とことんコンパクト性にこだわった☆オススメの寝袋・シュラフ5選!

hinata

>

キャンプ

>

寝袋・シュラフ

>

とことんコンパクト性にこだわった☆オススメの寝袋・シュラフ5選!

とことんコンパクト性にこだわった☆オススメの寝袋・シュラフ5選!

 キャンプ

出典:ロゴス

寝袋(シュラフ)は、キャンプに欠かせないアイテムですが、収納時に幅をとるので不便と思う方もいるではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、コンパクトシュラフです!キャンプの夜に、寒い思いをせず快適になることができる保温力をもちながら、収納時にはとってもコンパクトに。そんな持ち運びに優れたコンパクトシュラフをご紹介します!


 目次


寝袋・シュラフのコンパクト性、なぜ重要??

   

出典:Amazon.co.jp

登山やツーリングだけでなくキャンプにおいても荷物においてコンパクト性は重要です。特に寝袋
シュラフにそのコンパクト性を求めるのはなぜだかご存じですか?

様々あるキャンプ用品の中でも、特に寝袋・シュラフはモノによってコンパクト性が全く異なるからなんです!!封筒型とマミー型でもコンパクト性はかなり変わりますが、1番は素材

化繊素材のものとダウン素材では雲泥の差がでます。化繊素材は化学繊維を特殊加工して保温性を高めているので、圧縮するのが難しいです。一方ダウン素材は、水鳥などの羽毛が重なって、羽毛の間に空気の層を作ることで保温性を高めているので、空気の分かなりコンパクトになるんです! また、圧縮ベルトの有無でも収納時のサイズに大きな差が生まれるのでチェックしておきましょう!

そして、寝袋・シュラフはテントと違って人数分必要になります。4人家族の場合、かさばる化繊素材の封筒型シュラフ4つと、コンパクトなダウン素材のマミー型シュラフ4つでは、3倍も収納スペースが変わってしまうことも!

ファミリーキャンプ用の寝袋・シュラフにおいて、いかにコンパクト性が大事かおわかり頂けましたか??

寝袋・シュラフの種類【封筒型とマミー型】

   

出典:Amazon.co.jp

寝袋・シュラフの選び方の基本となるのが形の種類です。大きく分けて、封筒型とマミー型の2つの種類があります。封筒型は、家で寝る時に使う布団に近い形で、マミー型に比べると、少し重さがあるものが多いです。キャンプの時の移動手段で車を使っている人や、車中泊する人にはオススメです。

   

出典:Amazon.co.jp

マミー型とは、「ミイラのような」という意味で、さなぎ型になっている寝袋・シュラフのことをいいます。身体との密着度が高く、保温性に優れている点がポイントです。封筒型に比べるとマミー型は、コンパクトに収納することができ、リュックに入れて持ち運びすることもできます。

封筒型とマミー型、どちらを買おうか迷っているのなら、マミー型の寝袋・シュラフがオススメです!1年中、寒い冬でもキャンプを楽しむ方、バイクが移動手段で荷物を軽くしたい方等、いろいろな用途に対応できるのが、マミー型の寝袋・シュラフです!

自分に合ったシュラフの選び方を知りたい方はこちら▼

マミー型寝袋・シュラフ☆オススメ5選

 

コンパクトで、値段もお手頃で気に入りました!色もよかったです!

Amazon.co.jp

重量も1450gと軽く、簡単に小さく収納することができます!また足元には、陰干しをする時に便利なハンガーループ付で、使用した後は洗濯機で丸洗いすることもできますよ。お値段もお手頃価格です!

MOUNTAIN WAVE マミー型寝袋
素材:外側 APEX COCOON FABRIC 100%
内側 3Dファイバー
重さ:1450g
サイズ:230×80×50cm
収納サイズ:20×38cm(平置きでのサイズです)
価格:3,000円

 

ダウンの掛け布団は縫い目から冷気が入りとても布団一枚では寝られなかったが これは上も下も冷気をシャットダウンしてくれます

Amazon.co.jp

さらにファスナー部分に中綿が詰まった3インチのチューブ、ジップドラフトチューブを設け、ファスナー部分からの冷気もしっかり遮断!とことん保温性を追求した寝袋・シュラフです。簡単にコンパクトに収納できるコンプレッション収納ケースとコンプレッションベルト付です!

コールマンタスマンキャンピングマミー L-15
素材:表地 ポリエステル
   裏地 ポリエステル
   中綿 ポリエステル
重さ:3.4㎏
サイズ:約 80×203cm
収納サイズ:約φ31×49cm
価格: 12,938円 (税込)

 

純正コンプレッションケースから取り出した時は圧縮されて薄くなっていますがシュラフにくるまっていると 体温でふっくら分厚くなってきてとても安心感を感じます。

Amazon.co.jp

レギュラーサイズ、ロング、ショートサイズ等、サイズも豊富にありますので、幅の広いゆったりとしたサイズが欲しい方にも喜ばれています。表地は防水加工の施された「オーロラテックス」を使用しているので、シュラフカバーが必要ありません。さらに期間を設けずに修理費用が無料になる永久保証が付いています。

NANGA(ナンガ)オーロラ600DX
素材:
表生地/オーロラテックス
裏生地/40dnナイロン
内部構造:ボックス構造(中綿ダウン量600g フィルパワー:760FP)
重さ:1250g
サイズ
ショート:身長165cmまで(最大長203cm×最大肩幅80cm)
レギュラー:身長175cmまで(最大長210cm×最大肩幅80cm)
※その他ロングサイズも有り
収納サイズ:φ17×29cm
価格:39,096円 (税込)

イスカ ダウンプラス レクタ
素材:
表/ポリエステル100%
裏/ポリエステル100%
羽毛量:500g(80/20 620フィルパワ-)
最大長:79×190cm
収納サイズ:φ18×32cm
参考価格:18,500円(税別)

 

想像以上に軽く、寝心地もよく温かかったです。とても満足しています。

Amazon.co.jp

MerMonde(メルモンド) マミー型寝袋FX-21 ネイビー
サイズ:約200cm×70cm×40cm
収納時のサイズ:50cm×24×24cm
重さ 約2.1kg
素材:
外側/ナイロン100%
内側/ポリエステル100%
中綿/ダックダウン90%・フェザー10%
価格:30,000円

まとめ

いかがでしたか?コンパクト性にこだわった寝袋・シュラフは、素材や機能性によって値段も種類も様々ですね。寝袋もいろいろあって迷いますが、一緒にあると便利なのがスリーピングマット(寝袋のマット)です。固い地面のデコボコや、底冷えを気にすることなく快適に安眠することができるので、オススメです。自分の用途にあったピッタリの寝袋・シュラフが見つかると良いですね。


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner