バーベキューで本格スペアリブを作る3つのポイント!人気レシピ6選も♪

 キャンプ料理

網で焼いているスペアリブの写真

出典:Pixabay

夏といえば、バーベキュー。バーベキューといえばお肉ですよね☆しかし、毎回お肉や野菜を焼いているだけなのもそろそろ飽きてきた……という方におすすめしたいのが、「スペアリブ」。一見難しそうに見える料理ですが、実はポイントだけ押さえておけば、とても簡単に作れます♪ここでご紹介する3つのポイントをおさえれば、今まで以上に充実したバーベキューになること間違いなし!


 目次


子どもも大喜び!スペアリブはバーベキューの定番料理

スペアリブとポテトの写真    

出典:Pixabay

外で豪快にかぶりつくスペアリブは、バーベキューの定番料理といっても過言ではありません。普段はあまり食べなくても、バーベキューの時になると食べることができるちょっと特別な肉料理として、子どもからも人気のはず!

お父さんたちには、ビールのお供としてたまらない一品です♪そんなスペアリブですが、手が込んでいるように見えて、実はとても簡単なのです。

茹でて、ソースにつけて、焼くだけの3行程で、あっという間に本格的なスペアリブができ上がります♪

絶品スペアリブのポイント1. 仕込みは自宅で済ませておく

切れている肉の写真    

出典:Pixabay

バーベキューをするとなると、炭火やコンロ、材料など、何かと荷物が多くなります。さらに、バーベキュー場に着いてから、いざまな板や包丁で調理をするとなると時間もかかるし、お子さんがいると少し危険なことも…。そこでおすすめしたいのが”自宅での仕込み”です!

牛肉や野菜と同様、スペアリブも当日に焼くだけにしておけば、荷物も少なく、手間もかからずに楽しめます♪ここでは、詳しいスペアリブの下準備の仕方をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください☆

お肉の下茹ではマスト!

コンロに置いてあるフライパン    

出典:Pixabay

まずスペアリブの下準備として必要なのは「下茹で」です!スペアリブの特徴は、骨つきのお肉に豪快にかぶりつける!という部分なのですが、下準備をしていないと、骨の周りにお肉がくっついてしまいます。

下茹でをしておくことで肉離れがよく、さらには余分な脂も落とせます。何より、そのまま焼くよりも生焼きの可能性を防ぐことができるので、バーベキューの際の食中毒の心配も低くなります。

大きめの鍋に、スペアリブが浸るくらいまでのお湯を茹で、普通の鍋なら1時間、圧力鍋なら30分くらい煮ます。豚肉の生臭さが苦手な人は、ネギなどを一緒に茹でると臭みが軽減されるのでおすすめです☆

温かい状態のままソースに漬け込み!

鍋で肉を煮込んでいる写真    

出典:Pixabay

次にソースへの漬け込みです。スペアリブを下茹でして水気を切ったら、温かい状態でソースに漬け込んでください!そうすると中まで味がしっかり染み込み、最後まで美味しいスペアリブが完成します☆スペアリブを下茹でしている間にソースを作っておくと効率的ですよ♪

バーベキューに持っていく際は、前日に下準備をして一晩冷蔵庫で漬け込むのがおすすめですが、どうしても時間がない時やその日のうちに食べたい!という方は、最低2時間漬け込んでおくことをおすすめします♪

【豆知識】コーラで煮込むと柔らかくなる?!

テーブルに瓶コーラが置いてある画像    

出典:Pixabay

ここでは豆知識の紹介ですが、スペアリブを煮込んで調理する場合、通常は水を使用すると思います。しかし、水ではなくコーラで煮込むととても柔らかくふっくら仕上がります!とろとろのスペアリブを堪能してくださいね。

絶品スペアリブのポイント2. 調理器具に合わせた焼き方をチェック

スペアリブは、お店によって売り方もさまざまです、カットされた状態で売っているものもあれば、そのままアメリカンサイズで売っているものも!

ここではそんなスペアリブの焼き方を、調理器具に合わせてご紹介していきます。ご自宅にある調理器具でも簡単にできるので、ぜひおうちパーティーの際にも参考にしてみてください♪

バーベキューコンロ

バーベキューで肉を焼いている写真    

出典:Pixabay

バーベキューといえば、バーベキューコンロですよね☆炭を使って焼くのでとてもジューシーな仕上がりになります。また、網の上に乗せて焼くので、余分な脂が落ち、しつこい脂っぽさがなくてヘルシーに仕上がるのも魅力のひとつ♪

バーベキューコンロでの焼き方のコツは、アルミホイルを使用することです。先ほど述べたように、スペアリブは焼いている間にかなりの脂が出てきます。そのため炭を周りに避け、空いた空間にアルミホイルを敷き、その上で焼くことで、遠赤外線効果でじっくりとスペアリブを焼けます。

ダッチオーブン

ダッチ・イン・ダッチオーブンの中に入ったラザニア    

ダッチオーブンの特徴は、蓋がついていて上からも下からも火力を入れられることです。炭火にはできないロースト感を味わえます♪

ダッチオーブンで作る場合は、焦げないように底網を置いてスペアリブを並べていきます。そしてだいたい上火6で下火4と、上下に強めの火でローストしていきます。

周りに薄く焦げができるくらいがちょうど食べごろです☆ダッチオーブンならではの火の力強さと、蓋があることで旨味が逃げることなく凝縮されるのは魅力的です♪

フライパン

フライパンが重ねて置いてある写真    

出典:yoppy / flickr

実は、フライパンでも簡単にスペアリブを作ることができるのです!フライパンでの調理方法を知っておけば、おうちでも作ることができてしまうのでぜひ参考にしてみてください♪

フライパンの場合、バーベキューコンロやダッチオーブンまで火力が強くないため、まずスペアリブにフォークなどで穴を刺しておくのがポイントです。これにより焼き時間も短縮でき、味も染み込みやすくなります☆

また、全面に焼き色がついたらあとは弱火にして蒸し焼きにすると、じっくりと中まで火を通すことができ、柔らかな仕上がりになります♪

圧力鍋

圧力鍋    

出典:Tatsuo Yamashita / flickr

豚の角煮やロールキャベツを作る際に重宝する「圧力鍋」も、もちろんスペアリブを作るのにはもってこいの調理器具です。バーベキューコンロやダッチオーブンよりも軽くて手軽、そしてフライパンよりも短時間で美味しく仕上げられます♪

この圧力鍋の特徴は、なんといっても調理時間の短縮!今までご紹介してきた焼き方だと、だいたい下味をつけて置かなくてはなりませんが、圧力鍋の場合は下味なしで、一緒に蓋をして煮込めば味が染み込んでくれるのです!バーベキューのみならず、家で一品足りない時や、お酒のおつまみで作るのにもおすすめできます☆

炊飯器

炊飯器からご飯をよそっている写真    

出典:楽天

圧力鍋の代わりに炊飯器を使うことでふっくら味の染みたスペアリブを作れます。ご家庭に圧力鍋が無い方は炊飯器を利用してみてはいかがでしょうか?

絶品スペアリブのポイント3. ソースにこだわる!6つの人気レシピ

スペアリブはそのまま焼いても美味しいですが、やはりソースで味付けすると絶品♪ここでは定番のバーベキュー味から、おしゃれなバルサミコソースまでおすすめのソースを5つご紹介いたします!ぜひ気になるソースを見つけて試してみてください☆

はちみつが決め手!バーベキューソース

スペアリブの写真    

出典:Pixabay

バーベキューといったらこちら!定番のバーベキューソースをご紹介します☆

材料
おろしにんにく…1片分
玉ねぎ…1/4個分
トマトケチャップ…大さじ4
しょうゆ、ウスターソース、はちみつ…各大さじ2
酢…大さじ1

材料をパットに入れてスペアリブに絡めせるだけの簡単レシピです!にんにくと玉ねぎをすりおろしておくことで肉に絡みやすく、はちみつが入ることにより、コクのある風味を出せます♪材料も、家にあるものですぐできそうですね!

詳しいレシピはこちら:スペアリブのハニーB.B.Q.グリル

マーマレードソース

マーマレードソース    

出典:Pixabay

冷蔵庫に入ってるけれど、なかなか使う機会のないマーマレード……。実は、スペアリブに相性抜群のフルーツソースに早変わりするんです!

材料
マーマレード…80g
しょうゆ…大さじ4
すりおろしにんにく…小さじ1
酢…大さじ2

作り方は、材料を混ぜてスペアリブと一緒に漬け込み、焼くだけ!余ったソースは電子レンジで加熱して最後上からかければ、お店のようなおしゃれな一品になります。マーマレード以外でも、ブルーベリーやりんごジャムでも代用可能です♪

また、フルーティーな味わいなので、残ったスペアリブをチャーハンやナシゴレンなどに入れてアレンジするのもおすすめです☆

詳しいレシピはこちら:マーマレードでやわらかスペアリブ

漬け込むだけで簡単・美味しい!和風ソース

スペアリブを和風ソースに漬け込んでいる写真    

出典:emi moriya / flickr

スペアリブというと、コクの中に少しピリ辛な印象がありますが、ここでは日本人なら試したい和風ソースをご紹介します♪

材料
しょうゆ…1/4カップ
みりん…1/4カップ
水…1/4カップ

スペアリブを入れたビニール袋に、材料を全て入れ揉み込み、半日漬け込んでから焼いて完成です♪豚の臭みを取るためにしょうがを入れるのもおすすめです。アレンジとして、大根やたけのこなどの野菜を一緒に入れて煮込めば、ぶり大根のような煮物も作れます☆

詳しいレシピはこちら:スペアリブの和風グリル焼き

煮込みスペアリブにぴったり!スイートチリソース

赤いチリソース    

出典:Pixabay

脂っこいスペアリブも、エスニックな味付けで臭みも散れ、とても食べやすくなります。ここでは、甘辛酸っぱいスイートチリソースをご紹介します♪

材料
胡椒…少々
スイートチリソース…50ml
白ワイン…100ml
しょうゆ…25ml
ナンプラー…25ml
にんにく…3〜5片
香菜(三つ葉やセロリの葉など)…適宜

塩コショウしたスペアリブと、香菜以外の材料を圧力鍋に入れ、好みの濃さまで煮詰める。お皿に盛って、香菜を盛りつければ完成です!煮詰め時間は、調理器具によっても違うので、各自調節してください。このソースの味だと、鶏の手羽先でアレンジしてみるのもおすすめです☆

詳しいレシピはこちら:スペアリブのスイチリエスニック煮込み

チキングリルにも活用できる!バルサミコソース

バルサミコソース    

出典:Pixabay

様々な成分を含み、健康効果が高いと言われる「バルサミコ酢」は、香りが豊かで芳醇な味わいが特徴的です。イタリアンでよく使われるバルサミコ酢には、お肉の臭みを取り、脂っこさも中和してくれるので、お肉と相性抜群の調味料なのです!ここでは、そんなバルサミコ酢を使って作るバルサミコソースをご紹介します!

材料
バルサミコ酢:大さじ4と1/2
はちみつ:大さじ4と1/2
ピュアオリーブオイル:大さじ2
にんにく:1と1/2片

にんにくをつぶし、全ての材料を混ぜて、塩コショウをしたスペアリブに絡めて1〜2時間置いて焼くだけです!焼くときにソースが焦げないように注意して焼いてください。スペアリブ以外にも、ステーキやチキングリルにも活用できるので、作り置きしてアレンジするのもおすすめです♪

詳しいレシピはこちら:スペアリブの照り焼き~バルサミコ酢風味~

自然な甘さ!ハニーマスタード

可愛い入れ物に入ったマスタードの写真    

出典:Pixabay

はちみつの自然な甘みと、マスタードがスペアリブによく絡むハニーマスタードの味付けです。白ワインを加えて蒸し焼きにすることで、お肉独特の臭みを消してくれるのもポイント。

材料
白ワイン:50cc
はちみつ:大さじ2
粒マスタード:大さじ1
塩、こしょう、オリーブオイル:適量

スペアリブに塩・コショウをまぶし、オリーブオイルをうすく敷いたフライパンを中火にして、表面にこんがり焼き色がつくまで焼く。焼き色がついたら弱火にして、白ワインを加え、蓋をして5分蒸し焼きにする。ハチミツと粒マスタードをからめて完成です。

詳しいレシピはこちら:スペアリブ ハニーマスタードソース

スペアリブで最高のバーベキューに!

スペアリブの写真    

出典:ayustety / flickr

今回はバーベキューの定番「スペアリブ」の下処理ポイントや調理器具、ソースのレシピをご紹介してきました。普段のバーベキューでの材料や焼肉に、もうちょっと何かほしい!と思った方、ぜひ次回のバーベキューでは”下準備して当日焼くだけ”のスペアリブをお試しください☆

▼スペアリブ以外にも、バーベキュー人気レシピをもっと知りたい方は、こちらをチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

レシピ 食材

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪