hinata

>

キャンプ

>

ソロキャンプ

>

ソロキャンプをもっと快適に!あったら重宝する便利グッズ13選

ソロキャンプをもっと快適に!あったら重宝する便利グッズ13選

 キャンプ

ランタンとバーベキューの様子

出典:MIKI Yoshihito / flickr

ソロキャンプするだけならテントにシュラフ、チェアとバーナーにクッカーだけあればできちゃいます。でもそれだけじゃつまらない!最低限の持ち物にちょっとプラスするだけで、ソロキャンプはもっと便利に快適になるんです。今回は「絶対に必要!」ではないけど、あると便利なアイテム13選を紹介します♪


 目次


これだけは必須!ソロキャンプに必要なアイテムは?

ソロキャンプは全部自分で用意するからこそ、キャンプを楽しめるかどうかは持って行くアイテムにかかっています。忘れ物をした日には大変。知り合いに助けを求めることはできません。ソロキャンプに必須のアイテムは事前にチェックしておきましょう。テントにシュラフ・・・どれも忘れられないアイテムばかりですよ!

ソロキャンプに最低限必須のアイテムはこちら▼

それだけでOK?ソロキャンプの持ち物

さて、最低限必須のアイテムは準備できましたね。これで最低限、キャンプをすることはできます。ですが、そこにちょっと持って行くものを増やすだけで、キャンプの快適さがぐっと向上するものがたくさん。今回はソロキャンプをもっと快適に過ごすために持って行きたいアイテム10選を紹介します。せっかく自由に過ごせる1人の時間、もっと快適に過ごしましょう♪

洗面具

入浴セットのイメージ    

出典:photo-AC

入浴セットに歯磨き、洗面用具は必須ですよね。野外活動で肌はダメージを受けていますので、化粧水などは念入りに。試供品などを持って行くか、全て小分けにして持って行きましょう。シャンプーなど液体系はラップで巾着にするか「ストローパウチ」という方法も。化粧水をパックに染み込ませ小袋に。すべてタッパーに一まとめにすればかなりの軽量化に。

着替え・雨具・タオル

タオル等のイメージ    

出典:photo-AC

多めに持って行きたい所ですが、女性キャンパーの荷物が増える要因はこの「布系荷物」によるところが大きいです。ソロキャンプでは「何度着替えるか、手洗いできるものはないか」を天候や場所によってよく考え最小限持って行きましょう。夜間寒いときは雨具をパーカー代わりに使うなど使いまわしも重要です。

スリッパ

リラックスタイムには足元もゆったりさせたいですね。最近は折り畳み式やフラットになるタイプもあります。

食材・缶詰

様々な缶詰    

出典:photo-AC

ソロキャンプのお楽しみは贅沢一人ごはん!道の駅でご当地食材を買ったり自由に♪

持っていくのであればおすすめは缶詰。最近ではいろんな料理の缶詰があり、缶を直接加熱すればクッカーだって必要ありません。食べ終わったら洗う必要もなく、自分の食べたいものを食べて、後片付けもいらないまさに自由なキャンプができちゃいます♪

食器洗い

ソロキャンプでの洗い物といえばせいぜいコッヘルとコップ程度なので石鹸を手に付けて手洗いでOK。気になる方はスポンジに洗剤を染み込ませて、乾燥させたものを持って行くとコンパクトにまとめられますよ。

ゴミ袋

分別して捨てるのがマナーです。キャンプ場で捨てれない所もありますので、持ち帰る場合は汁が出たりしないよう袋を二重にして持ち帰りましょう。

さいごに

いかがでしたか?今回はソロキャンプをもっと快適にするための、あったら嬉しいアイテム13選をご紹介しました。最低限の相手だけではちょっと不便なソロキャンプも、工夫次第で快適に過ごせるようになるんです。「1人〇〇」がブームになっている中、今年の夏はひとりキャンプ、始めませんか?


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

ソロキャンプ キャンプ初心者
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪