hinata

>

キャンプ

>

キャンプ料理

>

冬キャンプの料理は体の芯から温まる鍋で決まり!おすすめの簡単レシピ5選

冬キャンプの料理は体の芯から温まる鍋で決まり!おすすめの簡単レシピ5選

 キャンプ

エビや肉団子が入った鍋料理

出典:anek_s / ゲッティイメージズ

寒い日ほど食べたくなる鍋料理。震えるほど寒い冬キャンプでは鍋料理がより一層美味しくなります。そこで今回は冬キャンプでぜひ試してもらいたい鍋料理についてご紹介します!空気も澄んで、綺麗な星空のもと熱々のお鍋をみんなで食べるのは最高ですよ♪


 目次


冬キャンプだからこそ鍋料理がおすすめなワケとは

   

Instagram (@tetsu206)

寒い冬にぴったりな料理がですね!冬キャンプでも、みんなで温まることができますし、お財布に優しいこともうれしいポイントです。家であらかじめ具材を切っておくと、ゴミも出ないし、すぐに食べられます!なので、出発前に具材の準備をしておくことをオススメします。また、夏は食べ物が腐らないかなどの衛生面が気になりますよね。でも、冬は気温が低く、腐る恐れも少ないので好きな具材を楽しみやすいんです。

キャンプで鍋をするためにはコンロがおすすめ!

キャンプで鍋をするときに使用されるコンロ    

出典:Toshimasa Ishibashi / flckr

キャンプで鍋をするならコンロがおすすめです。焚き火台を使って鍋料理をすることももちろんできますが、火加減が難しいのですぐに吹き出してしまったり、それなのに食材は煮えてなかったりするので家庭で鍋をする時同様、火加減の簡単なコンロを使うのがいいでしょう。

シングルバーナーでも調理できないことはないですが、鍋料理は鍋に材料やスープを入れるので鍋自体が重くなりがち。不安定で危ないので、重くても安定するコンロを使うのがおすすめです。ソロキャンプで食べるちょっとした鍋料理くらいであればバーナーでも問題はありません。

1. キムチ鍋

   

Instagram (@micco930)

体が温まる鍋の中でもキムチ鍋は辛いので、さらにポカポカになれるのではないでしょうか?!キャンプ場では、鍋に具材を入れて、キムチ鍋の素を入れるだけでできます!なのでとても楽ですよ。

○材料(4人分)
水 1000cc
キムチ鍋の素 300㏄
だし用昆布 1片
豚肉 300g
豆腐 1丁
白菜4分の1株
しいたけ、えのき、まいたけ お好み
ねぎ 1~2本
ニラ お好みの量で
キムチ お好みの量で

○作り方
①水と市販のキムチ鍋の素とだし用の昆布をいれて、加熱する。
②白菜を一口サイズに切って、鍋に入れる。しんなりするまで煮る。
③豆腐を6つに切り、白菜が煮えたら鍋に入れる。
④豆腐を入れたら、食べやすい大きさに切ったキノコ類や豚肉を入れて火を通す。
⑤ねぎとキムチを入れる。
⑥最後にニラを乗せてできあがり!

○ポイント
キムチを鍋に入れると、味に旨味とコクが出るので、オススメです!最後に入れるニラは煮すぎないように気をつけましょう。ニラを入れたら、火を止めて余熱で火を通すくらいがポイントです♪残ったスープでしめのラーメンや雑炊を楽しんでみてはいかがですか?

2. トマト鍋

たくさんの野菜やきのこが入ったトマト鍋    

出典:hiro / flickr

トマト鍋は、辛いのが苦手なお子さんとも楽しめちゃいます!具材は、肉と野菜はもちろんのこと魚介をいれれば、イタリアン風鍋ができて、オシャレに楽しめます♪今回は、鍋の素を使わず、本格的だけど簡単なレシピを紹介します!

○材料(4人分)
スープ
トマト缶 2缶
コンソメキューブ 1缶に対して3つほど
塩コショウ、砂糖、ケチャップ お好みで
具材(お好きなものを入れてください☆)
鶏肉 350g
ウィンナー 4本
キャベツ 半玉
玉ねぎ 1玉(100g)
にんじん 1/2本

○作り方
①鍋にトマト缶を1缶あけ、入っていた缶の分だけ水を足す。
②コンソメキューブを入れて溶かす。溶けたら、塩コショウ、ケチャップで味を調える。
③火の通りにくい具材から煮込んでいく。
④しめを楽しむ

○ポイント
スープ作りをきちんとすれば、最後まで楽しめるので最初だけ気をつけましょう!最後のしめはご飯を入れて溶き卵をかけて蓋をすれば、オムライス風雑炊の出来上がり♪他にもパスタをいれて、オシャレにナポリタン風にする、というようにバリエーション豊かなので飽きないですよ!

3. カレー鍋

   

Instagram (@m.mine)

キャンプと言ったら、カレー!というイメージが強いと思いますが、新定番のカレー鍋を紹介します。誰でも好きなカレーなら、好き嫌いなく、みんなで楽しめること間違いなしです。

○材料(4人分)
水 1200㏄
だしの素、みりん、しょうゆ 大さじ1
カレールウ 4片
豚肉 200g
白菜、キャベツ 3~4枚
じゃがいも 1個
にんじん、玉ねぎ 1/2個
長ネギ 1/2本
えのきやしめじ 1/2袋
油揚げ 1枚

○作り方
①鍋に水とだしの素、みりん、しょうゆと根菜類(じゃがいも、にんじんや玉ねぎ)を入れて煮立たせる。
②一煮立ちさせたら、火の通りにくい具材を入れて、煮えたら出来上がり!

○ポイント
そのまま食べてもおいしいですが、取り分けた皿にガラムマサラなどを振ると、辛みがまします。なので、辛いのが好きな方は、さらにおいしく味わえますよ!最後のしめにご飯やうどんを入れて最後までおいしく楽しみましょう!

4. 白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

   

Instagram (@ytaann)

キャンプ場での料理と言ったらとことん簡単が嬉しいですよね!最近話題になった白菜と豚肉のミルフィーユ鍋ならメインの材料は白菜と豚ばら肉だけ。下準備は適当な大きさに切るだけ。キャンプ場でも鍋に材料を入れて火にかけるだけ。なのでとっても簡単に作れちゃうんです!冬キャンプの簡単料理の王道とも言えるのではないでしょうか。

○材料(4人分)
水 500㏄
だしの素、酒、しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1〜2
豚ばら肉 300g
白菜 半株

○作り方
①白菜と豚ばら肉を食べやすい大きさに切り、鍋に交互に隙間なく敷き詰める。
②調味料と水を入れて強火で加熱し、沸騰したら中火にします。
③白菜と肉に火が通ったら出来上がり!

○ポイント
お好みで大根おろし、柚子胡椒、ポン酢で食べるとさっぱりしていていくらでも食べられます!大根おろしや柚子胡椒はバーベキューでタレ味に飽きた時にも使えるので便利ですよ♪

5. BBQのタレを使ったもつ鍋

   

Instagram (@kurimushiyoukan)

最初から味がついていて調理が簡単なこてっちゃん。キャンプでのバーベキューの食材としては人気なのではないでしょうか。ただ、好き嫌いがあったりして余ってしまうことがあるのも事実。そんなこてっちゃんを使ってもつ鍋を作ってみるのはいかがでしょうか。材料はこてっちゃんの他に、ニラ、もやし、キャベツくらいでこちらもお手軽。さらに今回はバーベキューするなら絶対に持っている焼肉のたれを使ったもつ鍋レシピを紹介します♪

○材料(4人分)
ニラ 1束
もやし 1〜2袋
キャベツ 半玉
モツ 300g
焼肉のたれ 適量(100〜200g)
水 100ml

○作り方
①野菜を食べやすい大きさにカット。
②モツは先に茹でておき、アクとり。
③野菜を入れ、焼肉のたれを回し入れ蓋をして煮ます。
④野菜に火が通れば出来上がり!

○ポイント
③で焼肉のたれを入れる時には少し少なめにしておくのがおすすめです。野菜に火が通ったタイミングで味見し、味が薄いようであれば足すようにすると失敗しません。締めのラーメンもできるのでおすすめです♪

まとめ

いかがでしたか?今回は冬キャンプで楽しめる、簡単な鍋料理のレシピを紹介しました。鍋は好きな具材を入れて、煮込むだけなので簡単ですね☆ぜひ、この冬はキャンプに出かけて鍋を楽しんでみてはいかがですか??


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

冬キャンプ キャンプ料理
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪