キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

エアーベッドを検討している方に朗報!おすすめ10選とメリットや選び方を解説

テントでマットにゴロ寝する女の子

出典:Amazon

低価格で収納性に優れたエアーベッド。自宅での使用はもちろんのこと、来客用や災害時、アウトドアでの使用もおすすめ!今回はそんなエアーベッドのメリットと選び方、おすすめの10選を紹介します。

エアーベッドのメリット

メリット①収納性に優れている

エアーベッドのメリットとして収納性の高さがあげられます。使用しない時はコンパクトに収納できるため、置き場所に困りません。また、持ち運びが便利なため、自宅のみならずアウトドアでの使用や、来客用としても使えます。災害時も使用できるため、1つ持っておくと便利なアイテムです!

メリット②好みの硬さに調節できる

メリットの2点目として、硬さを自由に調節できるという点があげられます。通常のマットレスなどはあらかじめ硬さが決まっていますが、エアーベッドは空気を入れて膨らませるため、好みの硬さに調節可能。腰が痛くて柔らかめのベッドにしたければ空気を少なめに入れることで対応できます。一方、安定した硬さが好みであれば、めいいっぱい空気を入れて硬めのベッドに調節しましょう!

エアーベッドの選び方

大きさ

エアーベッドはそれぞれ大きさがことなります。そのため利用シーンを考えてから購入しましょう!エアーベッドにもシングルサイズやダブルサイズのものがあるため、2人程度で昼寝用として購入するのであればダブルサイズがおすすめです。また、縦幅も自身の身長を考慮して余裕のあるサイズのもを選びましょう!

空気の入れ方

エアーベッドは商品によって空気の入れ方に違いがあります。主な方法として手動で膨らませるタイプと電動ポンプで膨らませるタイプです。空気を入れる手間としては電動ポンプの方が便利ですが、アウトドアで使用する場合は、電源が必要になるタイプも存在するため、空気の入れ方を考慮してから購入しましょう!

耐荷重

エアーベッドには耐荷重が存在します。耐荷重を超えてしまうと、破裂する可能性があるため、ここもしっかりチェックしてください。特にダブルサイズの場合、一緒に寝る人の体重も考慮する必要があるため、念入りに確認しましょう!

ブランドや値段

選び方として、最後はブランドや値段になってきます。お気に入りのブランドで、必要な条件を満たしていれば是非購入してください。また、予算内に収まるかどうかも重要なポイントです。値段と品質は比例することが大半なので、安物買いの銭失いとならないよう気をつきましょう!

おすすめエアーベッド・マット10選

理想のエアーベッドでどこでも快適な睡眠を

エアーベッドは空気を入れるだけで快適な寝心地を実現できる便利なアイテムです。特に自宅以外で寝ることが多い方におすすめ!キャンプなどアウトドアをされる方で、コンパクトなものを求めている方にはエアーマットがおすすめです。また、来客用や自宅での使用であれば、高さと安定感のあるエアーベッドを選んでください。それぞれ商品ごとに特徴があるため、ご自身にあった商品を選んで、快適な睡眠を満喫しましょう! ▼こちらの記事も読まれています。エアーベッドの口コミを紹介しています。

今回紹介したアイテム

商品画像Sable エアーベッド SA-HF033INTEX エアーベッド 電動ポンプ付きINTEX エアーベッド デラックスシングル 64707FIELDOOR エアベッド(クイーン)Deeplee エアーベッドアイリスオーヤマ エアーベッド ABD-1NAirExpect エアーベッドSable エアーベッド SA-HF046DTOETKD エアーマットSykooria エアーマット
商品名Sable エアーベッド SA-HF033INTEX エアーベッド 電動ポンプ付きINTEX エアーベッド デラックスシングル 64707FIELDOOR エアベッド(クイーン)Deeplee エアーベッドアイリスオーヤマ エアーベッド ABD-1NAirExpect エアーベッドSable エアーベッド SA-HF046DTOETKD エアーマットSykooria エアーマット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事