【クラス最速】速く低燃料で沸騰するジェットボイル・ミニモはキャンプ&山登りで活躍するスグレモノ★

hinata

>

キャンプ

>

バーナー

>

ガスバーナー

>

【クラス最速】速く低燃料で沸騰するジェットボイル・ミニモはキャンプ&山登りで活躍するスグレモノ★

【クラス最速】速く低燃料で沸騰するジェットボイル・ミニモはキャンプ&山登りで活躍するスグレモノ★

 キャンプ

ジェットボイルは少ない燃料・小さな火力でも、超高速でお湯を沸かせることができる低燃費の優秀クッカーです。中でも新登場の「ジェットボイル・ミニモ」は消費燃料が従来のジェットボイルの半分!今回はモンベルスタッフの方にジェットボイル・ミニモ魅力をお聞きしました!


 目次


ジェットボイルとは?

   

出典:モンベル

従来のワンバーナーだけではお湯を沸かすのに時間がかかってしまい、おかずを作っている間に先に温めていたご飯が冷めちゃった…なんてことも多かったはず。そんな悩みを解決してくれるのが、このジェットボイル★革新的なカップと専用のゴトクをバーナーにセットすることで、非常に少ない燃料で高速に水を沸騰させることができるアイテムです。軽量化・コンパクト化が進んでいて、どんどん便利に★今ではキャンプや登山に欠かせないアイテムになりつつあります。

無骨で重いアウトドア用品にうんざりしていた2人が開発!

創業者のドワイト・アスピンウォールとペリー・ドウストは当時のアウトドア調理器具を使いながら、無骨で重たいアイテムにうんざりしていたそうです。そこでもって手軽なアウトドア調理器具を使いたい、と思ったことからジェットボイルの開発に着手。バーナーとクッカーを一体型にしコンパクトに持ち運べて、気軽に使えるジェットボイルが生まれたんです。

フラックスリングと呼ばれるリングが付いた専用のゴトクをカップの底部につけることで、従来のクッカー調理では周りに逃げていた熱まで効率的に吸収。ひだひだのような形状は熱を吸収する面積を増やしてくれます。これによって一般的なバーナーの約半分の時間でお湯を沸かすことに成功、500mlの水を135秒で沸騰させることができるそうです(SOLシリーズを使用した場合)。

ジェットボイルの魅力は効率よくお湯を沸かすことができるだけでなく、そのコンパクト性にもあります。ジェットボイルの各パーツはクッカーの中に全て収まるオールインワン設計。ゴトクやバーナーヘッドだけでなく、ガス缶もすっぽり入ってしまうという便利さには多くの登山家が喜んだと言います。全ての荷物を1つのバッグに入れなければいけない登山では、パーツが一緒になっているだけでバラバラに探す必要のないのはとても便利ですね♪

お湯を沸かすだけでなく、調理もできるのが嬉しい!

   

Instagram (@osamu.shinha)

ジェットボイルはお湯を沸かすだけでなく、調理をすることも可能!汁物はもちろんの事、ちょっとした焼き料理まで出来ちゃいます。ソロキャンパーのみなさんはジェットボイルを駆使してバリエーション豊かな料理を作っていますよ!

ジェットボイルを使って高速で作れるキャンプ料理はこちら▼

安くても革新的な性能「ジェットボイルZIP」

   

出典:モンベル

現在ジェットボイルからは様々なラインナップが出ており、初期型の「ジェットボイル」やフラッグシップモデルの「ジェットボイル FLASH」、低温でも出力が安定してだせる高性能モデルの「ジェットボイルSOL」にチタン製の「ジェットボイル SOL Ti」と豊富なラインナップ。値段が許せばソルシリーズがオススメですが、安く抑えたいのであればジェットボイルZIPがおすすめ。自動点火装置が付いていないのでライターが必要になりますが、軽くて出力も満足のいくものがあります。

軽量、コンパクトで熱を効率的に回して高速でお湯を沸かすことのできる登山やツーリングをするようなソロキャンパーさんにはおすすめのアイテムです。

従来のワンバーナーより消費燃料が半分に!「ジェットボイル・ミニモ」が新登場★

   

出典:モンベル

従来のワンバーナーよりも熱効率が良く無駄な燃料を使わないジェットボイル。今回新登場のジェットボイル・ミニモはなんと消費燃料が2分の1まで省エネできちゃうんだそうです!また、従来のジェットボイルよりも口が広く設計されており、調理しやすくなっているのもポイント。雑誌やWEBで話題となっている注目の商品です。日本の正規輸入代理店はmont-bell(モンベル)。モンベルの店舗やオンラインショップから購入可能です。

価格   : ¥18,000 (税抜)
ブランド :JETBOIL
重量   :500g(ガスカートリッジを除く)
購入サイト:webshop.montbell.jp

モンベルスタッフに聞く「ジェットボイル・ミニモ」のここがスゴイ!

モンベルスタッフ 本間寛子さん

   

hinata編集部:話題のジェットボイル・ミニモですが、どういった特徴があるんですか?

本間さん:調理用に使いやすい形状になっていること、重心が低く設計されていることです。重心が低いと、多少デコボコした場所でも倒れる心配がなく安心して使えますよ!

   

hinata編集部:特におすすめのポイントはありますか?

本間さん:とろ火ができることです!火を調節するつまみが改良されたので、すごく小さな火にもできるようになったので使い勝手がいいですね。さらに、従来のバーナーでは火がつかないような寒い場所でも使えるし、熱伝導がすごくよくて沸騰するまでのスピードはクラス最速です。今あるジェットボイルの中で最高品質だと思います!絶対おすすめ!

   

ジェットボイル・ミニモのセッティング方法

hinata編集部ではさっそくこのジェットボイル・ミニモを実際に使ってみました!まずはセッティング方法からご紹介します。

   

手順①
「スタビライザー」と呼ばれる三角形のオレンジのパーツの足を広げ、ガスカートリッジの下部にセッティングします。底辺の面積が広がり、安定感が増します。

   

手順②
下から順に、バーナー、ゴトク、カップをくっつけます。

   

手順③
ガスカートリッジと、上部を合体させます。

   

準備はたったこれだけ★30秒でセッティング完了です。

   

新型のつまみで火の強さ調整もラクラク♪

   

出典:ジェットボイル

今回新しく改良されたつまみで、火の強さ調整が細かくできるようになりました。これにより、とっても小さな火(とろ火)も扱えるように!料理の幅が広がりますね。

   

火力<強>

   

火力<低>

使い終わったら、コンパクトに収納♪

   

使い終わったら、すべてのパーツをカップ本体に収納できました。とってもコンパクトになるのが魅力です。取っ手部分も折りたたみ可能でスマートな形に!出っぱった部分がなくザックに入れやすいのが嬉しいですね♪

特殊カバーでやけど防止&保温機能UP!

   

出典:ジェットボイル

カップの外側は熱に強いネオプレーン素材でカバーされています。だから、加熱中にカップを触ってしまってもやけどする心配がなく安心!この素材は保温効果もあるそうで、非常に使い勝手がいいものでした。

カラーは全5色で、とってもかわいい!

   

出典:ジェットボイル

ジェットボイル・ミニモは全部で5種類!さまざまな色合い、デザインでかわいいですね。

機能抜群で使い勝手抜群のジェットボイル・ミニモ。キャンプでも山登りでもピクニックでも、さまざまなアウトドアのシーンで活躍しそうですね!ぜひ1台は持っていたいスグレモノでした。

ジェットボイル・ミニモ詳細情報

価格  : ¥18,000 (税抜)
ブランド:JETBOIL
重量  :500g(ガスカートリッジを除く)
容量  :1.0L
サイズ :直径127mm×高さ152mm(収納時)
沸騰到達時間:2分15秒(0.5L)
素材   :アルミニウム(カップ本体)

ジェットボイル・ミニモのご購入は【コチラ


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner