キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
キャンプ マット

【完全版】キャンプマットおすすめ29選!厚手やコンパクトに折り畳めるタイプまで

※本記事には一部プロモーションが含まれます

キャンプマットとはテントで使う寝袋の下に敷くマットのことです。今回はテントマットの必要性と選び方、おすすめの商品を紹介します。寝心地抜群の厚手タイプから登山にぴったりなもの、ニトリなどのコスパ抜群のものまでそろえました。またテントの下に敷くマットも知りたいという方のために、おすすめのインナーマットも紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

キャンプマット(テントマット)とは?

キャンプマット

出典:PIXTA

キャンプマットは、テント内などで寝袋の下に敷いて使う寝具です。ウレタンなどの素材が用いられることが多く、空気を含むことで布団のような柔らかな寝心地を確保できるアイテム。地面の凸凹などに悩まされることなく快適な時間を過ごせます。また、メーカーや店舗によっては、「インナーマット」「スリーピングマット」「寝袋マット」と呼ぶことも。

インナーマットとの違いは?

マット
テント内に敷くアイテムは、キャンプマットのほかに「インナーマット」も親しまれています。キャンプマットはインナーマットに似ているため間違われることもしばしば。ここでは、その違いをチェックしてみましょう。
  • キャンプマット…自分が寝るスペースや寝袋の下に敷くマット
  • インナーマット…テントの床全体に敷くマット
基本的にはインナーマットを敷いて、さらにキャンプマットを置くスタイルです。登山など荷物を軽減したい場合は、両方を兼ね備えたタイプを選ぶケースもあります。

コットとの違いは?

コット

出典:PIXTA

「コット」とはいわゆる、簡易的なベッドです。こちらもキャンプベッドに似ているため区別がつきにくいですが、明確な違いがあるので、チェックしてみましょう。
  • キャンプマット…自分が寝るスペースや寝袋の下に地面に直接敷くマット
  • コット…組み立て式の簡易的なベッド
キャンプマット単体で寝るよりも、コットの上にマットを敷いた方が睡眠の質が上がります。また、コットは地面に直接置かないので、前日の雨の影響なども受けないため優秀です。

キャンプマット(テントマット)の魅力・必要性

キャンプマットは、キャンプで快適に過ごすためになくてはならないアイテム。使用することでどんなメリット、魅力があるのかについて解説します。

地面の凹凸による不快感を軽減

「地面が砂利や石などでゴツゴツしていて寝付けない!」「グランドシートだけでは体が痛い!」そんなテント泊の悩みを解決するのがキャンプマット。地面の凹凸を吸収して快適な寝心地を確保してくれる、有能なアイテムです。 また、寝転んだり荷物を置いたりした際に重みでテントのフロアシートが破れてしまうという不具合を防ぐ点でも、マットは重要な役割を果たします!

断熱効果が抜群

キャンプマットは「断熱」効果が期待できるのも、うれしい特徴の一つ。特に冬は地面から伝わる冷えが気になるもの。キャンプマットを使用すれば地面からの冷気を遮断し、断熱効果のおかげで不快な思いをせずにぐっすり眠れます。いい睡眠を取れれば次の日も活動的に動け、キャンプでのひとときを充実したものにできるでしょう。

キャンプマット(テントマット)の種類と特徴

キャンプマットには「クローズドセルマット」「エアーマット」「インフレーターマット(インフレータブルマット)」の3種類があります。それぞれに違った特徴があり使い方も異なるので確認しておきましょう。

クローズドセルマット(ウレタンマット)

クローズドセルマットは、気泡膜が多数ある断熱発砲素材のマット。くるくると丸めて収納するロール式と、蛇腹に折りたたんで収納するアコーディオン式の2種類があり、パッと広げるだけですぐに使用できます。また、柔軟性や弾力性のあるウレタンのような素材が採用されており、エアーマットのようにパンクのリスクもなく長期間使えるのもメリットです。 ほかのタイプに比べ収納サイズが大きくなることや、地面の凹凸が影響するため寝心地が劣る点がデメリットですが、断熱性と丈夫さを合わせ持っているので使用場所を選びません。登山やツーリングキャンプなどにおすすめ。

エアーマット

エアーマットは空気だけで膨らむタイプのマットです。コンパクトで軽量に持ち運びでき、眠るときに空気を入れるだけで自分好みの硬さのマットができあがります。空気を出し入れできるエアーポンプなどを使うとより設営・撤収が楽!価格も安いものが多く、初心者にもおすすめです。 しかし厚いものは地面の影響を受けにくい反面、ふわふわと浮いている気分になり、寝返りのたびに起きてしまうということもあるので要注意。自分に合っているかどうか寝心地を確認しておきましょう。またパンクのリスクがあるため、修理キットなどは常備しておく方が安心です。

インフレーターマット(インフレータブルマット)

インフレーターマット(インフレータブルマット)は、内部にウレタンフォーム(スポンジ)が挿入されたエアマット。空気だけでなくウレタンが入っていることで、浮遊感がなくしっかりと体を支えられ、寝心地が抜群です。また、自動で空気が入るため設置が簡単なのもポイントです。 エアマットと同様に、自分好みのマットの硬さに調節できるメリットはありますが、パンクのリスクも伴います。また、収納時には内部のウレタンフォームが邪魔して空気を抜きにくいことも。使いやすさよりも快適さを重視する方におすすめです。

キャンプマット(テントマット)選び方

キャンプマットは夜の睡眠を左右するギア。使う人やシーンによって選ぶものが変わってくるので、自分に合ったマット選びが重要。マットを選ぶポイントは、「サイズ」「厚み」「断熱性」「携帯性」「防水性」の5つです。種類が多く「どれを選べばいいのか迷ってしまう」という方のために、ここからは、キャンプマットの選び方やどんな人にぴったりなのかを解説していきます。必ずチェックしておきましょう。

【サイズ】人数に応じた大きさで選ぶ

キャンプマットには、シングルやダブルなどさまざまなサイズの品がラインナップされています。人数に応じた大きさのマットを選ぶと、快適な睡眠を実現できるので、ぜひチェックしてみましょう。 ・ソロキャンプの場合 シングル(長さ180×幅90〜100cm程度)がおすすめ。比較的コンパクトに作られているため、ゆったり眠りたい人は上の基準よりも少し大きめを選ぶと快適に眠れます。逆に登山や狭いテントで使う場合などでコンパクトにしたい方は、横幅80〜90cm程度のセミシングルを選ぶといいでしょう。 ・グループキャンプの場合 2人ならダブル(長さ200×幅125〜130cm程度)やクイーン(長さ200×幅160cm程度)がおすすめ。3人以上だとキングサイズ(長さ200×幅180〜200cm程度)がおすすめです。ただし、キングサイズでも大人2人と幼児1人でぴったり横になれるサイズなので、大人3人以上が同じキャンプマットで寝るのは厳しいかもしれません。

【厚み】寝心地重視なら厚手タイプを選ぶ

キャンプマットの上でくつろぐ女性

出典:PIXTA

キャンプマットを選ぶ際は硬さや弾力性、生地感に加えて「厚み」をチェックすることも重要です。基本的には厚みが4〜5cm以上のものがおすすめ。コンパクトにまとめたい場合はそれ以下、寝心地を重視する場合はそれ以上の厚手タイプを選ぶと失敗が少ないでしょう。 仰向けだったり寝返りをうったりと、就寝時はさまざまな角度で体に負荷がかかります。また、キャンプ場は地面の思わぬところに石があったり、傾斜があることも。十分な厚みを確保したキャンプマットを使うことで、これらのストレスを和らげることが可能です。

【断熱性】寒い時期に使うなら断熱性(R値)に注目する

寒い時期や登山などで使用する場合は、キャンプマットの断熱性が重要です。断熱性は熱抵抗値Rで表され、数字が大きくなればなるほど断熱性に優れています
<R値の目安>
  • 0~2.0:夏
  • 2.0~4.0:春夏秋(3シーズン)
  • 4.0~6.0:積雪期
  • 6.0~:高所・極地
メーカーにもよりますが、R値が高くなるほど寒いシーンでも快適に眠ることができます。また、2枚重ねて使うと断熱性能が高くなるため、特に寒いシーンの場合は重ね使いするのも視野に入れて選ぶのもポイントです。R値が大きくなれば価格も高くなる傾向があるので、自分の使いたいシーンに応じたものを選ぶといいでしょう。

【携帯性】登山で使うならサイズと重量にもこだわる

山を登る人

出典:PIXTA

持ち運ぶ時間が長い場合、できるだけコンパクトで軽いものを選択すると負担が少ないでしょう。種類では、固い素材のウレタンマットよりも、インフレーターマットやエアーマットの方が小さく収納できるのでおすすめ。ただし、エアーポンプが必要なものや厚さのあるタイプなら、重さや収納時のサイズが大きくなるため持ち運びの負担が増えるので注意しましょう。 また登山の場合は、枕を別で用意し足元をザックなどで補う方法もあります。肩からお尻までのマットしか必要でなくなるため、サイズをコンパクトにできます。初心者の場合は寝にくい可能性があるので、最低限の寝やすさを確保してサイズと重量を選びましょう

【防水性】雨や雪でも安心できる

テントの中でキャンプマットに座っている人

出典:PIXTA

防水性もマットを選ぶ上で重要な項目です。急な雨や飲み物でマットを濡らしてしまい染み込むと、蒸れたり冷えたりしてなかなか寝つけません。防水性の高いPVC加工やウォータープルーフコーティングがされているものは、防水性が高められているので慌てずに対処できます。積雪地域でキャンプしたい方や濡れる心配がある方は、購入時に防水性があるかチェックするといいでしょう。

キャンプマット(シングルサイズ)おすすめ10選【完全版】

クローズドセルマット:断熱性と耐久性が抜群!

コスパも良く持ち運びにも優れたクローズドセルマット。広げるだけで就寝スペースが整うので手間いらずです。パンクの心配もないので、地面の凹凸も気にせず使うことができます!

エアーマット:高いクッション性で寝返りをサポート!

空気の量で好みの硬さにマットを調整できるエアーマットは、空気を抜くとコンパクトで軽量。寝心地は譲れないけど、できるだけ荷物を軽くしたい方におすすめです。

インフレーターマット:設営が簡単!

バルブを開けるだけで簡単に膨らんでくれるインフレーターマットは、設営も早く簡単で手間がかからないのが特徴です。携帯性と寝心地のバランスが取れたマットなので、荷物は少なくしたいけど、快適な寝心地を求めている方におすすめ!

厚手タイプのキャンプマット:まるで家のベッドのような寝心地

断熱性(R値)の高いキャンプマット:冬キャンプはこれで乗り切れる!

携帯性に優れたキャンプマット:登山するならザックに入る大きさがベスト

防水性のあるキャンプマット:子どもが飲み物をこぼしても大丈夫!

ダブルサイズのキャンプマット(テントマット)おすすめ8選

2人以上で寝るなら、ダブルサイズ以上はないと寝返りが打てず快適な睡眠が妨げられることも。また、ソロキャンプでも、ゆったり広々と寝たい方にダブルサイズはおすすめです。

クローズドセルマット

エアーマット

インフレーターマット

ニトリでもキャンプマット(テントマット)が購入可能!

低価格で品質の高い家具やインテリアでなじみ深いニトリ。最近ではキャンプで使える商品も多数展開されており、チェアやテントなどさまざまなキャンプアイテムが購入できる中、キャンプマットもネット通販で購入ができてしまいます! さらに、ニトリのネット通販ではロゴスのキャンプマットやその他のアイテムも購入可能です。お値段以上な良質な商品がそろっているので、低コストでアイテムを集めたい方はニトリのネット通販も要チェックです!

キャンプマット(テントマット)を活用して快適な睡眠を!

今回はテント内で使えるおすすめキャンプマットを厳選し、幅広く紹介しました。自分の体に合うキャンプマットがあれば快適な寝心地を手に入れられ、キャンプでもぐっすり眠れます。せっかくキャンプに行くならテント泊を楽しみたいもの。快適な睡眠のためキャンプマットを活用してみましょう。

今回紹介したアイテム

商品画像キャプテンスタッグ EVA フォーム マットサーマレスト クローズドセルマットレス ZライトソルBUNDOK フォールディング マットモンベル ULコンフォートシステム エアパッド180GEKETY キャンプマットニーモ テンサーアルパイン コールマン キャンパーインフレーターマットハイピーク シングルサーマレスト プロライトWAQ 車中泊マットBears Rock キャンプマットニーモ ローマー エクストラロングワイドエクスペド メガマット10LXWFIELDOOR 車中泊マットサーマレスト ネオエアーXライト NXT 【R値:4.5】サーマレスト ネオエアーXサーモ NXT【R値7.3】サーマレスト ラグジュアリーマップ【R値6.0】サーマレスト リッジレストクラシックネイチャーハイク インフレーターマットモザンビーク アウトドアマットギアドクターズ  Apollo airサンドリー 折りたたみ クッションマットMozambique キャンプ マット ダブルサイズコールマン コンフォートエアーマットレスコールマン テントエアーマット270ハイランダー スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5cmビジョンピークス インフレーターマット 6cm ツインDOD ソトネノサソイMクイックキャンプ  サンド QC-CM8.0ニトリ セルフインフレータブルマット(S01RY)
商品名キャプテンスタッグ EVA フォーム マットサーマレスト クローズドセルマットレス ZライトソルBUNDOK フォールディング マットモンベル ULコンフォートシステム エアパッド180GEKETY キャンプマットニーモ テンサーアルパイン コールマン キャンパーインフレーターマットハイピーク シングルサーマレスト プロライトWAQ 車中泊マットBears Rock キャンプマットニーモ ローマー エクストラロングワイドエクスペド メガマット10LXWFIELDOOR 車中泊マットサーマレスト ネオエアーXライト NXT 【R値:4.5】サーマレスト ネオエアーXサーモ NXT【R値7.3】サーマレスト ラグジュアリーマップ【R値6.0】サーマレスト リッジレストクラシックネイチャーハイク インフレーターマットモザンビーク アウトドアマットギアドクターズ Apollo airサンドリー 折りたたみ クッションマットMozambique キャンプ マット ダブルサイズコールマン コンフォートエアーマットレスコールマン テントエアーマット270ハイランダー スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5cmビジョンピークス インフレーターマット 6cm ツインDOD ソトネノサソイMクイックキャンプ サンド QC-CM8.0ニトリ セルフインフレータブルマット(S01RY)
商品リンク


あわせて読みたい記事