キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャプテンスタッグの人気の寝袋を紹介!洗濯方法も解説します!

キャプテンスタッグの寝袋

出典:楽天

キャンプで快適に眠れて、使い勝手のよさが評判のキャプテンスタッグの寝袋(シュラフ)。冬キャンプ対応の保温力やクッション性に加え、連結して使えて、洗濯ができる優れものです。人形型・封筒型など、用途に合わせた寝袋の選び方から、おすすめの人気アイテムを紹介します!

キャプテンスタッグの寝袋の種類

寝袋と女性

出典:photo AC

日本が誇るアウトドア用品の総合ブランド・キャプテンスタッグの寝袋(シュラフ)は、大きく分けて2つの種類があります。人形型(マミー型)と封筒型、それぞれにデザインや機能の特徴があり、キャンプをする場所や季節、使用頻度など、キャンパーの用途に合わせて選べます。

人形型

キャプテンスタッグの寝袋

出典:楽天

体の形に合わせた形状の人形型は、別名「マミー型」と呼ばれています。この寝袋に入って寝ている姿が、マミー(ミイラ)に似ていることからこの名がついたとか。人形型は体への密着性があり、隙間が少ないため体温を逃がしにくく、保温性の高さが特徴です。冬キャンプや標高の高い山への登山、寒がりな方におすすめします。

封筒型

キャプテンスタッグの寝袋

出典:Amazon

文字通り封筒のような長方形をした封筒型は、ゆったりとしているので布団に近い寝心地です。体への密着性が少ない分、人形型と比べると保温性は落ちますが、温度調節がしやすく快適に眠れます。また、同じモデルの寝袋と連結して、ダブルサイズの寝袋としても使用が可能です。

キャプテンスタッグの寝袋の選び方

キャプテンスタッグの寝袋

出典:Amazon

キャプテンスタッグの寝袋は、キャンプスタイルや季節・場所などの使用環境、持ち運びや収納性、メンテナンス性などを考慮し、形状・大きさ・対応温度・肌ざわりに注目して選びましょう

形状

ツーリングキャンプやソロキャンプなど、荷物を少なくしたいときは、コンパクトに収納できる人形型がおすすめです。封筒型は人形型より重いので、オートキャンプや車で運べるときに向いています。寝たときの体への密着性も形状によって異なります。

大きさ

人形型は一人用に作られていて、大人用と子ども用があります。大人用のサイズは長さ210~220cmあり、ほとんどの方が問題なく使用できるでしょう。封筒型はシングル・ダブル・キングの3サイズあり、2枚を連結して使えます。ダブルサイズは、大人2人+子ども1人で使用できるゆったりとした大きさで、キャンプでも家族が川の字になって寝られます。

対応温度

寝袋の重要なポイントといえば、キャンプでも体温を逃がさない保温性です。キャプテンスタッグの寝袋にも「使用温度目安」が記載されています。一般的には、使用するときの最低気温が「記載温度+5℃程度」になるように選びます。 キャプテンスタッグの寝袋は、使用温度目安12℃から-9℃まで、異なる形状で幅広く対応しているので、表示をチェックしてください!

肌ざわり

キャンプで快適に眠るためには、寝袋の肌ざわりにもこだわりたいところ。アウトドアショップが近くにある人は、足を運んで直接さわってみましょう。キャプテンスタッグの寝袋では、人形型は表裏ともにナイロン製のものが多く、封筒型は裏地にコットンを使用して肌ざわりを良くしているものもあります。 寝袋の選び方については、こちらの記事もチェック▼

キャプテンスタッグのおすすめ寝袋

人形型と封筒型、それぞれのタイプから厳選したおすすめの寝袋をまとめて紹介します!

人形型

体をすっぽりと覆う人形型の寝袋は保温性が抜群で、冬キャンプにぴったりです!

封筒型

キャプテンスタッグの封筒型の寝袋は、2枚を連結してダブルサイズで使用できます!

キャプテンスタッグの寝袋の特徴

使い勝手のよい、キャプテンスタッグの寝袋ならではの特徴をピックアップしました!

洗濯できる

直接肌にふれる寝袋は、常に清潔感を保って使いたいもの。キャプテンスタッグの寝袋は、ほとんどのものが洗濯できます。基本は手洗いですが、洗濯機で丸洗いできるものもあり、汗をかきやすい夏キャンプで使用した後も、すぐに洗えるので清潔です!

連結できる

キャプテンスタッグの寝袋 2枚

出典:Amazon

封筒型の寝袋は、2枚を連結してダブルサイズで使用できます。ファスナー同士のスライドで連結は簡単。親子で同じ寝袋に入って眠れるため、ファミリーキャンプに最適です。

コスパが良い

品質のよい寝袋は高額なイメージがありますが、キャプテンスタッグの寝袋はとてもリーズナブル。快適な機能が充実していても、数千円で買えるものがほとんどなので、キャンプ初心者も気軽に買えます!

コンパクトで持ち運びやすい

キャプテンスタッグの寝袋 収納

出典:yahoo

キャプテンスタッグの寝袋は軽く、付属のケースでコンパクトに収納でき、持ち運びに便利です。専用の収納紐が寝袋に縫い付けてあり、くるっと巻くだけで簡単に持ち運べるものもあります。

キャプテンスタッグの寝袋の洗濯方法

洗濯機

出典:photo AC

基本は手洗いで清潔に使える、キャプテンスタッグの寝袋の洗濯方法を簡単に紹介します!
  1. お風呂の浴槽か大きめの洗濯機に寝袋全体が浸るくらいぬるま湯を張り、適量の洗濯洗剤を入れます。
  2. 寝袋のファスナーを開けて洗剤液に浸し、手で優しく押し洗いをします。
  3. 特に汚れが気になる部分がある場合だけ、もみ洗いやこすり洗いをします。
  4. 洗い終わったら水ですすいで洗剤を落とし、水を切ります。
  5. 自己責任になりますが、洗濯機の脱水モードで数秒水切りをしてもよいでしょう。
  6. よく水を切ったら、陰干しでゆっくりと乾燥させます。直射日光は厳禁です。
寝袋の詳しい洗濯方法は、こちらの記事をチェック▼

キャプテンスタッグの寝袋を取り入れてみよう!

キャプテンスタッグの寝袋は、軽くて暖かく、リーズナブル。連結してダブルサイズで使えたり、洗濯ができたり、高い機能性でコスパも抜群です。キャンプの夜を快適に過ごすため、豊富なランナップの中からあなたにぴったりの寝袋を選んでください! キャプテンスタッグのマットについては、こちらの記事をチェック▼

今回紹介したアイテム

商品画像フォルス スリーピングバッグ1フォルス スリーピングバッグ2アクティブ シュラフ600キャンプアウト 洗えるクッションシュラフモンテ 洗えるクッションシュラフ洗えるシュラフ2000エクスギア フリースラップシュラフ1200CSブラックラベル クッションシュラフ
商品名フォルス スリーピングバッグ1フォルス スリーピングバッグ2アクティブ シュラフ600キャンプアウト 洗えるクッションシュラフモンテ 洗えるクッションシュラフ洗えるシュラフ2000エクスギア フリースラップシュラフ1200CSブラックラベル クッションシュラフ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事