スノーピークのマグが絶対的に人気のワケとは?

 キャンプ用品

机の上に置かれたスノーピークのマグカップ

出典:スノーピーク

おしゃれで高機能な製品が人気のスノーピーク♪その中でも、特に注目してもらいたいのが「マグカップ」!今回は、なぜスノーピークのマグが愛されているのか、その人気の秘密に迫ります!!スノーピークならではのマグへのこだわりが見えてきました☆


 目次


アウトドアのマグって?

「マグカップなんて、飲めればなんでもOKじゃない?」そう思ってる方も多いのでは?さすがに紙コップを利用している人は少ないかと思いますが、アウトドア用のマグカップは、「ただ飲める」だけではなく、調理用具や食器にとフィールドで活躍してくれる機能が充実♪

種類が豊富!

マグにコーヒーを淹れる様子    

アウトドアで利用されるマグは、さまざまな素材で作られています。ステンレス、チタン、ホーロー、プラスチック、アルミなどなど!それぞれに良さがありますが、おすすめはやはり、軽くて丈夫なもの!ちょっと落としたくらいでは、簡単に割れない素材が良いですよね。

そのため、割れる危険性もあるホーロー製マグカップはあまりおすすめできません。アウトドアに最適なのは、直接火にかけても熱くなりすぎず焦げ付きにくいチタンが最適!ですが、チタンはどうしても高価なので、アルミやステンレスもおすすめです◎

見た目も大事!

@papa.papa.papaがシェアした投稿 -

アウトドアでは、どんなコップで何を飲もうがおいしい!でも、せっかくなら見た目にもこだわって。気分も上がり、何倍もおいしく感じますよ♪少し古くなったマグも、味が出てまたイイ◎長く愛用できるマグを探したいですよね。

スノーピークのマグが大人気!

憧れブランドのアイテムが購入しやすい価格帯で♪

机の上に置かれたスノーピークのマグカップ    

出典:スノーピーク

大人気アウトドアブランド、スノーピーク!マグももちろん人気があります。少し高価なイメージがあるスノーピークですが、マグは比較的良心的な価格設定になっていますよ。スノーピークの他のギアに比べ、価格が手頃で購入しやすいという点も人気の理由のひとつかもしれませんね♪

シングルマグとダブルマグ

スノーピークのチタン製マグは「シングル」と「ダブル」の2つのタイプがあります。
「シングル」は板厚0.4mmのチタニウムで作られていて、非常に軽量で持ち運びにとても便利です!
「ダブル」はチタニウムが二層になり、間に空気が入っている構造になっています。保温性に優れ、いつでも暖かい飲み物がいただけます♪最新の溶接技術により、口当たりの良い飲み口に仕上がっていますよ!

他のブランドマグとの違い

厳選した素材を採用!

こだわった素材を選び、本物を提供しているスノーピーク。チタンフォールを2重にしたチタンダブルマグは、2枚のウォールを最新技術で溶接!飲み口は丁度良い厚さに仕上がっています。

豊富なサイズと種類♪

スノーピークのマグは、充実のサイズ展開。マグとしての利用のみを考えているなら、小さめサイズを。ラーメンなどを食べるときにも利用するなら400mlがおすすめです。素材もさまざまなので、何個も試してみたくなりますよね。サイズが異なるマグなら、持ち手をたたんでスタッキングも可能!

また、オプションの蓋も便利。劣化しやすい部分だから長く愛用できる本体と、別に購入ができるところも良いですよ◎

お手頃価格!「ステンレスマグカップ」

まずは見た目
星三つ
流石といった感じです。シンプルなロゴがその質感を高めている感じがしますクラッカー

次に使用感
星二つ
飲み物を入れているとき、持ち手部分が細いため若干手が痛いですパー
このため星二つ。

とは言え、耐えられない程ではなくまた性能も充分と思いますので、買って損はない商品かと思います

とくさんち

超軽量!「シングルチタンマグ」

重ねてみたら、220mlは300mlに少し擦れながらぎりぎり入る。
300mlは450mlに余裕で入った。
(中略)
450mlサイズはソロクッカーの「焚」や「極」にすっぽり入る。

ひるね共和国blog

コーヒーやお茶等の飲み物用。このスノーピークのチタンマグカップは普段の生活で使ってるくらい良いマグカップ。取手にはホームセンターで切り売りされてる耐熱シリコンチューブを巻いてます。

Take me to the ...

保温力バツグン!「ダブルチタンマグ」

内容量が同じですからダブルになった分、外周部が一回り大きくなっていますよ。

熱い飲み物を注いでカップ部を直接持っても熱くないのはいいですねぇ。コーヒーカップ
そういう面ではシングルマグよりも優れてます。ピンクの星

まっ、どちらも一長一短があるって事です。

キャンプに行かまいか!

オプションアイテムも!

液漏れするんだったら蓋にしかならんけどどうかな?って思いましたが、横についてるゴムパッキン(?)がちゃんと機能するので、中身を入れて傾けても大丈夫でした。
チタンダブルマグ用蓋 ゴムパッキン

でもコンビニコーヒーの蓋とちがって、少し凹んだ所から出てくるので飲むの慣れないと難しい(笑)

N★Typeブログ

重ねて収納!「スタッキングマグ雪峰」

スタッキングマグ雪峰    

出典:スノーピーク

シンプルながら美しく、気品ある雰囲気がすてきなマグ雪峰!手になじむマグとしての利用のほかにも、食器としての利用が◎金属臭がなく、スープなどもおいしくいただけます♪本体に容量プリントがされているので判りやすい☆

スタッキングでコンパクトに収納!

スタッキンギ機能付きのスノーピークのマグ    

出典:スノーピーク

アウトドアでうれしい荷物のコンパクト化にも◎高さは3パターンあり、組み合わせによってはサイズが違ってもスタッキングできる優れもの。
行く人数などによって調整できるのも良いですね♪収まりが良いのでスッキリです☆

まずは現時点では「イモウトさん用」の「雪峰H200」
子供にも十分持てるサイズ。ブラックコーヒーやお茶類との相性はいいですかね。
砂糖もミルクも入れないでコーヒーを飲む私も、コーヒーはこれで飲みたくなります。

次は、「アネキさん用」の「雪峰H300」。(私用からのおさがりです。)
大人は片手で、4歳児は両手で飲むにはとてもちょうど良いサイズ。
これなら飲み物をは選ばないですね。最初に買うならお勧めでしょうか。
ナチュで取り扱い中止中みたいですが・・・なんでだろ。
(ちなみにH200が中に納まります。)

さらに、「嫁さん用」の「雪峰M300」。
実は、何気に毎日使っています。会社でお昼にインスタント味噌汁を飲むのに。
だいたいインスタント類は150mlくらいのお湯を入れますから、半分くらいまで入れればいいかと目安も簡単。
中途半端なサイズなようで意外と使えます。
(H200が収まったH300が中に納まります。)

そして、一番最後に手に入れた「私用」の「雪峰M400」。
正直、ちょっとデカイ。(笑)でも、こちらは料理を入れられるサイズ。
基本的にはビールを入れて楽しみたいところですが、お茶碗的な使い方をもっとしていきたいですね。
子供が持つには辛いでしょうか。
(H200が納まったH300が納まったM300が中に納まります。(笑))

スノーピークのマグカップ、直火はOK?

スノーピークのマグカップが草の上に置かれている画像    

出典:Amazon

裏面をよく見ると、直火にかけないでくださいとの注意書きが…。
しかしながら、他のブログ等を見てみると皆さん直火で使っているようです。

コップの中に空洞があるダブルカップは直火で膨張して破裂することがありますが、基本的にシングルの構造では直火も問題ないかと思いますので、自己責任で使ってみようと思います。

無念無想 バイク中心の雑記ブログです

シングルウォールは直火に掛けられるので、
焚火台や薪ストーブに置いて保温もできる。
でも、たまに唇を火傷する。

ひるね共和国blog

シングルのマグカップもダブルのマグカップも、直火NGが基本。ですが、構造的にはシングルは直火にかけても問題ないということで、直火にかけている人も。しかし、直火で使用すると全体が高温になり、口や手のやけどの原因にもなるため、直火にはかけない方が無難です。

まとめ

机の上に置かれたスノーピークのマグカップ    

出典:スノーピーク

スノーピークのマグ、いかがでしたか?気になるマグはありましたか?長く愛用すればするほど、マグに愛着が湧いてくることでしょう☆ぜひ、あなた好みのひとつを探してみてくださいね♪


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪