キャンプ用フライパンおすすめ12選と活用術!キャンプ飯が美味しくなる!

 キャンプ用品

料理が乗ったフライパン

出典:jenifoto/ゲッティイメージズ

キャンプ料理に欠かせないフライパン・スキレット。アルミ製のものや鉄製のもの等、それぞれ特性が異なり、どれを選べば良いのかわからない方も多いのでは?そこでこの記事では、アウトドアに利用するという視点で、素材別におすすめフライパンと活用術を紹介します。


 目次


素材別のフライパンの特徴

フライパンのイメージ    

出典:Bet_Noire/ゲッティイメージズ

フライパンは、用途やサイズで様々な種類がありますが、「どう選んだらいいかわからない」という方も少なくないはず。フライパンは、使用している素材によって、大きく特徴が変わってきます。まずは、素材別の特徴をご紹介します。

アルミ製フライパンの特徴

アルミ製フライパン最大の特徴は、軽さです。一円玉にも使われている素材なので、とても軽量なんです♪耐久性は、他の素材に比べて高くはないですが、熱伝導率も良く、デザインも豊富なので、まさに最初に買いたいフライパンの一つです。

ただし、使い続けているとテフロン加工がはがれてきて、焦げ付きやすくなるのでご注意を。洗うときはスポンジで優しく洗ってくださいね!料理を作っていて、少し焦げやすくなってきたなと思ったら、買い替え時です。

鉄製のフライパンの特徴

フライパンで野菜炒めが作られいている写真    

出典:ASIFE / ゲッティイメージズ

鉄製フライパンの魅力は、耐久性の高さ!街の洋食レストランなどでも使われており、数十年使い続けられることもあります。油が馴染みやすく、料理がしやすいこともあり、キャンプへ行く頻度が高い方におすすめです。

直火にも対応していて、オーブンに入れても大丈夫。魚焼きグリルに入れて、ピザも作れますよ!キャンプでワンランク上の、豪快な料理を作りたいなら、鉄製のフライパンがおすすめ♪

キャンプ用フライパンの選び方、3つのポイント。

鉄製のフライパン    

出典:Taichiro Ueki/flickr

キャンプに適したフライパンには、いくつかの要素があります。重たさ、素材、サイズなど..。そんなフライパンのタイプを、パターン別に見ていきましょう!

フライパンの選び方①素材の種類

大きく分けてフライパンにはアルミ製、チタン製、ステンレス製、鉄製の4種類があります。それぞれの特徴を簡単にまとめました♪
・アルミ製…軽くて持ち運びに便利、料理初心者にも扱いやすい。テフロン加工がはげると焦げ付きやすい点も。
・チタン製…軽量で耐久性もあるバランス型。直火で当たる部分が高温になるので、多少調理の難しさあり。料理経験者にはおすすめです。
・ステンレス製…耐久性の高さが特徴、熱伝導率が低いかわりに、その分料理が冷めにくいという側面を持っています。
・鉄製…丈夫で焦げ付きにくい、直火でも調理可能な点が最大の特徴。手入れに少し手間がかかるので、予備知識を必要とします。

フライパンの選び方②蓋の有無

フライパンの蓋    

出典:pioneer111/ゲッティイメージズ

フライパンには、付属で蓋が付くものと、付かないものがあります。類似の素材であれば、他の蓋でも代用が可能ですが、出来たら純正の蓋を使いたいですよね。そういったときは、蓋の有無を確認してから商品を購入しましょう♪蓋があることによって料理の幅も広がります♪

フライパンの選び方③収納サイズ

収納する際にはサイズ感も大事!フライパンは、本体以外にも柄の部分があるので、持ち運びのときに使う予定のバッグや、ボックスのサイズを考慮して選びましょう。柄の部分を収納できたり、取り外しが出来たりするものもあるので、省スペース重視の方はそちらを選びましょう。

【アルミ製】軽量コンパクト!おすすめフライパン5選

アウトドアメーカーのアイテムだから安心!

料理初心者でも扱いやすいアルミ製フライパンの、おすすめの5品をご紹介!アウトドアメーカーのアイテムだから、アウトドアに使いやすいアイテムばかりです。自分に合ったサイズや、デザインを見つけてくださいね♪

【鉄製・スチール製】焚き火調理OK!おすすめフライパン5選

▼シーン別のおすすめクッカーについて詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

一人暮らしにも!安い値段で買えるおすすめフライパン2選

お値段が安く、またコンパクトなので、一人暮らしアイテムとしても使えるフライパンです。アウトドアでも使えるものなので、丈夫だったり手入れが簡単だったりするのも嬉しいポイント!

100均で揃う!料理で使う便利なアイテムたち!

フライパンで料理するときに役立つ便利な100均アイテムを紹介!料理する時、料理した後に便利なアイテムを多く紹介しているので、キャンプ場に行く前に立ち寄って購入することをおすすめします♪

フライパンで作りたいおしゃれ料理レシピおすすめ3選

シェアして楽しい♪ピザ

焼きたてのピザ    

出典:champlifezy@gmail.com/ゲッティイメージズ

大人数のパーティには、ピザが欠かせないですよね♪オーブンがなければ焼けないと思われがちですが、フライパン一つで作れます!所用時間は30分程度。パスタやワインと一緒に並べれば、食卓が一気にイタリアンレストランに♪

【材料】
・薄力粉
・ベーキングパウダー
・砂糖
・サラダ油
・ピザソース+具

詳しい作り方はこちら:発酵なし簡単♪フライパンピザ

朝ごはんにもぴったりパン

丸いパンの画像    

出典:jreika/ゲッティイメージズ

バターや卵を使わず、発酵の行程も不要なパンをご紹介!必要な材料はたったの四種類。まだ眠気が冷めやらぬ、キャンプ場での朝ごはんにいかがでしょうか♪

【材料】
・薄力粉
・砂糖
・油
・ベーキングパウダー

詳しい作り方はこちら:発酵なし☆簡単フライパンでパン

本格派の夜ご飯!パエリア

フライパンで作ったパエリアの写真    

出典:Maria_Lapina/ゲッティイメージズ

パエリアは、フライパンを使った定番キャンプ飯です!普段なかなか作らない料理だけに、作れば盛り上がること間違いなし♪調理の難易度は比較的高いですが、味付けは市販の「素」を使うことで簡単にできるので、腕に自信がない方は、試してみてください!

【材料】
・米
・玉ねぎ
・にんにく
・鶏肉
・パプリカ
・トマト缶
など

詳しい作り方はこちら:フライパンで簡単!パエリア

フライパンの知っておきたい収納術

収納ボックスを使って食器類をまとめて管理!

収納ボックスに入っている食器    

出典:sergio_kumer/ゲッティイメージズ

折りたたみ式や、小型サイズのフライパンであれば、食器類ごとまとめて収納ができます!積載量に制限があるキャンプツーリングや、なるべく荷物を少なくしたいソロキャンパーの方にはおすすめです♪

収納ボックスと水切りかごを兼用すると撤収が楽に!

水切りかご    

出典:Amazon

キャンプが終わった後は撤収作業。使い終わったフライパンは、洗って乾かしてから収納する必要があるので、大変ですよね...。

そんな時、お手持ちの収納ボックスサイズに合わせて、水切りかごを準備すると、非常に楽チンです♪洗った後にフライパンを水切りかごに乗せ、収納するだけで、乾かす行程が不要になります!

こだわりのフライパンで料理を楽しもう!

鉄製フライパン    

出典:Sergii Tverdokhlibov/ゲッティイメージズ

いかがでしたか?今回は、キャンプに欠かせない「フライパン」のおすすめと、活用術をご紹介しました♪材質やサイズ、蓋の有無などを確認しつつ、自分にあったアイテムを探してみてください!

▼より詳しく知りたい方はこちら。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

レシピ キッチン用品

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪