「ここはogawaユーザーの帰る場所」。大型直営店グランドロッジの魅力に迫る【取材】

 おでかけ

グランドロッジ

全国で7店舗目となるogawaの大型直営店「グランドロッジ」が、埼玉・所沢にオープン。hinata編集部がogawaのほぼ全アイテムがそろう同店を訪れ、アウトドア知識が豊富な店長のインタビューを通して、グランドロッジの魅力に迫ります。最後には、さらなる新店の情報も!

日本で7店舗目となるogawaの直営店「グランドロッジ」が所沢にオープン

ogawaのアイテムが全て揃う直営店

グランドロッジ 所沢
全国で7店舗目となる「ogawa GRAND lodge(オガワグランドロッジ)」が2021年2月、埼玉・所沢にオープンしました。同店は、人気のアウトドアブランド「ogawa(オガワ)」の直営店。量販店ではなかなかできない、ogawaの全アイテムを実際に手にとってみられる貴重な場所です。所沢店は広さにして約400平方メートル。なんとogawaの定番や新作のテント6張が展示されていました

hinata編集部ができたばかりのお店にお邪魔し、グランドロッジの魅力や、所沢店の特徴を伺ってきました。

グランドロッジの小林店長にインタビュー

お話を伺うのは店長の小林さん

小林さん
今回話を伺うのは、グランドロッジ所沢店で店長をされている小林さん。以前は全く別の業界で働いていましたが、アウトドア好きが高じてogawaに入社した、キャンプ歴5年の本格派キャンパー。最近は趣味でキャンプの映像制作も行っているほどの熱の入れようです。

グランドロッジはogawaユーザーが安心して帰れる場所

グランドロッジのコンセプト

小林店長
──まず初めに、グランドロッジがどのようなお店なのかを聞かせていただきます。7店舗の全てに共通するコンセプトはありますか?

小林:グランドロッジはogawaの全商品を取り扱う直営店。所沢もそうですが、実際にテントが複数張ってあるのも特徴です。

他メーカーも直営店はありますが、ogawaのグランドロッジのコンセプトは「ユーザーが帰ってくる場所」。ogawaのテントを持っている人が「何かあったらここに来ればなんとかしてくれる」という安心感の提供を目指しています。実際に、テントなどの破損や劣化などのトラブルでも、グランドロッジに来れば、できうる限りの対応をさせていただきます。
小林
──「帰ってくる場所」とは、買った後のアフターメンテナンスも信用できる、素敵なコンセプトですね。実際にユーザーの方がよくいらっしゃるのですか?

小林:本当に、テントを買ったばかりの初心者からベテランまでの、いろんな層のユーザーの方がいらっしゃいます。所沢店ではないですが、「祖父から受け継いだ40年前のogawaのテントを復活させたい」というお客様もおられました。ogawaに長い歴史がある分、そう言った相談が時々あります。そこで、「できる」「できない」を伝えるだけではなく、難しそうでも、できる方法をユーザーに寄り添って考える姿勢も、グランドロッジの良さですね。

──40年前のテント!そんな古いテントも対応してくれるんですね。実際、そのテントは使えたのでしょうか?

小林:使えるようなりました!古いテントは今のテントと違って、生地と縫製だけのシンプルな作りなので、状態がよければ、現役で使うのに問題ありません。もちろん古いモデルはシームテープもコーティングもないので、雨漏りするし快適ではないですが、当時のテントはそのようなものとご理解はいただきたいです!(笑)。

ogawaのアイテムが全てそろうことも大きな魅力

小川 テント
オガワ テント
──アフターメンテナンス以外の部分で、大手量販店や他のブランドの直営店とは違う、グランドロッジならでは特徴はありますか?

小林:ogawaの全商品を見られることは、グランドロッジの大きな特徴ですね。テントはもちろん、アクセサリやウェア、テントパーツなどもそろっています。量販店には置いていないものも多いです。既存のogawaユーザーのお客様はもちろん、ogawaに興味を持ってくれた新規の方にもしっかり対応できます。

──確かに、店内には大型店やアウトドア系のセレクトショップで見かけないアイテムも多かったです。所沢店はテント6張も張っていて驚きました。

小林:ちゃんと張ってある実物のテントを見られるのもグランドロッジの強みです。ogawaのテントは大きくて量販店では展示が難しいですから。「あのテントが張ってあるところをみたい」とリクエストを受けることもあります。そしたら、そのテントを立てて準備したり、一緒に設営の体験をしたりします。テントは体験してもらわないとわからないこと多いですからね。

テントは体感し、購入して欲しい。

小林さん
──アウトドア用品のお買い物でも、今どきは通販で完結できることも多いですよね。ogawaもオンラインショップを構えていますが、リアルな店舗の価値についてはどのようにお考えでしょうか。

小林:先ほども少し話しましたが、全ての商品の実物を見られるのはもちろん、グランドロッジではテントの設営講習やカスタマーサービスなど、店舗独自のサービスがあります。しかし、何より大きな価値はスタッフとのコミュニケーションです。ぜひ、お店に来たらスタッフとおしゃべりして欲しいです。

──確かに、オンラインショップでおしゃべりはできませんね。

小林:テントってなんだかんだ高い買い物ですよね。高い買い物だから、スタッフとしっかり話すことで、自分が重視しているポイントや不安に思っているポイントを聞いた上で、安心感を持って購入できます。家や車はポチらないですよね。テントもそのうちにの一つに入ると思っています。家の内見や、車の試乗をするように、テントも機能性や特徴について話して、設営の体験までして、納得して買ってもらいたいです。
アポロン
──テントはYouTubeやSNSで見るだけでなく、実際に見ないと大きさや使用感はわからないですよね。キャンプ場では初設営と思われる家族やグループが、テント張りで苦労している人をよく見ます。

小林:ネットショップで買っていただいたものが、「建たない、不良品です」と言われて返品されることがありました。でも返ってきたテントは問題ないこともしばしばあり、「グランドロッジに来てくれていたら…」と思います。

若いファミリーにキャンプの良さを伝えたい

所沢はファミリーが多い場所

小林
──グランドロッジの中でも所沢店はどのような位置づけのお店でしょうか。

小林:オープンしてまもないのでこれから作り上げていきたいところですが、地域性を活かしたいと思っています。所沢は若いファミリーが多く住む場所で、店舗の近所の小学校はマンモス校です。ogawaのターゲットはファミリー層ということもあり、まずは若いファミリーがキャンプを始めるお手伝いをしっかりとやっていきたいです。

所沢店がオープンして、往年のogawaファンのお客様から喜びの言葉を聞くこともありました。もちろんこれからもogawaユーザーへのサポートは続けていきます。同時に、若いファミリーにキャンプの敷居は高くないと伝えたいですね。

所沢店は大型商業施設の中にあるので、何かのついでに「アウトドアショップがあるなあ」と思って、ふらっと寄ってもらえるとうれしいです。張ってあるテントを見て、キャンプ入り口にして欲しいと思います。

ファミリーにキャンプを楽しんで欲しい

グランドロッジ ランタン
──確かにogawaはファミリー用テントのイメージが強いです。所沢への出店もファミリーへのこだわりなのですね。

小林:私個人としては、キャンプを一過性のブームにしたくないという思いがあります。家族キャンプの経験で子供が大人になってまたキャンプにいくことで、四季折々の日本の自然の良さに、世代を超えて触れてほしいですね。

あとは災害の多い日本では、防災の点でもキャンプは重要で、継続的に楽しんでほしい理由でもあります。何かあったときに自分と家族を守ってくれるのが、家族でキャンプに行った経験や使っているギア。避難で強いられるかもしれない外での暮らしに慣れる意味でも、家族とキャンプを継続的に楽しんでほしいと思っています。

所沢店はアウトドアを総合的に提案するお店に

グランドロッジ マグ
──最後に、小林店長が考える所沢店の今後の展望を教えてください。

小林:キャンプも含め、アウトドアを総合的に提案するという、個人的な野望があります(笑)。キャンプに行った先で、他のアクティビティをすることもありますよね。料理、登山、など、どんなことをするかが見えてくるお店作りを頑張っていきます。あとは、多くの人におしゃべりしに来てほしいですね(笑)。キャンプ好きなお客さんとスタッフで共通の趣味話をして、キャンプに行きたくてもいけない中でも、キャンプ欲を満たしてください!

グランドロッジ所沢店の詳細情報

GRAND lodge 所沢
・住所: 〒359-1116 埼玉県所沢市東町5-22 TOCOTOCO SQUARE 1F
・電話番号: 0429-35-3446
・営業時間: 10:00~20:00
・定 休 日:火曜日
・アクセス: 鉄道 西武池袋線・新宿線 所沢駅西口 徒歩5分
       車 関越自動車道 所沢ICより約20分(施設共用駐車場あり
・Facebook:@GRANDlodgeTOKOROZAWA
・Instagram:@grandlodge_tokorozawa

【新店情報】2021年3月31日GRAND lodgeが千葉県流山市に!

ogawa GRAND lodge 流山おおたかの森S・C
3月31日には、「ogawa GRAND lodge 流山おおたかの森S・C」がオープン!入居する「FLAPS(フラップス)」も同日にグランドオープンする新しい施設。新築の綺麗な店舗で、ぜひogawaの世界観を体験してみてください。

【基本情報】
住所:千葉県流山市おおたかの森南1-2-1 流山おおたかの森S・C FLAPS 3F
電話: 04-7128-9648
営業時間:10:00~21:00
定休日:無し
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪