hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

コールマン

>

【2018年最新】コールマンのマットを徹底紹介!定番から最新アイテムまで!

【2018年最新】コールマンのマットを徹底紹介!定番から最新アイテムまで!

 キャンプ用品

出典:Amazon

世界最大規模を誇るアウトドブランドのコールマン。今回はそのコールマンのマットを紹介します。テント内や車中泊でも使えるアイテムや、空気を入れなくてもそのまま使えるアイテムなど豊富な種類があるので見逃せません!


 目次


マットの役割とは?

   

出典:Dzurag / ゲッティイメージズ

寝心地が快適に!

シュラフの下にマットを敷くか敷かないかで寝心地は大きく変わってきます。キャンプ場の地面には小石が落ちていたり、地面に凹凸があったりするので、案外寝心地が悪いことがあります。そんな時でもマットを敷いていれば快適に寝ることができるんです。

断熱効果で寒さにも厚さにも有効!

テント内で寝る時に気をつけないといけないのが地面の温度です。夏は地面が暑く、寝苦しくなることがあります。また、冬には地面が冷たくて寒い思いをしたことがあるのではないでしょうか?マットには断熱効果があり、温度をシャットアウトしてくれるので夏でも冬でも快適に寝ることができます。

コールマンのマットは大きく分けて3種類!

   

出典:Amazon

コールマンはインフレーターマット、エアマット、発泡マットの3種類を展開しています。それぞれの特徴を簡単に紹介します!

インフレーターマット

中にスポンジが入っていて、半自動で空気が入るマット。収納性、寝心地、耐久性に優れたアイテムなので、機能面はピカイチです。

エアーマット

空気を入れて膨らますマット。軽量であり、厚みがあるので寝心地も優秀ですが、耐久性は他のアイテムに劣ります。

発泡マット

耐久性に優れ、準備撤収が用意にできるマット。かさばるので荷物になるのが難点ですが、比較的安価で購入しやすいのもポイント。

定番はこれ!「キャンパーインフレーターマット」

   

出典:Amazon

コールマンのマットといえば、このキャンパーインフレーターマット。2018年にキャンパーインフレーターマット3が発売され、大人気のシリーズとなっています。一体どんなアイテムなのか見てみましょう!

そのままでも膨らましても使える!

   

出典:Amazon

空気をいれずに、そのままでも使用することができるインフレーターマットです。付属の収納ケースを使って空気を入れることができるので、ポンプなどの空気入れがなくてもスムーズに準備することができます。また、空気量を調節して自分好みの硬さに変えることが可能の優れたアイテム!

繋げてダブルにすることもできる!

   

出典:Amazon

インフレーターマットシングルを2つ持っていれば、繋げてダブルのサイズにすることができるんです。シングルとダブルで使い分けができるのは画期的ですね!持っておいて損はないアイテムではないでしょうか?

コールマンのエアーマット&エアーベット3選

コールマンの発泡マット

合わせてほしい空気入れの紹介!

インフレーターマットやエアーベッドなどを使う時には、空気入れがあると便利ですよね。迅速に空気を入れることができます。そこで合わせてコールマンの空気入れも紹介します。

マットは基本的に洗濯機NG!

マットは洗濯機で洗うことができません。もし洗った場合、洗濯機あるいはマットが壊れてしまったり、空気が入らなくなって膨らまなくなる恐れがあるので、洗わないようにしましょう。もし洗濯するのであれば、中性洗剤をつかって、優しく手洗いで洗いましょう。

まとめ

いかがでしたか?コールマンのマットは使いやすいものばかりで種類やサイズも様々です。自分に合ったマットは見つかったでしょうか?ぜひこの記事を参考に快適な睡眠が取れるマットを持って、キャンプに出かけましょう。


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪