キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

スノーピークのクッカーおすすめ11選!便利なクッカーセットも!

キャンプの炊事で必要なクッカー。今回は、スノーピークの人気クッカーを、形状や素材の観点で厳選しました。スタッキングできるクッカーセットや、クッカーを使った炊飯方法もあわせて紹介します。自分のキャンプスタイルに合ったクッカーを手に入れましょう!

スノーピークのクッカーを選ぶポイント

スノーピークのクッカー 選びのポイント

1.形状

クッカー

出典:jlkeoh/ゲッティイメージズ

クッカーには、底が深いタイプ【深型】と、低いタイプ【浅型】があり、調理する食べ物で、どちらを使うか大きく変わります。しっかりと適性を見極めて、作りたい料理に合わせて選びましょう。 ・深型 深型クッカーは、十分な深さがあるので、汁物料理を作るときやパスタを茹でる際にとても重宝します。容積が大きく、中に色々物を詰め込むと、収納スペースをより確保できるのもうれしいポイント。 ・浅型 浅型クッカーは、底面の面積が広いため火が通りやすく、煮込み料理や炒め物にぴったり!調理後の洗い物も、底が浅いので楽々できます。

2.素材

素材アルミステンレスチタン
軽量性☆☆☆☆☆
耐久性☆☆☆☆☆☆
熱伝導率☆☆☆☆☆
特徴調理しやすい耐久性が高い持ち運びやすい
クッカーには、【アルミ】【ステンレス】【チタン】を素材としたものがあり、それぞれ性能が大きく異なります。あらかじめ、使い道をチェックしておき、自分に適したものを選びましょう!
アルミ アルミクッカーは他の素材に比べて価格が安く、料理で使うときに焦げ付きにくいです。軽量で、持ち運びに最適!熱伝導も非常に高いので、スピーディに調理できます。 ・ステンレス 高い強度を持ち、熱伝導性も非常に高いです。煮込み料理などの調理時間を、大幅に短縮できます! ・チタン 高い強度と抜群の軽さが特徴。チタン素材は金属臭がしないので、食べ物や飲み物の風味を損なうことなく、調理できます!

3.持ち運びやすさ

ベルモントのクッカーを炭火にかけている様子
考慮すべき点は、重量収納サイズ。積載量が少ない車を利用する方や、ソロキャンパーの方は、運びやすさにこだわりましょう!軽さで選ぶなら、アルミか、チタン製のクッカーがおすすめ!

スノーピークおすすめクッカー11選

アルミのおすすめクッカー5選

ステンレスのおすすめクッカー3選

チタンのおすすめクッカー3選

▼クッカーを探しているなら!こちらもチェック!

スノーピークのクッカーで料理を楽しく!

クッカー

出典:jlkeoh/ゲッティイメージズ

クッカーは、調理の際に必要不可欠のアイテムです!スノーピークのアイテムは、高品質でキャンパーの間でも定番のクッカーばかり。お気に入りを見つけて、料理を楽しみましょう! ▼クッカーの他に、スノーピークについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像【深型】フライパンとしても活用できる!トレック 900【深型】コスパ抜群!トレックコンボ【浅型】開口部が広く調理しやすい!アルミパーソナルクッカーセット【浅型】スタッキング可能!ヤエン クッカー【浅型】パンも作れるマルチクッカー!パンクッカー【深型】焚き火に対応!フィールドクッカーPro1【深型】pro1より少なく!フィールドクッカーpro3【浅型】折りたたみ式ターナー付き!パーソナルクッカーNo3【深型】ソロキャンプの必須アイテム!ソロセット極チタン【深型】高級仕様でスタッキングも可能!チタントレック900【浅型】便利なケース付き!チタンパーソナルクッカーセット
商品名【深型】フライパンとしても活用できる!トレック 900【深型】コスパ抜群!トレックコンボ【浅型】開口部が広く調理しやすい!アルミパーソナルクッカーセット【浅型】スタッキング可能!ヤエン クッカー【浅型】パンも作れるマルチクッカー!パンクッカー【深型】焚き火に対応!フィールドクッカーPro1【深型】pro1より少なく!フィールドクッカーpro3【浅型】折りたたみ式ターナー付き!パーソナルクッカーNo3【深型】ソロキャンプの必須アイテム!ソロセット極チタン【深型】高級仕様でスタッキングも可能!チタントレック900【浅型】便利なケース付き!チタンパーソナルクッカーセット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事