ogawa(オガワ)のテント

ogawa(オガワ)のおすすめテントを一挙紹介!人気の理由も解説

ogawa(オガワ)は、テントの開発・製造をメインとした、100年以上続く日本のアウトドアブランドです。今回は、100年もの間愛され続ける魅力、新作から定番までのおすすめテントを紹介します。ツールームテントやロッジテントといった豊富なテントの種類と、ベテランキャンパーさんも納得するクオリティをチェックしてみましょう!

テントブランドogawa(オガワ)とは

キャンパルジャパンが運営しているogawa(オガワ)は、100年以上の歴史を持つ日本のアウトドアブランドです。2000年に小川テントを母体として「ogawa」を設立し、2015年にキャンパルジャパンに事業譲渡、現在はレジャー向けからイベント・防災用まで、幅広いラインナップのテントを販売しています。

多くのキャンパーに愛される「ogawa」の魅力

独創的なデザインのテントを展開し、初心者からベテランまで幅広く人気があるogawa。今回は、そんなogawaの魅力を解説します!

高品質のテント

100年以上の歴史を持つ老舗のテント専門メーカーogawaは、品質に自信をもって販売しているのが特徴です。生地は耐久性・防水性、シーム処理や縫製に至るまで細部にこだわり、ポールも簡単に割れない耐久性を備えています。高い技術力で作られているので、他のブランドの商品と比べても群を抜いて抜群な仕上がりです!

日本の気候を考えた設計

ogawaは国内メーカーならではの観点で、日本の気候を考えた設計でテント作りをしています。日本の夏は高温多湿でジメジメした暑さがあり、虫も多いので虫対策は必須です。ogawaはテントの通気性と防虫機能を向上させるためにメッシュパネルを導入したり、頭頂部にベンチレーターを設置することで換気を良くしたりと、テント内を快適に過ごせるように工夫しています。 寒い冬では、テントに近い場所で焚き火ができるようにTC素材(燃えにくい素材)を使用したテントを増やすなど、シーズンに合わせた工夫がogawaのテントの特徴です。

豊富なテントの種類

ogawaはロッジ型のテントが人気ですが、ブームの火種となったモノポールテントや初心者が使いやすいドーム型テントまでラインナップが豊富です。ファミリー向けの大型テントのイメージが強いブランドですが、近年はソロ・デュオテントにも力を入れており、幅広い層の方に愛されています。

自社での職人による修理も

ogawaは「職人品質」と謳っているとおり、自社の職人たちの手で修理をしてくれます。すでに廃番になっている旧モデルも、可能な限り修理対応してくれるのもキャンパーから愛されるポイントです。テントをより長く使えるので定期的に買い換える必要がないだけでなく、愛着が出てきます。

おすすめのogawaテント【5人以上】

ファミリー向けのogawaテントを紹介!大型サイズなので5人以上が入っても窮屈感のない広々とした空間を作り出せます。

おすすめのogawaテント【3〜4人用】

3〜4人を収容できるogawaのテントを紹介します。独特なデザインのものから初心者向きのものまで、幅広くお届け!

おすすめのogawaテント【2〜3人用】

設営もしやすく、室内が広いのでカップルからファミリーキャンパーまで、幅広く人気を得ている2〜3人用のテントを紹介します!

ogawaのテントをチェック!

ogawa(オガワ)の代名詞的存在であるテントは、新作が次々と生まれてきています。きになる方は要チェックです。高品質で長く使っていられるogawa(オガワ)のテントは、初心者にもベテランキャンパーにも大人気。キャンプが好きで、キャンプ道具を長く大事に使いたい方はぜひチェックしてみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像アポロンアポロンT/Cクーポラオーナーロッジ タイプ52Rアテリーザティエラ5-EXIIティエララルゴグロッケ12T/Cピルツ15T/Cピスタ5スクートDX6ネオキャビンファシルティエラリンドグロッケ8グロッケ8T/Cピスタ34アポロンSヴィガスIIステイシーST-2タッソタッソ T/CタッソULツインクレスタT/CホズSTエアーフレームテント MOOSE(ムース)トレス
商品名アポロンアポロンT/Cクーポラオーナーロッジ タイプ52Rアテリーザティエラ5-EXIIティエララルゴグロッケ12T/Cピルツ15T/Cピスタ5スクートDX6ネオキャビンファシルティエラリンドグロッケ8グロッケ8T/Cピスタ34アポロンSヴィガスIIステイシーST-2タッソタッソ T/CタッソULツインクレスタT/CホズSTエアーフレームテント MOOSE(ムース)トレス
商品リンク

特集・連載


あわせて読みたい記事