hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

スノーピーク

>

スノーピークの魅力を徹底解説!おすすめアイテムから最新情報まで、スノーピークの全てがわかる☆

スノーピークの魅力を徹底解説!おすすめアイテムから最新情報まで、スノーピークの全てがわかる☆

 キャンプ

キャンプ場にたてられたスノーピークのテント

出典:スノーピーク

キャンパー憧れのブランド「スノーピーク」。最近では「アウトドア界のアップル」とも呼ばれ注目を浴びるスノーピークを、テントやタープなどのおすすめアイテムから気になる最新情報まで徹底解説しました!これを読めばあなたもスノーピークから目が離せなくなる?


 目次


スノーピークってどんなブランド?

高規格で美しい流線型のフォルムのアイテム

スノーピークのテントの機能性    

出典:スノーピーク

スノーピークのテントやタープの最大の特徴は、空気の流れを計算しつくし耐久性を高めた美しい流線型のフォルム!それぞれのテントやタープが他のブランドとは一線を画した性能をもち、個性的なフォルムに仕上がっています。
フライシートやポールなどの素材も高水準なものを採用しているので、耐久性は折り紙つき◎

保証書なし?安心のアフターサービス

スノーピークのテントを修理に出す様子    

出典:スノーピーク

スノーピークのアイテムには、保証書が一切ついていません。これは、「保証書がなくてもいつでも修理します」ということ。通常商品を購入すれば保証書がついてきて、保証が○年と決まっているものですが、品質に責任を持つことを当然と考えるスノーピークはその制度を廃止しました。
どれだけ耐久性の高いテントやタープでも、使用状況などによっては破損してしまうことはありますよね。そんな時でも、スノーピークのアイテムなら安心です☆

キャンプ場、グランピング施設も展開

スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールドでの夜のキャンプの様子    

出典:スノーピーク

スノーピークは日本全国に3箇所の直営キャンプ場を展開しています☆スノーピークのアイテムがレンタルできる他、初めてのキャンプでも十分に楽しむことができる工夫が満載。
また、今年は新たにグランピング施設も展開したりと、アウトドア業界を引っ張る企業として様々な試みをしています。

初心者にオススメ!超定番のアメニティドーム

林間に張られたスノーピークのアメニティドーム    

出典:スノーピーク

スノーピークの数あるテントの中でも、代表格とも言える「アメニティドーム」。低価格ながらもスノーピークの品質や機能性は文句なしで、初心者の入門用テントとしても上級者用テントとしても人気。テントの購入を考えているなら、絶対に見逃せないテントです◎

初心者におすすめのポイント☆

アメニティドームが初心者におすすめなポイントは、「組み立ての簡単さ」「雨や風への耐久性」「快適な居住性」そして「価格」です。初めてのキャンプやテント設営だと不安なことが多いですが、アメニティドームなら初心者でも安心して使うことができますよ☆そしてもちろん、その性能は上級者キャンパーにとっても文句なしのもの。

アメニティドームについてのより詳しい情報や、他のテントとの比較はこちらの記事をご覧ください▼

また、アメニティードームは、単体ではもちろんですがシェルターとの併用もオススメ!詳しくはこちら▼

誰もが憧れる高性能テント!

ランドロックの詳細はこちらの記事でも▼

2017年の最新アイテムの情報はこちらの記事でチェック▼

スノーピークには他にも魅力的なテントがたくさん!詳しくはこちらの記事でチェック▼

美しいフォルムのタープはスノーピークの代表格

この他のタープはこちらの記事でチェック▼

スノーピークのこだわりが詰まったテーブル

この他のテーブル・テーブルウェアはこちらの記事でチェック▼

座り心地なら敵なしのスノーピークのチェア

インテリアにも使いたくなるオススメチェアはこちら▼

キャンプのテーブルを彩るノクターン

コールマンの「ルミエールランタン」と徹底比較!比較で見えたノクターンの魅力はこちら▼

他のサイトに差をつける美しいランタン・ランタンスタンド

パイルドライバーの使用感はこちらの記事でチェック▼

この他にもスノーピークには魅力的なランタンがたくさん!詳しくはこちらの記事でチェック▼

高価なアイテムだから、店舗で見て買いたい!

東京都内最大級のスノーピークストア【スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジ】

スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジの様子    

出典:スノーピーク

東京都昭島市のモリパークアウトドアヴィレッジ内にある、スノーピーク直営のスノーピークストア!東京都内の他のスノーピークストアはアパレル中心のストアが多いですが、ここはしっかりキャンプ用品を取り揃えています☆キャンプの楽しさを満喫できるレストラン「Snow Peak Eat」を併設しているので、スノーピークのアイテムに囲まれながら食事を楽しむことも。
また、施設内にはコールマンや他のアウトドアブランドの店舗も多くあり、アウトドア好きにはたまらない店舗です◎

【基本情報】
場所:東京都昭島市田中町610-4 モリパークアウトドアヴィレッジ
アクセス:駐車…駐輪場あり、電車…JR青梅線「昭島駅」から徒歩5分
営業時間:平日:11:00~20:00 土日・祝日:10:00~20:00
定休日:毎週水曜日
TEL:042-519-7686

日本最大級はここ!【スノーピーク横浜みなとみらい】

   

Instagram (@nicomuracchi)

スノーピークのほぼ全ての商品が置いてある日本最大級のスノーピークストアです!スノーピークのアイテムを見たいと思ったならこのショップに行くのがイチバン◎知識経験豊富なスノーピークスタッフも常駐しているので、修理やメンテナンスの相談もこの店舗ですれば安心ですね。
10,000円以上購入すれば無料で配送サービスもしてくれるので、電車でのアクセスもおすすめです☆

【基本情報】
場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目5番1号 MARK IS みなとみらい1階
アクセス:駐車…駐輪場あり、電車…みなとみらい線「みなとみらい駅」直結、JR「桜木町駅」より徒歩8分
営業時間: 月〜木(祝日を除く):10:00~20:00 金・土・日・祝日・祝前日:10:00 〜 21:00
定休日:なし
TEL:045−319−6216

全国に4箇所あるスノーピークが経営するキャンプ場!

スノーピーク直営のキャンプ場は新潟・大阪・大分・北海道の4箇所!

   

Instagram (@yoshinii2)

スノーピークは新潟・大阪・大分・北海道の4箇所にキャンプ場を経営しているってご存知でしたか?アイテムに強いこだわりを持っているスノーピークなだけあって、キャンプ場へのこだわりもすごいんです◎
それぞれがロケーション抜群なサイトを用意しており、スタッフが親切!という口コミが相次ぐほど高いホスピタリティでも知られています☆

スノーピークのアイテムがレンタル可能☆

スノーピーク直営ストア「ナチュラルライフスタイル」の内観    

出典:スノーピーク

スノーピークキャンプフィールドでは、スノーピークのアイテムをレンタルしてキャンプすることが可能!手ぶらで行ってもキャンプが楽しめるようなレンタルセットから、気になるアイテムを試せるセットまで様々☆実際に使ってからアイテムを購入したい!という方にもおすすめです。もちろん、スノーピーク以外のアイテムを使ってのキャンプも楽しめるので、ご安心を◎

各キャンプ場の様子や詳細情報は、こちらの記事でチェック▼ 

スノーピークがグランピングを始めた!?

snow peak glamping 京急観音崎の全景    

神奈川県の三浦半島に「snow peak glamping 京急観音崎」を今年6月OPENしました!新国立競技場の設計も担当している建築家・隈研吾氏がデザインした「住箱-JUBAKO-」と名付けられたトレーラーハウスに宿泊できます☆東京湾を一望できる野外デッキで豪華な食事を楽しんだり、様々な種類の露天風呂でリラックスできたりと、贅沢なグランピングを楽しむことができます◎

詳細情報はこちらの記事をチェック▼

まとめ

スノーピークの店舗外観    

出典:スノーピーク

キャンパーの憧れとも言えるブランド、スノーピーク。こだわりが詰まったギアの数々や、一度は訪れてみたいキャンプフィールドなど、知れば知るほどその魅力にハマっていくことでしょう…!キャンプをしていて、何か物足りない…と思ったらスノーピークをチェックしてみてください☆


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪