スノーピークのタープを選ぶなら、おすすめはこれ!買う前に必読!

キャンプ用品

スノーピークのタープ

出典:スノーピーク

スノーピークのタープは、デザインも機能性も優れていて、設営も簡単!タープを選ぶ時、色々重視したいポイントがあると思いますが、スノーピークのタープならばすべてを叶えてくれます。そこで今回は、ブログや口コミもチェックしながら、おすすめのスノーピークタープを紹介していきます!


 目次


スノーピークのタープが選ばれ続ける4つの理由!

①燕三条生まれのハイクオリティな品質

タープにプリントされたスノーピークのロゴ

出典:スノーピーク

スノーピークの本社は、新潟県三条市。隣接する燕市とともに、日本が世界に誇るものづくりの町として知られています。スノーピークのタープも、燕三条の優れた職人技術を受け継ぎ、高品質な製品となっています。例えば、生地表面にはテフロン撥水加工が施されていて雨粒を弾きます。また、遮光ピグメントPU加工によってタープ下を涼しく保つことができます。

②自然とマッチするシンプルなデザイン

自然に溶け込むスノーピークのタープ

出典:スノーピーク

おしゃれキャンパーに愛用されるスノーピークのタープですが、デザインは至ってシンプル。タープの設営後に現れる曲線は、究極的な機能美を感じさせます。美しい自然を背景にして、写真を撮りたくなりますね。

③徹底したアフターサービス

スノーピークのアフターサービス

出典:スノーピーク

メーカーが自社製品に責任を持つのは当然との考えから、スノーピークは、製品に保証書をつけません。製品上の欠陥が原因の場合は、無料で修理または交換をしてくれます。「製品を愛しているからこそ責任持ち続けます」スノーピークらしさがつまった言葉ですね。

④常にユーザー目線に立った商品開発

スノーピークのタープは、厳しい検証を何度も重ねて開発されており、初心者向け、ファミリー向けなど、様々なユーザー層に合ったラインアップが並んでいます。それは、スノーピークが常に自分たちもユーザーであるという立場に立っているから可能なのです、社長自信も大のアウトドア愛好家であり、新潟の本社前にはキャンプ場が広がっていて、テントから出勤してくる社員さんもいるとか。

曲線が芸術的なヘキサシリーズ

長翼側に150cmのサイドポールを立てるとシルエットを崩さずレクタタープの様に使うことが出来る。180cmポールだとペグダウンの位置を変えなければならず、シルエットにも影響が出てしまう。

余談だが、このタープは長翼側と短翼側でサイドロープの長さも異なる(長翼側が短い)のだが、これを反対に付けているユーザーをキャンプ場でよく見かける。ピシッと張れないばかりか、設営面積がやたら広くなってしまうので注意したい。

ファミリーキャンプのちソロキャンプ

あいにくの雨でしたが、タープのおかげで風が強かったにも関わらず雨風しのげて大人5人子供2人での食事も安心して余裕で行えました。

Amazon

大きさがLサイズですので、区画サイトではやや大きすぎると思います。フリーサイトなど使用範囲がやや限定されますが、ポール・ペグ(スチール製)が附属しておりますので初めてSP製を購入するのでしたらお勧めです。

Amazon

大人2名、子供3名での使用ですが、間に合っています!
ただ、初めて張った時は、思ったよりもスペースとるなあとも思いました。

価格.com

重くもないし、撤収も簡単です
Proだとしっかりと太陽光を遮蔽してくれます
初心者で設営に不安で悩んでおられるかたもいらっしゃると思います
私もそうでした(笑)
綺麗に設営できるようになるには2.3回設営が必要で最初はモタモタしてちょっと恥ずかしい思いをするかもしれませんが、コツをつかんだらすぐに設営できるようになります

amazon

レイアウトが自由で、汎用性が高いレクタシリーズ

とにかく、その使用頻度は高い。
春夏には、強い日差し、紫外線から守ってもらい、秋冬には、シェルやテントの結露防止として活躍する。
リビングシェルとレクタL、アメニティードームとレクタL、アメニティードームSとレクタL、レクタ単体だけで設営などと、皆勤賞が取れるほど、ほぼ毎回出撃する。
それに、晴れのときだけではなく、雨の中でも快適なキャンプを提供してくれる。

let's enjoy outdoor!

4人テーブルと椅子、RV-BOX、棚などを並べてみても余裕で人が通れます。
この開放感半端ない!

CAMP FAN

・Lサイズでの使用レビューですが、かなり広い面積を覆うことが出来、2〜3家族でも対応できる大きさです。
→8×10くらいのサイトサイズは確保しといた方が無難です。
・タープ幕の厚みによる重さがあるため、1人では、たてるのを難儀します。

Amazon

レクタの使い勝手をそのままに小型化 ライトタープ"ポンタ"シールド

中央にポールを立ててレクタタープにしたり、
対角線上にポールを立てるとヘキサタープのような使い方も可能だ。(今回の試し張りではやっていないけど・・・。)
ポールを短くして緊急時のシェルターとしても使えるみたい。
ポールの長さを変えたり、複数のポールを組み合わせればアイディア次第で何通りものセッティングが出来る。

蒼天遊々な旅

ソロキャンプでテントの前室として使ってます。
一人分のスペースとしては充分だし、風よけや、雨対策など状況に応じ張り方を変えています。
別売りのポールは、推奨の125センチ2本の他に150センチ2本を用意。
現場に応じて有効な張り方を考えるのも楽しいです。

Amazon

ツーリングに最適なペンタシリーズ

私のテントは、snow peakの『ランドブリーズ2 』というテントで、室内高が127cmとなっています。
ソロキャンプで使うテントの多くはだいたいこれくらいの高さだと思うので、ペンタシールドとの相性は良いかと思います。

私がこの写真を撮った日の日中の気温が29度近くまで上がり、日差しが非常に暑かったです。
だけど、ペンタシールドのお陰で日陰が出来、快適に昼食を食べる事が出来ました。

SHOブログ

◎コンパクトさは抜群です、B5サイズの手帳ぐらいでしょうか。
◯五角形で使いにくそうな形ですが汎用性は十分あります。横に長く、縦に短い為、狭いサイトでも小川張りをしたり結構遊べます。

Amazon
▼全ブランド、全種類のタープを見たい人はコチラ
また、タープによって張り方は様々!種類別のタープの張り方の解説こちら▼

スノーピークのタープ購入のポイント!

アイテムによっては、ポールが付属していないことも!

スノーピーク ラックソット マルチスターターセットが置かれたテントサイト

出典:スノーピーク

スノーピークのタープはポールが別売りの場合もあるので注意してください!タープのサイズや、自分が使いたい高さによってポールを選ぶ必要があります。ですので、タープとポールを同時に購入するよりも、まずはタープを購入し、どのくらいの高さにしたいかを考えて別売りのポールを購入するのがおすすめです☆

初心者にはテントとタープがセットになったエントリーパックTTがおすすめ!

タープの下で焚き火はできません!

スノーピークの焚火台とユニフレームのファイアグリル

出典:whity / flickr

スノーピークのタープは難燃加工は施されていません。天井が高くても、タープは地面に近い部分にも布があるので穴が開いてしまう危険性があります。雨の時や日差しが強い時、タープの下で焚き火がしたい!という方は難燃加工のタープがおすすめです☆
難燃性のタープまとめはこちら▼

過去に販売していたアイテムが生産終了している場合も!

アウトドアブランドのアイテムはシーズンごとに新しいテントやタープが開発されますが、過去に販売されていたアイテムがもう販売停止…ということもしばしば。スノーピークの人気シェルター「タープスクリーン」も現在は販売されていません。
過去に販売されていた人気アイテムは中古販売サイトで探してみるといいかも☆

中古で商品を探してみるのもアリ!

販売中のアイテムも、スノーピークのアイテムは高価なものが多い…。どうしても欲しい!という場合は中古販売サイトを探してみましょう!

【ヤフオク!】

オークション形式の中古販売サイト。落札のタイミング見極めは難しいですが、スノーピークのタープも数多く出品されているので、一度探してみるといいでしょう♪タイミングが良ければ大幅に安くGETできるかも?
HPはこちら▶︎ヤフオク!

【メルカリ】

ヤフオク!に比べると割引率は低いですが、その分即決で購入できるので手間なく中古のスノーピークのタープを購入できます☆掘り出し物を探してみるといいかもしれません。
HPはこちら▶︎メルカリ

【楽天市場】中古市場

中古でも安心して購入できる楽天市場。手間いらずで購入でき、翌日配送も多いのも嬉しいポイントです◎ですが、ヤフオク!やメルカリに比べると出品数が少ないので目当てのテントが見つかる可能性は低いかもしれません。
HPはこちら▶︎楽天市場

スノーピークのタープでキャンプを楽しもう!

お気に入りのタープが見つかりましたか?スノーピークは、人間と自然が豊かにふれあえるライフスタイルを提案したいという思いから、初心者から上級者まで、あらゆるキャンパーに向けて商品を開発しています。きっと、あなたにぴったりのタープも見つかるはずです。自分に合ったタープを見つけて、外遊びをもっと豊かなものにしましょう!

▼タープ以外にも、スノーピークについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 スノーピーク(snow peak) タープ アメニティタープ ヘキサLセット [6人用] TP-851S スノーピーク(snow peak) タープ アメニティタープ ヘキサ Lセット [6人用] TP-851S スノーピーク(snow peak) タープ/R HDタープシールド ヘキサ L Pro セット TP-862S [6人用] スノーピーク(snow peak) タープ/R HDタープシールド レクタ L TP-842 [8人用] スノーピーク(snow peak) タープ ライトタープ ポンタ シールド STP-360 [1-2人用] スノーピーク(snow peak) タープ/R ライトタープペンタ シールド STP-381 [1人用] スノーピーク タープ ウイングポール 280CM スノーピーク タープ ライトタープポール125 2ホンセット
商品名 スノーピーク アメニティタープ ヘキサLセット スノーピーク HDタープ“シールド”・ヘキサ(L) スノーピーク シールド ヘキサ Pro セット スノーピーク HDタープ"シールド"・レクタ(L) スノーピーク タープ ライトタープ ポンタ シールド スノーピーク ライトタープ"ペンタ"シールド スノーピーク タープ ウイングポール 280CM スノーピーク タープ ライトタープポール125 2本セット
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪