キャプテンスタッグのキャンプギアおすすめ33選!高コスパの名品揃い!

 キャンプ用品

テントサイトに置いてあるキャプテンスタッグのアイテム

出典:楽天

「キャプテンスタッグは、鹿ベンチでおなじみ、牡鹿のマークが印象的なアウトドアブランドです。キャプテンスタッグのアイテムは安いのに性能が良いと、初心者キャンパーを中心に大人気。今回は、そんなキャプテンスタッグのコスパ抜群の名品を紹介します♪


 目次


パール金属が手がけるアウトドアブランド「キャプテンスタッグ」

キャプテンスタッグのロゴ

出典:楽天

キャプテンスタッグの運営会社であるパール金属は、金属加工の会社として40年の歴史がある企業。キッチンで使うなべなどを中心に製造するパールライフと、アウトドア製品を製造するキャプテンスタッグの2つのブランドを持っています。特にキャプテンスタッグは、「大自然のなかで頼りになる存在になりたい」をコンセプトに、使いやすさや購入のしやすさを第一としているブランド。キャンプ初心者でも手を出しやすい価格でキャンプ用品を多く取り揃えています。

長年金属加工をしていたこともあり、クッキング用品などの金属系アイテムはもちろん定評があります。スペックも、山岳キャンプではなく一般的なオートキャンプであれば十分な性能です。

キャプテンスタッグ最大の魅力はコスパ

キャンプテンスタッグのグリル

出典:楽天

キャンプギアというと、低価が格すぎると必要な機能が足りていなかったり、反対に、機能が良いものは初心者には価格が高く感じられて手を出せなかったりします。しかし、キャプテンスタッグの製品は、リーズナブルでありながら普通のファミリーキャンプをするには十分なスペック。コスパが良いと初心者キャンパーに人気です。

得意の金属系アイテムだけでなく、テント類もコスパ抜群。ロゴスやDODのテントと比べると数千円ほど安いですが、大きさや通気性などの機能面は劣りません。キャンプデビューにはテントやタープといった大きなものから、テーブルやチェアなどの小物アイテムまで必要になりますが、キャプテンスタッグのアイテムならキャンプ用品を一式買ったとしても費用を安く抑えられます。

また、ディズニーとのコラボアイテムも多く取り扱っていたりするので、地味になりがちなキャンプ用品を賑やかに彩ることも可能。家族でキャンプをするなら、子どもも喜ぶこと間違いなしです。

キャプテンスタッグの定番アイテム「鹿ベンチ」

キャプテンスタッグの鹿ベンチ

出典:Amazon

鹿ベンチは、キャプテンスタッグの代名詞と言っても過言ではないギア。鹿ベンチの魅力は大きく下記の2点です。おしゃれキャンパーさんがこぞってオリジナルのカスタムを施していますよ。

①お値段がやすいにもかかわらず作りがしっかりしていること
②シンプルなデザインであることからさまざまな独自のアレンジができること

鹿ベンチの評価をチェック!

おしゃれキャンパーのみなさんはこの「鹿ベンチ」に ペンドルトンのブランケットを掛けたり、DIYでカバー作成たり、または生地を張り替えるなど工夫をしていますね。そうするとあら不思議、なかなかのオシャレな感じに生まれ変わっちゃうんですよね。ネットで検索するといろいろな「鹿ベンチ」がでてきて真似したくなっちゃいました。

あっちゃんのうちキャン

そもそもの使い心地が良い上に、やはりさまざまなカスタムができる点に惹かれるとのこと。おしゃれにカスタムして、キャンプでも家でも愛用できるベンチにしてあげましょう。

▼鹿ベンチについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

キャプテンスタッグのおすすめチェア&テーブル

キャプテンスタッグ「CS オートリクライニングチェア」

リーズナブルなのに座り心地、寝心地の良さが最高なのがこのCSオートリクライニングチェア。キャンプでもバーベキューでも、そして自宅でものんびりゆったり過ごせます。丈夫で壊れにくい点も魅力です。

キャプテンスタッグ「リラックスクッションチェア」

ふかふかのクッションが付いたチェア。包み込むような包容力があるのが特徴です。背面にはポケットがついいていて、スマートフォンやちょっとした本など入れておけます。

キャプテンスタッグ「CS アルミリラックス」

クッション入りヘッドレスト&フットレストが付いた、ゆったりワイドサイズのアルミリラックスチェア。キャンプをはじっめとして、釣りやビーチなどのアウトドアや自宅でも利用可能。リクライニングで5段階の調整ができ、座り心地も抜群です。

▼キャプテンスタッグのチェアについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグ「 アルミロールテーブル」

ソロキャンパーをはじめとして、多くのキャンパーが虜になっているコンパクトテーブルです。人気の秘密は何と言っても、値段の安さと使い勝手のよさ。適度な高さと天板の大きさで、収納性も抜群です。キャプテンスタッグの中でも特にコスパ最強なアイテムです。

キャプテンスタッグ「トレッカー ジュラルミンロールテーブル」

こちらもキャプテンスタッグで人気のアイテム。高さ31.5cmのロースタイルテーブルです。重さが900gと非常に軽いので、気軽にキャンプやピクニックに持ち込み可能。ジュラルミン製で軽量な点、丈夫な作り、コンパクトに収納できる点が魅力的です。

キャプテンスタッグ「クラシックス FDパークテーブル」

折りたたみ式のウッドローテーブルです。天然木を使用しているにも関わらず数千円で購入できる価格帯。クーラーボックス置きなど、ちょっとした物置としても活用できます◎ウッディなサイトを目指している方に特におすすめです。

キャプテンスタッグ「クラシックス FDサイドテーブル」

高さが60cmあり、チェアのサイドテーブルとして飲み物や本などを置くのにぴったりなハイテーブルです。もちろんハイスタイルのメインテーブルにもなりますが、サイズ感としては1人用。アウトドア用としてだけでなく、自宅でのガーデニングやバーベキュー食材の一時置き場としても使えます。

▼キャプテンスタッグのテーブルについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグのおすすめテント&タープ

キャプテンスタッグ「 ワンポール オクタゴン」

最近流行りのアイボリカラーのワンポールテントです。ポリエチレン素材でアイボリカラーのテントは珍しいので、ナチュラルテイストなサイトを作りたい方は要チェック。ポリエチレンは丈夫で防水性に優れているため、雨の日でも安心して使えます。

キャプテンスタッグ「ツールルームドーム」

リビングスペースを確保するひさし部分を前面に装備したツールームドームテントです。フライは耐水圧1,000mmなので普通程度の雨なら耐久可能。くわえて紫外線も95%カットしてくれるので、日陰のない場所でのキャンプでも安心です。フライシートとインナーテントの窓はノーシームメッシュという縫い目のないメッシュ窓になっていて、透けないのに通気性がよく、プライバシー保護と換気を両立し、人の多い人気のキャンプ場で便利です。

キャプテンスタッグ「シャイニーリゾート ポップアップテントUV」

夏の海やデイキャンプなどで活躍するシャイニーリゾートポップアップテント。パッと広げるだけで設営できるポップアップタイプで、夏の暑い時期でも苦労することなく簡単にテントが張れます。生地は紫外線を95%カット、さらにテント背部がメッシュになっていることで、通気性良好でと開放感も◎前面の扉は全開閉できるため、着替えができる点もうれしいポイントです。

▼キャプテンスタッグのテントについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグ「オルディナヘキサタープセット」

4~6人対応のタープ。紫外線は95%カット、かつ、シームレス加工が施されていて縫い目からの雨の侵入を防ぐので、晴れでも雨でも快適に過ごせます。ウィング部のグルメットとループを使うことによって、多彩なセッティングが可能です。

▼キャプテンスタッグのタープについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグのおすすめクーラーボックス

キャプテンスタッグ「シエロ クーラーボックス35」

キャプテンスタッグの定番クーラーボックスです。大きめサイズの割にお値段がリーズナブルと評判。初めてキャンプに行く場合や費用を抑えたい方におすすめです。

キャプテンスタッグ「リガード ホイールクーラー 28L」

キャリーバッグのように地面を転がして持ち運べるタイプのクーラーボックスです。クーラーボックスは、食材を入れて持つとかかなりの重量になるため、特に女性にはこの転がして持ち運べるタイプがおすすめ。蓋にはドリンクホルダーが付いていて、簡易テーブルとしても使えます。

キャプテンスタッグ「キャンプアウト クーラーバッグ」

カモフラージュ柄がおしゃれな、折りたたんで持ち運べるソフトクーラーです。350ml缶なら18本、500mlのペットボトルなら縦で12本入るサイズ感。キャンプの食材入れに、また、釣り用クーラーとしても活躍します。

▼キャプテンスタッグのクーラーボックスについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグの調理・食事周辺アイテム

キャプテンスタッグ「オーリック小型ガスバーナー」

弱火にも強火にもできる、火力調節が可能なバーナーです。その他の有名アウトドアメーカーのバーナーと比較してとてもコスパが良い点が特徴。コールマンやプリムスのシングルバーナーと比較すると約半分ほどの値段で購入できます。収納時にはゴトクを内側に折りたたんでしまえるため、コンパクトで持ち運びも便利ですよ。

▼キャプテンスタッグのバーナーについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグ「キャンピング食器3点セット」

キャンプ料理に欠かせないお皿と鍋が1つになった商品です。キャンプに行く際、多くの調理器具を持っていくのは面倒ですが、これは収納時1つにまとめられるため、持ち物の容量が減って便利。また素材もステンレス製なので錆びにくく手入れも簡単です。

キャプテンスタッグ「ビッグサイズシェラカップ」

通常のシェラカップが300ml程度ですが、こちらは倍以上の650mlも容量があるビッグサイズのシェラカップです。小さな鍋としても使えるサイズ感で、直接火にかけることもできるため、計量してそのまま調理器具としても使用可能。食器として、調理器具として、幅広い用途に使える便利なアイテムです。

キャプテンスタッグ「バーベキューツールセット(トング・フォーク・ナイフ・ターナー)」

本格的なアメリカンスタイルバーベキューに必要なカトラリーがまとまったツールセット。トング・フォーク・ナイフ・ターナーの4つのツールとバッグがセットになっていて、コンパクトに収納して持ち運べます。特にナイフの切れ味がとても良いと評判です。

キャプテンスタッグ「林間丸型ハンゴー」

飯盒といえば、豆型の兵式飯盒を想像する方も多いかもしれませんが、こちらは丸型タイプの飯盒。丸型タイプのいいところは洗いやすいところと、おかず作りなどにも使いやすいところです。ごはんを炊く以外にも使いたい、という方や、手入れが楽なものがいい、という方には丸型がおすすめ。丸型なのでコンロでも使いやすい!という声もあります。

キャプテンスタッグ「ダッチオーブン」

煮る、蒸す、炊くといった基本の調理から、スモークやオーブン調理までできてしまうダッチオーブンです。ガスコンロやIHなどでも使えるため、アウトドアだけでなく家庭でも活躍。シーズニングも不要なので、ダッチオーブン初心者の方にもおすすめです。

キャプテンスタッグ「直飲み用水筒」

真空二重構造で保温長持ち、保温でも保冷で使用可能な直飲み水筒です。口が広いため、家の製氷機で作る氷も入れられます。シリコンパッキンなどの部品もなく洗いやすい点も魅力。これまで水筒の洗浄が面倒で躊躇してい方にもおすすめの水筒です。

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火・グリル関連アイテム

キャプテンスタッグの「カマド スマートグリル B6型」

カマド スマートグリル B6型は、キャプテンスタッグのベストセラー焚き火台。名前の通り、B6サイズに収納できてしまうのが特徴で、持ち運びが簡単です。また、ゴトクと網がセットで付いているため、鍋料理から焼き物まで、さまざまな料理に対応できます。

▼カマドについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグ「ヘキサステンレス ファイア グリル」

六角形タイプの焚き火台。金属に強いキャプテンスタッグならではの堅牢な造りが人気のアイテムです。1台で焚き火・バーベキューが楽しめる2way仕様。組立もスタンドと本体をセットするだけで簡単です。六角形の焚き火テーブルとも相性抜群ですよ。

キャプテンスタッグ「イージー ファイアグリル 焚火台」

その名の通り、組み立てが簡単で使いやすさ抜群の焚き火台。本体に脚をはめるだけで組み立てが完了します。簡単組み立てにもかかわらず、焚き火以外にもバーベキューやダッチオーブンにも使える優れものです。

キャプテンスタッグ「ビートルステンレスキャリンググリル」

収納時の形がカブトムシのようなグリル。ステンレス素材なので錆びにくく長期間継続して使うことができます。表面のふたはトレー代わりにもなり、お皿やトングなどを置くことが可能。大勢でのバーベキューともなると、テーブルの上に物が置けない場面も多々あるので、グリルに付属のふたでスペースが作れるというのは便利です。また、ホイールと大きなハンドルにより移動が簡単な点も魅力です。

▼キャプテンスタッグのバーベキューコンロについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグ「炉端焼卓上カセットコンロ」

木炭などの火おこし不要、ガスで簡単に着火できる炉端焼卓上カセットコンロです。焼き物もガスで済ませたい方におすすめ。串焼き台も付いているため、串焼きを楽しむこともできます。底には取り外し可能なトレーがあり、水を張っておけば灰汁や余分な油を受けてくれ、片付けも簡単。安全装置付で室内でも使用可能です。

キャプテンスタッグ「折りたたみ火おこし器 炭焼き名人」

炭焼き名人は、炭を中に入れて着火剤に火をつければ、上昇気流によって放っておいても火が付く火おこし器。これで火おこしの苦労からおさらばです。かなりの量の炭が入るため、火起こしが一気にできる点も魅力。また、大きめの薪も入るため、焚き火台として使う人もいます。

キャプテンスタッグ「大型火消しつぼ火おこし器セット」

使い終わった炭の処理に便利な火消し壺。大型なので、炭を崩さずに壺に入れられます。火おこし器もセットになっているため、両方欲しい方はこのセットがおすすめ。火消し壺の中に火おこし器が収納でき、収納もコンパクトです。火を消した炭はそのまま保管でき、再利用も可能です。

キャプテンスタッグ「イージー送風機」

炭焼き名人を使って最初の火を付けた後、追加で炭を投入する際に活躍するのがこちらの送風機。電池式で自動で風を送れるため、追加した炭への火移しに便利です。灰を巻きあげることなく、ちょうど良い風量で空気を送り込めます。

その他、テント内で使えるおすすめアイテム

キャプテンスタッグ「アンティークLEDランタン」

アンティーク調でテントサイトを可愛く彩ってくれるランタン。カラーバリエーションが豊富で、好みのカラーを選べます。LEDランタン特有の蛍光灯ではなく、おしゃれな雰囲気を演出してくれる暖色の光が印象的。明るさ重視というよりは、ほのかな灯りで雰囲気作り向きのランタンです。

▼キャプテンスタッグのランタンについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグ「キャンプマット」

リーズナブルで機能性も十分な人気のEVAフォームマット。「キャンプのマット、何を買ったらいいかわからない…。」という方は、まずはこのマットを買っておけばOK
。安価ながらしっかりとマットの役割を果たしてくれると評判です。2人用サイズもあります。

▼キャプテンスタッグのマットについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

キャプテンスタッグ「エクスギア アルミGIキャンピングベッド」

サイドについている棒を差して広げるだけで、簡単に組み立てられる使いやすさが魅力のコット。横幅72cmとコットの中でも大きめのつくりになっていて、体格が大きな方でも広々使えます。また、地面から高さのあるハイコットのため、ベッドとして以外にも、ベンチや荷物置きとしても使用可能です。

▼キャプテンスタッグのコットについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

どこで買える?キャプテンスタッグの販売店舗

キャプテンスタッグのテーブル

出典:楽天

キャプテンスタッグのサテライトショップは全国に9店舗

キャンプテンスタッグのサテライトショップは、2020年4月現在、全国に9店舗あります。2019年9月段階では4店舗だったため、続々と増えている状況です。

・キャプテンスタッグ・スタンド DCMホーマック 篠路店アウトドア・レジャー館内(北海道)
・キャプテンスタッグ・スタンド DCMホーマック 元町店アウトドアレジャー館内(北海道)
・キャプテンスタッグ・スタンド ALPHAICON SAPPORO店内(北海道)
・キャプテンスタッグ・ベース WEST三条店内(新潟県)
・キャプテンスタッグ・スタンド 綿半スーパーセンター富士河口湖店内(山梨県)
・キャプテンスタッグ・スタンド 錦半スーパーセンター中野店内(長野県)
・キャプテンスタッグ・スタンド SWEN 焼津店内(静岡県)
・キャプテンスタッグ・スタンド SWEN 豊田店内(愛知県)
・キャプテンスタッグ・スタンド ホームセンターみつわ武生店内(福井県)

キャプテンスタッグの本社がある新潟県をはじめ、北は北海道から南は福井までの展開。住まいの近くに店舗がある方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

アウトドアショップやホームセンターでも入手可能

ホームセンター

出典:PIXTA

キャプテンスタッグのギアは、エルブレスやアルペンなどのアウトドアショップや、店舗面積の広いホームセンターなどでも取り扱われています。直販店ほどのアイテムの豊富さはありませんが、アイテムを手にとって見ることができます。目当てのアイテムがある場合は、店舗に在庫があるか確認してから行くと確実ですよ。

キャプテンスタッグで気軽にアウトドアを始めよう!

今回はアウトドア・キャンプ初心者にオススメのアウトドアメーカー「キャプテンスタッグ」について紹介しました。「アウトドア用品は高くてなかなか手が出ない…」と諦めていた方でも、キャプテンスタッグなら検討できる価格ではないでしょうか。ぜひキャプテンスタッグでキャンプに挑戦してみましょう。

▼キャプテンスタッグと、ファッションブランド「ベイフロー」とのコラボアイテムもチェック!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪