キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ソロキャンプ飯おすすめ15選!初心者でも簡単に作れる料理を紹介

ランタンとバーベキューの様子

ソロキャンプは、ひとりの時間を自由気ままに楽しめる贅沢なキャンプスタイルです。今回は、インスタントラーメンやパスタ、缶詰を使った簡単料理を中心に、初心者でも簡単に作れるソロキャンプ飯のレシピを紹介します。おすすめの調理道具も紹介しているので、この機会に手間を省いておいしいキャンプ飯を作ってみましょう!

キャンプ飯の材料は事前準備が重要

ソロキャンプ飯を手際よく作るには、下準備が大切です。適当な大きさに切った野菜はジッパー付密封袋に入れる、お肉も塩、こしょうで下味をつけて、食べやすい大きさに切って同様にジッパー付密封袋に入れておく等、キャンプ場では火を通すだけですぐに食べようにしておきましょう。 お肉は傷まないように、氷を入れたクーラーボックスに入れるなどしてしっかり冷凍や冷蔵するのがポイントです。

インスタント麺を使った超簡単ソロキャンプ飯4選

インスタント麺を活用すれば、調味料を持っていかなくても美味しい料理が作れます!簡単に味付けできるので、料理下手な人にもおすすめです。

乾麺で作る簡単冷やし中華

冷やし中華

出典:PIXTA

夏と言ったら冷やし中華ですが、キャンプでも簡単に作れます。蒸し暑い日でも楽に食べられるメニューなので、夏バテ対策にもおすすめです。 ▼材料
  • 乾麺・・・1袋
  • 卵・・・1個
  • トマト・・・適量
  • きゅうり・・・適量
  • ハム・・・適量
  • シーチキン・・・適量
  • フルーツ缶・・・1缶
▼作り方
  1. お湯を沸かして、麺をゆでます。
  2. トマト、きゅうり、ハムは食べやすい大きさに切り、たまごは焼きます。
  3. お皿に盛り付けて、シーチキンをのせ、スープをかけたら完成!
詳しくはこちら:冷やし中華

調味料不要!ジャージャー麺

ジャージャー麺

出典:PIXTA

インスタント麺を使えば、ジャージャー麺も簡単に作れます。他の調味料が要らないのも嬉しいです。好みによって砂糖や微塵切り生姜を少々肉に絡めて、味を調整してみてください。 ▼材料
  • 正麺(醤油、味噌味)・・・各1袋
  • 挽肉(豚でも牛でもOK)・・・100g以上お好みで
  • レタス(無し可)・・・お好みで
  • 温泉卵(無し可)・・・お好みで
  • キュウリ千切り(無し可)・・・お好みで
▼作り方
  1. 醤油と味噌のスープを挽肉と絡めて炒めます。生姜の微塵切りを一緒に炒めてもOK。
  2. 麺を茹でます。
  3. レタスの上に麺と挽肉と温泉玉子をのせたら完成。
詳しくはこちら:ジャージャー麺

野菜たっぷり!プデチゲ

プデチゲ

出典:PIXTA

サッポロ一番みそラーメンとたっぷり野菜で簡単にプデチゲが作れます。野菜や卵を使うので、栄養がたくさん取れて美味しいです。メスティンなどお鍋一つでできるのでアウトドアにおすすめ。 ▼材料
  • サッポロ一番みそラーメン・・・一袋
  • お好みの野菜・・・200gくらい目安
  • ウインナー・・・2本くらい
  • ニンニク・・・1かけ〜お好みで
  • 唐辛子・・・ひとつまみ〜お好みで
  • コチュジャン・・・小さじ1
  • オイスターソース・・・小さじ1弱
  • 水・・・400cc目安
  • キムチ・・・お箸ひとつまみ程度
  • スライスチーズ・・・1枚
  • 卵・・・1個
▼作り方
  1. 野菜は家にある野菜でお好きなものを200gくらいで。火が通りやすいようスライスします。
  2. ウインナーとニンニクもスライスを火が通りやすいように切っておきます。
  3. 容器に水とラーメン付属のスープ、コチュジャン、オイスターソースをいれ、混ぜ合わせます。
  4. 具材を入れます。火の通りにくいものは下の方へ、野菜の上にニンニクとお好みで唐辛子をふります。
  5. ラーメンを袋の上から四等分に割って上に乗せ、最後にキムチを乗せたら火にかけます。
  6. 煮立ってきたら、チーズと卵を入れ、麺がほぐれて柔らかくなってくれば完成。
詳しくはこちら:プデチゲ

インスタント麺で簡単油そば

油そば

出典:PIXTA

インスタントラーメンで簡単にできる油そばは、ごま油をかけることで混ぜ合わせやすくなります。スタミナアップにも繋がるので、蒸し暑い日にピッタリ! ▼材料
  • サッポロ一番 みそラーメン・・・1つ
  • ニラ・・・1束
  • ごま油・・・お好みで
  • ニンニク・・・2cmくらい
  • 卵・・・1つ
▼作り方
  1. インスタント麺を規定の時間茹でて、ザルで水気を切る。
  2. 茹で汁を捨てずに鍋に入れ生卵を入れて20分ほど放置して温泉卵を作る。
  3. ニラ、スープの素、ニラ、ごま油をまぜておく。
  4. 水切りをして冷水で冷やした麺と具材を混ぜ合わす。
  5. 作っておいた温泉卵を割り落として完成。
詳しくはこちら:油そば

缶詰を使ったソロキャンプ料理おすすめ4選

缶詰もソロキャンプには欠かせません。お手軽にそのまま食べたり、食材として料理に活用したり、アイデア次第で新しい美味しさに出会えるでしょう。

オイルサーディンねぎマヨ醤油

オイルサーディン

出典:PIXTA

火にかけなくても缶詰なのでそのまま食べれ、パンにのせても美味しいです。キャンプや山飯の簡単おつまみにおすすめ!ブラックペッパーや一味などお好みで振りかけても美味しいです。 ▼材料
  • オイルサーディン缶詰・・・1缶
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 醤油・・・小さじ1
  • ネギ・・・お好みで
▼作り方
  1. オイルサーディン缶詰を直火OKのシェラカップやフライパンなどに移す。
  2. マヨネーズ大さじ1位、醤油小さじ1位ネギ好きなだけ載せて火にかけて完成。
詳細はこちら:オイルサーディンねぎマヨ醤油

サンマ蒲焼チャーハン

サンマのチャーハン

出典: deeepblue / ゲッティイメージズ

チャーハンにサンマの缶詰を入れたレシピです。サンマの旨味とチャーハンが非常にマッチします。食べごたえも十分にあるのでソロキャンプ料理に非常におすすめ。お腹が空いたらササッと作れる簡単レシピです! ▼材料
  • サンマ蒲焼・・・1缶
  • ご飯・・・2膳
  • 細ネギ・・・5本
  • 旨味調味料・・・少々
  • 醤油・・・小1
  • ゴマ油・・・大2
  • 塩コショウ・・・適量
  • 味海苔・・・3枚
▼作り方
  1. 細ネギを細かく切り、フライパンにゴマ油を入れて、ネギを炒める。
  2. ごはんを入れて、ネギを全体に混ざるように炒める。
  3. うまみ調味料、塩コショウ、醤油を入れる。
  4. サンマ蒲焼を細長く切り、ご飯と混ぜる。
  5. お好みで缶詰のタレを入れる。
詳細はこちら:サンマ蒲焼チャーハン

サバのアヒージョ

サバのアヒージョ

出典:nobtis / ゲッティイメージズ

こちらはサバの缶詰を使用した料理です。サバと野菜とオリーブオイルを入れて火にかけるだけ。簡単でおいしい缶詰料理です。ご飯やパンだけでなく、お酒にも合う汎用性抜群の料理なのでぜひ試してみてください。 ▼材料
  • サバの缶詰(水煮)・・・1缶
  • ニンニク(チューブでも)・・・2切れ
  • ナス、トマト、ズッキーニ
  • 塩・・・適量
  • 醤油・・・小さじ2
▼作り方
  1. ニンニクをみじん切りに、他の野菜を一口大に切る
  2. スキレットにオリーブオイルを2~3センチほど入れ、ニンニクとアンチョビを入れ弱火にかける
  3. アンチョビを菜箸でほぐし、野菜とサバの缶詰を汁ごと入れる
  4. 塩を適量ふり、ふたをして全体に火をとおす
  5. 仕上げに醤油を入れ、全体の味をみて塩を加減する
詳細はこちら:サバのアヒージョ

体が温まる!コーンクリームスープ

出典:utah778 / ゲッティイメージズ

夜になり肌寒くなってきたときに、食べたいコーンクリームスープ。簡単においしく作れるうえに、体も温まるので一石二鳥!作り方は、鍋にコーンクリーム缶、コンソメ、水を入れて煮込むだけ!あっという間に温かいコーンクリームスープの完成です。 ▼材料
  • コーンクリーム缶・・・1
  • 牛乳・・・200cc
  • 水・・・50cc
  • コンソメ・・・1個
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
▼作り方
  1. 鍋にコーンクリーム缶、コンソメ、水を入れて火にかけて、よく混ぜる。
  2. 沸騰したら、牛乳を入れ弱火にし混ぜる。
  3. しお、こしょうで味を整える。
詳細はこちら:コーンクリームスープ ▼他にも缶詰を使ったキャンプ料理も紹介しています

メスティンで作るソロキャンプ料理3選

メスティンで作れるソロキャンプ飯を紹介します。コンパクトな作りながら、ご飯を炊いたり、食材を蒸したりできますので、さまざまな料理に挑戦してみましょう。

簡単に作れる!カオマンガイ

カオマンガイ

出典:PIXTA

冷凍のサラダチキンが余っていたらそれを使って簡単に作れる節約レシピの1つです。パクチーがなかったら、レタスやニラ、ネギなどで代用してみましょう! ▼材料
  • 米・・・1合
  • ニンニク・・・1片
  • ショウガ・・・少々
  • サラダチキン・・・4切れ
  • 固形燃料・・・1個
  • お酒・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ1
  • ガラスープ・・・少々
  • ごま油・・・少々
  • ニラ・・・少々
  • レタス・・・1枚
  • ミニトマト・・・1個
  • きゅうり・・・1/2本
▼作り方
  1. 米1合はあらかじめ30分くらい水につけておく。きざみニンニクとショウガを入れて混ぜる。
  2. サラダチキンを並べて入れる。
  3. タレを混ぜて炊けば完成。
詳細はこちら:カオマンガイ

100円でできる!市販のシュウマイ

シューマイ
キャンプの定番料理は焼き肉ですが、毎回焼き肉だと、胃がもたれてしまいます。焼き肉はそろそろキツイなと感じたら、蒸し料理のシューマイを試してみましょう! ▼材料
  • シュウマイ(市販)・・・1パック
▼作り方
  1. 市販のシュウマイと、メスティン網を用意します。
  2. メスティンに5mmほど水を入れます。
  3. シュウマイを並べます。
  4. 火にかけて、水蒸気が出るようになって1分ほどしたら、火を止めて完成。
詳細はこちら:シュウマイ

手軽に美味しい!牡蠣飯

深川飯
深川めしは定番のキャンプ料理に飽きて、少し変わった料理に挑戦してみたい方におすすめの料理。あさりで炊いたご飯は風味と旨味が凝縮されていてとても美味しいです。 ▼材料
  • 無洗米・・・1合
  • 出汁・・・小さじ1
  • 醤油・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 牡蠣・・・缶詰1缶
▼作り方
  1. 顆粒の出汁、醤油、みりん、酒をお米と一緒に入れる。
  2. 水を足してちょうど1合の目盛りになるように入れる。
  3. 牡蠣を並べます。この状態でふたをして10〜20分放置します。
  4. 弱火で20分、火にかけます。
  5. グツグツの音から、チリチリの音に変わってきたら、漕げた匂いのする前に火を止めます。
  6. 5〜10分蓋をしたまま放置して完成。
詳細はこちら:牡蠣飯

スキレットで作るキャンプ料理2選

スキレットとは全体が鋳鉄製のフライパンのことで、熱伝導率がいいことと蓄熱性が高いです。食材に均等に火が入り、調理後も冷めにくくなります。そんなスキレットで作れるキャンプ料理を紹介!

カマンベールアヒージョ

鉄板スパイスの代わりに、塩やこしょうと味噌を少し足してもOKです。炙ったバゲットとの相性も抜群!ベーコンは薄く長いタイプだと巻き付けやすくておすすめ。 ▼材料
  • オリーブオイル・・・適量
  • ニンニクチューブ・・・適量
  • カマンベール・・・1個
  • 好きな食材・・・好きなだけ
▼作り方
  1. スキレットにオリーブオイル、ニンニクチューブを入れる。
  2. カマンベールとお好みの材料を入れてグツグツ煮込む。
詳細はこちら:カマンベールアヒージョ

B級グルメの定番1人で“もんじゃ”

もんじゃ

出典:PIXTA

下町のB級グルメの定番もんじゃ焼きを気軽にキャンプで作ってみましょう。おこげが美味しいので、食べ進めたら適宜強火に掛けて熱して下さい。 ▼材料
  • 水・・・120cc
  • 小麦粉(米粉でも可)・・・大さじ1
  • 白だし・・・大さじ1
  • ウスターソース・・・小さじ1
  • 帆立貝柱スープの素・・・小さじ1
  • 旨味調味料・・・少々
  • キャベツ・・・2枚ぐらい
  • ベビースター、明太子、チーズ、餅・・・好きなだけ
▼作り方
  1. 具材のキャベツを千切りor微塵切りにする。
  2. 混ぜ合わせて、もんじゃの出汁を作る。
  3. スキレットに多めの油を入れ、中強火で温める。
  4. 熱したスキレットにキャベツを入れる。
  5. 焦げ過ぎに注意しながら水分がなくなるぐらい炒める。
  6. 炒めたキャベツをスキレットの縁に寄せて土手を作る。
  7. 2を投入。
  8. ある程度のオコゲが出来たら火から離しハガシを使って食べる。
詳細はこちら:もんじゃ

お家で下準備、あとは焼くだけのキャンプ料理おすすめ2選

お家で仕込んでおけば、あとは現地で焼くだけ!細々とした調味料やスパイスを持って行く必要もなくなります。

まろやかジューシー、ココナッツチキン

クッカーとバーナーだけで出来るまろやかでジューシーなココナッツチキン

出典:pixabay

▼材料
  • 鶏モモ肉・・・1枚 
  • ココナッツパウダー・・・1/4カップ 
  • ニンニク・・・1かけ
  • 玉葱・・・1/2個 
  • パクチー・・・みじん切りにして少々 
  • 塩・こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・小さじ1
▼作り方 ※1~3までは下ごしらえです
  1. 鶏モモ肉は厚さが均一になるように包丁を入れ、塩・こしょうを振って馴染ませておく。
  2. ボウルにニンニク、玉葱、ココナツパウダー、サラダ油を入れてよく混ぜ、さらに1の鶏モモ肉も加えてよく混ぜ合わせる。
  3. 密閉容器に入れてできれば半日~1日、冷蔵庫に保存して漬け込む。
現地では熱したクッカー(鍋・フライパン)に鶏肉を漬け汁ごと入れ、フタをして弱火で約10分ほど蒸します。このココナッツチキンは屋外で調理したとは思えないほど、柔らかくジューシーに仕上がるのでオススメの一品です。 肉類は保存がきちんとされていないと、食中毒のリスクがあります。下ごしらえは自宅でして、密封容器をしっかり冷凍保存しておくことが大切です。現地に着くころには自然解凍されていると思うので、調理もスムーズで時間もかかりません。

食後のデザートに!焼きリンゴ

ちょっとオシャレなデザートを楽しみたいなら「焼きリンゴ」がおすすめ。時間がかかる下準備もお家で済ませれば、あとは火にかけて放置しておくだけなので簡単!アルミホイルを使って調理するため、後片付けも楽!りんごの酸味と、シナモンバターの甘さが相まった風味は、キャンプ料理とは思えない完成度の高さです。 ▼材料 紅玉:4個 バター:40g 砂糖:40g シナモンパウダー:適量 レーズン:適量 お好みで白ワインやカルヴァドス:適量 ▼作り方 前準備1:オーブンを170度にあたためておく 前準備2:お好みで、レーズンを白ワインなどのお酒でふやかす
  1. 芯抜きで、下まで貫通しないよう注意しながらリンゴの芯をくりぬく
  2. リンゴの皮全体に、つまようじやフォークなどで穴をあけて爆発を防止する
  3. バター、砂糖、シナモンは混ぜ合わせておく
  4. くりぬいた芯の部分に、レーズンを入れる
  5. 3を少し残して詰める。残した分は、焼き色を付けるためリンゴの表面に塗る
  6. 天板にクッキングシートを敷き、170度のオーブンで1時間焼いたら完成
温度調節が効かないオーブントースターの場合は、アルミホイルを二重で巻き30分程度焼くとおいしい焼きリンゴになります。 ▼焼きリンゴも詳しく知りたい方はこちらもチェック!

クッカー1つで完成、簡単キャンプ料理4選

軽量かつコンパクトなアウトドア容器、クッカー。シンプルなソロキャンプを目指す方には、そんなクッカーひとつあれば作れるキャンプ飯を紹介します。

ピリッと刺激的な旨みたっぷりトマトスープ

クッカーとバーナーだけで出来るピリッと刺激的なコクと旨みたっぷりアサリ入りトマトスープ

出典:pixabay

▼材料
  • トマトの水煮・・・1パック
  • アサリの水煮・・・1パック
  • 小口切りした白ネギ・・・少々
  • ごま油・・・小さじ1/2 
  • コチュジャン・・・小さじ1 
  • 塩・こしょう・・・少々
▼作り方
  1. 鍋にごま油を熱して、ネギを炒める。
  2. ネギがしんなりしてきたら、トマトの水煮を加えて沸騰したら火を弱火にしてフタをして5分ほど煮る。
  3. 2にアサリの水煮を加えてよく混ぜ、コチュジャン、塩、こしょうを加えて味を整えたらできあがり。
簡単だけど本格的なトマトスープが作れます。アサリから出る出汁とピリッとしたコチュジャンの風味が刺激的で大人の料理に仕上がります。パスタを入れても美味しそうです。

スキレットでマカロニグラタン

スキレット一つで作るマカロニグラタンです。アウトドアらしく、マカロニも茹でずにそのまま入れてしまいましょう!スキレットなら余熱で火を通すことができます。 ▼材料
  • バター・・・20g
  • 玉ねぎ・・・半玉
  • 小麦粉・・・大さじ2
  • コンソメキューブ・・・1個
  • ベーコン・・・適量
  • エビ・・・適量
  • 牛乳、水・・・200cc
  • 胡椒・・・少々
  • マカロニ・・・80g
  • 塩・・・適量
  • チーズ・・・50g
▼作り方
  1. バターで玉ねぎをしんなりするまで炒める
  2. 小麦粉を入れて粉っぽさが無くなるまで炒める
  3. ベーコン、エビなどの具を入れて、牛乳を2〜3回に分け入れてゆっくりかき混ぜる
  4. 水、コンソメ、胡椒を入れる。
  5. マカロニを茹でずにそのまま入れて、2分ほど混ぜながら火にかける。
  6. マカロニがお好みの柔らかさになったら、再び火にかけ温まったらチーズをかけて完成
詳細はこちら:マカロニグラタン

エビとマッシュルームのアヒージョ

アヒージョとは、「にんにくの香りづけをした」という意味のスペイン語。こちらはエビとマッシュルームを、オリーブオイルとにんにく、鷹の爪で炒めたもので、シンプルな工程ながらとてもおいしく作れます。ワインのおつまみにピッタリ!また食べ終わった後のオリーブオイルは、パンにつけて食べると最高です。 ▼材料
  • エビ・・・適量
  • ホタテ・・・適量
  • ブロッコリー・・・適量
  • むきえび・・・適量
  • マッシュルーム・・・適量
  • パセリ・・・適量
  • にんにく・・・1片
  • 鷹の爪・・・2本
  • オリーブオイル・・・適量
  • お好みのパン
  ▼作り方
  1. オリーブオイルを加熱する
  2. オリーブオイルにニンニクの香りをつける
  3. 火の通りが遅いものから具材をいれ煮込む
  4. パンを焼いたら完成
詳細はこちら:エビとマッシュルームのアヒージョの作り方動画

網焼きソロキャンプ料理3選

ただ網に乗せて焼くだけで、食べ物本来の美味しさを引き出してくれます。これぞキャンプ飯の定番!ワイルド、お洒落、素朴、網焼きをさまざまに楽むレシピ3選です。

皮ごと焼いてみよう!まるごと玉葱のグリル

網焼きグリルの上で、皮付きのままの玉葱をまるごと焼く料理です。やわらかくなるまで時間はかかりますが、玉葱の甘みが、ふっくらおいしい一品です。 ▼材料
  • 玉ねぎ・・・4個
  • タイム、ロ−ズマリーなどのフレッシュハーブ・・・適宜
  • エクストラバージンオリーブオイル、岩塩、黒こしょう・・・各適量
▼作り方
  1. 玉ねぎは皮つきのまま、上部に十字の切り込みを深めに入れる。
  2. 玉ねぎの上分切り込み部分にハーブをはさみ、アルミホイルでひとつずつ包む。
  3. 焼き網にのせ、やわらかくなるまで焼く。
  4. お皿などに移して皮をむいて、エクストラバージンオリーブオイル、岩塩、黒こしょうなどをお好みでかける。
詳細はこちら:玉葱のグリル

おつまみにも最高!パプリカマヨチーズ焼き

材料はパプリカとマヨネーズとチーズ、コンソメ(顆粒)のみの簡単レシピです。100円ショップでも購入可能な小さい調味料は、キャンプ料理の時にとても便利! ▼材料
  • パプリカ(赤)・・・1個
  • パプリカ(黄)・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・80g
  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • コンソメ顆粒タイプ・・・小さじ2
▼作り方
  1. パプリカはタテ4等分に切る。
  2. パプリカにチーズを詰め、マヨネーズをかける。
  3. 3網の上にのせ、パプリカがしんなりとしてチーズが溶けるまで焼く。
詳細はこちら:パプリカマヨネーズ焼き

自分好みにアレンジ!焼きおにぎり

出典:ivva / flickr

余ったご飯でつくれる「焼きおにぎり」。香ばしい香りが食欲をそそります。しょうゆで焼くのがポピュラーですが、めんつゆやにんにくと一緒に焼く人もいます。お好みの具材を入れて、自分好みにアレンジしましょう。 ▼材料
  • ご飯・・・200g
  • いり白ごま大さじ1
  • ほんだし・・・大さじ1/2
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
▼作り方
  1. ご飯に調味料を混ぜ合わせたら2等分にし、三角形に握る。
  2. フライパンにごま油を熱し、おにぎりを両面こんがりと焼き色がつくまで焼く
詳しくはこちら:焼きおにぎり

ダッチオーブンを使ったおすすめソロキャンプ料理3選

ダッチオーブンを使えば、普段は作らないような本格レシピも、思った以上に簡単においしく作ることができます。ソロキャンプに慣れてきたら、是非チャレンジしましょう!

ダッチオーブンで簡単牛モモ肉のビール煮

ダッチオーブンに牛モモ肉、お好みの野菜、調味料、ひたひたのビールを加えたら、あとは火にかけて待つだけ。簡単に牛モモ肉のビール煮ができあがります。ビールの炭酸とアルコール分でお肉はホロホロです。 ▼材料
  • 牛もも肉・・・500g
  • 玉ねぎ・・・1個
  • コンソメキューブ・・・2個
  • 塩、胡椒、小麦粉・・・適量
  • ビール・・・300ccぐらい
▼作り方
  1. ダッチオーブンに牛肉・野菜・調味料を投入。
  2. ビールをひたひたに入れて焚き火の上に吊るしたら、放置して完成。
詳細はこちら:牛モモ肉のビール煮

贅沢な夕食を!ローストビーフ

ちょっと贅沢にいきたいなら「ローストビーフ」はいかがでしょうか。一見難しそうなローストビーフですが、作り方はシンプルなので、ソロキャンプでもチャレンジしたい逸品です。自分でつくったローストビーフ、赤ワインがすすみます! ▼材料
  • お好みのブロック肉・・・500g~2㎏
  • こしょう
  • ニンニク 2かけ
  • オリーブオイル 大さじ1
  • じゃがいも・人参・玉ねぎ等
ソースの材料
  • 玉ねぎ・・・半分
  • 醤油・みりん・・・各大さじ4
  • 赤ワイン・・・大さじ3
▼作り方
  1. 野菜をダッチオーブンでロースト 
  2. お肉に塩、こしょう、ニンニクのすり下ろしを手でよくすり込む
  3. 熱したフライパンに油を回し入れ、お肉に焼き目をいれる
  4. ダッチオーブンにお肉をいれ、20分〜30分加熱
  5. 金串を使い、焼き具合の確認
  6. 野菜と盛りつけて完成
詳細はこちら:ローストビーフの作り方動画

ソロキャンプの料理に便利な調理器具・道具6選

最低限バーナー(ストーブ)とクッカー(鍋・フライパン)があれば、温かいインスタントラーメンが作れたり、次の日の朝に飲みたいお味噌汁等も作れます。そこで、ソロキャンプにおすすめなバーナー(ストーブ)とクッカーに加え、ソロキャンプに持って行くと便利な道具をいくつか紹介します!
▼バーナーとクッカーが一体化した便利なアイテムも!詳細はこちらの記事で
ソロキャンプ料理で、役立つアイテムをご紹介いたしましたが、その他のおすすめアイテムについては、こちらを参照ください。

好きな料理を食べられるのはソロキャンプの醍醐味

ソロキャンプに慣れないうちは、何を作るかきちんと計画をたてて、必要な食材は用意して行く方が良いでしょう。現地で特産品を買って堪能するのも、キャンプの楽しみの1つ。焚き火の炎を見つめ、穏やかに時の流れを感じながらその土地のおいしい食材や地酒を楽しみましょう。 ▼ソロキャンプの楽しさから注意点まで網羅的に分かる!初心者向けソロキャンプ完全ガイドはこちら!
▼もっとキャンプ飯を知りたい方はこちらをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像SOTO レギュレーターストーブ ST-310キャプテンスタッグ ステンレス ラーメンクッカースノーピーク チタンシングルマグ300mlフォールディングハンドル笑's コンパクト焚き火グリル 「B-6君」ユニフレーム  ダッチオーブン 6インチ スノーピーク コロダッチポット CS-501R関孫六 コンパクトカーブキッチン鋏(キャップ付き)
商品名SOTO レギュレーターストーブ ST-310キャプテンスタッグ ステンレス ラーメンクッカースノーピーク チタンシングルマグ300mlフォールディングハンドル笑's コンパクト焚き火グリル 「B-6君」ユニフレーム  ダッチオーブン 6インチ スノーピーク コロダッチポット CS-501R関孫六 コンパクトカーブキッチン鋏(キャップ付き)
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事