hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

ユニフレーム

>

ユニフレームのダッチオーブンが欲しくなるワケは?その特徴と魅力をご紹介

ユニフレームのダッチオーブンが欲しくなるワケは?その特徴と魅力をご紹介

 キャンプ用品

ダッチオーブンで調理された七面鳥

出典:ユニフレーム

アウトドアシーンでお馴染みのダッチオーブンですが、各社から様々なタイプのものが販売されていて、違いがイマイチわからない…なんて方も多いのでは? 今回ご紹介するのは、初心者にも取り扱いしやすいと大人気のユニフレームのダッチオーブン!シーズニングや手入れ方法も合わせてご紹介します。


 目次


ユニフレームのダッチオーブンを手に入れよう!

ユニフレームのダッチオーブンで調理されるチーズフォンデュ    

出典:ユニフレーム

初めてダッチオーブンを使いたいという方にオススメなのがユニフレームのダッチオーブン!他のメーカーのダッチオーブンよりも耐久性が優れているところが人気の秘密。お手入れも簡単なので、鉄製の調理器具に慣れていない方でも安心して使えます!

シーンによって使い分けられる4種類のサイズ展開◎

ユニフレームのダッチオーブンはここが違う!その特徴♪

ユニフレームのダッチオーブン素材「黒皮鉄板」

ユニフレームのダッチオーブンの特徴である黒皮鉄板    

出典:ユニフレーム

ユニフレームから販売されているダッチオーブンの最大の特徴とも言えるのが「黒皮鉄板」という素材です!この黒火皮鉄板は、鉄板が約1200度に熱された際に発生する酸化被膜のことを言います。これにより従来のフライパンや鍋のように赤サビが発生してしまったり、焦げつかなくなるのでお手入れが非常に楽になります。定期的にお手入れすることでずっと使うことができるので愛着も湧き、お料理も一段と楽しくなること間違いなし◎

ユニフレーム「ダッチオーブン」の普段のお手入れは簡単!

ダッチオーブンを洗う様子    

焼き物をした時に、フライパンや鍋の底にこびりついた焦げを落とすのは大変ですよね。アウトドアシーンでの使用だと火力が強く、使用時間も長いため家庭用洗剤では焦げが落ちにくく、金タワシを使って無理やり落としている方も多いのではないでしょうか。従来のフライパンでは、無理やりこすってしまうと表面が剥がれてさらに焦げやすくなり、悪循環になってしまいます。

ユニフレームのダッチオーブンは表面が塗装されているわけではなく、素材そのものが酸化皮膜となっているため、金タワシでこすっても剥がれない作りになっています。さらに家庭用洗剤で洗うことができるので後片付けもラクラク!
使用後は、洗剤で洗ったあとに油でコーティングしてから保管するようにしましょう。しばらく使う予定がない場合は、湿気がこもらないように新聞紙や乾燥材などを入れて風通しの良いところに置けばOK!

プレス製法なので頑丈

プレス加工製法のダッチオーブン    

出典:photo-ac.com

鉄板に圧力をかける「プレス加工」で作られているのもユニフレームのダッチオーブンの大きな特徴です。この加工のおかげで衝撃や急な温度変化に強く、落としたりぶつけたり、温まったダッチオーブンに水を流し込んだりしても破損しにくくなっています!

精密な加工で内部の熱を逃がさない

ダッチオーブンを使い加熱している様子    

本体とフタの加工精度の高さも特徴の1つ!本体とフタがぴったりくっついていることで蓋にも熱が伝わり、中の食材に効率的に熱が通ります。また、より蒸気が漏れにくくする効果もあります。ダッチオーブンは本体自体も分厚い鉄で作られているので保温性が高いのですが、この密閉効果によってさらに内部の熱を維持できます◎調理時間の短縮と効率的な加熱を実現しています!

IH調理器具にも対応!

OFFの文字    

出典:pixabay

ユニフレームのダッチオーブンは底面に脚が付いておらず、平らなのでIHヒーターと一緒に使うことができます!IHヒーターをキャンプに持って行く時はもちろんのこと、オール電化の家でも料理やシーズニングができるのは嬉しいですよね◎ただし、空焼きの際にクリアラッカーが流れレンジが汚れる場合があるので、その点は注意してください!

使用前にはシーズニングを!IHでもできるのが魅力!

焼きならしの様子    

出典:amazon.co.jp

ダッチオーブンを購入したら、まずはシーズニングと呼ばれる「焼きならし」を行います。本体とフタに塗られたクリアラッカーと呼ばれるサビ防止を目的とした特殊なワックスを取り除いていきます。このワックスがついたまま調理してしまうと、せっかくの料理にもワックス独特の臭いがついてしまい台無しになってしまうので注意してください。

焼きならしをしている様子    

出典:ユニフレーム

準備するものは、食用油(オリーブオイルがベスト)、野菜の切れ端(キャベツの芯やニンジンの皮など)、そしてキッチンペーパーです。

①本体とフタ(内側のみ)をコンロに乗せて空焼きしていきます。(※商品によってはIHでの使用ができない場合もあるので購入前に必ず確認するようにしましょう。)
②ワックスが焼け終わると煙が出なくなるので、煙が出終わるまで焼き続けます。
③すぐに野菜の切れ端を炒め、鉄の独特の臭さを取り除いていきます。ここで使用した野菜は食べることはできないので処分してくださいね。
④熱がある程度引いたら通常通り洗剤で洗います。
⑤洗い終わったら完全に乾かし、その後キッチンペーパーでオリーブオイルなどの油を表面に薄く敷いてコーティングできたら完了です!

焼きならしを行うことで赤サビを防止することができ、最後に油もなじませることで、調理時の焦げをつきにくくする作用もあります。購入時に比べて焼きならし後は黒く焼けたような色に変色しますが、これがダッチオーブンの特徴です。使用回数を重ねるごとに光沢が増し、ダッチオーブンの良さが出て来ますよ!

セットで揃えたいおすすめアイテム☆

ユニフレームのダッチオーブンで作る絶品レシピ!

ローストビーフを薄くスライスしている様子    

出典:ユニフレーム

▼作り方
1. 牛ロース肉は常温に戻し、塩コショウをすり込ませておきましょう。
2. 熱したダッチオーブンにオリーブオイルを引き、お肉の表面に焼き色が付くぐらい焼いていきます。
3. 一旦お肉を取り出し、ダッチオーブンの底に底網を敷いてから、肉を底網の上にのせます。
4. フタをして下火は中火~弱火で、フタの上に炭をのせ、30~40分位ローストします。
5. 串で肉を刺してみて、好みの焼け具合になったら下火を止めて、天火も全て外します。肉を取り出してアルミホイルに包んで、温かいところで15~20分位休ませます。
6. 出来上がった肉を切り分けて完成!

詳しいレシピはこちら:ユニフレーム

▽味の決め手となるソースのレシピ等も紹介してます!
ぜひチェックしてみてくださいね!

鉄鍋ビビンバ

鉄鍋ビビンバ    

出典:ユニフレーム

▼作り方
1. 米を研いでダッチオーブンの中に水と一緒に入れてフタをして強火にかけます。
2. フタの間から湯気が出てきたら、弱火にして15分程度炊きます。
3. 水分が無くなったら10秒程強火にし、水気を一気にとばしてから火を止めて10分位蒸らします。
4. 炊きあがった御飯の上にカルビとキムチ、野菜類を全てのせて中央に卵黄をのせたら、ゴマ油としょうゆを2周ほどかけ、再びフタをして強火にかけ、パチパチと音がしてきたら火を止めます。御飯とナムルを混ぜ合わせて、お好みでコチュジャンをかけて出来上がり◎

詳しいレシピはこちら:ユニフレーム

ガトーショコラ

ガトーショコラ    

出典:ユニフレーム

▼作り方
1. 無塩バターとチョコレートを湯煎で溶かしておきます。
2. 卵黄とグラニュー糖を合わせ、白っぽくなるまで泡立てたら1を加えます。よく混ざったら生クリームを50cc入れてさらに混ぜます。
3. 2にふるった薄力粉とココアを加えて軽く混ぜ合わせます。
4. 卵白とグラニュー糖でメレンゲを作り、3に入れて馴染ませるように混ぜます。
5. ダッチオーブンの内側にバターを塗り、クッキングシートをひいた上に4を流し込み、30分程焼きます。
6. 焼き上がったらケーキを取り出します。残りの生クリームを添えてできあがり!お好みでラム酒を加えても◎

詳しいレシピはこちら:ユニフレーム

実は、ダッチオーブンでも燻製料理ができるんです!下記に詳しい方法等を紹介しています。
▽気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

ダッチオーブンは様々な使い方ができるので、レシピのレパートリーがグッと広がります。これで、キャンプご飯がますます楽しくなること間違いなし!お手入れもしやすく、初心者にも優しいユニフレームのダッチオーブン、ぜひゲットして楽しんでくださいね♪


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪