キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

シーズニング済みですぐ使える!手入れ簡単な人気のスキレット8選

スキレットで作るハンバーグ

出典:Amazon

スキレットは、アツアツの状態を保てるのでキャンプにもおすすめなのですが、シーズニングを面倒に感じている方も少なくないのではないでしょうか?そんな方におすすめなのがシーズニング不要のスキレット。準備も楽なのでおすすめです。今回は、シーズニング不要のスキレットを紹介します。

シーズニング不要のスキレットが人気の理由

スキレットで作った料理

出典:Amazon

通常、新品のスキレットには錆び防止のためにスキレット表面にワックスが塗られています。このワックスが着いたままだと、料理の味が変わってしまうことに。それを防ぐためにも、ワックスを落とし、油の膜を作る作業(シーズニング)が必要になります。 ▼シーズニングについて詳しく知りたい方はこちらをチェック
シーズニングは、野菜くずが必要であったり、カラ焼きなどの工程が必要であったりと意外に手間がかかってしまいます。シーズニングの工程を楽しめる方もいますが、シーズニングを面倒に感じている方も少なくないはず。そして、このシーズニングに戸惑って、購入するのをためらってしまった方も多いのではないでしょうか?実はシーズニング不要なスキレットが販売されています! シーズニング不要というのは、特に素材が通常のスキレットと違うのではなく、工場の段階でシーズニングを行っている状態のスキレットをいいます。シーズニングが面倒くさい人やシーズニングに慣れていない人にとっては、適切にシーズニングされているシーズニング不要のスキレットを購入するほうがいいかもしれません。

シーズニング不要のおすすめスキレット7選

ソロキャンプにもおすすめの小さめサイズ

ファミリーで使える大きめサイズ

▼IH対応のスキレットはこちらをチェック!

使用後の手入れは必要!

 LODGE スキレット Wolf L3SWLWFの使用画像

出典:Amazon

シーズニング不要のスキレットは、購入時のシーズニングが必要でないのでとてもありがたいのですが、手入れをしなくていいというわけではありません。工場出荷時にシーズニングがしてあるだけで、それ以外は通常のスキレットと何ら変わりはありません。そのため、使用後などは適切に手入れをしないと、さびてしまう恐れがあるでしょう。 特に、スキレットを使った後に、スキレットを洗剤などで洗ってしまうと、せっかくのシーズニングが取れてしまいます。その場合は、新たにシーズニングをし直す必要があるので、注意しましょう。スキレットは、適切に手入れをしていれば長期間使い続けられます。 ▼スキレット独自のお手入れ方法を詳しく知りたい方はこちらもチェック!

シーズニングされたスキレットで料理を満喫

今回ご紹介したスキレットは、どれもシーズニングがされた状態で販売されているのですぐに調理をはじめられます。もし、これからスキレットを購入する予定があるのであれば、シーズニング不要のものを購入してみてはいかがでしょうか。
▼スキレットで作るおすすめレシピはこちら!ステーキやアヒージョなど、人気レシピをご紹介しています!

今回紹介したアイテム

商品画像CHUMS スキレット CH62-1211キャプテンスタッグ キッチン用品 両手スキレット フライパンBUNDOKミニ スキレット 2個 セットロッジ ロジックスキレット6 1/2インチキャプテンスタッグ スキレット フライパンユニフレーム スキレット 10インチロッジ ロジック10 1/4インチスキレット フライパン L8SK3ロッジ スキレット L5SK3 コールマン クラシックアイアンスキレット 10インチ ロゴス 取っ手がとれるスキレット
商品名CHUMS スキレット CH62-1211キャプテンスタッグ キッチン用品 両手スキレット フライパンBUNDOKミニ スキレット 2個 セットロッジ ロジックスキレット6 1/2インチキャプテンスタッグ スキレット フライパンユニフレーム スキレット 10インチロッジ ロジック10 1/4インチスキレット フライパン L8SK3ロッジ スキレット L5SK3 コールマン クラシックアイアンスキレット 10インチ ロゴス 取っ手がとれるスキレット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事