1人だからって妥協しない!簡単おいしいソロキャンプ料理7選!

hinata

>

キャンプ

>

1人だからって妥協しない!簡単おいしいソロキャンプ料理7選!

1人だからって妥協しない!簡単おいしいソロキャンプ料理7選!

 キャンプ

出典:MIKI Yoshihito / flickr

ソロキャンプとは、周りに気を使うこともなく、好きな料理やお酒等、一人の時間を楽しむキャンプスタイル☆でも1人でのキャンプ料理って大変そう…なんて人もいるのでは?ここではソロキャンプでオススメしたい手軽で簡単にできるお料理、必要な調理器具等について詳しくご紹介したいと思います!ぜひ参考にして下さいね!


 目次


【初心者にありがち】ソロキャンプ料理で注意するポイント

   

Instagram (@t.s.camping)

ソロキャンプは何度かスタンダードなキャンプを経験した人にオススメのキャンプスタイルです。最初からソロキャンプをやってみようとすると、経験値が少ないため、突然のトラブル等に対処できないこともあります。一人で行動しているので、助けてもらうことも難しいですよね。

またソロキャンプでは全てが自由にできるので、料理が好きな方はあれこれやってみたいと思いがちですが、初心者ソロキャンパーさんは手軽に作れて温かい料理を食べることをおすすめします。凝った料理を作ろうとすると、道具や材料等の荷物が多くなってしまうからです。お酒が好きな方はおつまみにもなる料理、たくさん食べたい方は温かいお鍋等、初めは簡単で良いと思います。徐々にソロキャンプに慣れてきてから、料理をグレードアップしていきましょう。

材料は事前に下ごしらえをして準備しておくことが大事

   

出典:MIKI Yoshihito / flickr

荷物をコンパクトにするために、事前に準備しておくことも大事なポイントです。適当な大きさに切った野菜はジッパー付密封袋に入れて持って行く、お肉も塩胡椒で下味をつけて、食べやすい大きさに切って同様にジッパー付密封袋に入れておく等、バーベキュー場では火を通すだけですぐに食べることが出来るように準備しておくと手間が省けて便利です。

ここで気を付けたいことは保存方法です。特にお肉は傷まないように、冷凍や冷蔵の処理はしっかりしておきましょう。

ソロキャンプで最低限必要な調理器具をご紹介

何を始めるにも形から始めることは大事だったりします。頼る人のいないソロキャンプでは道具を揃えることは必須です。ソロキャンプで調理をするために必要最低限に調理器具をご紹介します。

   

出典:MIKI Yoshihito / flickr

大きさは自分にとって必要なサイズのもので良いと思います。クッカーセットは重ねて収納できるので、リュックに入るぐらいの大きさのものが良いのではないでしょうか。

炭を使ったバーベキュー等もキャンプ料理の代表ですが、炭は持ち運びが難しいので、ソロキャンプではあまりオススメではありません。軽くて一人用のシングルバーナーで良いですね。

   

出典:amazon.co.jp

バーナー(ストーブ)とクッカー(鍋・フライパン)だけで、温かいインスタントラーメンがつくれたり、次の日の朝に飲みたいお味噌汁等も作れます。ソロキャンプなので、バーナー(ストーブ)とクッカーだけでも十分調理できますが、その他ソロキャンプに持って行くと便利な道具をいくつかご紹介しますね。

   

出典:MIKI Yoshihito / flickr

ダッチオーブン

   

出典:ユニフレーム

クッカーに加えて、ダッチオーブンがあると便利でしょう。煮る、焼く、蒸す、揚げるといった調理ができるダッチオーブンには、ふたの上から炭をのせて上下から熱を加えるといった調理法もできます。どんな料理も簡単にできるだけでなく、素材の味を存分に味わえるような美味しい料理が作れます。

ベテランキャンパーさんのブログでもダッチオーブンを使ったおいしそうな料理のレシピが多数紹介されています。ベテランキャンパーさんもダッチオーブンを使いこなしているんですね!

折りたたみ式ミニテーブル

地面にお皿を置くよりは、ミニテーブルを使って食事をした方が食べやすいですし、便利ですよね。お酒やおつまみ、ミニラジオやスマートフォン等をテーブルの上に置いて利用しましょう。

折りたたみチェア

食事の時等に使用するイスのことです。座り心地はあまり良くないかもしれませんが、どこでも移動できるし、コンパクトに折りたためるものが良いですね。川辺や海で釣りを楽しむ時に使うこともできますね。

キッチンばさみ

外で料理をする場合は、包丁よりもキッチンばさみの方が手軽に材料を切ることできるので、とても重宝します。

ランタン(ランプ)

夕飯を調理する時や食べる時等、ランタンがそばにあると手元が良く見えて便利です。電池式のランタンはテントの中でも使用できるし、LPガスやホワイトガソリンに比べると、軽量で持ち運びが楽ですよ。

ソロキャンプ料理で、必須アイテムをご紹介させていただきましたが、その他の必須アイテムについては、こちらをご参照くださいませ。

簡単で本格的!ソロキャンプでオススメのキャンプ料理

ピリッと刺激的な旨みたっぷりトマトスープ

   

出典:pixabay.com

▼材料
トマトの水煮・・・1パック
アサリの水煮・・・1パック
小口切りした白ネギ・・・少々
ごま油・・・小さじ1/2 
コチュジャン・・・小さじ1 
塩・胡椒・・・少々


▼作り方
1. 鍋にごま油を熱して、ネギを炒める。
2. ネギがしんなりしてきたら、トマトの水煮を加えて沸騰したら火を弱火にしてフタをして5分ほど煮る。
3. 2にアサリの水煮を加えてよく混ぜ、コチュジャン、塩、コショウを加えて味をととのえて出来上がり。
簡単だけど本格的なトマトスープが作れます。アサリから出る出汁とピリッとしたコチュジャンの風味が刺激的で大人の料理に仕上がりますよ。パスタを入れても美味しそうですね。

まろやかジューシー☆ココナッツチキン

   

出典:pixabay.com

▼材料
鶏モモ肉・・・1枚 
ココナッツパウダー・・・1/4カップ 
ニンニク・・・1かけ
玉葱・・・1/2個 
パクチー・・・みじん切りにして少々 
塩・胡椒・・・少々
サラダ油・・・小さじ1


▼作り方
※1~3までは下ごしらえです
1. 鶏モモ肉は厚さが均一になるように包丁を入れ、塩・コショウを振って馴染ませておく。
2.ボウルにニンニク、玉葱、ココナツパウダー、サラダ油を入れてよく混ぜ、さらに1の鶏モモ肉も加えてよく混ぜ合わせる。
3.密閉容器に入れてできれば半日~1日、冷蔵庫に保存して漬け込む。

現地では熱したクッカー(鍋・フライパン)に鶏肉を漬け汁ごと入れ、蓋をして弱火で約10分ほど蒸します。このココナッツチキンは屋外で調理したとは思えないほど、柔らかくジューシーに仕上がるのでオススメの一品です。ココナッツの風味がエスニックな味わいを引き立たせているのもポイント高いですよ。

肉類は保存がきちんとされていないと、食中毒のリスクがあります。下ごしらえは自宅でして、密封容器をしっかり冷凍保存しておくことが大事です。現地に着く頃には自然解凍されていると思うので、調理もスムーズで時間もかかりません。

おつまみにも最高♪パプリカマヨチーズ焼き

   

出典:d3svo0h1c1p9lp.cloudfront.net

材料はパプリカとマヨネーズとチーズ、コンソメ(顆粒)のみの簡単レシピです。100円ショップでも購入可能な小さい調味料は、キャンプ料理の時にとても便利ですね。
詳細はこちら

皮ごと焼いてみよう!まるごと玉葱のグリル

   

出典:cache-kirin.dga.jp

魚網グリルの上で、皮付きのままの玉葱をまるごと焼く料理です。やわらかくなるまで時間はかかりますが、玉葱の甘みが、ふっくら美味しい一品です。
詳細はこちら

オーブンいらずのペンネグラタン

   

出典:Shigeyama / flickr

クッカー(鍋・フライパン)のみで作れるペンネグラタンです♪バーナーで焼いたチーズとパン粉のカリカリ具合がたまらないですよね。ニトスキを使って作っても美味しそうですね♪
詳細はこちら

ダッチオーブンで簡単牛モモ肉のビール煮

   

出典:Coleman Japan(コールマンジャパン) / Facebook

ソロキャンプで羽目を外して一人酒。買いすぎて、飲みきれなくなってしまったビールどうしてますか?その余ったビールで美味しい料理がもう一品つくれちゃうんです♪ダッチオーブンに牛モモ肉、お好みの野菜、調味料に加え、ビールをひたひたになるまで入れる。あとは火にかけて待つだけで簡単に牛モモ肉のビールができちゃいます。ビールの炭酸とアルコール分でお肉はホロホロ。これをつまみにまたお酒がすすみそうですね♪
詳細はこちら

ダッチオーブンで作る簡単パエリア・パスタ

   

出典:ユニフレーム

普通であればつくるのが難しいパエリアも、ダッチオーブンなら簡単につくれちゃいます。お米じゃなくてパスタを使えば米を研ぐ必要もありませんし道具もいりません。具材はパエリア用に持って行ってももちろん良いですが、他につくる料理に合わせて具材を変えれば持参する材料も少なくて済みますね!
詳細はこちら

まとめ

   

Instagram (@sumiya_hippy)

いかかでしたか?ソロキャンプでの料理は何を作るかきちんと計画をたてて、必要な材料と道具のみを持っていく方が良いですね。慣れてきたら現地で特産品を買って堪能するのも、ソロキャンプの楽しみの1つ。焚き火の炎を見つめ、穏やかに時の流れを感じながら美味しい料理とお酒を楽しむ。眠くなったらロマンチックな星空と共に眠りにつく・・・。そんな風に静かに一人の時間を満喫できるソロキャンプは大人の有意義な遊びスタイルで素敵ですね。


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner