キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

スクリーンタープおすすめ10選!夏冬ともに過ごしやすく機能的!

テントでいっぱいのキャンプ場の様子

出典:pixabay.com

キャンプは開放的で楽しいですが、気になるのが虫刺されや日焼け!キャンプの問題はタープを使用すれば、バッチリ解決します。特におすすめのタープが「スクリーンタープ」。スクリーンタープは虫刺されや日焼けを防ぐだけなく、冬の寒さからも守ってくれる優れものです。今回は、そんなスクリーンタープのおすすめを紹介します。

スクリーンタープとは?

スクリーンタープとは、屋根部分しかない通常のタープとは異なり、ナイロンやメッシュの壁が付いたタープのこと。開放感は通常のタープにかないませんが、外から丸見えにならないので居心地の良いリビングになります。テントと結合してテント空間を広げることも可能です。シーンに応じて自由に設置してみましょう。

スクリーンタープの選び方

スクリーンタープの選び方を紹介!設営方法・フルクローズ&オープン・テント連結の有無・人数・遮光性など、さまざまな観点に注目しています。購入前に確認しておきましょう。

組み立て式orワンタッチ式

ヘキサタープ

出典:楽天

スクリーンタープには大きく分けて、2種類の設営方法があります。自分にあったスクリーンタープを選びましょう!
  • 組み立て式…テントと同じ要領で設営できます!骨組みとなるポールをセットするだけで完成!また、突然の風や雨でも対応できるように、ロープやペグなどを使い、スクリーンタープを固定もできます。
  • ワンタッチ式…ワンタッチタイプは初心者でも簡単に設営できます。設営時は本体を広げ、中央にあるジョイント部分を引きあげるだけで完成!柔軟性のあるアームを採用しているため、広げるだけで自立します。

フルクローズorフルオープン

フルクローズタイプは、四方を締めきって使えることです。冬に使用する場合、冷気をシャットアウトしたり、雨風を避けるために使えます。逆に、フルオープンタイプは四方を解放できるので通気性抜群!タープ内に熱がこもらず、夏場は涼しく過ごせます。使いたいシーズンに合わせ、開閉のタイプを確認しておきましょう。

テント連結の有無

スクリーンタープはテントと連結することで、2ルームテントのように広々と使用できます。特に夏キャンプの場合、通常のタープだとメッシュの部分がないので、虫の侵入によって不快に感じる方も多いです。スクリーンタープとテントを組み合わせると、リビング空間が快適になります。

人数

スクリーンタープの中で快適に過ごすためには、使用人数に合わせたサイズを選ぶのが大切です。商品によってサイズ目安が表記されていないことがありますので、縦と横の幅を事前に確認しておきましょう。 ▼サイズ一覧
  • 1~2人…300×300cm
  • 3~4人…330×330cm
  • 5~6人…360×360cm
  • 7人以上…400×400cm

遮光性

キャンプは天候対策が必要です。日差しが強い夏は、過酷な環境になることも珍しくありません。遮光性が低いとタープ内に熱気が溜まり、炎天下での食事など辛いキャンプになるばかりか、熱中症や脱水の危険も高まります。遮光性の高いスクリーンタープを使用すれば、夏場も快適です!

スクリーンタープおすすめ【組み立て式】

組み立て式のスクリーンタープを紹介!骨組みとなるポールをセットするだけで組み立てられるので、初心者でも比較的楽に設営できます。テントと連結できるタイプもありますので、一緒に購入してみるのもおすすめ。

スクリーンタープおすすめ【ワンタッチ式】

ワンタッチ式のスクリーンタープを紹介します。ポールを立てて本体を引き上げるだけで設営できるため、初心者でも扱いやすいです。テントと連結できるタイプもありますので、一緒に購入してみるのもおすすめ。

スクリーンタープのQ&A

スクリーンタープを購入したい方がよくあげる疑問をQ&A形式で紹介します。事前に知っておけば、迷わず自分好みのスクリーンタープが購入できること間違いなし!

安いスクリーンタープでも平気?

購入時に気になるのが、スクリーンタープの価格。できるなら、なるべく安価で手に入れたいもの。スクリーンタープの平均価格は15,000円ほどです。その分、防水性や遮光性などの機能が保障されています。安くなっていくごとに機能性も下りますので、なるべく価格よりも機能性重視に購入しましょう。

タープのカビ対策は?

スクリーンタープを使用する上で気になるのが、カビ対策。一度購入したスクリーンタープは長く使い続けたいものです。使用後は漂白剤をつけて手洗いする方がいらっしゃいますが、その行為は余計に生地を傷めてしまいます。カビ対策としては、天気が良い日に天日干しするだけがおすすめ!

スクリーンタープで快適にキャンプをしよう!

超便利なスクリーンタープ、テントなどと比べると選択肢はまだまだ少ないものの、かわいいモデルは探せば沢山あります!グループでのキャンプにはだれか持っているとそれだけで虫や日焼け、寒さに負けないキャンプができるので大人気間違いなし!テントと組み合わせれば、その使い勝手もさらに広がります。 ▼全ブランド、全種類のタープを見たい人はこちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像コールマン タフスクリーン400キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテントスノーピーク カヤードクイックキャンプ スクリーンタープ300コールマン インスタントテント4キャンパーズコレクション スクリーンハウススノーピーク メッシュシェルターコールマン ドームスクリーンタープ/380ogawa ドームシェルター ラナロゴス ナバホ ラウンドタープ
商品名コールマン タフスクリーン400キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテントスノーピーク カヤードクイックキャンプ スクリーンタープ300コールマン インスタントテント4キャンパーズコレクション スクリーンハウススノーピーク メッシュシェルターコールマン ドームスクリーンタープ/380ogawa ドームシェルター ラナロゴス ナバホ ラウンドタープ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事