キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

コスパ最強!キャプテンスタッグの焚き火台の魅力を紹介!

キャプテンスタッグのチェアと焚き火台

出典:Amazon

最近はキャンプで焚き火を楽しむ方も増えてきました。また、最近のキャンプブームの影響で、直火での焚き火ができる場所が限られているため、焚き火台を持っていると重宝します。キャプテンスタッグでは、目的に合わせたさまざまな焚き火台を手ごろな価格で購入できます。そこで今回はキャプテンスタッグのおすすめの焚き火台を紹介します。

キャプテンスタッグの焚き火台の魅力とは

ここではキャプテンスタッグの焚き火台の魅力を紹介。キャプテンスタッグの焚き火台は、さまざまな用途に合わせて使えるものが多く、コストパフォーマンスにも優れています。

コスパ最高!

キャプテンスタッグの焚き火台は、焚き火台としての使用はもちろん、標準装備のアイテムやオプションを使うことで調理も可能です。一台で何役もこなせる、オプションが多数用意されているのがうれしいポイント。 有名メーカーの焚き火台は値段が張るものが多いですが、キャプテンスタッグの焚き火台は比較的手の出しやすい価格で販売されているので初心者キャンパーにもおすすめです。

シンプルでコンパクトに収納可能

キャプテンスタッグの焚き火台はシンプルな構造でコンパクトになるものが多いため、荷物がかさばらず、持ち運びに便利。とくに、駐車場からキャンプサイトまで遠い場合や、交通機関を使ってキャンプ場へ向かうときでも、軽量&コンパクトなので苦にならないのもうれしいポイントです。

焚き火台の選び方

ソロキャンプで焚き火をしてる様子
キャプテンスタッグにはさまざまな焚き火台があります。値段も機能性も色々。では、どのように選んだら良いのかを紹介します。

大きさで選ぶ

キャプテンスタッグからはさまざまなサイズの焚き火台が販売しています。ソロに最適なミニサイズの焚き火台から、ファミリーやグループキャンプで使用できる大きめサイズの焚き火台も。使用人数、調理方法でも大きさは変わってきます。 また持ち運びする際、ソロやバックパック、ツーリング、車での移動などで焚き火台の最適な大きさも変わります。自分がどの持ち運び方でキャンプに行くのかを考えながら選んでみてください。

機能性で選ぶ

キャプテンスタッグの焚き火台はさまざまな使用用途を想定して製造されています。焚き火を楽しむのはもちろん、一つの焚き火台でBBQ、ダッチオーブン調理と他にオプション品を購入しなくても、一台で何役も活躍してくれるのもポイントです。

ソロ〜2人でのキャンプに!おすすめのキャプテンスタッグの焚き火台

ここではソロ〜2人でのキャンプで使えるおすすめの焚き火台を紹介します。

家族やグループでのキャンプに!おすすめのキャプテンスタッグの焚き火台

ここでは家族やグループでのキャンプで使えるおすすめの焚き火台を紹介します。

網やテーブルなどオプションもチェック!

ここでは焚き火台と合わせて使いたいオプションアイテムを紹介します。

キャプテンスタッグの焚き火台をみんなで囲もう

2人のカップルがキャンプで焚き火をしている様子
キャプテンスタッグの焚き火台は、ファミリーやグループ、そしてソロキャンなど、さまざまな用途で利用できるアイテムが販売されています。今回紹介したアイテムを参考に、お気に入りの1台を見つけて焚き火を楽しみましょう! ▼焚き火台の他にも、キャプテンスタッグのコスパ抜群のアイテムについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像スマートグリル B5型スマートグリル B6型V型 スマートグリルイージー ファイアグリルイージーファイアベースヘキサステンレス ファイアグリルヘキサステンレス ファイアグリル CSブラックラベルバーベキューコンロ ラウンド ファイアベースファイアブースト ストーブ ヘキサステンレス ファイアグリル交換用アミファイアグリルテーブル
商品名スマートグリル B5型スマートグリル B6型V型 スマートグリルイージー ファイアグリルイージーファイアベースヘキサステンレス ファイアグリルヘキサステンレス ファイアグリル CSブラックラベルバーベキューコンロ ラウンド ファイアベースファイアブースト ストーブ ヘキサステンレス ファイアグリル交換用アミファイアグリルテーブル
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事