キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャプテンスタッグのマットを徹底解説!定番のマットから少し変わったマットまで紹介!

キャプテンスタッグのキャンプマットの画像

出典:Amazon

使いやすさと購入しやすさを探求し続けているアウトドアブランドのキャプテンスタッグ。今回はキャプテンスタッグからマットを紹介。定番のEVAフォーマットから、贅沢なエクスギアマットまで、徹底解説します!

キャプテンスタッグってどんなブランド?

キャプテンスタッグのアウトドアアイテムの画像

出典:Amazon

キャプテンスタッグは、アウトドア・レジャー関連のアイテムを展開するブランドです。バーベキューコンロやアウトドア用の食器から始まり、サイクリング用品やカヌー用品など幅広いアイテムを取り扱っています。 使いやすさ、購入しやすさを第一に考えており、リーズナブルで汎用性が高いのが特徴。そんなキャプテンスタッグには、どんなマットがあるのかさっそく見ていきましょう。

キャプテンスタッグのマットは大きく3種類!

キャプテンスタッグの寝袋マットの写真

出典:Amazon

キャプテンスタッグが展開するマットは大きく分けて3種類です。 ・ウレタンマット 丈夫で汎用性が高い、ウレタン素材でそのまま使えるマットです。 ・銀マット 価格が圧倒的に安く、気軽に使えるポリエステル素材の薄いマットです。 ・インフレータブルマット 寝心地・断熱性の高い、半自動で空気が入るマットです。 それぞれどんなアイテムがあるのか見てみましょう!

キャンプテンスタッグの定番「EVAフォーマット」

キャプテンスタッグの寝袋マットの画像

出典:Amazon

冬以外の3シーズンに対応!

春〜秋までの季節で使うには最適のアイテム!優れたクッション性で地面の凹凸や冷気をシャットアウトしてくれます。厚みは1.5〜2cmと少し薄めなので、真冬の極寒の中で使うには性能不足を感じます。

サーマレストのマットとどっちがいい?

サーマレストの定番マット「リッジレスト」シリーズと比較されることが多く、それだけこのアイテムも定番のマットであることが分かります。
実際に2つを比較すると、晩秋や冬でなければキャプテンスタッグのマットで十分です。値段が違うので、機能的に十分ならリーズナブルな方がうれしいです。冬キャンプや登山キャンプが多いならサーマレストのマットを使いましょう

税込6000円を切る!リーズナブルな価格の万能マット

こちらのマットは公式の価格で5,500円(税別)。とてもリーズナブルで、購入しやすくなっています。さらにキャンプや車中泊はもちろん、レジャーシートやヨガのエクササイズマットなど幅広く使えます。 頭の部分だけ折りたためば、マットを枕として使えます。リーズナブルで使い方もさまざまで、1つ持っていて損はない万能アイテムです。

車中泊で重宝する!

銀マットより機能性が高く、薄いため車中泊に最適。銀マットから買い替えを考えている人に、おすすめのアイテム!

お手頃価格!キャプテンスタッグの銀マット

▼銀マットが気になる方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグのインフレーティングマット

▼インフレータブルマットが気になる方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグのマットはヨドバシ.comで購入できる!

キャプテンスタッグのマットは、ヨドバシ.comでも販売されています。ヨドバシのポイントを貯めたい方は、ヨドバシ.comをチェック! 詳しくはこちら:ヨドバシ.com

キャンプも登山もキャプテンスタッグのマットで!

使いやすさと購入しやすさを重視したキャプテンスタッグのアイテムは、初心者にとても優しいですよね。そんなキャプテンスタッグのさまざまなマットの中から自分に合うものを見つけて、ぜひ快適な睡眠をとってくださいね! ▼マットの他に、キャプテンスタッグのコスパ抜群のアイテムについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像EVAフォーマット シングルEVAフォーマット ダブルシルバーキャンピングマット シルバーキャンピング ジャバラマットインフレーティング マットエクスギア インフレーティングマットFDザブトン
商品名EVAフォーマット シングルEVAフォーマット ダブルシルバーキャンピングマット シルバーキャンピング ジャバラマットインフレーティング マットエクスギア インフレーティングマットFDザブトン
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事