煮る、焼く、炒める、茹でる、炊く、蒸す、揚げる、と料理のありとあらゆる調理がこれ一つでできてしまうのです!さらに、素材が持っている水分や油分だけで調理できるので、食材の旨味がぎゅっと詰まった料理が作れます。

さらに、ダッチオーブンは鋳鉄製なので保温性が高く、アウトドアに最適!鍋に厚みがあるため、焦げたり焼きムラができたりすることもありません。そのため、ローストチキンなどを作るのにも向いているんです。

魔法はこれだけではありません。ダッチオーブンは分厚い鋳鉄製ゆえに、なんと圧力鍋効果も期待できるんです。そのため、素材に火が通りやすく、お米もふっくら炊けます。さらに、専用の網を使えば燻製まで作れます。まさに魔法の鍋なんです♪

【ダッチオーブンの使い方】お手入れしよう!

A photo posted by takuya_senda (@takuya_senda) on

ダッチオーブンを買ったらシーズニングを忘れずに

ダッチオーブンは新品の状態だとワックスなどの錆止めが塗られています。そのため、調理をする前に「シーズニング」という作業をする必要があります。シーズニングはダッチオーブンの表面にある小さな穴を油でコーディングする役割もあるので、忘れずに行う必要があります。

シーズニングの手順

①まず、ダッチオーブンにお湯を沸かします。温度が42度程度になったら火からおろし、中性洗剤で洗いましょう。この時、亀の子たわしなどで洗うことをおすすめします。金属たわしはダッチオーブンに傷がついてしまうのでNGです。

②洗剤を洗い流したら、清潔な布で水分をしっかり拭き取り、仕上げに空焼きをして完全に水分を飛ばしましょう。

③水分が飛んだら、オリーブオイルをダッチオーブンに薄く塗って再度火にかけます。ダッチオーブンから火が出る前に火を止めて、キッチンペーパーで油を拭き取ります。この作業を2回程度繰り返したらシーズニング完了です。

④面倒な作業かもしれませんが、このお手入れ一つで料理の味もぐっと変わるので、忘れずに行いましょう。ダッチオーブンは使い終わったら空焼きして乾燥させた後、油を薄く塗って保管しましょう。保管する際は新聞紙などで包むのがおすすめです。

おすすめのダッチオーブン5選

ニトリのダッチオーブンも人気!

ニトリでは、ニトスキことニトリスキレットだけでなく、ダッチオーブンも人気なんです。ニトリのダッチオーブンは、アウトドアブランドのダッチオーブンよりもリーズナブルなのがポイント。サイズも2種類あるので、自分にあったサイズを選べます。

詳しくはこちらから:ニトリ公式通販 ダッチオーブン

IHでも使える!ユニフレームのダッチオーブンもチェック!

鋳鉄製だけじゃない!ステンレスのダッチオーブンもチェック!

豪快なキャンプ飯を作ろう!

ピザ

ハーブのたくさん乗った手作りのピザ    

出典:visualhunt.com

ダッチオーブンで豪快にピザを焼いてみませんか?パンよりも発酵が簡単なので、アウトドアで作るのにも向いています。好きな食材をトッピングしてオリジナルのピザを焼いてみましょう♪焼き時間も15分程度とすぐできるのが嬉しいですね!

レシピはこちら:クックパッド ダッチオーブンde ピッツァ

▼ピザレシピをもっと知りたい方はこちらをチェック!

スモークチキン

ダッチオーブンに入ったスモークチキン    

出典:visualhunt.com

ダッチオーブンを買ったらチャレンジしてみたいのがスモークチキン。鶏肉に下味をつけたら、アルミホイルとスモークを敷いて、網の上で加熱するだけ!意外と簡単にできちゃうんです♪キャンプなどで是非作りたい一品です。

レシピはこちら:コールマン スモークチキン

▼スモークチキンの鶏肉が余ったら、スタッフドチキンも!

ラザニア

ダッチオーブンに入ったラザニア    

出典:visualhunt.com

ダッチオーブンではラザニアも作れるんですよ♪ミートソースやホワイトソースを市販のものにすれば、ラザニアとミルフィーユ状にして加熱するだけでできます。大きなお鍋でつくるラザニアは迫力満点!皆でわいわい取り分けするのが楽しそうです。

レシピはこちら:クックパッド ダッチオーブンで簡単ラザニア

スペアリブのバルサミコ酢煮込み

コールマンのダッチオーブンに入ったスペアリブのバルサミコ酢煮    

出典:コールマン

大きなお鍋で試してみたいのが煮込み料理。豪快にスペアリブをバルサミコ酢で煮てみましょう!作り方はとっても簡単!スペアリブに下味をつけたら、野菜を炒めてバルサミコ酢を加えて煮るだけ。アウトドアで食べるスペアリブは格別な味なはず♪

レシピはこちら:コールマン スペアリブのバルサミコ酢煮

野菜のダッチオーブン蒸し

ダッチオーブンで調理されている野菜    

出典:コールマン

ダッチオーブンの良さは素材の味を最大限まで引き出すことができるところです。アウトドアではお肉がメインになりがちですが、ぜひ、野菜をたくさんダッチオーブンで蒸してみて。鍋に野菜を入れて塩とクミンシード、水を少し入れるだけでできあがり♪野菜の旨味がぎゅっと詰まってとってもおいしいですよ!

レシピはこちら:コールマン 野菜のダッチオーブン蒸し

焼き芋

さつまいもと紫芋の焼き芋を割った様子    

出典:コールマン

お家で作るのも美味しいですが、外で作る焼き芋の味は格別だと思いませんか?ダッチオーブンなら火が万遍なく通るので美味しい焼き芋を作れます。作り方もとても簡単!お芋を洗ってダッチオーブンで加熱するだけ!アルミホイルもいりません♪

レシピはこちら:コールマン いろいろやきいも

▼焼き芋についてもっと知りたい方は、こちらもチェック!

チャパティ

カレーとチャパティ    

出典:コールマン

ダッチオーブンの蓋で作るチャパティをアウトドアで試してみませんか?パンを作るよりも簡単で、薄いから何枚も焼けるのがポイント♪生地を薄く伸ばしたら熱したダッチオーブンの蓋に薄くオリーブオイルを引いてじわじわと焼きます。鍋でスープ系を作りつつ、チャパティを焼くのもいいですよね。

レシピはこちら:コールマン チャパティー

おつまみスモーク

ダッチオーブンの中でスモークされたおつまみ    

出典:コールマン

スモーク料理はアウトドア料理の醍醐味。ダッチオーブンでいろいろな食材をスモークしてみるのも楽しいですよ♪好きな香りのスモークチップを敷いて、網の上に食材を乗せ、火にかけるだけです。ただ、チーズは柔らかいものだと溶けてしまうので、プロセスチーズなど硬めのチーズがおすすめです。

レシピはこちら:コールマン< おつまみスモーク/a>

▼ダッチオーブンでの燻製レシピについて詳しく知りたい方はこちらもチェック!

アジアン鶏飯 (海南鶏飯)

ダッチオーブンに入ったアジアン鶏飯    

出典:コールマン

鶏肉を丸ごと使って炊き込むことができるのもダッチオーブンの魅力の一つ。骨つき肉鶏もも肉で豪快にアジアン鶏飯を作ってみませんか?大きな鶏肉がふっくらご飯に埋まっている姿は大迫力でアウトドア料理にもピッタリです。鶏の出汁の効いたご飯を大自然の中で食べたいですよね♪

レシピはこちら:コールマン アジアン鶏飯(海南鶏飯)

ローストビーフ

ローストビーフ    

出典:cestmignon 2 / flickr

ローストビーフは、クリスマスやキャンプなど、特別で豪華なメニューですよね。ポイントは、料理の前に牛肉を常温に戻しておくこと。冷えたまま調理すると、中と外の焼き加減にムラが出てしまいます。また、切る時も焼きたてではなく少し冷めて肉汁が落ち着いた頃に切るのがおすすめです。焼き加減の確認は、金串を肉の中心に刺して数秒ほど置いてから抜き、串が人肌程度の温度になっているくらいがちょうど良いです。

レシピはこちら:コールマン ローストビーフ

シナモンロール

ダッチオーブンに入ったシナモンロール    

出典:visualhunt.com

最後はダッチオーブンでシナモンロールを作ってみましょう!ダッチオーブンは煮込み料理やスモーク料理だけでなく、こうしたパンも作ることができるんです♪生地を捏ねてレーズンやチョコなどを好きなトッピングを巻き込んだら、ダッチオーブンで発酵、加熱します。ダッチオーブンいっぱいに広がるシナモンロールの香りは格別です。

レシピはこちら:ウチコト レーズンのシナモンロール

▼ダッチオーブンのパンレシピがもっち知りたい方はこちらもチェック!

ダッチオーブンでキャンプ料理をもっと豪華に!

いかがでしたか?ダッチオーブンはどんな料理にも応用ができる万能のお鍋です。アウトドアでもご家庭でも活躍するダッチオーブンは是非一つは持っておきたいアイテム。いろんなダッチオーブンを使いこなしてアウトドア生活をより良いものにしたいですよね♪

▼パエリアやカレーなど、ダッチオーブンで作れるレシピをもっと見てみたい方はこちらから!

▼初心者必読!快適にキャンプが楽しめる特集はこちら!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ダッチオーブン キッチン用品

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪