hinata

>

キャンプ

>

スノーピークのテントはここが違う!初心者から上級者までハマるスノピテントの魅力

スノーピークのテントはここが違う!初心者から上級者までハマるスノピテントの魅力

 キャンプ

夕暮れ時のスノーピークのテントと海

出典:スノーピーク

スノーピークは上級者向けのイメージがありませんか?テントなどのキャンプに必須なアイテムは、どのブランドよりもこだわった高い品質から愛用する方も多いようです。しかし当然、上級者向けのアイテムばかりではありません!初級者〜上級者まで納得するスノーピークのテントの魅力をご紹介します♪


 目次


スノーピークのテントはここが違う!

①快適なのに、抜群の耐久性!

スノーピークのテントの耐久性    

出典:スノーピーク

スノーピークのテントの特徴は、何と言っても背の低さ!確かに、背の高いテントは立って作業をするのに便利です。しかし、アウトドアにおいては風のダメージを受けやすく、場合によってはフレームの破損や崩壊を招く原因にもなります。スノーピークのテントシリーズは、地上高を最低レベルに抑えながら、シルエットの丸みを持つ部分を多くしているので、風がテントの上を通っていくように設計しています。一方で、メッシュ部分のレイアウトを工夫することで、通気性を確保しています。スノーピークのテントは、耐久性も快適性も両立しているのです!

②シンプルなのに、おしゃれなデザイン!

木々の間に設置された雰囲気の良いスノーピークのテント    

出典:スノーピーク

おしゃれキャンパーに選ばれ続けるスノーピークのテントですが、デザインは至ってシンプル。色もシルエットも派手すぎず、落ち着いた雰囲気があります。スノーピークの本社は、職人の町として知られる新潟県の燕三条。スノーピークのテントは、常により良いものを作ろうという職人の思いから生まれています。シンプルなのに、おしゃれな究極の機能美を感じられるのは、そういった背景があるからかもしれませんね。

③他社を寄せ付けないアフターサービス!いつでも修理可能!

スノーピークのテントを修理に出す様子    

出典:スノーピーク

アウトドアグッズに、破損や汚れはつきもの。でも、テントは安い買い物ではありません。出来るだけ永く、愛着を持って使いたいですよね。スノーピークのアフターサービスは非常に充実しています。メーカーが自社製品に責任を持つのは当然との考えから、スノーピークは、製品に保証書をつけません。製品上の欠陥が原因の場合は、無料で修理または交換をしてくれます。破損の場合も、購入から何年経っていても修理をしてくれます!
また、雨で濡れたテントの乾燥サービスもあります。家族の思い出がたくさん詰まった道具を、何年も、何十年も使って欲しいというスノーピークの温かい思いが感じられます。

初心者におすすめなのは「アメニティドーム」!

アメニティドームは、「初めてキャンプする人に、最高の幸せを。」との思いから生まれた、スノーピークのベストセラー。簡単に設営できるので、初心者の方におすすめなこのテントです。子どもを抱っこした状態でも入りやすい広々とした入口など、ファミリーにもおすすめです。サイズは3種類あり、3人用のSサイズ、5人用のMサイズ、6人用のLサイズがあります。

 

設営に関しては1、2回目は多少戸惑うこともありますが慣れてくると10分もあれば形になります。
フライシートを被せてからの張り綱とペグダウンの数が多いのは大変ですが、強風にもびくともしません。
高さを抑えて風に強い造りにしたようですが正解だと思います。

Amazon
 

Mサイズを購入。
室内の広さですが、大人二人と幼児二人と荷物は室内でも、まだまだ余裕があります。

Amazon
 

△分かりやすい工夫はされていますが、直感での設営は少し厳しいですね。少しコツも必要なので事前にYouYubeで設営見ておくのをおすすめします。
◎収納袋ががっつり開くので、収納はストレスなくいけます!収納袋もしっかり作られているので長持ちしそうです。

Amazon
 

組み立てはポールに色がついいて、同じ色の所を通せばいいので分かりやすい。前室も広く、露よけに荷物を移動するのに助かります。室内も低く感じると思ってましたが、全く気にならない高さです。

Amazon
アメニティドームアップライトポールセット使用例    

出典:スノーピーク

オプションでアメニティドームアップライトポールセットを利用すれば、日よけがある空間を作り出すこともできます。

中級者・上級者ににおすすめのテント!

2017年の最新テントもチェック!

タープやシェルターとの組み合わせもおすすめ◎

   

Instagram (@tosh_sasa)

こちらは、アメニティドームのSとヘキサタープを「小川張り」と呼ばれる手法で連結したもの。通常はタープの真下にくるポールですが、「小川キャンパル」のセッティングテープを使用することでポールをテントの後ろ側にまでずらしています。こうすることで、テントの出入りにポールが邪魔になることもありません☆

アメニティドームと連結させたメッシュシェルターとメッシュシェルタートンネル    

出典:スノーピーク

こちらは、メッシュシェルターとメッシュシェルタートンネルをアメニティドームと連結させた例。広々で快適なリビングスペースが作れます。ウォールに可能な限りメッシュパネルを採用していることから、虫を入れることなく、涼しい風を取り込むことができます。

スノーピークのテントはどこでレンタルできる?

スノーピークキャンプフィールド

スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールドでの夜のキャンプの様子    

出典:スノーピーク

新潟・箕面・奥日田と、全国に3箇所あるスノーピークが経営するキャンプ場「スノーピークキャンプフィールド」ではスノーピークのテントから小物のギアまで全てがレンタルできます☆
スノーピークのギアでキャンプをしてみたい!という方は、一度おとづれてみてはいかがでしょうか?
詳しくはこちらの記事をチェック▼

hinata trunk!のレンタルサービス

ダンボール箱に収納されたキャンプ用品    

全国のキャンプ場と提携しているhinata trunk!でもレンタルサービスをしているんです!スノーピークのテントは「アメニティドームS」のみですが、全国好きな場所でレンタルができるので、近くにスノーピークキャンプフィールドがない方でもスノーピークのレンタルができますよ♪
詳しくはこちら→hinata trunk!レンタル

他にもレンタルサービスを知りたい!という方はこちらの記事をチェック▼

中古でスノーピークのテントを探す!?

スノーピークのテントは、他のブランドと比べても高性能な分やはり高価…。どうしても欲しい!という場合は中古での購入を検討してみてもいいかもしれません◎代表的な中古販売サイトをご紹介します。

【ヤフオク!】

オークション形式の中古販売サイト。落札のタイミング見極めは難しいですが、スノーピークのテントも数多くシュッインされているので、一度探してみるといいでしょう♪タイミングが良ければ大幅に安くGETできるかも?
HPはこちら▶︎ヤフオク!

【メルカリ】

ヤフオク!に比べると割引率は低いですが、その分即決で購入できるので手間なく中古のスノーピークのテントを購入できます☆掘り出し物を探してみるといいかもしれません。
HPはこちら▶︎メルカリ

【楽天市場】中古市場

中古でも安心して購入できる楽天市場。手間いらずで購入でき、翌日配送も多いのも嬉しいポイントです◎ですが、ヤフオク!やメルカリに比べると出品数が少ないので目当てのテントが見つかる可能性は低いかもしれません。
HPはこちら▶︎楽天市場

まとめ

スノーピークのテントは、1日遊んで疲れた身体を休息させる快適なベッドルームです。初級者から上級者まで、すべての方が快適なキャンプを楽しめるようにとの思いがつまったテントで、アウトドアを楽しんではいかがでしょうか♪


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪