楽して絶品!シーズニング不要のおすすめスキレット5選!

 キャンプ用品

スキレットで作るハンバーグ

出典:Amazon

スキレットは、アツアツの状態を保てるのでキャンプにもおすすめなのですが、シーズニングが面倒と感じる方も多いです。しかし、なかにはシーズニング不要のスキレットも販売されていることはご存じでしょうか?準備も楽なのでおすすめです。今回は、シーズニング不要のスキレットをご紹介します。


 目次


シーズニング不要のスキレットが人気の理由

スキレットで作った料理    

出典:Amazon

シーズニングというのは、慣れてしまうと大して面倒ではありません。しかし、野菜くずが必要であったり、カラ焼きなどの工程が必要であったりと意外に手間がかかってしまいます。もちろん、その手間がかかる工程がとても楽しいことの一つなのですが、やる必要がないのであれば、やらないに越したことはありません。

シーズニング不要というのは、特に素材が通常のスキレットと違うのではなく、工場の段階でシーズニングを行っている状態のスキレットをいいます。シーズニングに慣れていない人にとっては、適切にシーズニングされているシーズニング不要のスキレットを購入するほうが安心かもしれませんね。

何やら 【お手入れ方法】 なるものが記されている。
それを良く読んでみると・・・・・・
製造時にシーズニングしてあるんかぁ〜い(((゜д゜;)))ナヌー
ま、まあ、いいや・・・・
や、やってみたかったから やってみただけなのだよ!!ハハッ
この後、ネットで調べてみたらCHAMSのもシーズニング不要やった (泣)

ほし氏 の日常

うっかり、シーズニングをしてしまった方もいるみたいですが、それも楽しい思い出になりますよね。

▼シーズニングの方法はこちら!

シーズニング不要のスキレットも油断は禁物?

スキレットで料理された食材    

出典:Amazon

使用後の手入れは必要

シーズニング不要のスキレットは、購入時のシーズニングが必要でないのでとてもありがたいのですが、手入れをしなくていいというわけではありません。

工場出荷時にシーズニングがしてあるだけで、それ以外は通常のスキレットと何ら変わりはありません。そのため、使用後などは適切に手入れをしないと、さびてしまう恐れがあるでしょう。

特に、スキレットを使った後に、スキレットを洗剤などで洗ってしまうと、せっかくのシーズニングが取れてしまいます。その場合は、新たにシーズニングをし直す必要があるので、ご注意ください。

定期的なお手入れで一生モノのスキレットです

くまのブログ

スキレットは、適切に手入れをして使い続けていけば、一生モノの宝物となるので、長年使い続けられます。

シーズニング不要のおすすめスキレット5選

▼IH対応のスキレットはこちらをチェック!

▼スキレットで作るおすすめレシピはこちら!ステーキやアヒージョなど、人気レシピをご紹介しています!

シーズニングされたスキレットで料理を満喫♪

今回ご紹介したスキレットは、どれもシーズニングがされた状態で販売されています。購入後にシーズニングをする必要がないので、すぐに調理を始められます。もし、これからスキレットを購入する予定があるのであれば、シーズニング不要のものを購入してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

スキレット キッチン用品 食器

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪