キャンプで作りたい!ダッチオーブンで作れるおすすめレシピ14選

 キャンプ料理

ダッチオーブンが置かれたビンテージ調の卓上

キャンプ料理に使う調理器具として代表的なものにダッチオーブンがあります。ダッチオーブンを使うとパンやメインディッシュ、デザートなどを作れ、料理の幅が広がるのでおすすめです。今回はキャンプでダッチオーブンを使って食べられるおすすめの料理を紹介します。


 目次


そもそもダッチオーブンとは?

焚き火の中に置かれたダッチオーブン

出典:Pixabay

ダッチオーブンとはアウトドア調理用のふたつき鍋のこと。これ一つで「焼く、炒める、煮る、蒸す、揚げる」といったほぼすべての調理ができるので、大変使い勝手の良い鍋として多くのキャンパーが使っています。そんなダッチオーブンを使ってできる料理を詳しく紹介していきます。

ダッチオーブンで作る肉料理2選

1. ガッツリ食べたい時のローストビーフ

普段はヘルシー志向でも、キャンプでたくさん遊んだ後はガッツリお肉が食べたい。そんな時は大きなローストビーフを作りましょう。ポイントは常温に戻した牛肉に、しっかりと塩こしょうをすり込むこと。お好みでハーブやにんにくをくわえるのも良いです。

■材料(2人前)
・ブロック肉 500g~2㎏
・塩 適量
・こしょう 適量
・ニンニク 2かけ
・オリーブオイル 大さじ1
・じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ等 お好みの量

ソースの材料
・玉ねぎ 半分
・しょうゆ、みりん 各大さじ4
・赤ワイン 大さじ3

■作り方
① 野菜をダッチオーブンでローストする。
② お肉に塩、こしょう、にんにくのすり下ろしを手でよくすり込む。
③ 熱したフライパンに油を回し入れ、お肉に焼き目を入れる。
④ ダッチオーブンにお肉を入れ、20分〜30分加熱する。
⑤ 金串を使い、焼き具合の確認する。
⑥ 野菜と盛りつけて完成!

レシピの詳細は動画でチェック!

2. 見た目にも華やか!丸鶏のローストチキン

丸鶏のローストチキン

出典:PIXTA

華やかなダッチオーブン料理を作るならローストチキンが最適。インパクトもありますし、横に添える野菜をニンジンやパプリカなど色合いがあるものにすると、おしゃれな料理になります。基本はダッチオーブンに全部の食材を入れるだけなので、手軽に作れるのもうれしいポイントです。

■材料(2人前)
・鶏 1羽
・ニンジン 2本
・じゃがいも 3個
・ブロッコリー 1個
・カリフラワー 1個
・しめじ 1株
・ローリエの葉 1枚
・ローズマリー お好み
・レモン 1個
・オリーブオイル 適宜
・にんにく 2かけ
・塩 適量
・こしょう 適量
・玉ねぎ 2個

■作り方
①鶏の表面とお腹の中を洗い、レモン汁をまぶす。
②塩・こしょう、にんにくを鶏にすりこむ。
③鶏のお腹ににんにく、オリーブオイル、玉ねぎスライス、ローズマリーを入れて爪楊枝で閉じる。
④ダッチオーブンに鶏と野菜類を入れて、上からオリーブオイルをかける。
⑤ふたをして1時間ほど焼く。(最初は強火で湯気が出てきたら中火にする。)
⑥焼き目がついたらでき上がり。

詳しくはこちら:ローストチキン

ダッチオーブンで作るパン・ピザ2選

1. 焼きたての香りは幸せ!ロールパン

ダッチオーブンで焼くパン

出典:PIXTA

ダッチオーブンはその名の通りオーブンなのでパンを焼くことも可能です。キャンプ場で協力し合いながら生地をこねるので作る過程も思い出になります。焼き立てパンをアウトドアで食べると、家で食べるよりもさらにおいしく感じること間違いなしです。

■材料
・強力粉 350g
・無塩バター25g
・イースト 6g
・塩 6g
・砂糖 25g
・牛乳 250cc

■作り方
①大きめのボールに温めた牛乳を入れ、イーストを溶かす。
②他の材料をすべて投入し、こねる、たたくを20〜30分ほど繰り返す。
③ビニール袋に包んで一晩涼しいところに寝かせる。
④一晩置くと膨らむため、ガス抜きをして8個ほどに切り分けた後に丸める。
⑤ダッチオーブンに網とクッキングペーパーを敷き、パンを並べる。
⑥ふたと本体をギリギリ触れるくらいの温度に熱してテーブルの上に置く。冷めたらまた温める。
⑦これを30分繰り返すとパンが膨らんできて完成。

2. ダッチオーブン高火力で焼くと絶品!ピザ

玉ねぎとベーコンのピザをとり分ける様子

出典:Pixabay

ダッチオーブンでは、ピザも作れます。子ども連れでキャンプをしている方は、一緒に生地をこねる共同作業で思い出が作れるため特におすすめ。みんなで協力して作ったピザは、いつもよりさらにおいしく感じるでしょう。

ダッチオーブンは高温で焼きあげることが可能なので、ピザ窯がなくとも調理できます。作業工程が多いですが、それだけ出来上がったときの喜びも味わえるのでぜひ挑戦していただきたい一品。大型のダッチオーブンの方が大きいピザを焼けるのでおすすめです。

■材料(4人分)
・リスドォル 300g
・ドライイースト 5g
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 3g
・ぬるま湯 150g
・トマトソー 1/2缶
・ナチュラルチーズ 適量
・トマト 1個
・モッツァレラチーズ 1個
・フレッシュバジル 適量

■作り方
①すべての材料をボウルに入れてお湯を少しずつくわえながら混ぜる。
②滑らかになるまで打ってこねてを繰り返す。
③ひとまとまりにして1時間ほど発酵させる。
④ガス抜きをして軽く広げ、トマトソース→ナチュラルチーズ、スライストマト、モッツァレラ、バジルの順に載せる。
⑤ダッチオーブンに入れて2分焼いて完成。

詳しくはこちら:マルゲリータ

▼そのほかのピザレシピについて知りたい方は、こちらの記事をチェック!

ダッチオーブンで作るご飯もの3選

1. 主食もしっかり作れる!パエリア

一見難しく見えますが、パエリアも調理できるのが、ダッチオーブンのすごいところです。貝類は事前に白ワインで蒸し焼きにしておき、臭いを消しておくと仕上がりがよりおいしくなります。

■材料
・海老 3〜4尾
・あさり 100g
・鶏もも肉 40g
・玉ねぎ 40g
・ニンニク 2片
・米 1合
・パプリカ(赤) 1/4個
・パプリカ(黄) 1/4個
・パセリ 適量
・塩こしょう 適量
・オリーブオイル 適量

スープ
・チキンコンソメ 1個
・サフラン 1掴み
・水 600cc

■作り方
①あさりの塩抜きする。
②食材を切る。
③スープの材料を混ぜる。
④にんにく、玉ねぎを炒める。
⑤鶏肉とパプリカを炒め、パプリカを取り出す。
⑥お米を透き通るまで炒める。
⑦スープを入れる。
⑧具材を入れ強火で2分熱する。
⑨沸騰したらふたをして弱火で15分熱する。
⑩パプリカを盛り付け15分ほど蒸らす。

レシピの詳細は動画をチェック!

2. 意外と簡単に作れる!ビビンバ

ダッチオーブンで作ったビビンバ

出典:Kuruman / flickr

次に紹介するのはビビンバ。こちらもご飯を炊いて具材を載せるだけで簡単に作れるのでおすすめです。自分好みの野菜を乗せてオリジナルのビビンバを作ってみるのも良いでしょう。

■材料
・牛カルビ 400g
・ほうれん草 1束
・きゅうり 150g
・キムチ お好み
・卵黄 1個
・米 3合
・大豆もやし 400g
・ぜんまい 300g
・ニンジン 1本
・ごま油 適量
・焼肉のタレ 適量
・水 540cc

■作り方
①カルビを焼肉のタレにつけておく。
②大根もやしやほうれん草は茹でて水を切り、ナムルソースであえておく。
③米を研いでダッチオーブンの中に水と一緒に入れて強火にかける。
④ふたの隙間から湯気が出てきたら、弱火にして15分炊く。
⑤水分がなくなったら、強火にして一気に水気をとばして10分蒸らす。
⑥炊きあがったご飯の上にカルビやキムチ、野菜類をのせる。
⑦ごま油やしょうゆをかけて強火にかけ、パチパチと音がなったら完成。

詳細はこちらをチェック:ビビンバ

3. キャンプの定番!カレー

カレーライス

出典:PIXTA

次はカレーです。カレーは子どもに大人気な料理の一つ。キャンプで食べられたら子どもが大喜びすること間違いなしです。作り方はシンプルなのでぜひ挑戦してみてください。

■材料(5人分)
・豚肩ロース 200g
・じゃがいも 2個
・ニンジン 1本
・玉ねぎ 1個大きめ
・カボチャ 4個
・なす 1本
・ピーマン 2個
・コーン 適量
・しいたけ 2個
カレールー 2〜3種類
インスタントコーヒー 小さじ1
にんにくチューブ 3cm

■作り方
①ダッチオーブンに油をひいて、肉や野菜を軽く炒める。
②水を入れて15分ほど煮込む。
③野菜が柔らかくなったらルーを溶かす。
④インスタントコーヒーやにんにく、しょうがをお好みでくわえて完成。

レシピの詳細はこちら:カレー

ダッチオーブンで作るおかず2選

1. 熱々!麻婆豆腐

スキレットで調理された麻婆豆腐

出典:tablexxnx / flickr

冬場に食べたいのが、ダッチオーブンで作った麻婆豆腐。ダッチオーブンなのでなかなか熱が逃げず、石焼き麻婆豆腐のように、しばらくグツグツと沸騰しています。少々崩れてしまっても食べやすい大きさになるよう、豆腐は大きめに切っておくのがおすすめ。ちなみに、豆腐は事前に湯がいておくと崩れにくいですよ。

■材料(4人分)
・牛挽肉 150g
・豚挽肉 50g
・木綿豆腐 300g
・豆豉 大さじ1
・豆板醤 大さじ1~2
・粉唐辛子 少々
・鶏ガラスープ 200cc
・しょうゆ 大さじ1
・紹興酒 大さじ1
・水溶き片栗粉 適量
・中国山椒 少々
・あさつき 2~3本
・長ねぎ 1/3本
・しょうが 1片
・にんにく 2~3片
・サラダ油 適量

■作り方
①熱したダッチオーブンにサラダ油を入れて、にんにく、長ねぎ、しょうが、挽肉を投入する。
②挽肉をほぐしながら炒めて、火が通ったら豆豉と豆板醤をくわえる。
③粉唐辛子、鶏ガラスープ、しょうゆ、紹興酒をこの順番でくわえ、沸騰したら豆腐を入れる。
④豆腐が芯まで熱くなったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑤中国山椒とあさつきを散らして完成。

詳しくはこちら:陳麻婆豆腐

2. 野菜と肉の出汁がおいしい!キャベツ丸ごとスープ

キャベツが丸ごと入ったダッチオーブン

出典:PIXTA

丸ごとキャベツにベーコンを挟んでミルフィーユ状にしたものをダッチオーブンでコトコト。食材の旨味が染みだしてとってもおいしいキャベツのスープ煮ができ上がります。キャベツを白菜に変えてみたり、豚バラや挽肉を練ってハンバーグのタネのようにしたものを使っても美味しくなります。

■材料
・キャベツ 1個
・ベーコン 100g
・玉ねぎ 1+1/2個
・荒挽きポークウインナー 12本
・野菜だし※ (スープのみ) 1000ml
・白ワイン 100ml
・ローリエ 2枚
・黒粒こしょう 小さじ1
・塩 少々

■作り方
①キャベツの芯を取り、上部に十字の切り込みを入れて、ベーコンを切り込みや葉の間に入れる。
②キャベツを鍋に入れて、周りにくし形切りにした玉ねぎやウインナーを入れる。
③野菜だし、白ワイン、ローリエ、黒粒こしょうを入れて沸騰するまで中火で煮る。
④沸騰したら弱火で60分煮て完成。

詳しくはこちら:キャベツ丸ごとスープ

ダッチオーブンで作るおつまみ3選

1. ぬるくなったビールもしっかり活用!牛肉のビール煮

牛肉のビール煮

出典:PIXTA

キャンプ中はどうしても途中でビールがぬるくなってしまいます。そんなぬるくなってしまったビールは、料理に活用するのがおすすめ。特に牛肉をビールで煮ると絶品です。ビールの炭酸とアルコール分がお肉をとっても柔らかくしてくれます。ビール独特の苦味は抜けてコクだけが残り、さらにアルコール分もとぶので子どもでも食べられます。

■材料
・玉ねぎ 1個
・牛肉 500g
・小麦粉 適量
・じゃがいも 2個
・ニンジン 1本
・ビール 1缶
・塩こしょう 適量
・コンソメキューブ 2個

■作り方
①玉ねぎを薄く切りダッチオーブンでしっかり炒める。
②牛肉に下味をつけて小麦粉ではたいたら、フライパンで焼き目をつけてダッチオーブンに入れる。
③じゃがいもニンジンを乱切りにしてダッチオーブンに入れる。
④コンソメ、ビールを注いで具材が柔らかくなるまで煮込んだら完成。

詳しくはこちら:牛肉のビール煮

2. ビールが止まらなくなる!燻製料理

ダッチオーブンで作る燻製料理

出典:PIXTA

アウトドアで人気の燻製も、ダッチオーブンと数アイテムあれば専用器いらず!お気に入りの食材と好きな香りのチップをセットし、あとはビールを準備してワクワク待つだけ。チーズやお肉、魚介類など、いろいろな燻製を作ってみましょう。チップの下にアルミホイルを敷いておけば後片付けも楽チンです。

■材料
・アルミホイル 適量
・足つきの網(ダッチオーブンのサイズに合ったものがあればなお可) 1つ
・スモークチップ 適量
・食材(チキン、チーズ、ソーセージなどの好みのものを) 適量

■作り方
①ダッチオーブンの底にアルミホイルを敷く。
②その上にスモークチップを置く。
③敷き詰めたスモークチップの上に網を置く(足つきの網がない場合は、アルミホイルで台を作ってスモークチップに網が直置きにならないようにする)。
※スモークチップの上にもアルミホイルを置くと、食材から出た脂がチップの上に落ちるのを防ぎ、風味を損なわずに作れます。
④ダッチオーブンを火にかけて加熱、しっかりと煙が出てきたら食材を並べる。
⑤ふたと本体の間に隙間を作る。
⑥色の付き具合を確認しながら、弱火にして加熱する。

▽ダッチオーブンで作る燻製料理について詳しく知りたい方はこちら!

3. 釣ったその場で作っちゃおう!ワカサギのアヒージョ

釣りたてのワカサギ

出典:Yasuo Kida / flickr

オリーブオイルとニンニクと一緒に具材をじっくり弱火で煮込むアヒージョは、小さめのダッチオーブンが得意とするところ。キノコやエビ、イカ、タコなどがメジャーですが、小魚で作ってもおいしいです。

■材料(2人分)
・わかさぎ 200g前後
・しめじ 1パック
・塩(わかさぎを洗う用) 大さじ1
・おろしにんにく 大さじ1
・オリーブオイル 100cc
・塩 小さじ1
・粗挽き黒こしょう 適量

■作り方
①わかさぎに塩をまぶして、ぬめりを取るように洗う。
②キッチンペーパーでわかさぎの水分と取り、フライパンに並べる。
③塩とおろしにんにくを全体的にまぶし、しめじとオリーブオイルを入れて、最後に粗挽き黒こしょうをふりかける。
④たまにフライパンをゆすりながら10分弱火で熱したら完成。

レシピの詳細はこちら:わかさぎのアヒージョ

ダッチオーブンで作るスイーツ2選

1. パンケーキ

ダッチオーブンで作られたパンケーキ

出典:Jenny Salita / flickr

ダッチオーブンがあればデザートも作れます。最初に紹介するパンケーキは、材料を混ぜて生地を作りダッチオーブンで焼くだけで、簡単に作ることが可能です。生地が焼けたらお好みの果物などを乗せて食べるのがおすすめ。子どもや女性が喜びます。今回はキウイのダッチオーブンパンケーキの作り方を紹介します。

■材料
・小麦粉 35g
・牛乳 50g
・卵 1個
・生クリーム 100cc
・砂糖 大さじ1
・ゼスプリキウイ 半分
・生ハム 半切れ
・クリームチーズ 15g お好みで
・バター 15g

■作り方
①小麦粉・牛乳・卵を混ぜる。
②ダッチオーブンにパターを入れて、バターが溶けたら15分焼きあげる。
③焼きあがった生地にクリムチーズをまぶし、ゼスプリキウイや生ハムをのせてでき上がり。

レシピの詳細はこちら:キウイのダッチオーブンパンケーキ

2. 〆はやっぱりデザートで!焼きりんご

焼きりんご

出典:PIXTA

おなかがいっぱいになってもデザートは別腹です。デザートもダッチオーブンにお任せあれ。甘酸っぱいりんごとシナモンバターの香りで、むくむくと食欲がわいてきます。皮が弾けたぐらいが食べごろです。

■材料
・りんご 4個
・砂糖 小さじ8
・バター 大さじ4

■作り方
①りんごの芯をくり抜き、くり抜いた部分に砂糖やバターをくわえる。
②ダッチオーブンの底に網やアルミホイル(2枚)敷く。
③その上にりんごをのせて、1時間熱したら完成。

詳しくはこちら:焼きりんご

▼キャンプのデザートレシピはこちらを参考に!

ダッチオーブンで料理の幅を広げよう!

ダッチオーブンを使ってできる料理を紹介しました。メインディッシュからデザートまでさまざまな料理が作れます。キャンプで作ると家で食べるよりさらにおいしく感じるので、次回のキャンプでぜひ作ってみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪