hinata

>

キャンプ

>

あなたが選ぶべきクッカーはこれ!アウトドアシーン別クッカーの選び方と厳選おすすめ25選

あなたが選ぶべきクッカーはこれ!アウトドアシーン別クッカーの選び方と厳選おすすめ25選

 キャンプ

自然の中、クッカーで料理をする様子

出典:Vestman / flickr

クッカーを使って料理をしている人を、トレッキングに登山、キャンプにツーリングなど、様々なアウトドアシーンでよく見かけます。クッカーがあれば、キャンプでは定番のカレーや、焼き物や煮物など、いろいろな料理ができます。独りでも大勢でも、クッカーを利用してあらゆるアウトドアの食事シーンを大切な思い出の時間に大変身させましょう!


 目次


クッカーがあれば食事シーンはこんなに変わる!

クッカーで調理されている煮込みハンバーグ    

出典:ユニフレーム

クッカーを選ぶ前に、気をつけたいのは燃料のことです。注意すべき大事なポイントを挙げてみました。

クッカーを選ぶ時は燃料の確認も忘れずに

クッカーで料理する時にどの燃料を使用するかは大切なポイントです。ガス、アルコール、固形、ガソリンなど、いくつかある燃料のうち、クッカーはどの燃料でも使用ですることができます。ただし、器具によっては決められたものもありますので、確認を忘れないようにしましょう。

代表的なアルコール燃料とガス燃料の特徴

アルコール燃料は着火しやすく、消火も簡単です。ドラッグストアで買い求めることができて手軽ですが、ガスよりも時間がかかるので、スローキャンプ派におすすめです。
ガス燃料は、点火や調整が簡単で、火力も強力で調整もできる優れものです。しかし、使い終わったカートリッジがゴミになることや、アルコールより音が気になるという方もいるようです。

アウトドアクッカーの選び方とは?

キャンプ用クッカーの選び方

バーナーの上に乗ったキャンプ用のクッカー    

出典:photo-ac.com

キャンプでみんなと食事を作るのは大変ですが、出来上がった料理はとても美味しいですよね。特に移動が少ない場合、クッカーは多少大きくて重いものでもOKです。ソロキャンプかファミリーキャンプなど、人数によってクッカーの大きさを選びましょう。また、深型や浅型などの形の違いのほか、バーナーとセットになったものや大小のサイズの鍋がセットになったものなど、種類が豊富にあります。ぜひいろいろな料理にチャレンジしてみてください。

登山用クッカーの選び方

たき火で熱されている登山用クッカー    

出典:pixabay.com

登山で使用するクッカーはパッキングの要素も大切です。「必要な大きさやサイズ」、「クッカーの素材と重さ」「形状」が重要なので、必ず確認しましょう。コンパクトで軽量なクッカーは、湯沸かしやラーメン、ご飯を炊いたりするためには必需品です。特に鍋型クッカーはそういった用途すべてに対応でき、食器代わりにも使用できる万能クッカーと言えます。炒めたり焼いたりできるフライパンと組み合わせれば、数日のトレッキングや小屋泊まりの縦走など十分に活用できるでしょう。

結局どれを選べばいいのかわからない!

料理の入ったクッカー    

出典:pixabay

クッカーの素材は、クッカーを選ぶ重要な要素のひとつです。主な素材にはアルミ、チタン、ステンレスがあり、それぞれ軽さや熱伝導率、耐久性や価格が異なります。用途に合わせて、またアウトドアのシーンに合わせて選びたいものですね。「クッカーは種類が多すぎてどれを選んでいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか?ということで、hinata編集部が厳選したオススメのクッカーを紹介します。

ファミリーキャンプにおすすめのキャンプクッカーおすすめ4選

ソロキャンプにおすすめのキャンプクッカーおすすめ5選

登山用おすすめのクッカー4選

ホットサンド専用おすすめクッカー3選

炊飯ができるおすすめライスクッカー3選

家でも使える!IHに対応したキャンプクッカー3選

キャンプでオーブン料理もできるキャンプクッカー3選

ユニフレーム、スノーピークのダッチオーブンについて、詳しくはこちら!

キャンプクッカーを賢い使い方!注意点も確認しよう

お気に入りのクッカーをテフロン加工する!?

キャンプに多く出掛けていると、普段使っているクッカーに愛着がわくもの。しかし、クッカーに焦げがこびりついて洗浄が大変だったり、アウトドアの場面なら思わぬ傷がついてしまったり、何かと大変ですよね。仕方なく特殊加工されているクッカーに買い替えるか、検討されている方に朗報!睦美化成ではお気に入りのクッカーを傷や焦げから守るテフロン加工をしてくれます!詳しくはこちらをチェック☆

【基本情報】
名称:株式会社 睦美化成
TEL:0942-33-3188
公式HP:睦美化成

100均のステンレス製食器で代用は可能!?

100円ショップのダイソーでは、ステンレス製のカップや食器を販売しています。キャンパーさんの中にはこれをクッカー代わりに使用している方もいますが、基本的にダイソーのステンレス食器は直火NG。

直火をかけて有害物質が発生する、といったことはないようですが、形がすぐに変形してしまったと、やはり使用に影響が出てきます。火を使った調理をする場合は極力、直火に対応したキャンプ用クッカーを購入するようにしましょう。

直火をする際の注意点!

基本的にキャンプ用クッカーへの直火はOK!なのですが、構造や素材によっては直火をすると危険な場合も!今回は3点紹介するので、しっかり確認しましょう☆

◆二重構造のクッカーは変形の恐れが
二重構造になっているクッカーを火にかけるときには要注意!二重構造の容器には内側と外側の間に空気が存在するため、熱すると空気が膨張し、容器自体を変形させてしまう恐れがあります。使用上の注意をよく読み、直火にもしっかり対応したクッカーかどうか確認するようにしましょう。

◆ダッチオーブンやスキレット使用時にはツーバーナーは使えない
熱伝導に優れ、オーブン料理が手軽に楽しめるダッチオーブン・スキレット。これら鋳鉄製のクッカーは、熱を上だけでなく、熱している側(下)からも発するため、ツーバーナーなど、下にガスがあるタイプの着火アイテムが爆発してしまう危険があります。鋳鉄製のクッカーの使用には十分注意しましょう。

◆焚火に直につけるとクッカーが煤だらけに!
焚き火で暖をとっているうちに小腹がすき、そのままクッカーを使って料理をしようと考えるかもしれません。しかし、焚き火で直に熱するとクッカーが煤だらけになってしまいます!お気に入りのクッカーが真っ黒になってしまうと落とすのも一苦労なので、焚き火で火にかけることはおすすめしません。

お出かけ先で簡単にできるおすすめ料理3選

お気に入りのクッカーが見つかったところで、最後にキャンプ場でも簡単にできる絶品料理を紹介します!レパートリーを増やしてキャンプ場で料理の腕をふるっちゃいましょう!

スタッフドチキン

お皿に乗ったチキンの丸焼き    

出典:photo-ac


スタッフドチキンはローストチキンの中にピラフや野菜など好きな具材を詰めてオーブンで焼く料理にです。

スタッフドチキンを作る場合、中まで火をしっかり通す必要があるため、熱伝導に優れたダッチオーブンを使うのが好ましいです!用意する具材はこちら

【材料】
チキン 1羽
お好みの食材(冷凍ピラフ、野菜など)
塩・胡椒

【調理器具】
ダッチオーブン
タコ糸

【作り方】
① 鶏全体に塩コショウをまぶし、腹の中にお好みの食材を詰めます。詰め物が加熱時に飛び出さないよう、タコ糸でしっかりと縛ります。

② ダッチオーブン内に入れて火にかけます。30分ほどたったらぶつ切りにしたニンジンやジャガイモなどの野菜を入れます。野菜の水分で鶏肉を蒸す効果があります。

③さらに30分ほど経ったら完成!

これであなたもプロ!スタッフドチキンの詳しい作り方はこちら

その他のダッチオーブン料理も紹介しているので要チェック!

キムチ鍋

   

Instagram (@morimikko___)

寒い季節は鍋でポカポカになりましょう!筆者もキャンプで鍋料理に挑戦したことがありますが、簡単かつ大人数で食べれ、洗い物も少ないので、とってもおすすめです!

【材料】(4人分)
水 1000cc
キムチ鍋の素 300㏄
だし用昆布 1片
豚肉 300g
豆腐 1丁
白菜4分の1株
しいたけ、えのき、まいたけ お好み
ねぎ 1~2本
ニラ お好みの量で
キムチ お好みの量で

【作り方】
①水と市販のキムチ鍋の素とだし用の昆布をいれて、加熱します。

②白菜を一口サイズに切って、しんなりするまで煮ます。

③豆腐を6つに切り、白菜が煮えたら鍋に入れます。

④豆腐を入れたら、食べやすい大きさに切ったキノコ類や豚肉を入れて火を通します。

⑤ねぎとキムチを入れます。

⑥最後にニラを乗せてできあがり!

秋・冬キャンプで楽しめる鍋料理。もっと知りたい!という方はこちらも見てみてください♪

エビのアヒージョ

アヒージョ作り方    

よくダイニングバーなどで出てくるアヒージョ。そんなおしゃれな食事をキャンプで作るなんて…と思っていませんか?実はアヒージョを作るのは超簡単!ぜひ挑戦してみて下さい☆

【材料】(4人分)
むきエビ 80g
マッシュルーム 8~10個
にんにく 1片
鷹の爪 1本
ブロッコリー 30g
オリーブオイル 150ml


【作り方】
①鍋にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて弱火にかけます。

②にんにくの香りが経ってきたら、一口サイズに切ったマッシュルーム、むきエビを加えて、10~15分ほど加熱します。

③茹でたブロッコリー・塩を入れて混たら完成!

詳しくはこちら
ハウス食品

その他、キャンプ場で作れる簡単&絶品料理を知りたい!という方はこちらをチェック☆

まとめ

クッカーは、登山やキャンプで必需品です。バーナーとランプ、クッカーがあれば、独りでもグループでもファミリーでも、楽しいアウトドアを演出することができます。外で作る料理は、食事が楽しい思い出に繋がっているため、美味しさが倍増します。自分のスタイルに合ったクッカー選んで、アウトドアを満喫してください。


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪