コスパ抜群のキャプテンスタッグのバーナーを徹底紹介!

 キャンプ用品

出典:kotangens/ゲッティイメージズ

キャプテンスタッグは、使いやすさや手の届きやすさを第一に考えるユーザーに優しいブランド。そんなキャプテンスタッグのバーナーは、春夏のキャンプでもしっかりと支える機能性がありながら、コスパ抜群!詳しくご紹介します。


 目次


キャプテンスタッグのバーナーおすすめポイント!

   

出典:Amazon

キャプテンスタッグのバーナーは他社と比較して「安い」というのが特徴です。高価で高品質を追求するよりも、価格を下げて「みんなが使えるようにしたい」というキャプテンスタッグの想いが詰まっています。低価格でありながら、火力は一般的なアウトドアで充分に使えます。低価格なので、キャンプを始めたばかりの人や、シングルバーナーに憧れている人のエントリーにおすすめです。

おすすめのキャプテンスタッグバーナーはこちら!

登山でも使える低価格なエントリーモデル

本格料理にも使える高火力なバーナー

キャプテンスタッグバーナーの使い方をチェック!

キャプテンスタッグバーナー使用の注意点

キャプテンスタッグが販売している専用のガスを使いましょう。別のガスカートリッジを使う事も可能ですが、安全性を考えるとおすすめできません。せっかくの楽しいキャンプを台無しにしないためにも、安全性には配慮したいですね。

一般的にシングルバーナーは、点火装置に不具合が起きやすいといわれています。火が使えないと、お湯を沸かしたり調理ができなくなるので、ライターやマッチを持っておくと安心です。

安心安全のためにも、oリングは定期的にチェックしよう!

「oリング」とはガス缶とバーナーを繋ぎ、ガス漏れを防止する重要な部分です。利用前に確認してキズや変形がある場合は新品と交換するようにしましょう。

oリング交換方法はこちら:キャプテンスタッグ

バーナーの定番「プリムス」との違いは?

「キャプテンスタッグ」とバーナーの定番「プリムス」を比較する人多いはず。それぞれのバーナーの特徴や、レビュー・評判から比較してみました。

プリムスバーナーの特徴

   

出典:Amazon

「プリムス」は1892年にアウトドア用携行ストーブの発売をきっかけにスタートした燃焼器具メーカーです。燃焼器具を長年開発してきた経験と実績で、世界中で評価されています。そのため、名のある登山家やアウトドア愛好者から厚い信頼を受け、愛用され続けてます。価格帯は高いですが、火力も強く耐風性もあり安定感抜群と評判の優れもの。

中でもX字のゴトクが最大の特徴です。ゴトクがバーナーヘッドを4つに区画することによって、強風で火が消えても、1つの区画で止まり、残りの3区画で燃焼を続ける用に設計されています。

プリムスバーナーの評判・レビューをチェック!

なかなかの爆音なので、ファミリーキャンプ場や朝夜の静かな時間に本格調理で使うのには気を使います。
しかしながら、超とろ火も、実用範囲内の弱火もバッチリ調整出来ますので過酷な状況下でない限りはしっかり調理できて問題無いかと思います。
むしろ冬山登山や吹雪の中での調理でなければスペックを使い切る機会は無いでしょう。
平場で全開だと多分クッカーが焦げて、穴が開きますw

Amazon

火力が強い分、音も大きいようですね。そのため、キャンプ場での朝や夜中などの静かな環境での調理の際には注意をする必要があります。最大火力は強いですが、弱い火力の調整まで細かくできると、微妙の火加減の調整ができたり、保温ができたりするので、嬉しいポイントです。

軽量、強い火力

素晴らしい!少し、価格的な面では高いですが、
長く使える商品です。

Amazon

価格的なネックはあるものの、購入者の多くが大満足をしているようです。多少値が高くても、良いものを長く使いたい人にはおすすめの逸品ですね。

キャプテンスタッグの評判・レビューをチェック!

信頼のブランド、キャプテンスタッグ。
別売りのガスカードリッジで使用します、ヤカンを乗せてもグラグラせずに安定しています。
釣りやキャンプで使用しています。
ケース付きですので保管も楽です。

Amazon

ゴトクの直径が大きいので使いやすいという意見が多いです。直径が小さいと、安定性に欠けるだけでなく焦げ付きや鍋を炒める原因にもなるので、直径が大きいのは嬉しいポイントですね。

登山用としと、高出力のバーナーが欲しく購入しました( ^ω^ )少し大きめですが、持ち運びには便利です(^_-)しかし、何度かご機嫌で問題なく使用できましたが、2日目に着火スイッチを押しても着火しない不具合が発生しました(T . T)
今は、ライターを近づけて発火するようにしています!

Amazon

点火装置が壊れてしまうと自力ではつかなくなってしまいます。キャンプ場では何が起こるかわからないので、念の為ライターやマッチなどの発火装置を持っておくと安心です。

キャプテンスタッグとプリムスのバーナーのどっちを買うべき?

初心者はキャプテンスタッグのバーナーで決まり!

キャプテンスタッグのバーナーでは2700kcl/hと充分な火力を持ちながら価格が安いことが魅力的なポイントです。キャプテンスタッグのバーナーは3000円台からあり、プリムスでは同程度のモデルでも8000円代からとなっています。そのため最初にどれを買おうか迷っている段階ではやはり、キャプテンスタッグをおすすめします。

キャプテンスタッグの商品でも、火力・耐久性・収納性では一般的に充分使えるレベルを持っているため、特にメーカーのこだわりがないのであれば、キャプテンスタッグのバーナーを使うのがよいと思います。安くても使いやすい「コスパ」の良さが魅力です!

一方プリムスのバーナーは?

価格ではキャプテンスタッグの製品より高いものの、火力や耐風性においてはプリムスのバーナーの性能が上回ります。中級者やキャプテンスタッグのバーナーでは満足できなくなった人には「プリムス」のバーナーをおすすめします。高火力や、炎の安定性を楽しめる点が魅力です。

まとめ

いかがでしたか?数あるバーナーのブランドの中でも今回は「キャプテンスタッグ」に注目してみました。リーズナブルに手に入るので、迷っている人も気軽に挑戦してみて欲しいです。それぞれの目的や予算に合わせてキャンプ道具を選んでみましょう。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪