キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【2022年最新】おしゃれなタープおすすめ56選!コールマンなど人気ブランドも!

タープ おすすめ

テントと合わせたらすてきな居住空間が作り出せるタープは、コールマンやスノーピークといった人気ブランドのみならず、数々のメーカーで発売しています。今回は、レイアウトしやすいおしゃれなタープを一挙紹介!種類や選び方も解説しているので、購入時の参考にしてみましょう。

タープとは?

タープの中で楽しむ男女

出典:楽天

日差しや雨を防ぐため、キャンプでよく使われるアイテムです。また自然の中に居住空間を確保するための役割も果たしてくれます。テントと一緒に使用することが多く、悪天候時もテーブルやチェアを広げて食事が楽しめるのも魅力のひとつ。タープは4種類ありますので、自分のキャンプスタイルに合わせて選んでみましょう!

タープの種類

タープの形状は次の5種類が主流です。タープを選ぶ際は実際の使い方をイメージして決めましょう!
  • ヘキサタープ
  • レクタタープ(スクエアタープ)
  • スクリーンタープ
  • ウィングタープ
  • ワンタッチタープ

ヘキサタープ

ドッペルギャンガーアウトドアのヘキサタープ

出典:DOD

ヘキサタープは六角形(ヘキサゴン)の形をしたタープのこと。同じ横幅のレクタタープと比べ、生地の面積が狭い分、開放感があり風に強いです。ぴんと張るときれいな曲線が出るので、曲線デザインのテントと合わせやすくなります。また、高さが低めなのでローススタイルキャンプにおすすめです! ▼ヘキサタープについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

レクタタープ(スクエアタープ)

レクタタープとは長方形(レクタングル)の形をしたタープのことで、スクエアタープとも呼ばれます。ヘキサタープに比べて日陰の有効面積が広くなり、同じ横幅でも多くの人数をカバーできます。メインポール2本でも設営できますが、サブポールを4本追加して張るのもおすすめ。 また同じ横幅のヘキサタープに比べて、生地の面積が広いのでファミリーキャンプやグループキャンプにピッタリです!

スクリーンタープ

スクリーンタープはシェルターとも呼ばれる、壁のある形状のタープ。サイドシートを閉めることで雨風や寒さから身を守れます。メッシュドアを備えているものであれば、通気性や開放感を保ちつつも虫の侵入を防げるのも魅力です。オールシーズン使えるので、シーズン問わずキャンプを楽しみたい方におすすめ! ▼さらに詳しいスクリーンタープの情報を知りたい方は、こちらをチェック!

ウィングタープ

 テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version が設営されている様子

出典:Amazon

ウィングタープは五角形のタープでスタイリッシュな見た目です。小型で軽量のものが多くソロキャンプで使いやすい仕様となっています。またポールの本数やロープの貼り方をかえることでアレンジを効かせやすく初心者から熟練者まで幅広く使えるのも魅力です。

ワンタッチタープ

ドッペルギャンガーアウトドアのワンタッチタープ

出典:DOD

ワンタッチタープはフレームが折りたたみ式になっていて、簡単に設営できます。自立式(地面に固定しなくても形ができるタイプ)のため、初心者でも迷わず設営できる敷居の低さが魅力です。また、折りたたみ式のフレームは重くかさばるため、車での持ち運びがおすすめ! ▼さらに詳しいワンタッチタープの情報を知りたい方は、こちらをチェック!

タープの選び方

タープ選びのポイント
タープを買いたいけど種類が多すぎて何を選べば良いかわからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?ここではタープを選ぶ際のポイントを紹介します!

使用人数

テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

出典:Amazon

タープを選ぶ上で重要なのが使用人数。サイズ展開が豊富なところもタープの特徴ですが、初めて購入する方はどのサイズがちょうどいいのかわからないかと思います。購入の際には必ず使用人数を確認しましょう!もし使用人数の記載がなければタープの面積÷4で使用人数を割り出せます!

素材

タープに使われる素材は、ナイロン・ポリエステル・コットン・ポリコットンの4種類。それぞれに魅力がありますので、自由が重視したい機能性を備えている素材のタープを選びましょう。
  • ナイロン…軽量でコンパクトに収納できるため、山岳用に使用されることが多い。速乾性も備え、雨天時も使いやすい。
  • ポリエステル…ナイロンとほとんど変わらない。火の粉で穴が空きやすいため、近くで焚き火ができない。
  • コットン…吸湿性・通気性に優れている。火の粉が付着しても燃え広がりにくいので焚き火の近くで使いやすい。
  • ポリコットン…速乾性・耐水性・難燃性に優れている。重量感があるので、持ち運びずらい。

耐水圧

雨天時でも快適に過ごせるよう耐水圧も確認しましょう!耐水圧とは生地に水が染み込ませないようにする性能を数値化したものです。1500mmあれば強い雨にも耐えられるとされています。そのためタープを選ぶ際は耐水圧が1500mm以上のものを選びましょう!

付属品

いつかのタープ

出典:Amazon

タープは本体の幕と本体の幕を支える金属のポールやペグ、ロープの3つからできています。商品によって、本体の幕のみ販売していたり、付属品が付いていないことも。ネットで購入する際は、タープの付属品であるポールやペグ、ロープがついているか確認しましょう。
  • ポール:折りたたみ式や分解式など種類や長さもさまざま。ポールの本数を増やすと、タープのアレンジが自在にできます。
  • ペグ:タープ設営においてとても重要なアイテム。自立しないタープはポールを支えるため、必ず必要です。
  • 自在ロープ:自在金具が付いたロープで長さを自由に調節できます。ポールを支える際に便利。
▼タープの魅力をもっと知りたい方はこちらも記事もおすすめ!タープの貼り方まで解説!

タープの人気ブランド

タープはさまざまなメーカーから販売しているので、どれを買えばいいか迷う!そんな方に、タープの人気ブランドを紹介します。

コールマン

初心者から経験者まで満足できる性能と使いやすさが魅力のコールマン。ベージュとグリーンを基調としたデザインが一般的で、テントと合わせれば統一感のあるレイアウトが楽しめます。耐久性や防水性に優れており、大人数を収容できるほど大型サイズも取り揃えているので、ファミリーに大人気!

スノーピーク

スノーピーク(snow peak) タープ /R HDタープ "シールド"・ヘキサ Pro セット

出典:Amazon

洗練されたデザインと高い機能性を備えたキャンプギアを販売しているスノーピーク。タープは、日本の気象条件を考えた素材と破れにくい丈夫な作りによって、強い日差しや雨、風から守り、快適な居住空間を守ってくれます。特に、エントリーラインタイプは、価格もお手頃で強度や耐久性抜群!

DOD

DOD(ディーオーディー) いつかのタープ はじめてでも扱いやすい ベーシックな ヘキサタープ オールインワン 延長テープ 標準付属 UV加工済

出典:Amazon

多彩なデザインと優れた機能性が人気のアウトドアブランド「DOD」のタープは、とにかく初めてでも使いやすい作りが魅力!タープ本体の他にペグ、ロープ、ポール2本、キャリーバッグ、延長ベルトが付属しているので、買い足し不要です。遮光性が高く、強い日差しからも守ってくれます。

おすすめのヘキサタープ

開放感があり、美しい曲線からおしゃれな雰囲気を感じられるヘキサタープ。ここではそんなヘキサタープを紹介します。

ファミリー・大人数向け

ソロ・少人数向け

おすすめのレクタタープ(スクエアタープ)

タープ下の有効面積が広く、広々と使えるレクタタープ。ここではそんなレクタタープを紹介します!

ファミリー・大人数向け

ソロ・少人数向け

おすすめのスクリーンタープ

壁があり、雨風をしのげるスクリーンタープ。ここではそんなスクリーンタープを紹介します!

ファミリー・大人数向け

▼コールマンのタープを詳しく知りたい方はこちらもチェック!

ソロ・少人数向け

おすすめのウィングタープ

軽量で持ち運びやすいウィングタープ。駐車場からサイトまで離れているキャンプ場などで使いやすいです。ここではそんなウィングタープを紹介します!

ファミリー・大人数向け

ソロ・少人数向け

おすすめのワンタッチタープ

バーベキューなど、イベントに活躍するワンタッチタープ。ここではおすすめのワンタッチタープを紹介します!

ファミリー・大人数向け

タープの張り方アレンジ例

タープをアレンジすれば、キャンプサイトが一層おしゃれに!初めてでも実践しやすい張り方を紹介します。

スタンダードスタイル

タープが張られたキャンプサイト

出典:PIXTA

定番のペンタゴンタープ(5角形)やヘキサタープ(6角形)は、張り綱をピンと張ったとき、流れるような曲線や曲面のルックスが魅力。 この美しさを活かせるのは、タープと地面との距離を短くした「スタンダードスタイル」。大地との一体感が感じられるキャンプが楽しめます。タープ下は、ロースタイルのチェアやテーブルをメインに配置するのがおすすめ!

テントとの連結スタイル

ワンポールテントの使用イメージ
余裕のあるキャンプサイト空間を作り出したい方におすすめなのが、「小川張り」!日本のアウトドアブランドの「小川キャンパル」の製品である「セッティングテープ」を用いた連結方法で、ヘキサタープを設営したら、メインポールが立つ位置にテントを入れ込みます。 オートキャンプサイトのように限られた区画の中で大きなヘキサタープを立てられるのが魅力です!入り口にメインポールが必要ないので、出入りしやすくなります。

タープを設営する場所の決めるポイント

テントに連結されたタープ

出典:PIXTA

タープは一度設営してしまうと場所を移動するのは大変です。キャンプしやすい場所を決めるポイントを紹介します。

地面が水平で平らな場所

地面が傾いていたり、柔らかすぎると、タープをしっかり固定できず、風を受けて倒れてしまう可能性があります。さまざま角度から地面を見て平らな場所を探し、面に突き刺したペグがグラつかないくらいの固さがある地面を選びましょう。

風向きや風量

タープはテント以上に風の影響を受けやすいです。強い風に吹かれても倒壊しないように、タープを低めに設置しておくこと。風向きや風量が変化しても影響を受けにくく、飛ばされにくいです。風が強くなりそうであれば、すぐにタープを撤収することも視野に入れておきましょう。

タープ設営にあると便利なアイテム

タープ

出典:PIXTA

ここでは、タープの設営に必要な道具をピックアップ!キャンプ場へ行ってから道具が足りない!なんてことがないように、しっかり把握しておきましょう。

ポール

ポールはタープを支える柱なので、多少の風に煽られても耐えられるほどの強度を持っていることが大切です。タープが大きくなるほど、必要なポールも太く、多くなります。ポールが付属しているタープの場合はそのまま使用すればOK!

ペグ

ペグは、タープが風で飛ばされないように地面に固定するアイテムです。テントより風の影響を受けやすいので、地面から抜けにくい長めのものを選びましょう。最低でも全長30cm以上、大きめのタープは40cm以上あるのがおすすめ。

ハンマー

ハンマーはペグを地面に突き刺すために必要な道具です。素材によって重量や使用感が大きく異なります。おすすめはペグ抜きを備えているタイプ。素手では抜けないペグも手を汚さず簡単に抜けます。

グローブ

グローブは、ペグを打ち込むときに手を保護したり、土で手が汚れるのを防いだりするのに役立ちます。安いものでも十分機能しますが、怪我の可能性を配慮して、丈夫かつ耐火性に優れたものを選びましょう。

タープに関するQ&A

タープの張り方や自宅の庭で使用できるか、機能性が落ちた場合の対処法など、タープに関する疑問をQ&A形式で紹介します。

タープの張り方は?

タープの張り方は種類によって異なりますが、それほど複雑なものではありません!コツを掴めば、数分で設営できます。タープによっては、女性ひとりで張れるものも多いです。雨風に煽られても飛ばされない正しいタイプの張り方を、キャンプに行く前にチェックしておきましょう。 ▼タープの張り方を詳しく知りたい方はこちらをチェック!

家の庭でも使える?

キャンプやバーベキューでしか使用する機会がないように思われがちなタープ。実は、家の庭でも使用できます。庭に設置して日陰のリラックススペースを作ったり、窓やバルコニーの上に設置して、サンシェードとして使うのもおすすめです。 ▼家の庭で使用できるタープを知りたい方はこちらもチェック!

撥水性能が落ちてきた時の対処法は?

タープを何度も使用すると、撥水加工が剥がれてしまい防水性が落ちてしまいます。新しくタープを買い替えるのもいいですが、撥水加工を補強するために撥水スプレーを使用するのもおすすめです。買い換えるよりも安くすみますし、タープに吹き掛けるだけなので簡単です。

おしゃれなタープでキャンプサイトをアレンジしよう!

今回は、形状5種類のおすすめタープを紹介しました!キャンプはタープがあるだけで、快適さが段違いです。日差しや雨を気にせず楽しめるタープをこの機会にチェックしてみましょう。自分たちのキャンプスタイルに合わせたタープをうまく使って、おしゃれにコーディネートするのもおすすめです。 ▼タープとテントの連結方法を知りたい方はこちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像スノーピーク HDタープ "シールド" ヘキサスノーピーク クラシックタープヘキサLスノーピーク HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.DOD いつかのタープキャプテンスタッグ モンテ ヘキサタープキャプテンスタッグ オルディナヘキサタープセットコールマン ヘキサライトIIコールマン XPヘキサタープコールマン ウェザーマスター ヘキサタープテンマクデザイン 焚火タープ TC コネクト ヘキサSoomloom タープ Adranussotolabo cotton KOKAGE wingユニフレーム REVOタープ IIスノーピーク TAKIBIタープ オクタヨカ PUP TARP パップタープDD Hammocks DD タープ コールマン スクエアタープDXキャプテンスタッグ CSクラシックス ビッグレクタタープUVロゴス ROSY レクタ 4830ロゴス ドームFITレクタテンマクデザイン PEPO タープノルディスク Kari 20ノルディスク VOSS 9 PU テントファクトリー BWスカイオーバータープ50スノーピーク HDタープ ”シールド” レクタ L スノーピーク クラシック タープ レクタLスノーピーク HDタープ“シールド”スクエアエヴォPro.キャプテンスタッグ トレッカーレクタタープmoose polyester & cotton tarp KUROコールマン ドームスクリーンタープ/380コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢコールマン アジャスタブルシェードシェルターコールマン ウェザーマスタースクリーンタープコアIIコールマン タフスクリーンタープ/400キャプテンスタッグ レニアス スクリーンメッシュタープセットキャプテンスタッグ ラニーメッシュスノーピーク メッシュシェルターogawa ドームシェルター ラナogawa ツインピルツフォーク TCスノーピーク ランドステーションスノーピーク カヤード ogawa ロッジシェルター ロゴス スペースベース・デカゴンクイックキャンプ スクリーンタープmoose Light Weight tarp & Tent KAKUREGAロゴス SNOOPY ウィングタープスノーピークライトタープ“ペンタ”シールド DOD オーマイロンリナイイッツマイライフタープテンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC“焚き火コールマン パーティーシェードコールマン シェード インスタントバイザーシェード M+キャプテンスタッグ スーパーライトタープ ワイド 245キャプテンスタッグ クイックシェード 300UV-Sロゴス Blackタープ 270FIELDOOR ワンタッチタープテント G03 スチールフレームクイックキャンプ  ワンタッチタープ
商品名スノーピーク HDタープ "シールド" ヘキサスノーピーク クラシックタープヘキサLスノーピーク HDタープ シールド ヘキサエヴォ Pro.DOD いつかのタープキャプテンスタッグ モンテ ヘキサタープキャプテンスタッグ オルディナヘキサタープセットコールマン ヘキサライトIIコールマン XPヘキサタープコールマン ウェザーマスター ヘキサタープテンマクデザイン 焚火タープ TC コネクト ヘキサSoomloom タープ Adranussotolabo cotton KOKAGE wingユニフレーム REVOタープ IIスノーピーク TAKIBIタープ オクタヨカ PUP TARP パップタープDD Hammocks DD タープ コールマン スクエアタープDXキャプテンスタッグ CSクラシックス ビッグレクタタープUVロゴス ROSY レクタ 4830ロゴス ドームFITレクタテンマクデザイン PEPO タープノルディスク Kari 20ノルディスク VOSS 9 PU テントファクトリー BWスカイオーバータープ50スノーピーク HDタープ ”シールド” レクタ L スノーピーク クラシック タープ レクタLスノーピーク HDタープ“シールド”スクエアエヴォPro.キャプテンスタッグ トレッカーレクタタープmoose polyester & cotton tarp KUROコールマン ドームスクリーンタープ/380コールマン スクリーンキャノピージョイントタープⅢコールマン アジャスタブルシェードシェルターコールマン ウェザーマスタースクリーンタープコアIIコールマン タフスクリーンタープ/400キャプテンスタッグ レニアス スクリーンメッシュタープセットキャプテンスタッグ ラニーメッシュスノーピーク メッシュシェルターogawa ドームシェルター ラナogawa ツインピルツフォーク TCスノーピーク ランドステーションスノーピーク カヤード ogawa ロッジシェルター ロゴス スペースベース・デカゴンクイックキャンプ スクリーンタープmoose Light Weight tarp & Tent KAKUREGAロゴス SNOOPY ウィングタープスノーピークライトタープ“ペンタ”シールド DOD オーマイロンリナイイッツマイライフタープテンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC“焚き火コールマン パーティーシェードコールマン シェード インスタントバイザーシェード M+キャプテンスタッグ スーパーライトタープ ワイド 245キャプテンスタッグ クイックシェード 300UV-Sロゴス Blackタープ 270FIELDOOR ワンタッチタープテント G03 スチールフレームクイックキャンプ ワンタッチタープ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事