キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【ogawaの2022年新作】大型テントの目玉「クーポラ」の正体とは?アポロンには待望の「ちょうどいいサイズ」登場

コッパー

国内オートキャンプシーンの最先端を走り続けるアウトドアブランド「ogawa」が、2022年の新作情報を解禁。既存の人気テントのアップグレードだけでなく、画期的な大型幕が新たに登場しました。新作の中でも、hinata編集部が発表前に取材し、気になったアイテムをピックアップ。直感的にほしくなってしまう、新幕の正体に迫ります。

ヒットの予感しかない、ogawaの2022年新作

ogawaのカタログ撮影に潜入

グロッケ
人気アウトドアブランドogawaの2022年新作情報が2021年12月21日に解禁。hinata編集部は発表に先立ち、千葉の海沿いのキャンプ場で行われたカタログ撮影に同行し、一足早く新商品の使い勝手を体験してきました。

最新モデルの情報を初公開!

最新モデル
撮影
情報解禁となった新モデルは、テント、タープ、チェアなど、計17アイテム。今回はカタログ撮影で見て、触って、新商品の中でもとくに気なった商品を紹介します。

見た瞬間に物欲を刺激する、流線フォルムの大型幕

8人収容の大型テント「クーポラ」誕生

ogawa
2022年新作でhinata編集部最注目のテントが「Cupla(クーポラ)」。最大8人収容できる、ogawaのドーム型テントとしては最大のサイズを誇ります。 流れるようなデザインはトンネルテントに近い形状で、設営もそのサイズ感からは考えられないほど簡単。ドーム型とトンネル型の特徴をいいとこ取りをした大型テントです。ファミリーやグループでのキャンプで、大活躍を確約するテントです。
クーポラ
クーポラ 室内
クーポラはテント内レイアウトの自由度の高さも注目のポイント。フロアレスですが、両サイド、計2つのグランドシートが付属。1枚だけ使用してツールームテントのように使用したり、2枚すべて使ってお座敷スタイルにしたりと、さまざまなスタイルに対応します。

【基本情報】

ogawa
商品名:Cupola(クーポラ) 使用サイズ:570×285×200cm 収納サイズ:70×34×34cm 重さ:15.95kg 価格:165,000円(税込)

デュオキャンパーが待っていた「ちょうどいい、サイズ感」

超人気テント「アポロン」にスモールサイズ

アポロンS
ogawaが誇るトンネル型テントの名作「アポロン」に、少人数向けのサイズ「Apollon S(アポロンS)」がラインナップ。従来のアポロンは奥行き435cmで、ツールームテントとして使用したときに、最大5人が過ごせるリビングと寝室を備えた大型テントです。 本家アポロンの大きさも魅力のひとつですが、夫婦やカップル2人で使うには少し大きめ。アポロン エスは奥行きが290cmまで短くなり、2〜3人で使うにはちょうどいいサイズになりました。
アポロンS
トンネルテントでありながら横風をものともしない丈夫さ、すべてのパネルがメッシュになることで実現する通気性や解放感など、アポロンの良さはそのまま継承。これまでサイズの大きさに二の足を踏んでいた方におすすめのテントです。

【基本情報】

ogawaのアポロン
商品名:Apollon S(アポロンS) 使用サイズ:290×255×182cm 収納サイズ:70×32×32cm 重さ:13.2kg 価格:121,000円(税込)

名作同士が奇跡の合体

車両連結が可能なロッジテント!カーサイドロッジ

カーサイドロッジ
20年にわたり高い人気を誇るカーサイドシリーズに新たな仲間「CarSide lodge(カーサイドロッジ)」が加わりました。ogawaの代名詞的アイテムであるロッジテントを、車の横に設置できる新作です。ogawaで人気の2アイテムが満を持して合体。車とテントをシームレスにつなぎ、快適なリビングスペースを作ります。
ogawa
ogawaのカーサイドロッジ
カーサイドロッジは他のカーサイドシリーズとは違い自立するのでテント単体でも使用可能。車乗り入れできないキャンプ場でも活躍します。天井の高さも車のサイズに関係ないので、車が小さくてカーサイド系アイテムを諦めていた方にもおすすめです。

【基本情報】

カーサイドシリーズ
商品名:カーサイドロッジ 使用サイズ:310×230×208cm 収納サイズ:82×28×40cm 重さ:18.04kg 価格:85,800円(税込)

ogawaのULライン!タッソUL

タッソUL
ogawaの超軽量テントとして「Tasso UL(タッソ UL)」が登場。タッソはもともと2〜3人用サイズで、ポリエステル素材とTC素材のモデルが展開していました。ULテントとしては画期的な、五角形と六角形の2パターンで設営できるワンポールテントです。
TASSO UL
タッソULは従来の変形機能を受け継ぎつつ、サイズダウンと生地の変更により総重量1.2kgの軽さを実現。キャンプだけでなく、登山や自転車キャンプにもおすすめです。
生地
タッソULの特徴は光が透けるほどの生地の薄さ。生地の素材はナイロンリップストップ20デニール。引き裂き強度が高く、耐水圧も1,800mmと薄さから考えると驚きの高さです。

【基本情報】

タッソUL
商品名:タッソUL 使用サイズ: [五角形]240×252×180cm [六角形]310×268×160cm 収納サイズ:26×14×14cm(幕体)、36cm(フレーム) 重さ:1.22kg 価格:41,800円(税込)

テント以外にも新作アイテム多数

タープ
寝袋
チェア
ogawaの新作はテントだけではありません。遮光性、快適性に優れたTC素材を使い、ロッジテントとの連結張りの相性抜群のシステムタープレクタTCや、ogawaのオリジナルダウンシュラフ、3段階でリクライニングが可能なチェアなど、注目アイテムがめじろ押しです。

2022年もogawaから目が離せない

焚火台
今回紹介したテント4モデルをはじめ、ogawaの2022年モデルは魅力的なものばかり。キャンプ人気の定着とともに、新作のテントが出てもあっという間に品切れになることも珍しくありません。今から家族への根回しや予算の確保を急ぐ必要がありそう。気になるアイテムがあったら、入荷時期を最寄りの直営店「ogawa GRAND lodge」や公式サイトでこまめにチェックするのがおすすめです。
詳細はこちら:ogawa公式サイト
▼その他のogawaのテントはこちら
 最終更新日:

あわせて読みたい記事