スノピ新作「折りたためるコンロ」の性能はいかに。キャンプで季節外れの鍋パ♪【今月のフカボリ!vol.4】

 キャンプ用品

今月のフカボリはスノーピークの「HOME & CAMP バーナー」!驚きの機能性やスタイリッシュなデザインが革新的と話題を集めていますが、コンロとしての性能はどうなのでしょうか?各メディアでも取り上げられ話題沸騰中の新作を、hinataが周りよりいち早くフカボリ♪


 目次


2019年新作で最も話題になったギアといえば…

今月の発売開始後、予約が殺到し驚きの速さで在庫切れになってしまったスノーピークの新作コンロ「HOME & CAMP バーナー」。抜群の収納性と洗練されたデザイン、家でもキャンプでも大活躍する圧倒的な機能美は、キャンパーのみならず多くの人々のハートをがっちり掴んでいます。

ついにゲット!前評判通りの圧倒的な機能美♪

   

そんなHOME & CAMP バーナーをついにゲットしてしまいました♪昨年から発売を心待ちにしていただけあって、早く使いたい気持ちが抑えられません(笑)。ということで、早速キャンプ場で使ってみたいと思います!

わくわくするメカ感

   

筒からするするっと脚の部分が出てきて、10秒足らずでコンロに早変わり。戦隊もののようにトランスフォームするこのアイデアは、男心をくすぐるわくわく感に溢れています♪

コンロとは思えない溶け込み具合!

   

撮影の合間にテントの中に置いていたのですが、ただ置いているだけでもサイトに馴染んでくれます。どうしてもコンロはいかつくて「コンロ感」が強いものが多いですが、HOME & CAMP バーナーであれば収納時はシンプルかつスタイリッシュなデザインにまとまっているため、キャンプサイトのデザインへのこだわりが強いキャンパーにとっては嬉しいコンロですね☆

【比較検証】コンロとしての性能はどうなの?

スノーピークの定番ギアと比較!

   

HOME & CAMP バーナーと比較するのは、軽くてコンパクトな点が売りの「ヤエンストーブ レギ」と、バーナー界でも最大級の火力を誇る「ギガパワーLIストーブ剛炎」。今回はキャンプ場での利用を前提に比較していきます。今回の撮影、レギさんは体調不良のため欠席となっていますのでご了承ください。

   

パワー面では剛炎が圧倒!特に火力は8,500kcal/hと中華鍋を使う調理もそつなくこなせるレベルです。

一方レギは、大きな鍋に対応できないものの、軽さやコンパクト性は抜きん出て優秀。また脚の長さを細かく調整できるため、岩場など不安定な場所でも使えることが魅力です。

   

しかしながら、普通のキャンプ場で使うということを考えると、この中で最も使い勝手が良いのは「HOME & CAMP バーナー」!4点で重量を支えていて、なおかつ重心が低いため、テーブルの上など平らな場所での安定感は一番優れています。特に子どもがいるキャンプや大人数でのキャンプでは、事故を防ぐという点でもおすすめです。

さらに、コンパクトに収納できるため、ギアとギアの隙間など場所をとらない空間にすっぽりと収まり、持ち運びが簡単な点も優秀です。どのギアにもそれぞれの長所があるので、その長所が最も活かされる場面によって使い分けるのが良さそうですね♪

【おすすめシチュエーション】
レギ → ソロキャンプ、登山、山間サイト
剛炎 → 冬キャンプ、料理にこだわりたいキャンプ
HOME & CAMP バーナー → ファミキャン、グルキャン

大きい鍋を使っても大丈夫?

対応鍋径を見ると大きい鍋も使えるということですが、本当に大きい鍋を使っても大丈夫なのでしょうか?スノーピークの「野宴鍋」を使って安定感を確認していきたいと思います。

   

まずは剛炎、重心の高さは少し心配ですが抜群の安定っぷり。火力の強さといい、大きな鍋をものともしない安定感といい、全盛期の曙を彷彿とさせる圧倒的な存在感です。

   

つづいてHOME & CAMP バーナー。思っていたよりも野宴鍋が大きかったため少し不安でしたが、実際に載せてみると全然問題なし!重心が低いため剛炎よりも安心感があります。力士で例えればこちらは平成の牛若丸、舞の海関といったところでしょうか。

何分でお湯を沸かせる?

   

そしてもう一つ、気になるのは火力。機能性が優れているのはわかりましたが、果たしてキャンプで使うには十分なのでしょうか?今回は以下の条件で沸騰するまでの時間を図っていきたいと思います。

【条件】
水量:1L
蓋:無し
火力:強火

   

1分30秒あたりから空気の泡が少しずつ出始め、徐々に数が増えていきます。そこから少し待つとぶくぶくと沸騰し始め、鍋全体が完全に沸騰したところで終了!

気になるタイムは?

   

沸騰までの時間、約3分30秒!火力が特に強いものを除けば、他のバーナーも3分台のものが多いので特に火力が弱いということはなさそうです。これなら火力の心配もありませんね☆

【やってみた】HOME & CAMP バーナーで鍋パーティー♪

せっかくみんなでキャンプにきました。HOME & CAMP バーナーを使ってしてみたいことといえば、鍋パーティー!夏の暑い中、季節外れ感は否めないですが、今回はそんな暑さも吹き飛ばすさわやかな鍋料理にチャレンジしました♪

HOME & CAMP バーナー de さわやか塩レモン鍋

   

今回挑戦するのは「さわやか塩レモン鍋」!レモンの酸味が口の中に広がる夏にぴったりの鍋料理です♪

   

まずは野菜を入れてぐつぐつ煮ていきます。キャベツがいい感じにしなってきたら続いてお肉を投入!

最後にトマトとレモンを加えて、豚肉に火が通ったら完成です☆

   

見た目から夏らしさが全開の爽やかキャンプ鍋が完成!HOME & CAMP バーナーはつまみでの火力調整が簡単だったので、簡単で手軽に作ることができてしまいました♪

キャンプの食卓が豊かに♪

   

ではみんなで鍋を囲んで実食!見た目は夏らしくとても美味しそうですがお味の方は…

   

思わず3人とも笑みがこぼれてしまうほどの美味しさ♪レモンの爽やかさプラスされ、すっきりとした口当たりになったお肉や野菜、出汁の旨味の美味しさが口の中いっぱいに広がります。

一番のダークホースはトマト!鍋の旨味を存分に吸いこんだトマトは、噛むと一瞬で幸せに包み込まれるほどの美味しさです☆ただし、中まで激アツなので食べる際には火傷にご注意を!

   

HOME & CAMP バーナーがあれば、鍋はもちろん幅広い料理をキャンプで作ることができるようになります♪今回実際に使ってみて、安心・安全で手軽に使うことができる点は、収納性や機能性にも負けず劣らず大きな魅力であると感じました!これからのキャンプに欠かせないコンロになりそうです☆

【おまけ】おうちでも大活躍☆

   

HOME & CAMP バーナーをお家でも使ってみました。台所のコンロと比べれば火力は落ちますが、食卓・テーブルでの調理鍋の保熱にぴったりでした♪家でもキャンプでも大活躍、そんな価格以上の価値を感じることができて久しぶりにいい買い物をした気分です☆

まとめ

   

いかがでしたか?HOME & CAMP バーナーは収納性やデザインで話題になりましたが、コンロとしての性能も、他と比較して全く引けを取らないということがわかりましたね♪みなさんもこの夏に、とまでは言いませんが、HOME & CAMP バーナーを手に入れてキャンプで”鍋パーティ”を楽しんでみては?


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪