hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

キャプテンスタッグ

>

コスパ最強!キャプテンスタッグのテントおすすめ10選

コスパ最強!キャプテンスタッグのテントおすすめ10選

 キャンプ

出典:Amazon

「キャンプを始めたい!」という時にテント、シュラフ、テーブル、チェア、調理器具…と初期投資はかなりかかります。最初にハイスペックの道具を買うのもいいですが、低予算でなるべく抑えたいと思った時に頼りになるのは、ロープライスでも確かな品質のアウトドアブランド『キャプテンスタッグ』。今回はその中でもテントをご紹介していきます。


 目次


キャプテンスタッグとは?

   

Instagram (@captainstag)

アウトドアブランド『キャプテンスタッグ』は、『頂点を目指そうとするあまり、保守的な発想へ傾きかけたり、造作にこだわりすぎて価格的に手が届かなくなってしまっては、存在する意味がない』をコンセプトにアウトドア用品を幅広く取り扱い、さらにコストパフォーマンスにすぐれているので多くのキャンパーさんに愛用されています。

アウトドアショップだけではなく、ホームセンターなどの量販店でも販売されていることが多いブランド◎初心者にも敷居の低いロープライスで、ロゴの『鹿』とかけて『鹿番長』と愛称もつけられるくらい、キャンパーさんの頼りになるアウトドアブランドになっています。

他のテントとの違いは?

ハイスペックで高額な他のテントとの違いは『低価格』。実際の耐久性は大丈夫なのでしょうか?
口コミをまとめてみました。

 

基地感満載で子供が大満足でした。サイド入り口。室内のベンチレーションが前後+サイドにも付いている。ポールが色分けされていて分かり易い。軽い。防水性も問題無し。(中略)

Amazon
 

フライの防水ですが、ルーフ平面は問題ありません。張り綱取付部等の縫い目から雨漏れがありますので、使用前に防水処置をすれば問題ありません。価格面から考えると良くできたテントだと思います。(中略)

Amazon
 

初めてのテントとして購入しました。コストパフォーマンスがすばらしいです。3人家族で、まだこれからキャンプ用品を揃えて行こうとしている我が家にとって、申し分ないぴったりなテントです。

Amazon

皆さんコストパフォーマンスを高く評価していますが、よほどの悪天候がなければ十分キャンプを楽しめるようです◎特にキャンプデビューで「テントってどういう感じ?」「キャンプちゃんとできるのかな?」と思っている人などはハイスペックなテントを購入する前に『キャプテンスタッグ』のテントを購入してみるという人も少なくないようですね。

キャンプ当日の設営が初張りということだけは避けましょう。『キャプテンスタッグ』だけではなく他のアウトドアブランドのテントにも共通していますが、きちんとペグやピン、ポールなど部品が足りなくないか、破れなどの破損がないかなどの確認をしてからキャンプに行きましょうね♪これから『キャプテンスタッグ』の新作のテントからドームテントまでご紹介していきます。

インスタグラムでサイトコーディネイトを学ぶ♪

   

Instagram (@make_peace_898)

二つ並ぶとさらに存在感抜群!友達と一緒のテントを購入して一緒にキャンプデビューをするのもいいですよ♡

   

Instagram (@naoya_netsu)

デイキャンプでのリビングスペースとしても大活躍♡寒いときは、中に入ればアルパカストーブでぬくぬくできますね♪

まとめ

いかがでしたか?ローコストな『キャプテンスタッグ』はハイスペックなテントに比べて、生地などのコストを抑えているので悪天時には対策をして使用するデメリットもありますが、とても頼りになるテントです♪これからキャンプデビューする人にはおすすめのテントですよ◎


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪