キャンプ&バーベキューで活躍する食器の選び方!食器でおしゃれキャンプを楽しもう

hinata

>

キャンプ

>

キャンプ&バーベキューで活躍する食器の選び方!食器でおしゃれキャンプを楽しもう

キャンプ&バーベキューで活躍する食器の選び方!食器でおしゃれキャンプを楽しもう

 キャンプ

出典:hinata編集部

キャンプやバーベキューで使える食器を一挙ご紹介!毎回、紙皿や紙コップでは味気ない、キャンプやバーベキューでもかわいい食器が使いたい、そんな方は必見です。キャンプ用の食器は、材質だけでも、メラミン、ステンレス、木製、ホーロー、鉄器など色々あり、どんなものを選ぶか迷ってしまうほど、選択肢がいっぱいです。 好みと直感で選ぶのももちろんアリですが、それぞれの特性をご紹介しますのでキャンプやバーベキューの食器選びの参考にしてください♡

いつもの紙皿をちょっとゴージャスに

   

出典:楽天

白色無地の紙皿や紙コップをバーベキューやキャンプで使用する人も多いとは思いますが、最近では100円均一でもカラフルでかわいい紙皿を購入できるようになりました。
雑貨屋さんなどでもパーティーグッズとしてゴージャスな紙皿も売っていますし、いつもとはちょっと違う華やかさを演出したい場合に使えます。紙皿の良い所は軽く、使い終わった後は捨ててしまえば後片付けの手間がない所です。
逆に言えば使い終わったらゴミになってしまう点と、風が強い場合などは簡単にひっくり 帰ってしまう点などがマイナス点です。

[PartyParty プレート ]
商品サイズ:φ23cm
材質:ペーパー
カラー:ドット/ボーダー
仕様:10個(5色×各2個)/パック

安さが嬉しいプラスチック容器

   

出典:楽天

ホームセンターやイケアなどで売っているプラスチック容器を使うキャンパーさんもとても多いです。
なんといっても安価で手に入れやすい点が魅力ですが、熱に弱く焚火やバーナーなど火のそばに置いておくと容器が溶けてしまいます。またバーベキューやカレーを食べた後などは、油汚れがなかなか落ちにくく、お湯が出ないキャンプ場などでは合成洗剤を大量に使って洗わないとヌルヌルが残ったり、アウトドアには不向きな点もあります。

KALAS カラフル食器 36点セット
素材:ポリプロピレンプラスチック
セット内容:コップ、ボウル、プレート、カトラリーセット(スプーン・フォーク・ナイフ)各6個

アウトドア用食器のスタンダード!?

   

出典:amazon

メラミンはプラスチックの一種の合成樹脂です。一般的なプラスチックとメラミンの違いは、プラスチックは熱を加えると溶けたり変形する一方、メラミンは、熱を加えると固まる性質があるという点です。
風に飛ばされない適度な重さ、割れにくく熱に強い、など利点が多いため、アウトドアメーカーの食器はメラミン樹脂製のものが多いです。温かい食品やスープなどを入れても容器自体が熱くなりにくいため、小さなお子さんなども使いやすい点でファミリー層に人気があります。ただし、プラスチック容器と同じように、脂っこい食べ物を入れた後の洗い物は大変です。

[コールマン カラフルディッシュウェアセット ]
サイズ:収納時/約260×190×高さ195mm、オーバルプレート/約240×170×高さ45mm、ボウル/約直径140×高さ50mm、カップ/約直径90×高さ70mm
重量:2kg
材質:メラミン樹脂
セット内容:オーバルプレート×4、ボウル×4、カップ×4、収納ケース

シンプルで機能的なステンレスプレート

   

出典:amazon

ステンレス製の食器は薄いので重ねてもかさばりません。また落下などの衝撃や熱に強く、脂っこい食事の後の洗い物もプラスチックやメラミン容器に比べ油汚れが各段に落ちやすいなど、機能的にかなり優秀なアウトドア用食器の素材です。
他の素材のものに比べると比較的に高価であるため、家族4人で人数分揃えるとなると購入金額がかさみます。

[ スノーピーク テーブルウェアーセット L デュオ ]
サイズ : プレートL/径212×18mm、デッシュ/径209×40mm、ボールL/径180×46mm、ボールM/径141×53mm
材質 : 0.4mm厚18-8ステンレス
本体重量 : 0.88kg
付属品 : 収納ケース

ちょっぴりベテランぽい雰囲気になります。アウトドアの定番シェラカップ

   

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

シェラカップは画像のような形状をした取っ手のついたカップの事です。素材はステンレスやチタン真鍮(しんちゅう)製のものなどがあります。
スタッキングが出来る、直火の上で使用する事が可能で目盛りもあるため、調理器具としても使用することがが出来る、割れない、取っ手の部分でザックやロープに引っ掛ける事が出来る、食器としてもコップとしても使用可能な形状であることなど、まさにアウトドアのための食器です。
食事の際の金属音が気になる方はスプーンや箸の素材を木製や樹脂のものにする事である程度軽減することが出来ます。

[スノーピーク シェラカップ ]
材質:ステンレス
サイズ:直径122×45mm 容量:310ml 重量:108.5g

木のぬくもりが優しい

   

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

木の食器はぬくもりがあり、アウトドアの雰囲気を楽しむのにぴったりです。
料理も映えるのでオシャレでグルメなアウトドアスタイルを目指す人にはおすすめの素材です。
雑貨屋さんなどで色々なタイプの食器が売っているので選択肢も広がりますね。
木製のカッティングボードなどは、パンやチーズや野菜をカットしてそのままお皿として出せます。厚みがあるため、スタッキングなどには不向きで収納性にはやや難があります。また、熱々の揚げ物などをそのまま置くと表面に傷がつくので取り扱いに注意が必要です。

[クーシェ カッティングボード M ]
サイズ:39.5×22.5×1.5H
素材:アカシアの木

カラフルでおしゃれなキャンプスタイルにぴったり!

   

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

木製の食器と同じく、見た目のかわいらしさで料理を引き立てるホーロー(琺瑯)の食器は、カラーリングも形も種類が豊富。食材をちょっと入れておくだけで画になります
ステンレスなどと同様に洗い物の時に油汚れが落ちやすく、商品の形によってはスタッキングにも適しているため、女子キャンパーやファミリーキャンパーを中心に人気がある素材です。
琺瑯は金属容器の表面にガラス質のうわぐすりを焼付け塗装した物なので、落とすとガラス質の部分が欠けたり割れたりしてしまうため、移動の際や落下には注意が必要です。また熱伝導性が高いので、アツアツのスープなどをお子さんが直接唇をつけて口に運んだり、手で器をそのまま持つとやけどをしたりしてしまうかもしれません。スプーンを使ったり、取ってのついた容器にするなど、その点に留意してご使用下さい。

[エマリア ミキシングボウル オリーブグリーン 1.5L ]
サイズ : 内径180×H100mm
容量 : 1.5L

調理してそのまま食卓へ

   

出典:楽天

スキレットやダッチオーブン、フライパンなどを調理してそのまま食器として使う事も出来ます。通常の鍋やフライパンがそのまま食卓に出たら少々お行儀が悪いですが、鉄器だとアウトドア料理の雰囲気が出てむしろ美味しそうに見えるかも!? 重量感や器自体がかなり熱くなるなど、お子さんには扱いにくい点は注意が必要です。

[ユニフレーム ちびパン シリコンハンドル ]
サイズ:約φ163×35mm
材質:本体:黒皮鉄板1.6mm厚クリアラッカー焼付塗装 ハンドル:スチール
重量:約390g

   

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

キャンプの食器選び、どの素材も一長一短がありどれにしようか迷ってしまいますね。キャンプスタイルや好みに合わせてじっくり選んでくださいね。


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner