テントの種類を正しく理解!テント選びに重要な「種類」を徹底解説!

hinata

>

キャンプ

>

テント

>

テントの種類を正しく理解!テント選びに重要な「種類」を徹底解説!

テントの種類を正しく理解!テント選びに重要な「種類」を徹底解説!

 キャンプ

出典:hiroshi ataka / flickr

テントには多くの種類が用意されていますが、一体どれがいいのか分かりにくいですよね...。そこで初心者でも分かり易いように、基本的性能はしっかり搭載しつつ価格がお手頃なテントをご紹介します!種類を理解してテント選びに役立てましょう♪


 目次


一般的なテントの価格は?

   

Instagram (@bansei1010)

テントってそもそもどのくらいの値段なの?疑問に思う人もいるでしょう。しかしテントとひとくくりに言っても、値段は性能や使用目的によって様々。1万円以下の激安なものもあれば、10万円以上でかなりハイスペックなものもあります!

安ければ良いわけじゃない!

   

Instagram (@maasa824)

初心者の方はキャンプアイテムを揃えるのにかなり出費することになります。なのでテントを含め一つ一つのアイテムにかける金額も抑えたくなるのが自然な考えです。
しかしテントも安すぎれば良いわけではありません!安い分質は相応。あまりにも安いテントを買ってしまうと、楽しいはずのキャンプも快適ではなくなってしまいます。。。テントに使うお金を節約したばかりに、急な雨でテントの中が悲惨なことに・・・といった話はよく聞きます。

安いテントをお探しの方も、10万円を超えるようなものを買う必要はありませんが、アウトドアの有名ブランドで、1万円以上のものを選びたいところ♪

知っておくべきテントの種類

   

出典:hiroshi ataka / flickr

価格についてご紹介してきましたが、テントの種類を知っておくことも重要です!テントにはいろんな種類があって、それぞれ機能や見た目が違います。何人でキャンプするのか、どんなキャンプがしたいのか、などの要望によって選ぶべきテントも変わってくるので、テント選びには必須の知識でしょう!テントの種類とその特長については後ほど詳しくご説明します♪

テント選びで見るべきポイント☆

テントの詳しい種類をご紹介する前に、テント選びで見るべきポイントをご説明します!初心者の方がテントを購入するとき、価格を考える前に以下の二つには注意しておくと良いでしょう!

・基本的性能が備わったブランドものであるか
・テントの特長は目的に合っているか

これらを抑えた上で価格の安いテントを探せば、しっかりしたテント選びができますよ☆

基本的性能が備わったブランドのものであるか

   

Instagram (@matarou4147)

有名ブランドから販売されたテントを購入することは大事です!先ほども述べたように、ノーブランドで安すぎるものは質がかなり落ちます。そうなるといくら安くテントを揃えてキャンプをしても快適性が損なわれたりすぐに壊れたりと、結局買いなおすことになる可能性が高いです。よってテントを選ぶ際は有名ブランドから選ぶことをおすすめします!
また有名ブランドの中でも、一生使えるほど機能性が高いものを販売するブランドと、ハイスペックではないが最低限の機能を保証し、その分お財布に優しい値段で販売するブランドに分かれます。テントを販売する有名ブランドをまとめてみました♪

購入しやすい価格で、機能性を保証するブランド
コールマン・・・アウトドアメーカー最大手で、多くの人が使っているブランド!
ロゴス・・・デザイン性や独自の機能が特徴的
キャプテンスタッグ・・・使いやすさ、購入しやすさを追求する新潟県のアウトドアブランド♪
ドッペルギャンガーアウトドア・・・一つ一つの商品が明るくて、カラーリングがおしゃれ♪

一生使えるほどのハイスペックを保証するブランド
スノーピーク・・・金属加工で有名な地元企業と連携して、高性能な商品を世に送り続ける新潟県のブランド
小川キャンパル・・・質の高いテントを販売することで知られるテントメーカー

このようにブランド毎にも性能のや価格の差はありますが、基本的な機能はしっかり提供してくれるので、有名ブランドのものを購入しておけばとりあえず安心です☆
そして初心者向けのものとなると、いきなりハイスペックで高いものを購入するより、お手頃価格である程度の機能を保証するテントから始めるのが良いのではないかと思います♪

テントの特長は目的に合っているか

   

Instagram (@outingjp)

次に買うテントの特長と目的が合っているかです!テントを買うにしても、どれくらいの人数でキャンプがしたいのか、どんな時期にキャンプがしたいのか、などなどその人その人の目的によって、購入すべきテントは全く変わってくるんですよ♪

ちなみにファミリーキャンプにはドーム型のテントが人数や機能面でも相性が良いですし、ソロキャンプには重量も軽く一人で設営しやすいワンポールテントがおすすめ☆グループキャンプには、サイズが大きいロッジ型のテントが快適でオススメ!
また時期については、キャンプシーズンはどのテントでも問題ありませんが、冬にキャンプする場合はテントの外に出るのが辛い時期なので、ツールームテントが力を発揮します!

このようにテントを買うにも、その目的をちゃんと意識して購入することが大事なんですね!それでは、目的に合ったものを見つけるために、種類別のテントについて詳しく見ていきましょう♪

1. ファミリーキャンプの定番!「ドーム型テント」

   

Instagram (@dsk0528)

キャンプ場で最もよく見られる種類のテントでしょう♪ドーム型のテントは丸みを帯びていることから、内部の空間も広く居住性に優れています!3~5人用のものが多く、ファミリーが購入するときに定番のテントです!設営は2本のポールをテントのトップ部分で交差させて立ち上げる流れで、初心者でも5~10分でできるでしょう♪ドーム型テントの設営動画はこちら!

初心者に優しいドーム型テントですが、デメリットもあります。それは寝室しかないところ。タープを立てるなどして、リビング空間を作りましょう!
そんなドーム型のおすすめテントはこれ♪

2. 大人数でのキャンプに♪「ロッジ型テント」

   

Instagram (@owner.rodge)

大家族や大人数でキャンプしたい!という方にはロッジ型テントがおすすめ!小屋のような形が特徴的!ティピーテントと真逆で面積や空間が広く、居住性に優れたテントとなります!
一方デメリットは重量と広さです。大きめのテントなので、必然的に重量は大きくなり、広いサイトが必要になります。しかし大人数でのキャンプで使うことが多いので、みんなで協力すればそれほど持ち運びは大変にはならないはず!
ロッジ型テントのおすすめ商品はこちら♪

3. テントとタープの融合型!「ツールームテント」

   

Instagram (@necoroborobo)

リビングと寝室が一つになったテントです♪テント1つで、テントとタープの役割を果たしてくれます!初心者の場合、テントとタープ両方設営するとかなり面倒なので、片方持ってくるだけでいいのはとても便利ですね!また、リビングスペースが室内にあることから、必要以上に外に出なくていいので冬キャンプしたい方にもおすすめ☆
一方で、これだけではリビングスペースが足りず、結局タープが必要だと感じる人も。広いスペースで快適にキャンプがしたい人は、ワンルームのテントとタープを買った方が良いかもしれません!
ツールームテントのおすすめテントはこちら!

4. フェスにもってこい!「ワンポールテント」

   

Instagram (@wacco895)

ワンポールテントはその名の通り、ワンポールで設営ができるテントです!フライシートを被せた状態で、ポールを真ん中に立てるだけで設営が完了する、とても扱いやすテント♪モノポールテントティピーテントと呼ばれることもあります!軽いものが多くて、持ち運びが楽なのも魅力☆その意味では女子キャンプに活躍するでしょう♪
このテントは簡単な設営が魅力的な一方、傾斜型のテントであることから、思ったより内部が小さいという人も多いようです。また真ん中にポールがあることで、就寝時も配置を川の字に寝ることができないというデメリットも。居住性を重視する人にはおすすめできません。ソロキャンプやフェスでの利用におすすめ!
そんなワンポールテントの定番商品はこれ♪

いかがでしたでしょうか?テントと一言で言ってもいろんな種類があったと思います。テント選びで悩んでいるキャンプ初心者の方は、これを参考にしてテントを選んでいただけると幸いです♪自分の目的に合ったテントで、キャンプを満喫しちゃってください♪


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner