キャプテンスタッグのランタンおすすめ5選!LEDやガスランタンを紹介!

 キャンプ用品

キャプテンスタッグのテントサイト

出典:Amazon

キャプテンスタッグのランタンはデザインや種類が豊富で、テーブル用やテント内用など用途に合わせた好みの商品を見つけやすいところが特徴です。そこで今回は、キャプテンスタッグのランタンの魅力やおすすめの商品をまとめてご紹介します。


 目次


キャプテンスタッグランタンの魅力とは?

キャプテンスタッグのランタンとチェア    

出典:Amazon

キャプテンスタッグは、キャンプ用品の総合ブランドで、テントやテーブルウェア、宿泊アイテムなど幅広く扱っています。なかでもランタンは種類が豊富で、シンプルなアイテムからデザイン性を重視したアイテムまで、好みのランタンが見つけられるところが大きな魅力です。キャンプを彩るアイテムとして、ぜひ取り入れてみましょう。

また、キャプテンスタッグのランタンは使いやすさも考慮しており、光量調整ができるタイプや軽量でテント内にぶら下げられるタイプなど、用途や重視したいポイントに合わせて選べます。

キャプテンスタッグのランタンを選ぶポイントは?

キャプテンスタッグ ランタン    

出典:Amazon

キャプテンスタッグのランタンは種類が豊富なので、迷ってしまう人も多いはず。ここでは、キャプテンスタッグのランタンを選ぶときのポイントをご紹介します。

ランタンの種類をチェックしよう

ランタンは大きく分けて「LEDランタン」「ガスランタン」「オイルランタン」の3つの種類があります。初心者でも使いやすいのは、LEDランタン。燃料を使用していないため安全で、テントの外と中のどちらでも使用できます。また、電池を使用し明かりを灯すため光が安定しており、電池切れにならない限り消えてしまうことがありません。

ガスランタンは、ガスの入った缶をセットして明かりを灯すところが特徴。LEDランタンよりも光量があるため、明るくしたいときにおすすめ。しかし、ガス缶の連続燃焼時間は5時間ほどで、長時間使用できないデメリットがあります。また、ガス缶によっては購入価格が高く、コストがかかることもあります。

これに対してオイルランタンは、ガソリンなどのオイルを燃料としているところがポイント。実際に燃えているため暖かく光量もあります。しかし、傾いてしまうと火災などに繋がる可能性もあり、取り扱いに注意が必要です。

このように、ランタンの種類によってメリットとデメリットがあります。使用できる場所も異なるため、どのように使うのか配慮しながら選びましょう。

サイズやデザインも重視したいポイント

ランタンを使うときに、サイズや重さは重要なポイントです。例えばテント内で使用したいときに、あまり大きなランタンだと邪魔になる可能性があります。また地面が不安定な場合、軽すぎるランタンだとすぐに倒れてしまうことも考えられます。

一方で、大きなランタンは携帯性が悪く、荷物をコンパクトにまとめたい人には向いていません。このように、使用する場所や重視したいポイントに合わせて、使いやすい重さと大きさの商品を選択しましょう。

そこにデザインをプラスすると、テーブルウェアやテントの周辺をおしゃれに彩ってくれるはず。ランタンを利用するのが、より楽しみになるでしょう。

キャプテンスタッグのおすすめランタン5選

まとめ

キャプテンスタッグのランタンは、種類や光量など使用目的に合わせて選べます。テーブルの上やテント内など、明るさが欲しい場所に合わせて選んでみてください。おしゃれなデザインの商品も多く、楽しいキャンプを鮮やかに彩ってくれるはず。ぜひ、気になるランタンを持ってキャンプに出かけてみましょう。

▼ランタンの他にも、キャプテンスタッグのコスパ抜群のアイテムについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ランタン LEDランタン ガスランタン

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪